今年もデンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。




毎年作付けされるデンバー国際空港の近くのひまわり畑が、今年(2019年8月17日現在)も満開です。

ひまわりは作付け後の地面の栄養の関係で、毎年違う場所に作付けられるようで、毎年、地元の人がFacebookやTwitterで報告してくれるのをネットで探さないと、正確な場所はわかりません。しかし、一般に
- 南はE 56th Avenue、北はE 120th Avenue
- 東はImboden Road、西はTower Road
を一周すると、その年のひまわり畑は見つかるようです。

“今年もデンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。” の続きを読む

デンバー市内のRTD(公共バス、電車)のチケットが、2019年1月1日より値上がりしています。




2019年1月1日よりデンバー市内(ボルダー、ロングモントを含む)のRTDバスおよび電車の料金が値上がりします。
また、これまでは65歳以上と6~19歳が同じ割引料金でしたが、今年から6~19歳(かつ、高校生まで)はYouth Fareが導入され、さらに安くなりました。Youth Fareを受けるには年齢証明と、18歳は高校の在学証明が必要です。
6歳未満は、親や成人(18歳以上)と一緒に乗車した場合には無料です。

“デンバー市内のRTD(公共バス、電車)のチケットが、2019年1月1日より値上がりしています。” の続きを読む

高さが北米一のロイヤルゴージ橋と、その周辺のアトラクション(Royal Gorge Bridge and Park)




デンバーから車で片道約2時間超、コロラドスプリングスから約1時間、ロイヤルゴージ橋(Royal Gorge Bridge)は北米で一番高さ(桁下高さ)が高い吊り橋です。高さ291メートル(955フィート)あり、1929年から2001年まで世界で一番高い吊り橋として有名でした。(現在は中国の北盤江大橋、Beipanjiang Bridgeが高さ565メートルで世界一。)

2003年から2008年まで世界でもっとも落差の高い(900フィート=270メートル)バンジージャンプが設置され、そのお話を聞いたことのある人もいるでしょう。現在はバンジージャンプは開設されていませんが、下に谷を見ながらロープウェイ(ゴンドラ)が両方向運行、または、ジップラインが西岸から東岸へ張られています。

ロイヤルゴージルート鉄道の乗車の帰りにでも寄っていただければ良いし、
食事を楽しみながら渓谷を走る、ロイヤルゴージルート鉄道(Royal Gorge Route Railroad) - 2018年9月19日

高所のスリルを楽しみたい若者(?)にはここだけでも十分楽しめる、吊り橋を中心にしたアミューズメントパークです。

2013年6月11日の山火事がロイヤルゴージ橋付近にも広がり、橋付近の建物や、1931年から稼働していた橋の東側からロイヤルゴージ谷に降りていく「ロイヤルゴージインクライン鉄道(Royal Gorge incline railway)」もダメージを受けてしまいました。その後、保険でビジターセンターやロープウェイ(ゴンドラ)などは再建されましたが、ロイヤルゴージインクライン鉄道は撤廃されました。

“高さが北米一のロイヤルゴージ橋と、その周辺のアトラクション(Royal Gorge Bridge and Park)” の続きを読む

食事を楽しみながら渓谷を走る、ロイヤルゴージルート鉄道(Royal Gorge Route Railroad)




数日前
コロラド州の鉄道の旅と鉄道博物館、子供用鉄道リスト – 2018年9月16日
にまとめたように、コロラド州内にはいくつもの観光鉄道があり、鉄道博物館もあります。

私は特に鉄道ファンでもないのですが、せっかくこういう土地柄に住んでいて、殆ど乗ったことが無い、というのも寂しいので、先週の週末はロイヤルゴージルート鉄道(Royal Gorge Route Railroad)に乗ってきました。

※ ちなみに、これまでジョージタウン・ループ鉄道(Georgetown Loop Railroad)
デンバー近郊、Georgetownの観光蒸気機関車! – 2015年8月27日
と、パイクスピーク・コグ・レイルウェイ(Pikes Peak Cog Railway)
【コロラドスプリングス】海抜4302メートルのPikes Peakは、登山電車か車で登る – 2015年8月23日
は乗ったことがありますよ。

“食事を楽しみながら渓谷を走る、ロイヤルゴージルート鉄道(Royal Gorge Route Railroad)” の続きを読む

コロラド州の鉄道の旅と鉄道博物館、子供用鉄道リスト




これからいくつかのコロラド州内の鉄道を紹介していく前に、コロラド州の観光鉄道、通勤用鉄道、鉄道博物館のリストを掲示します。
今後、新たに見つかれば、追加していきます。

“コロラド州の鉄道の旅と鉄道博物館、子供用鉄道リスト” の続きを読む

ボルダー(Boulder)、徒歩とバスと(Uber/Lyftと)で回る一日観光




長い間書こうと思っていた「ボルダー、徒歩とバスで回る一日観光」特集です。
ただし、今はアメリカ国内でUberやLyftも普及しており、これを使えばアンドロイド/iPhoneスマホが自分の位置を運転手に知らせてくれて、行先もスマホで入力するし、お金はアプリに登録したクレジットカードから自動的に徴収されるので、Uber/Lyftの運転手と全く会話しなくても現在地から目的地へ、タクシーよりも安く行けちゃいますので、歩くのが嫌な人、疲れる人は、Uber/Lyftを活用してください。

デンバーなどに宿泊している旅行者が、せっかくバスで一日ボルダー観光に来ても、パールストリート(Pearl Street)の歩行者天国だけを見て帰ってしまうのは、もったいないです。もっとボルダーらしいボルダーを知らずに帰るのは、ボルダー(現在はボルダーの隣町)の住人としては悲しいです。

そこで移動手段として自動車の使えない旅行者が、徒歩とバスだけで(そして、場合によってはUber/Lyftを使って)ボルダーの主要スポットを一日回れるように、ここに模範観光ルートを書きます。

“ボルダー(Boulder)、徒歩とバスと(Uber/Lyftと)で回る一日観光” の続きを読む

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。




デンバー市および郊外のRTD公共バス・電車のチケットが、2017年11月1日からiPhoneとAndroidスマホで購入できるようになりました。

購入できるチケットは、
● RTD近距離 一日乗車チケット【Local Day Pass】($5.20 $6.00)
● RTD近距離割引 一日乗車チケット【Local Day Pass Discount】($2.60 $3.00)- 65歳以上。小中高校生(6歳~19歳)は$1.80
● RTD長距離/空港 一日乗車チケット【Regional/Airport Day Pass】($9.00 $10.50)
(例:ユニオンステーションからWestminster以北、Belleview以南、40th/Airport以東)
● RTD長距離/空港割引 一日乗車チケット【Regional/Airport Day Pass Discount】($4.50 $5.25)- 65歳以上。小中高校生(6歳~19歳)は$3.20
(例:ユニオンステーションからWestminster以北、Belleview以南、40th/Airport以東)

なお、一日乗車チケット料金は、往復料金と同じ金額です。
つまり、RTDバスや電車を利用する人はほぼ全員がその日のうちに往復を利用するでしょうから、利用するなら一日乗車チケット【Day Pass】を買った方が便利だし得だ(2回以上乗れるから・・・)と言う事になります。
また、空港発または空港着のチケットは、どこから/へ乗っても片道$9.00 $10.50になりますので、「RTD長距離/空港 一日乗車チケット(Regional/Airport Day Pass)」を購入してください。理論的に言うならば、「RTD長距離/空港 一日乗車チケット(Regional/Airport Day Pass)」を購入すれば、デンバーダウンタウンとデンバー国際空港を、片道料金でその日のうちに何度でも往復できることになります。

“デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。” の続きを読む

デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。




毎年作付けされるデンバー国際空港の近くのひまわり畑が、(2017年)8月18日現在、満開です。

ひまわりは作付け後の地面の栄養の関係で、毎年違う場所に作付けられるようで、毎年、地元の人がFacebookやTwitterで報告してくれるのをネットで探さないと、正確な場所はわかりません。しかし、一般に
 - 南はE 56th Avenue、北はE 120th Avenue
 - 東はImboden Road、西はTower Road
を一周すると、その年のひまわり畑は見つかるようです。

“デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。” の続きを読む

【保存版】アメリカのステーキの種類、一覧




アメリカのステーキの種類を保存版として書いてみたいと思います。
なぜなら、わざわざアメリカまで来て「サーロインステーキ」とか食べて、「あれ(サーロイン)が、アメリカの代表的なステーキだ」と思われたら、困るからです。
サーロインステーキなんて、家庭で庶民が食べるステーキです。アメリカにはもっとおいしいステーキがあるんだから、せっかく旅行に来たのにサーロインステーキなんかで満足(不満足)して帰らないで欲しい。

注意:筆者は肉の専門家でも、レストランの専門家でもないので、記述に間違いがある可能性もあります。あとで読む人のために、間違った記述は指摘してください。調査の上、必要箇所を訂正します。

■ アメリカの牛肉の等級

まずは、アメリカの肉の等級です。日本だと「A5」が最高級らしいけど・・・
アメリカの牛肉は、主に「霜降りの度合い」と「牛肉の成熟度(aging)」で決められます。
アメリカの肉の等級はアメリカ農業省(USDA)の規格で正確には8段階で等級が付けられていますが、一般消費者が目にするのは太字の3種類です。
● プライム(Prime)
● コマーシャル(Commercial)
● チョイス(Choice)
● ユーティリティ(Utility)
● セレクト(Select)
● カッター(Cutter)
● スタンダード(Standard)
● カナー(Canner)
つまり、「Prime(または、USDA Prime)」と名の付く肉が、一番「霜降りの度合い」が高く、肉も柔らかく、上等です。
アメリカの一般の総合スーパーの肉部門では、「Prime(USDA Prime)」級の肉は殆ど見ません。せいぜい「Choice(または、USDA Choice)」級止まり。高級スーパーか肉専門店でないと、「Prime(USDA Prime)」肉は入手できないでしょう。

このページではレストランのメニューに出る名から、それぞれを簡単に説明していきます。

“【保存版】アメリカのステーキの種類、一覧” の続きを読む

【コロラドスプリングス】車かバイクで登る、Pikes Peak Highway




10日ほど前に、年一回の定例二社会議に出席した日本からの出張者2人が3日間の会議後の1日を自由時間に取って、ハーレイをレンタルしてPikes Peakにバイクで登る予定だと話していました。海抜4302メートル(14115フィート)のPikes Peakに、筆者はこれまで三度登ったことがありますが、いずれも登山電車(Pikes Peak Cog Railway)を使っての登山でした。なので、車やバイクを使ってのPikes Peakへの登山に関しては、頂上の天気や気温以外は詳しいアドバイスが出来ませんでした。
以前のブログ記事:
【コロラドスプリングス】海抜4302メートルのPikes Peakは、登山電車か車で登る - 2015年8月23日

先週木曜日、午前中にコロラドスプリングスへ通訳で行く機会があったので、そのあとに経験のために筆者も車でPikes Peakへ登ってみよう、と決め、実行しました。

※ コロラドスプリングス市内からPikes Peakを望む(撮影:3月)

その結果、以下のようなことがわかりました。

■ Pikes Peak Highwayは、有料です。
料金は、大人(15歳以上)一人に付き$15、子供(6~15歳)一人に付き$6。ただし、車一台に付き最大$50(最多5人まで)。
【Pikes Peak】Tickets
道路開通時間:午前7時半から午後8時まで。

“【コロラドスプリングス】車かバイクで登る、Pikes Peak Highway” の続きを読む

【ボルダー】唯一のアジア食品小売店、Asian Food Market




このお店の紹介は旅行者向けというよりも、ボルダーで中長期生活する留学生や研修生向きですね。
以前はASIAN SEAFOOD MARKETという看板だったんだけど、いつの間にか「SEA」が無くなって「ASIAN FOOD MARKET」にお店のサインが変わっていました。
そして、以前はボルダー市内にはもう一軒アジア食品小売店があったのですが、今ではこの一軒になってしまいました。
ボルダーに住む長期・短期で住む人で、日本食食材やお菓子を手に入れたい人のための、唯一のアジア食品小売店です。カリフォルニア産の日本米からみりん、お酢、お茶漬けのもと、紅ショウガに納豆まで、かなり限られていますが、日本食食材が手に入ります。

※ 車と時間があれば、Westminsterの韓国系スーパー(しゃぶしゃぶやすき焼き用の薄切り肉もあります。)や、デンバーダウンタウンのさくらスクエアのPacific Mercantileまで行けばもっと種類も豊富で、値段も安いですよ。

Asian Food Market
住所:2833 28th St, Boulder, CO 80301
営業時間:月曜日~土曜日 午前10時~午後7時、日曜日 午前10時半~午後6時半

“【ボルダー】唯一のアジア食品小売店、Asian Food Market” の続きを読む

【ボルダー】自然食品スーパー、Whole Foods Market




ボルダーには食品スーパーが人口の割にはたくさんあります。
注意:ボルダー市内では市の条例で、スーパーマーケットで買い物をする場合、ビニール袋は1枚$0.10の課金になります。エコバッグなどを自分で持って行った場合には、ビニール袋代は課金されないか、または、Whole Foods Marketの場合にはその分(1枚$0.10)を寄付するか、自分でキープするか、をレジで聞かれます。

地元の食品スーパーチェーンKing Soopers(2店舗。1983年にKrogerに買収され、Krogerの系列になった)、全米チェーンSafeway(3店舗)、自然食品スーパーのWhole Foods Market(2店舗)とSprout Farmers Market(2店舗)とTrader Joe’s、小規模ローカル自然スーパーチェーンのNatural Grocers、Whole Foods Marketに買収吸収された自然食品スーパー設立者が再開店したAlfalfa’s Market、同じくボルダーのシェフが始めた自然食品スーパーのLuck’s Market(2店舗)。
ついでにですが、ボルダー市内唯一のオリエンタル食品販売はAsian Food Marketというのがあり、日本の調味料やお菓子や米などが手に入ります。
それぞれ特徴がありますが、初めてボルダーの食品スーパーについて書くので、それぞれ簡単に特徴を書くと・・・
 - King Soopers:普通のアメリカの食品スーパー。最近、冷凍中華食品が増え、冷凍うどん、冷凍餃子、などが妥当な値段で手に入る。
 - Safeways:普通のアメリカの食品スーパー。デリのColeslawとポテトサラダがまあまあ美味しい。ケーキが甘すぎない日本人好みのものもある。(現在は、テラミスのブロックケーキやBoston Cakeがお勧め。Kozy Shackのプリン(flan)もヨーグルトコーナーに置いてあるよ。)
 - Whole Foods Market:一般的に値段は高い。鮮魚・貝類の種類は多く、刺身用マグロ、サケ、ハマチ、茹ダコが手に入る。デリのパック寿司は高いが、まとも。冷凍枝豆も他社製品に比べて粒が大きく、おいしい。
 - Sprout Farmers Market:野菜や果物の値段が安いが、腐りやすいものもあるので、買ったら出来るだけ早く食べた方が良い。
 - Trader Joe’s:冷凍食品に中華や日本風のもの(かき揚げ天ぷら、鶏のから揚げ、オレンジチキン(野菜を別途炒めて混ぜれば、酢豚風に早変わり。そのままソース無しで塩コショウでも食べられる。)、串焼き、など)が多い。アイスクリームやチョコレートが安い。
 - Asian Food Market:日本食食材を数点だけ急いで手に入れたい時に便利。(大量に買う場合には、Westminsterの韓国系スーパーH-Martや、デンバー・ダウンタウンの日本食スーパーPacific Mercantileへ行く。)

ここで、本題のWhole Foods Marketの紹介です。
もともとボルダーにはWile Oatsという自然食品スーパーがあったのですが、2009年にWhole Foods Marketに合併吸収されて、今に至っています。
合併後、Whole Foods Market(本社テキサス州オースチン)のロッキー山脈地域の事務本部がボルダーに移り、そのため、ボルダーにある2店舗のうち、事務本部に近いPearl Street店は比較的サイズの大きな模範店になっています。
住所:2905 Pearl St, Boulder, CO 80301 (ボルダー2号店は、1275 Alpine Ave, Boulder, CO 80304)
営業時間:毎日午前7時~午後10時
【Whole Foods Market】ホームページ

“【ボルダー】自然食品スーパー、Whole Foods Market” の続きを読む

【ボルダー】Prime Rib(リブ・ロースト)ステーキは、間違いの無いCork




「ボルダーで(色々な意味で)最高のレストラン」の紹介を書いた後に、ボルダー市内のステーキで有名なレストランの紹介です。
アメリカのステーキで最も有名で柔らかいステーキは、「Prime Rib」。「Prime」はアメリカの牛肉のランクで最高級。(Prime、Choice、Selectの順。)「Rib」はリブ肉。
アメリカでPrime Ribを料理するときには、塊のままの肉をオーブンで約3時間ローストします。そして、注文が来たら、適度な厚さに切って皿に乗せ、お客様のテーブルに出します。
したがって、Prime Ribステーキはお客様の注文を頂いてから料理するものではなく、その日の夕食の注文数を予想して、事前に用意しておく必要があります。なので、Prime Ribはどのステーキレストランでもメニューにあるわけではなく、また、レストランで日中に準備している量が少なく、夜遅く行くと、売り切れになってしまう場合もあります。

“【ボルダー】Prime Rib(リブ・ロースト)ステーキは、間違いの無いCork” の続きを読む

【ボルダー】ボルダー最高のレストラン、Flagstaff House Restaurant




ボルダー最高のレストランで、1994年6月に現在の(平成)天皇・皇后両陛下がコロラド訪問をした際に食事をされた場所です。
最高という意味は、「眺め」「値段」、そして、ケーブルテレビのFood Networkに出演してクッキングコンテストで優勝したことがあるシェフMark Monette(マーク・モネ)が1985年からFlagstaff House Restaurantのエグゼクティブ・シェフを務めていること。同氏はニューヨーク、フランス、アジアでも修行したことがあります。
【Flagstaff House Restaurant】ホームページ
料理は盛り付けの美しい、フレンチ・アメリカンの創作料理的な料理です。
一般のボルダー住人も、特別なお祝いの時にしか行くことのできないレストランです。朝・昼は営業していません。ディナー専門のレストランです。(昔は週末にブランチがあったんだけど・・・)
飲み物を入れると、一人当たり$100前後には軽くなりますので、そのつもりで行ってください。美味しいかどうかよりも(それなりに美味しいですが・・・)、「ここで食べることが、ステータス」のレストランです。味のランクとしてはニューヨークやサンフランシスコの一流レストランと同じくらいのランクですが、その中で特に飛び抜けておいしいかというと、???です。
住所:1138 Flagstaff Road, Boulder, CO 80302
電話:(303) 442-4640(予約要。ハッピーアワー「Tastes on the Terrace」は予約不要。)
営業時間:日~金曜日 午後6時~10時。(「Tastes on the Terrace」は午後5時~7時)、土曜日 午後5時~10時。
ドレスコード:ビジネス・カジュアル(Tシャツ、運動着、短パン、サンダル、禁止。)
ただし、土曜日を除く夏季の日~金曜日は午後5時~7時までは所謂「ハッピー・アワー」の「Tastes on the Terrace」メニューがあり、景色の良い外のテラスで一皿$15以下のアペタイザーとドリンク(別料金)が、予約無しで頂けます。明るいうちに気分だけ味わうには、まあまあの値段ですね。

“【ボルダー】ボルダー最高のレストラン、Flagstaff House Restaurant” の続きを読む

【ボルダー】Flagstaff Mountainの山頂からボルダー市内とロッキー山脈を眺める




コロラド州ボルダーの高いところからのベスト展望スポット、Flagstaff Mountain(フラッグスタッフ・マウンテン)の紹介です。
ボルダーの西にあるお山です。Flagstaff Mountainは標高が6983フィート(2128メートル)で、ボルダー市の標高5430フィート(1655メートル)より約500メートル高いところが頂上です。
北緯40度線を東西に走るBaseline Roadを西(山側)に走って、Chautauqua(シャタカ)公園を左に通過しながら、そのままFlagstaff Mountainへ蛇行した道を登ります。
Baseline Roadの西端、Chautauqua Park(シャタカ公園)から頂上までは3.9マイル。途中で停車して写真を撮り、頂上でちょっと散策すると、目安として約1時間~1時間半の時間を費やすことになります。
Flagstaff Mountainはボルダー市公園課管理のオープンスペース公園の一部。この公園の利用と、車の駐車は、ボルダー市・郡の住人(車のナンバープレートの登録がボルダー郡に登録している場合)は無料ですが、それ以外の車で利用する場合・Flagstaff Mountain内に駐車する場合には、一日$5の利用料金が課せられます。違反が発覚すると、$25の罰金が、ナンバープレートから車の所有者へ請求されますので、注意して下さい。(支払い方法は、以下記事内。)
公園利用時間は、朝5時から日没までです。
【City of Boulder】OSMP(Open Space & Mountain Park) – FLAGSTAFF TRAILHEAD

“【ボルダー】Flagstaff Mountainの山頂からボルダー市内とロッキー山脈を眺める” の続きを読む

【ボルダー】NCAR(National Center for Atmospheric Research)の丘の上からボルダー市内を眺める




ボルダー市内、特に市の南側から近くの高い山(Bear Peak)を眺めると、山の中腹よりちょっと下の台地にある砂岩色の建物が、NCARの研究所です。
大気研究のためにアメリカ国内の大学共同利用研究施設として、1967年2月に完成した研究所です。
最近まで、CRAYコンピュータ等、常に最先端のコンピュータがこの建物の中にインストールされていました。(現在は新たにワイオミング州にNCARコンピュータセンターが新設され、そちらに収容されています。)

このNCARはボルダー市内よりも約400メートル高いところにあり、駐車場が広いので、(もう一つの高台の展望スポットであるFlagstaff Mountainに比べて)容易に車が駐車できます。
Table Mesa DriveをBroadwayの交差点から山側に運転していくと、住宅街が終わって草原になるところから、更に1.2マイル(約2キロメートル)のNCAR Roadをゆっくり左に円を描きながら登っていくと、頂上にNCARの駐車場があります。
途中、運が良ければ、野生の鹿の群れに遭遇します。

住所:1850 Table Mesa Drive, Boulder, Colorado 80305
ロビー展示物閲覧許可時間:月曜日~金曜日は午前8時から午後5時、土曜日・日曜日は午前9時から午後4時。
閲覧:無料

“【ボルダー】NCAR(National Center for Atmospheric Research)の丘の上からボルダー市内を眺める” の続きを読む

【ボルダー】Whole Foods Marketの酒屋、Whole Foods Wine & Spirits




2016年6月14日放送のテレビ東京『ガイアの夜明け』でヤッホーブルーイングの社員がコロラド州ロングモント(ボルダーの北東の隣の市)のOskar Blues Breweryを訪問中、アメリカ地元のクラフトビール(地ビール)のマーケット状況を調査するために訪れた酒屋です。

住所:2315 30th St, Boulder, CO 80301
営業時間: 毎日 午前8時~午後10時
【Whole Foods Market】Whole Foods Wine and Spirits

“【ボルダー】Whole Foods Marketの酒屋、Whole Foods Wine & Spirits” の続きを読む

【ボルダー】ボルダーの歩行者天国ダウンタウン、パール・ストリート・モール(Pearl Street Mall)




コロラド州ボルダーと言えば、最も有名なのがダウンタウンの歩行者天国ショッピングエリア、パール・ストリート・モール(Pearl Street Mall)。

煉瓦敷きの道に花壇や子供の遊べる砂場等があり、ショッピングとレストランが集まっている、東は15番街(15th Street)から西は11番街(11th Street)までの約4ブロックのダウンタウン。(実際には、西は煉瓦が終わった後も7番街(7th Street)までショップが続きます。)
時には大道芸人が音楽を演奏したり、ジャグリングをしたりしています。

ちょっと時間が空いたら、ここをゆっくり散策しながら、大道芸の音楽を聞いたりジャグリングを観て楽しんだり、変わったお店を覗いたり、食事処を探してください。

Pearl Streetの北のSpruce StreetにはBroadwayとの交差点の東側に、日本人オウナーの日本食レストランSushi ZanmaiとIzakaya Amuがあります。どちらも同じオウナーで、店は隣同士、中で繋がっています。
【Sushi Zanmai】ホームページ
【Izakaya Amu】ホームページ

また、Pearl Streetの南側のWalnut Streetにもショップやレストランがあります。

“【ボルダー】ボルダーの歩行者天国ダウンタウン、パール・ストリート・モール(Pearl Street Mall)” の続きを読む

【コロラドスプリングス】ペンローズ・ヘリテージ・ミュジアム(Penrose Heritage Museum)は、入館無料




コロラドスプリングスのブロードモア(Broadmoor)ホテルの創設者であるSpencer Penrose氏の妻、Julie Penroseが創設した博物館。もともとは1800年代末、1900年代初期の馬車を保存・展示していましたが、その後、毎年6月末に行われるPikes Peak International Hill Climb(パイクスピークの麓から頂上まで、約130のヘアピンカーブを登る)のタイムレースに参加したレースカー等も加わり、
 - 31の馬車
 - 13のクラシックカー/Pikes Peak Auto Hill Climbレース参加カー(1920年代)
 - Penrose氏所有の1928年型キャディラック・リムジン
 - 同1906年型ルノー
等が展示されています。Pikes Peak Hill Climb参加者・観戦者や、クラシックカー/レースカー好きは、必見です。

“【コロラドスプリングス】ペンローズ・ヘリテージ・ミュジアム(Penrose Heritage Museum)は、入館無料” の続きを読む

【ボルダー】大型酒販店、Hazel’s Beverage World




ボルダー市内には2つの大型酒販店があります。一つは古くからあって、ダウンタウンに近いLiquor Mart。もう一つは2012年6月29日にTwenty Ninth Streetモールの西隣にオープンした、35000平方フィート(3252平方メートル)のHazel’s Beverage World。ワイン、ビール、ハードリカーなどが約12000点販売されています。
住所:1955 28th St, Boulder, CO 80301
電話:(303) 447-1955
毎日午前8時から午後11時45分までオープン。
【Hazel’s Beverage World】ホームページ

“【ボルダー】大型酒販店、Hazel’s Beverage World” の続きを読む

【ボルダー】Twenty Ninth Streetショッピングセンター




コロラド州ボルダー市内の大きなショッピングモールの一つ、「Twenty Ninth Street」ショッピングセンター。(もう一つは、ダウンタウンの歩行者天国の「Pearl Street Mall」。)
以前はCrossroads Mallと呼ばれるインドア・モールでしたが、建物の老朽化に伴い2000年代初めに全て取り壊して、新たに現在のアウトドア・モールが2006年10月13日にオープンしました。
Apple Store、百貨店のMacy’s、Victoria’s Secret、North Face、Nordstrom Rack、M.A.C. Cosmetics、Eddie Bauer、などブランドショップ、Home Depotホームセンター、Century Theatersマルチスクリーン映画館、複数のレストランなどが一ヵ所に集まっています。
駐車場は地下にもあります。
【Twenty Ninth Street】店舗ディレクトリー

このショッピングセンターと周辺の地域には、たくさんの小売店やビジネスが集まり、ボルダー市内でも最も賑やかな商業地域のひとつになっています。

ボルダー・ダウンタウンを通る市内巡回バス「HOP」も、このショッピングセンター内に停車します。(時計回りと、反時計回りがあります。)


“【ボルダー】Twenty Ninth Streetショッピングセンター” の続きを読む

【ボルダー】クラフトビール醸造所Avery Brewing Companyのテイスティングルームと、醸造所内ツアー




ちょっとボルダー市内よりも北側(ロングモント側)に離れていますが、旧醸造所が狭くなって2015年2月に現在の工場に移転したアベリー(Avery Brewing Company)はテイスティング・ルームがあり、ぴっかぴっかのビール醸造タンクも見学できます。(アベリーは1993年9月設立)
住所:4910 Nautilus Ct N, Boulder, CO 80301
電話:(303) 440-4324
【Avery Breweing Company】ホームページ
テイスティングルーム(タップルーム):月曜日 午後3時から午後11時まで、火~日曜日 午前11時から午後11時まで
醸造所ツアー:月~金曜日 午後4時、土曜日 午後2時と3時半

“【ボルダー】クラフトビール醸造所Avery Brewing Companyのテイスティングルームと、醸造所内ツアー” の続きを読む

【ボルダー】自社製クラフトビールのあるレストラン、昼食にも最適、Fate Brewing Company




ボルダー市内のアラパホ・アベニュー(Arapahoe Avenue)の東側、38番街(38th Street)で北へ入った商用ビル・パーク内に2012年にオープンしたレストラン、Fate Brewing Companyは自社製クラフトビール約10種類と、州内外のクラフトビール約20種類の合計30種類のビールが楽しめる、クラフトビールレストランです。
住所:1600 38th Street Boulder, CO 80301
電話:303.449.3283
【Fate Breweing Company】ホームページ
昼食(月~金)午前11時から午後4時まで。
ハッピーアワー(月~金):午後3時から5時半まで。
夕食(月~日)午後4時から午後10時まで。
週末(土日)は午前10時から午後4時までブランチ・タイムです。
醸造所ツアー:日曜日午後4時

“【ボルダー】自社製クラフトビールのあるレストラン、昼食にも最適、Fate Brewing Company” の続きを読む

【ボルダー】ボルダー市手前のフォトスポット、US-36 Davidson Mesa Scenic Overlook




デンバー方面からUS 36号線を西(正確には北西)に向かい、Louisville/Superior(McCasilin Blvd)を通り過ぎて坂を上がったところに、眺めの良い見晴台(Davidson Mesa Scenic Overlook)があります。
※ Louisvilleはケンタッキー州の「ルイビル」が有名ですが、コロラド州のボルダー市の隣の町のLouisvilleは地元の人は「ルイスビル」と発音します。

“【ボルダー】ボルダー市手前のフォトスポット、US-36 Davidson Mesa Scenic Overlook” の続きを読む

【ボルダー】コロラド州ボルダーの見所




デンバーの北西約25マイル(40キロメートル)にある、標高1650メートルのコロラド州ボルダーは、コロラド大学ボルダー校のある町で、人口約10万人。
コロラド大学ボルダー校の学生数は、学部学生約2万7000人、大学院生5000人以上。
大学の町だが、連邦研究施設(National Institute of Standards and Technology、NOAA、など)やアメリカ大学連合研究施設(NCAR、National Center for Atmospheric Research)、そしてIBM、リコー、Ball AerospaceやGoogleなどのハイテク企業、他にも多くのハイテク、バイオ企業およびスポーツ用品メーカーも集中している町です。

日本で良く知られているのは、マラソンや駅伝選手の高地トレーニングのメッカとしてのボルダー。しかし、世界的には自転車(ロードバイク)のトレーニングの地としても知られています。また、ロハス発祥地としても知られており、ヨガ・スタジオがいくつもあります。
アメリカの多くのメディアで「住みたい市」の上位に常にランクされています。

これからしばらくかけてこのボルダーを紹介していきます。ここではとりあえず、これから取り上げていくスポットをリストアップしたいと思います。

“【ボルダー】コロラド州ボルダーの見所” の続きを読む

【コロラドスプリングス】コロラドスプリングス・パイオニアーズ博物館(Colorado Springs Pioneers Museum)




コロラドスプリングスのダウンタウン内に、コロラドスプリングス・パイオニアーズ博物館(Colorado Springs Pioneers Museum)があります。
【The Colorado Springs Pioneers Museum】ホームページ

“【コロラドスプリングス】コロラドスプリングス・パイオニアーズ博物館(Colorado Springs Pioneers Museum)” の続きを読む

【コロラドスプリングス】World Figure Skating Museum & Hall of Fame(世界フィギュアスケート博物館・殿堂)




コロラドスプリングスには世界規模の大会が開催できるスケート場(The Broadmoor World Arena)と、オリンピッククラスのスケート選手のトレーニングに使われているスケート場(World Arena Ice Hall – US Olympic Training Site)があります。ここで開かれるイベントに参加または観戦に来られる日本のスケートファンも沢山いらっしゃるようなので、これに関連して、コロラドスプリングスにある「世界フィギュアスケート博物館・殿堂(World Figure Skating Museum & Hall of Fame)」について書きたいと思います。

World Figure Skating Museum & Hall of Fameのホームページは、こちら
【The World Figure Skating Museum & Hall of Fame】ホームページ

“【コロラドスプリングス】World Figure Skating Museum & Hall of Fame(世界フィギュアスケート博物館・殿堂)” の続きを読む

【コロラドスプリングス】USオリンピック・トレーニング・センターのツアー




コロラドスプリングスにはもちろん、Garden of the Gods、Pikes Peak、Air Force Academy(空軍士官学校)、そして、5つ星ホテルのBroadmoor Hotelや、Seven Falls(七段の滝)と言った名所があります。

コロラドスプリングスにはUSオリンピック委員会の本部(事務本部は、コロラドスプリングスのダウンタウンにあります)があり、アメリカ国内で最初に建設され、最も充実しているUSオリンピック・トレーニング・センターもあります。コロラドスプリングスに来たら、是非こちらも訪問してください。このトレーニングセンターは、
● 海抜約1800メートル (デンバーよりも約200メートル高い)
● 広さ35エーカー
● 選手宿泊施設 242室/512ベッド
● アメリカのオリンピック・パラリンピック候補選手だけではなく、許可を貰えば、他国の選手もここで訓練できます。

なお、USオリンピック委員会は日本などの他国のオリンピック委員会とは違って、政府の援助を一斉受けておらず、一般企業や市民の寄付金で運営されています。

※ アメリカ国内にはコロラドスプリングスの他、
 - 陸上競技のトレーニングセンターがサンディエゴ(Chula Vista)に、
 - 冬季屋外競技のトレーニングセンターがレイク・プラシッド(Lake Placid)
にあり、合計3ヵ所にオリンピック・トレーニング・センターがあります。

このコロラドスプリングスのUSオリンピック・トレーニング・センターは一般公開しており、敷地内の一般ツアーが30分毎に(日曜日と冬は1時間毎に)あり、ツアー所要時間は約1時間になっています。

入場料は大人$12(60歳?以上のシニアは$10)、子供$8。
開園は月~土が9時から16時半まで、日曜日は11時から16時まで。
詳細は、下記ウェブサイトを参照して下さい。一般ツアー(OTC Tours)の予約は、特に必要ありません。
US Olympic Training Center Tour Packages

“【コロラドスプリングス】USオリンピック・トレーニング・センターのツアー” の続きを読む

デンバー国際空港近くのひまわり畑




デンバー国際空港周辺のひまわりは毎年、違う場所に植えられるようです。
2017年8月のひまわり畑鑑賞の場所は、
デンバー国際空港近くのひまわり畑が、満開です。 – 2017年8月19日
参照。


数年前にコロラドからカンザスへ車で行く途中、I-70沿いに数か所、ひまわり畑があって、満開に咲いていました。
それ以来、広大なひまわり畑はカンザス州の名物・・・と思っていたのですが、先週、コロラド州デンバー国際空港近くにもひまわり畑があると言う事を知り、満開のピークは既に過ぎているとは思いつつ、来シーズンのために場所を知っておこうと思い、近くまで仕事に行ったついでに探してみました。

“デンバー国際空港近くのひまわり畑” の続きを読む

デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報




■ デンバー空港内の外貨交換(円/ドル交換)

デンバー国際空港内には銀行直営ではなく、外貨交換専門業者であるWorld Wide Money Exchangeが外貨交換ブースを3ヵ所に持っています。

円/ドル交換の場合の手数料は約11%を当日の交換レートに上乗せされますので、デンバー空港での両替はお勧めしません。日本の出発空港(手数料約3%)でドルに交換してくるか、または、日本の帰国空港で残ったドルを円に交換することをお勧めします。

なお、この外貨交換窓口では、トラベラーズチェックの現金化、Western Union国際送金サービス、公証サービス(Notary)も行い、切手の販売も行っています。

※ 国際線入国審査場を出たところにある外貨交換所

“デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報” の続きを読む

デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!




2週間ほど前、デンバー国際空港へ家族を迎えに行った際、何気なく預け荷物受取りターンテーブルの近くに設置されている公衆電話を見ていたら、なんと、画面に「Free Phone Call to Anywhere in the U.S.」と表示されるのに気がつきました。暫くすると、画面の表示が変わり、「10-Minute Free International Phone Call to Most Countries」となり、国際電話もほとんどの国に10分まで無料で掛けられると表示されます。

え?と思って、実際にその公衆電話から自分の携帯に電話してみると、確かにタダで電話が出来るではないですか!

そこで、その公衆電話を良く見てみると、どこにもコインを投入する口は無いし、クレジットカードを挿入するスロットもありません。

“デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!” の続きを読む

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットの買い方




こちらも参考にしてください。

デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットが、iPhone/Androidスマホで購入できるようになった。 – 2018年1月14日


デンバー市内と近郊、および、デンバー国際空港との間のRTD公共バスと電車(Light Rail、Commuter Rail)のチケットの購入方法を別セクションでまとめます。

■ RTDバス、電車、乗車方法(現金、チケット)

RTDバス、RTD電車(Light Rail、Commuter Rail)の料金とチケットは、共通です。
乗車には、
● バスは、乗車時に現金払いでも利用できます。
- ただし、バス車両内には釣銭機はありません。車掌も釣銭用の現金を持っていません。(強盗、釣銭泥棒、その他の犯罪を未然に防ぐためです。)
- その為に、現金で支払う時は必ず釣銭の無いようにきっちりの金額で支払ってください。
- たまに運転手が乗客に声を掛けて、お金を崩せる乗客がいるかどうか聞いてくれますが、いつもそんなに親切な人が居るわけではありません。
- 別の路線に乗り換え(Transfer)する場合には、乗車時に運転手に「Transfer ticket、Please」と言い、乗り換え(Transfer)チケットを貰ってください。乗り換えチケットは、最初の乗車時から3時間有効です。

“デンバーRTD(公共バス、電車)のチケットの買い方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方




2016年4月22日正午、デンバー国際空港と、デンバーダウンタウンのユニオンステーション駅を結ぶ電車が開通しました。

ちなみに、この電車は分類では「電車・鉄道」「通勤電車」「Commuter Rail」になります。
これまでデンバー市内と、市の南側、および、西側に延びていた電車は「Light Rail」つまり「路面電車」「新型路面電車」でしたが、ダウンタウンと空港間の電車は「鉄道」です。
Light Rail(路面電車)とCommuter Rail(鉄道)の違いは、電車に電力を供給する架線の電圧です。デンバーではLight Railは750V直流、Commuter Railは2万5000V交流(60Hz)を採用しています。今後デンバー地域内で電車システムはさらに拡張されますが、この夏(2016年夏)に開通予定のダウンタウンから北西へのWestminsterまでの延長と、将来のWestminsterからBoulder/Longmontまでの更なる延長は「Commuter Rail、鉄道・電車」、現在建築中のデンバー東側(正確にはオーロラ市内、Aurora)の南北縦断路線は「Light Rail、路面電車」システムが使われます。

この電車の開通日と翌日は特別に市内全電車が無料になりますが、2016年4月24日より通常の運用となります。
また、これに伴い
1.これまでデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結んでいた公共バス、RTD「AF」および「AS」路線が廃止されます。
2.デンバー国際空港とボルダー、および、テックセンター(デンバー南)方面へのバス「AB」および「AT」の「途中」路線が変更されます。
3.空港バスの発着場が、電車と同じく1階のTransit Centerに変更になります。
これまで空港バスを利用していた方、および、当ブログの古い情報を読んだ方は、ご注意願います。

“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方” の続きを読む

なでしこジャパンがサッカー・アメリカ代表チームと親善試合で戦うコマースシティって、どんなところ?




2016年6月2日午後7時(当地時刻)、日本女子サッカー代表チームなでしこジャパンが、アメリカ代表チームと、コロラド州コマースシティ(Commerce City)で親善試合を行います。

そこで、せっかくなので、そのコマースシティってどういうところなのか、また、サッカー球技場(Dick’s Sporting Goods Park)へ行く方法、を書きます。


“なでしこジャパンがサッカー・アメリカ代表チームと親善試合で戦うコマースシティって、どんなところ?” の続きを読む

【コロラドスプリングス】セブン・フォールズ(七段の滝、Seven Falls)への行き方




2018年7月8日更新
Seven Fallsの入場料は大人一人$14.50(60歳以上はシニア$2割引)/子供一人$9。パーク入り口から滝のあるところまでのトラムはオプションで、往復1人$2の追加料金となっています。シニア料金の方は、追加無しでトラム利用可能です。(チケットを買うときにトラムを申し込んでください。)
歩くとパーク入り口から滝のあるところまで、片道20分(往復40分)ぐらいかかります。他の観光地も回る予定で、Seven Fallsでの滞在時間を短縮したい場合には、1人$2追加料金を払って、園内トラムを利用すると、時間が短縮できます。

また、Seven Fallsの崖の上にはZIPラインがあります。ZIPラインの利用者は、Broadmoorホテルの近くから出発します。


先日、コロラドスプリングスの観光スポットのひとつ、Seven Falls(セブン・フォールズ、七段の滝)へ初めて行って来ました。
前から存在は知っていましたが、訪れたのは初めてです。

Seven Fallsはコロラドスプリングスの山の麓の峡谷にある滝で、1880年代から観光地として一般に公開されています。
しかし、2013年9月中旬の洪水で一帯は被害を受けて閉鎖。 所有していたA.G. Hill FamilyはSeven Falls公園を修復する資金が無かったため、2014年に近くの5スターホテルBroadmoor HotelがSeven Fallsを買収し、修復。2015年8月13日に一般公開を再開し、現在に至っています。
Broadmoorホテル所有になってからはSeven Falls公園へのアクセスが変更になっており、訪問客は Broadmoorホテルの駐車場に車を停め Norris Penrose Event Center(コロラドスプリングス・ロデオ会場、住所:1045 Lower Gold Camp Road, Colorado Springs, CO 80905)に無料で駐車し、そこから無料送迎のシャトルバスで公園に行き来します。 

“【コロラドスプリングス】セブン・フォールズ(七段の滝、Seven Falls)への行き方” の続きを読む

デンバー/ボルダー、RTDバス/電車料金改定




デンバーメトロ(ボルダー、ロングモントを含む)のRTDバス、電車、RTD空港バスの料金が、2016年1月1日より変わります。

なお、2016年4月22日より、デンバー国際空港と、デンバーダウンタウン(ユニオンステーション)を結ぶ電車が開通し、その電車料金にバス料金も統一するため、電車開通前ですが、それを見越してRTD空港バスの料金も変更になります。それに伴い、一部の路線では値下げになります。

Local(市内路線バス)/Limited
電車1-2 Zone間
Express(都市間急行バス)
電車3 Zone間
Regional(都市間バス)
電車4 Zone間
例:デンバー⇔ボルダー間
デンバー空港⇔Stapleton
片道料金
デンバー空港⇔ダウンタウン
片道料金
デンバー空港⇔郊外都市
片道料金
例:Boulder、Longmontなど
2015年12月31日まで $2.25 $4.00 $5.00 $9.00 $11.00 $13.00
 
Local(市内路線バス)
電車1-2 Zone間
Regional(都市間急行バス)
電車3 Zone間
例:デンバー⇔ボルダー間
Airport(空港発着)
デンバー空港⇔Stapleton, デンバー空港⇔ダウンタウン, デンバー空港⇔郊外都市
片道料金
2016年1月1日から $2.60 $4.50 $9.00


6~19歳(18~19歳は、高校在学中であることの証明できるIDが必要)、および、65歳以上(年齢を証明できるIDが必要)は、半額料金となります。5歳以下は無料です。

“デンバー/ボルダー、RTDバス/電車料金改定” の続きを読む

アメリカでおいしいご飯は、圧力鍋で炊きましょう。




先週、病院通訳で新しい患者さんに会いました。他の州からデンバーに引っ越してまだ数ヶ月の人らしく、「炊飯器を新しく買わなくては・・・」と言っていました。そこで、我が家ではもう30年以上も圧力鍋でご飯を炊いていることを思い出し、ブログに書くことにしました。
この方法は高地でご飯をおいしくモチモチと炊く方法ですが、平地でも普通の炊飯器に比べると、安いお米でもおいしく炊けます。(その「安い国宝ローズ」も、最近数年でずいぶん値上がりしましたねぇ。)カリフォルニアで「国宝ローズ」を15年間この方法で炊いた実績があります。したがって、高地在住者以外の方にもお勧めです。


コロラド州はデンバーなどのロッキー山脈の東側の平地、「フロントレンジ(Front Range)」と地元では呼びますが、そこでも標高は約1600メートル。気圧は830~850ヘクトパスカル(hPa)程度です。

“アメリカでおいしいご飯は、圧力鍋で炊きましょう。” の続きを読む

アメリカのセルフのガソリンスタンドで、日本のクレジットカードで支払う方法




デンバーダウンタウンだけでも徒歩やバス(タクシー)で回れる観光場所はありますが、やっぱりコロラドの自然や西部開拓時代の風情を楽しむには車があったほうが良いですね。

コロラド州の有料高速道路(Toll Road)の料金支払いシステムに関しては、以下に説明しました。有料高速道路で料金所が無いのは、びっくりしますよね。でも、現在はコロラド州は一切料金所がありません。(開通当時はありましたが、その後、合理化・コスト削減のために現在の無人・無停止課金システムに変更されました。)基本的には料金チェックポイント通過時にナンバープレートの写真(ビデオ)を撮られ、数日後にその車の登録所有者に請求書(はがき?)が郵送されてきます。レンタカーの場合には、
 - 一日いくら($19くらい)で有料高速使い放題のオプションがある場合や、
 - 一日いくら($4くらい)でETC装置を使えるようにしてくれて、利用回数に応じて有料高速料金は別途請求、
という場合があるようです。利用するレンタカー会社からしっかり説明を受けてください。
ただし、コロラド州の有料高速道路はそれほど多くなく(長くなく)、また、有料高速道路を全く使わずに移動することも可能です。
コロラド州の有料高速道路を使って「良かった」と思うのは、急いでいるときに高速でない道が混雑しているときだけです。だから、滞在中に全く使わないこともあるでしょう。
コロラド州の有料高速道路と、レンターカーの場合の料金支払い方法 – 2015年8月20日

さて、外国人がアメリカでレンタカーを使用する際にもうひとつ良く出くわす問題に、アメリカのセルフのガソリンスタンドでのクレジットカードでの支払い方です。特に、米国外の、日本のクレジットカードでの支払い方です。もちろんクレジットカードの代わりに現金でも良いのですが、最近はトラベラーズチェックもなかなか購入や使用が不便になり、現金をあまり持ち歩かないことが多く、現金は温存しておきたいことが多いですよね。
よく出くわす問題なので、ネットで探せば最近は方法を紹介している個人ブログサイトもかなり見つかりますね。なので、ここでわざわざまた・・・と思ったのですが、「コロラド観光情報の完全網羅」自己完結の目的ために、前人の努力を再度繰り返すことになりますが、ここで「簡単に」書かせていただきます。

“アメリカのセルフのガソリンスタンドで、日本のクレジットカードで支払う方法” の続きを読む

デンバー ダウンタウン周辺、徒歩で回れる観光スポット




どこでもほぼ同じですが、都心部での観光スポットは「建物、美術館・博物館、ショッピング街」です。
以下、デンバーのダウンタウンで、徒歩で回れる観光スポットをご紹介します。
デンバーへの出張や観光で、ダウンタウンでちょっと空いた時間を使ってちょっとした観光をするのに、ご参考にしてください。

※ ツアーのある観光スポットは、ツアー情報を緑色で表記してあります。

ダウンタウンの南側(Civic Center周辺)から、北への順・・・

“デンバー ダウンタウン周辺、徒歩で回れる観光スポット” の続きを読む

デンバー・ダウンタウンとスキー場(Frisco、Vail)間のバス




デンバーダウンタウンとスキー場近くの町まで、バスが運行されています。長距離バス会社Greyline(グレイライン)と、コロラド運輸省(CDOT) Bustangサービスです。

バスはデンバーダウンタウンの19th StreetとCurtis Streetの角にあるDenver Bus Center(グレイハウンド長距離バスの乗り場)から出発後、Idaho Springs(アイダホスプリングス)、Frisco(フリスコ)、と停まり、Vail(ベイル)が終点です。1日2.5往復。

レンタカーは借りていないが、スキーに来ていて、1日デンバー市内訪問したい。あるいは、デンバーに来たけど、日程の途中でスキーリゾートへ行きたい、という方は利用をお考えください。

※ Frisco(フリスコ)では市内や近隣のスキー場まで、無料のバス、Summit Stageが運行されています。
【Summit Stage】ホームページ

以下は2015年9月現在の運行スケジュールと料金。
最新のスケジュールと料金は、Greyhoundのホームページ
【Greyhound】ホームページ
Bustangのホームページ
【Bustang】West Line
でお調べください。

“デンバー・ダウンタウンとスキー場(Frisco、Vail)間のバス” の続きを読む

Amtrak列車でロッキー山脈(とシエラネバダ山脈)の旅




アメリカ大陸横断鉄道、Amtrak California Zephyr(カリフォルニア・ゼファー)は、シカゴとサンフランシスコ(サンフランシスコ湾の対岸のオークランド・エミリービル)、全長3924km (2438マイル)を約50時間で走る列車の旅です。

このうち、シカゴとデンバーの間はイリノイ州・アイオワ州・ネブラスカ州・コロラド州東半分の平原を走り、周囲に見える景色はほぼ平らな畑、畑、畑・・・

景色が良いのはデンバーとサンフランシスコ(エミリービル)の間で、ロッキー山脈、コロラド川沿い、そして、シエラネバダ山脈を越えて、走ります。デンバー⇔サンフランシスコ(エミリービル)間も所要時間は片道約33時間、つまり、2日間の旅です。
一度は試してみたいい列車の旅です。

問題は、夜の間は景色が見えません。どこが夜になるのか、東行き(デンバー行き)が景色が良いのか、西行き(サンフランシスコ行き)が景色が良いのか、気になります。

“Amtrak列車でロッキー山脈(とシエラネバダ山脈)の旅” の続きを読む

【コロラド/デンバー/ボルダー/コロラドスプリングス】質問箱




デンバー周辺交通手段の使い方と、最もポピュラーな周辺観光案内の掲載が一段落したので、一度、このページをトップにアゲ直します。


【オリジナルPublish:2015年8月24日】

現在のデンバー国際空港は1995年に、ユナイテッド航空のアメリカ内陸部のハブ空港として開港しました。
その後、西海岸に到着した日本人・中国/香港人、その他のアジア人の内陸部乗り換え空港としてもよく利用されていました。

2年前の2013年6月10日、成田空港との直行便が運行開始され、デンバーを含むコロラド州内に出張や旅行で滞在する日本からの訪問者も増えてきています。

このサイトではその為にデンバー空港利用案内を含め、短期滞在旅行者のための付近の観光案内も掲載してきました。これまでの掲載内容は「カテゴリー・リスト」で「デンバー/コロラド」をクリックしてください。

“【コロラド/デンバー/ボルダー/コロラドスプリングス】質問箱” の続きを読む

【デンバー】レンタカーの無い人のためのバスツアー、リスト




リクエストがありましたので、デンバーで車を借りずに観光できるバスツアーのリストを(再度)まとめます。

“【デンバー】レンタカーの無い人のためのバスツアー、リスト” の続きを読む

デンバー市内の電車(RTD Light Rail)の乗り方




デンバー周辺の公共交通シリーズ、最後は電車(RTD Light Rail)の乗り方です。
この電車はデンバー/ボルダー市内公共バスと同じ、RTD(Regional Transportation District、広域交通局)の運営です。したがって、バスと電車の両者間の乗り継ぎが可能です。

旅行者で使う可能性の高いケースは、
 - デンバーダウンタウンに宿泊中で、南のほうのPark Meadowsショッピングセンターへ出かける
 - デンバーダウンタウンに宿泊中で、デンバー大学(University of Denver)に行く用事がある
 - デンバー・テックセンターなど南のほうに宿泊中で、デンバーダウンタウンに行って見たい
 - 西のゴールデン(Golden)方面に宿泊中で、デンバーダウンタウンに行って見たい
 - デンバーダウンタウンから、ゴールデンのクアーズビール工場や、レッドロックス公園/野外コンサート場へ行って見たい(電車の終点駅または途中駅から、更にバスに乗り継ぐ必要があります。)
と言う場合でしょう。

2016年4月22日からはデンバー・ダウンタウンからデンバー国際空港までの電車路線(Aライン)が運行しています。また、同じく、Aルート(ダウンタウン⇔空港線)の途中から、南側にI-225沿いに路線(Rライン)が拡張されます。これらを使うことにより、2016年末には
 - デンバーダウンタウンから、デンバー国際空港へ
 - デンバーダウンタウンから、中規模展示会やショーの行われるデンバーコロシアムやナショナルウェスタンストックショー会場へ
 - デンバーダウンタウンから、旧空港跡地のStapleton(ステープルトン)地区のホテルへ
 - デンバーダウンタウンから、コロラド大学大学病院/子供病院/(建設中の)VA(退役軍人)病院新病棟へ
 - デンバー国際空港から、ダウンタウンを通らずにデンバーテックセンター地域やPark Meadowsショッピングセンターへ
の公共交通網を使った移動も、しやすくなりました。

また、RTD電車(Commuter Train)はデンバーダウンタウンから北西側のボルダーと、その先のロングモントへも延長が計画されており、2016年7月25日にはその路線(Bライン)の南側の部分がウェストミンスター(Westminster)まで開通予定です。


“デンバー市内の電車(RTD Light Rail)の乗り方” の続きを読む

デンバー市内のタクシーの捕まえ方




他のアメリカの面積の広い都市同様、デンバー市内ではタクシーは流していません。

ホテルに宿泊中の場合には、ホテルのフロントデスク、コンシアージ(コンシェルジュ)、またはベルボーイに頼んで呼んで貰ってください。フロントデスク、コンシアージ(コンシェルジュ)に頼む場合は、チップは不要。ベルボーイの場合には、呼んでもらったタクシーに実際に乗るときにベルボーイに$2程度のチップが妥当です。
大きな全米チェーン系ホテルだと、正面玄関前に常時数台待機している場合があります。が、この場合もそのホテルにベルボーイが居れば、一応、ベルボーイに許可を貰って乗りましょう。ベルボーイがタクシーのドアを開けてくれたら、ベルボーイに$1~$2程度のチップを渡すのが妥当です。

タクシーを呼んだ場合には、到着まで30分くらい掛かる場合があります。

外出してレストランなどで食事を済ませた後は、レストランに頼めばタクシーを呼んでくれるのが普通です。レストランの担当者には特に追加チップは不要です。

アメリカではタクシーの料金には約15%をチップとして上乗せして支払うのが一般的です。

デンバー市内のメジャーなタクシー会社は

“デンバー市内のタクシーの捕まえ方” の続きを読む

デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方




ついでに、デンバーの約75マイル(120キロメートル)北西のエステスパーク(Estes Park)は、ロッキー山脈国立公園の入り口の町ですが、人口約6000人の市で、
 - ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)
 - The Stanley Hotel(映画「シャイニング」のロケ地)
 - ロープウエイ
 - キャンプ、乗馬、ハイキング、釣り、登山(Longs Peak)、冬はクロスカントリー・スキー(ダウンヒルスキー場は1991年に閉鎖)
 - お土産店
などで有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からエステスパークへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方




次に、デンバーの約65マイル(104キロメートル)北のフォートコリンズ(Fort Collins、Ft Collins)は、隣接するLovelandなどを含め人口約31万人の市で、
 - コロラド州立大学(Colorado State University)
 - ロッキー山脈国立公園への北東側のアクセス口
 - 電子機器メーカー(ヒューレットパッカード、アジレント、コダック)の開発センターや工場、サポートセンター、出荷センター
 - クラフトビールの大手のNew Belgium Brewing(Fat Tireが有名)の本社
 - ビールのアンハイザー・ブッシュ(バッドワイザー)の大工場のひとつ
などでも有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からフォートコリンズへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方




デンバーの約70マイル(112キロメートル)南のコロラドスプリングス(Colorado Springs)は人口約60万人の市で、
 - Pikes Peak(標高14115フィート(4302m))
 - Garden of the Gods
 - 空軍士官学校(Air Force Academy)
の他、
 - オリンピック・トレーニング・センター(アウトドア競技以外の競技種目)
 - 北米空軍指令センター(NORAD)
 - 軍事開発(特に、戦闘機・軍事衛星関係)
 - 電子機器メーカーの開発センターまたは工場
 - 5つ星ホテル、Broadmoor Resort & Hotel‎
 - Pikes Peak International Hill Climb自動車レース
 - コロラド大学コロラドスプリングス・キャンパス
などでも有名です。

そこで、レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からコロラドスプリングスへ行く方法って、どういう方法があるんでしょうか?



“デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方” の続きを読む

デンバーやボルダー市内のローカルバス(RTDバス)の乗り方




さて、以下のブログ記事でデンバー/ボルダー・メトロ地域ののRTDバスの乗り方が、だいぶわかってきましたね。
説明を書く筆者のほうも、RTD空港バスの乗り方を書いたおかげで、ローカルバスの乗り方も大分書きやすくなりました。
デンバー ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方 – 2015年8月30日
デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方 – 2015年8月31日
デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方 – 2015年8月31日

それでは、次にローカルバスの乗り方と料金を書きましょう。

ローカルバスに乗れば、
- デンバーダウンタウンから、チェリークリーク(Cherry Creek)ショッピングセンターへ行く(ルート83L)
- デンバーダウンタウンから、自然科学博物館・動物園へ行く(ルート20)
- デンバーダウンタウンから、クアーズビール工場へ行く(ルート16)
など、旅行者でもいくつか利用可能になり、行動範囲が広がりそうですね。

“デンバーやボルダー市内のローカルバス(RTDバス)の乗り方” の続きを読む

コロラドのお土産




お土産情報のリクエストがありましたけど、アメリカってどこへ行っても「ご当地饅頭」みたいなのが無いので、お土産に迷いますよね。
あるのは、「ご当地キーホルダー」と「ご当地Tシャツ」ぐらいですよね。

・・・とは言っても、探してみましょう、コロラドのお土産になりそうなモノを。

なお、このリストはまだ書き始めたばかりで、今後も見つけ次第、(また、時間があり次第)増えていきます。

“コロラドのお土産” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からボルダーに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はボルダーまでの片道定額料金が$88.15(プラス、チップ)、距離45マイル(約72キロメートル)、乗車時間約50分。交通渋滞のときは有料高速道路を通ると早いが、追加料金約$10を徴収される可能性がある。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttle、Boulder Green Ride)・・・ Super Shuttleは片道$30~41(プラス、チップ)、Green Rideは片道$30~36(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルや自宅を順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバー/ボルダーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)ボルダー市内と、途中のバスセンターに停車する。乗車時間約1時間15分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からボルダー、またはその逆、に行く方法を書きます。

※ 赤い印は、デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間のバス停。

“デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からデンバーダウンタウンに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はデンバーダウンタウンまでの片道定額料金が$55.15(プラス、チップ)、距離25マイル(約40キロメートル)、乗車時間約35分。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttleなど)・・・ Super Shuttleは片道$25(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルを順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)空港とデンバーダウンタウン間のバスは、2016年4月24日より下記3X.の電車に代わりました。
バスセンターしか停まらない。乗車時間約45分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。多い時間帯は30分に一本。
3X.2016年4月22日にはデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結ぶ公共の電車(RTD Aライン、片道$9)が運行開始します。
デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方 – 2016年4月23日
参照。
 - 基本的に15分に一本。早朝、午後6時30分以降は30分に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。デンバー・ダウンタウンの駐車料金は、高い。(1日$20-27。)

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からデンバーダウンタウン、またはその逆、に行く方法を書きます。


“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方




地元に住んでいる人でないと、地元の公共バスを利用するのはなかなかハードルが高いですね。

その中でもまずはハードルの比較的低い、デンバー・ダウンタウンからボルダー・ダウンタウンへ、そしてその逆のボルダー・ダウンタウンからデンバー・ダウンタウンへ、公共バスを使って行く方法を書いてみます。

これに慣れたら、デンバー空港からデンバー・ダウンタウン、ボルダー・ダウンタウンへも行ける様になります。また、デンバー市内、ボルダー市内のバスの利用も、挑戦してみてください。

ボルダーに着いて何をするかというと・・・ボルダーに着いても市内を自由に行き来できる足がないと、行動範囲は限られますが、
 - ボルダーのパールストリート(Pearl Street)歩行者天国の散策
 - ボルダー図書館周辺の、市内の流れる川沿いの散策
 - コロラド大学ボルダー校キャンパスの散策
 - (ちょっと歩くか、市内のバス路線を使って・・・)29th Streetショッピングモールへ行って、Apple Storeへ行く

逆に、ボルダーへ出張に来た人が、デンバーダウンタウンへ行って週末、以下のことを楽しむことは考えられますね。
 - デンバーのダウンタウンってどんなとこか、雰囲気を知るのに行く
 - 美術館、博物館を楽しむ
 - さくらスクエアに日本食を買いに行く
 - 野球、バスケットボール観戦(アメリカン・フットボールは、レギュラーシーズンのゲームはチケット入手がかなり困難で、ほぼ無理。)


“デンバー ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー16番街(16th Street)無料バスの乗り方




デンバー市内の目抜き通り、16番街(16th Street、16th Street Mall)には、無料バスが走っています。このバスは誰でも利用できます。自由に乗ってください。

この無料バスの区間は、北(北西)はUnion Stationの北西のChestnut Placeの路面電車駅(RTD Union Station駅)、南はシェラトンホテルの南東のCleveland Place/Broadway Streetを超えたRTD Civic Center Station駅の間、約1.9マイル(3キロメートル)を往復しています。

なお、この16番街(16th Street、16th Street Mall)は、北(北西)はMarket Streetと、南(南東)はCleveland Placeまで歩行者天国となっており、この無料バスと、観光人力車/馬車以外は通常の車は通行できません。

“デンバー16番街(16th Street)無料バスの乗り方” の続きを読む

コロラド州の冬の高速道路ドライブに必須の、CDOT道路状況リアルタイム・カメラ・サイト




結局、コロラドって、レンタカーを借りて自分で車を運転できたら、ずいぶん楽しめるようだ、ってことは分かっていただけましたよね。
でも、注意!

コロラドの冬の道路は雪が積もって、慣れていないと不安ですよ!
特に、このあたりの車は、ほとんどが冬でもチェーンを付けたり、スノータイヤに履き替えたり、しません。

コロラドの車は、(日本では少ないらしいが)全天候タイヤを履いて、一年中同じタイヤで走ることが多いんです。
なぜって、・・・季節ごとにタイヤ屋さんでタイヤを交換するコスト、知っています? 年に2回ですよ?
しかも、その4本のタイヤを保存しておくスペースが、普通の家庭の車庫にあると思いますか?
よって余程冬でも山が好きな人以外は、一般の人はこの辺りでは「年中タイヤを交換しなくても良い」全天候型タイヤで一年中過ごす人が、多いんです。レンタカーも、同じですよ。

しかも・・・

“コロラド州の冬の高速道路ドライブに必須の、CDOT道路状況リアルタイム・カメラ・サイト” の続きを読む

ゴールドラッシュ時代の町、Central City(セントラル・シティ):西部開拓時代の歴史的建造物、金鉱跡、そして、スロットマシン




デンバーから車で約1時間のところにあるCentral City(セントラル・シティ)は、1859年のゴールドラッシュで栄えた町。一時は人口が1万人以上部膨れ上がり、当時はデンバー市とセントラル・シティのどちらを州都にするかを競ったくらい栄えていました。

金の採掘は1900年ごろには減少し、現在のセントラル・シティの人口は663人(2010年国勢調査)。

現在でも金鉱脈はあるものの含有率が低いとあって、積極的なほとんど採掘は行われていませんが、今後の金精錬技術と金の価格次第ではまた金の採掘が広く再開されるかもしれません。

コロラド州は地域再生化の一部として1991年からギャンブルを合法化し、州政府に許可された都市でのみギャンブルが行われています。1991年よりセントラル・シティ、その手前のブラック・ホーク(Black Hawk)、そして、州中央部のクリプル・クリーク(Cripple Creek、コロラドスプリングスの西、車で片道約1時間)の3都市でのみギャンブルが許可されています。

ギャンブルが解禁になってからはセントラル・シティの手前のブラック・ホークには他州の資本によって建築された新しいカジノホテルが立ち並び、栄えています。セントラルシティでは既存の古い建物の中に、屋内にはスロットマシンが並んでいる・・・というアンバランスな風景が見られ、カジノのオウナーも地元が多いです。

セントラル・シティには1800年代後半の西部開拓時代、ゴールドラッシュ時代の博物館、ホテル、劇場があって閲覧できるほか、金鉱ツアーに参加できます。

“ゴールドラッシュ時代の町、Central City(セントラル・シティ):西部開拓時代の歴史的建造物、金鉱跡、そして、スロットマシン” の続きを読む

デンバー近郊、Georgetownの観光蒸気機関車!




コロラド州内には約10ヵ所の電車・蒸気機関車の乗れるところがありますが、
【Colorado Come to Life】Complete Guide to Colorado Train Trips
デンバー発着のAmtrak California Zephyr(シカゴ ⇔ サンフランシスコ間)を除いて、その中でも最もデンバーに近いところは、デンバーから車で1時間弱で行けるGeorgetown(ジョージタウン)のGeorgetown Loop Railroadです。夏は蒸気機関車、12月はサンタクロースとMrs.サンタクロースが一緒に搭乗して電飾で明かりをつけた電車が走ります。蒸気機関車好き、お子さん連れには必須の観光スポットです。
オリジナルのGeorgetown Loop Railroadは、1884年に観光と、金・銀を鉱山から運ぶ役割として、開通しました。

Georgetownには(3ブロックしかありませんが)ビクトリア朝の建物、
 - アンティークや画廊のあるダウンタウンショッピング街(3ブロックしかないので、興味が無い人はすぐに時間を持て余してしまいます。)もあり、
また、
 - 鉄道の途中には廃鉱になった銀鉱ツアー(Lebanon Tunnel)もあって、それに参加するオプションもあります。
さらに、
 - 近くのGeorgetown Lake(ジョージタウン)ではニジマスが釣れ、冬は氷上で釣りが出来ます。

近郊の観光スポットには
 - Mt Evans
 - Idaho Springs
 - Central City/Black Hawk
 - Winter Park (冬のスキーリゾート)
さらに、
 - スキーリゾートKeystone、Copper Mountain、Breckenridge、Vail、Aspenなどのスキー場へ行く途中
 - アウトレットストアのあるSilverthorneへ行く途中
でもあります。

“デンバー近郊、Georgetownの観光蒸気機関車!” の続きを読む

【デンバー】Red Rocks Mountain Parks、Red Rocks Amphitheater




Red Rocks Mountain Parksは、デンバー市内のバス観光ツアーには含まれていることが多い観光スポットです。「Mountain Parks」という名前が付いているので、「お山に登れるかも・・・」と期待された人がかつていましたが、デンバー市内から「半日ツアー」ぐらいでは本格的な「お山」には行けません。本格的なロッキー山脈のお山に行くには、6~8時間コースになります。このRed Rocks Mountain Parksは、「デンバー郊外の、山の麓の、隠れ谷にある、赤茶色の岩の多い野外公園」くらいに思ってください。近くに住む市民が、週末や夕方に毎日のように日常的に散策に行くようなところです。あまり期待すると、がっかりします。

また、このRed Rocks公園の中には野外劇場Red Rocks Amphitheaterがあり、頻繁にコンサートが行われます。この野外劇場にコンサートを聞きに来る人もいるでしょう。

Red Rocks Mountain Parksは、デンバー市立公園です。
【Denver City Parks and Recreation】Red Rocks Mountain Park

特徴としては「赤茶けた岩」系で、Garden of the Gods、モニュメントバレー(Monument Valley)、アーチズ国立公園(Arches National Park)、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)と同じような典型的アメリカ西部の自然の地形のあるところです。

“【デンバー】Red Rocks Mountain Parks、Red Rocks Amphitheater” の続きを読む

【コロラドスプリングス】空軍士官学校(Air Force Academy)見学




気分が乗っているついでに、日本人向けコロラドスプリングスの3大観光名所の残りひとつ、空軍士官学校(Air Force Academy)について書きましょう。

空軍士官学校(Air Force Academy)はGarden of the Godsに北側に位置し、デンバーからコロラドスプリングスに一日観光する際には、良くコースに入れられる訪問地のひとつです。

前の記事にも書きましたが、コロラドスプリングスには他にもたくさんの「小さな観光名所」がありますが、日本人向けには大体ここがコースに入っています。

見所は、何でしょうね?


ちなみに、空軍士官学校(Air Force Academy)は、アメリカの空軍士官を育てるための4年制大学。この大学に入るには成績と品行と体力が上位であるだけではなく、それぞれの出身州の上院・下院代議士からの推薦が必要です。そして、各州から数名しか入学できません。

最近では日本の防衛大学との提携で、防衛大学から年に約3名、1学期~1年の交換留学に来ています。

“【コロラドスプリングス】空軍士官学校(Air Force Academy)見学” の続きを読む

【コロラドスプリングス】赤茶色の岩がそびえ立つGarden of the Gods




観光案内ついでに、デンバーからも日帰りで行けるコース、そして、Pikes Peaksへ行く時にはついでに含めたいコースのひとつである、Garden of the Godsの紹介もしておきましょう。日本語では「神々の庭」と訳されていますが、なんか感じが出ないですねぇ。

こちらは、ともかくアメリカの西部らしい赤茶色の岩がそびえている、奇岩の景色がすばらしい、・・・まあ、それだけであります。
同様な赤茶色の岩の景色ではアメリカ国内は他にはモニュメントバレー(Monument Valley)、アーチズ国立公園(Arches National Park)、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)がありますが、まあ、同系の自然です。
ただ、他と違うのは、こういう地形が市街地に接してあること、公園内(と勘違いされそうな場所)に人家があるということ。
許可を取ればロッククライミングやボルダリングも可能なそうなので、そういう興味のある人は、腕試しをされてみてはどうですか?

※ デンバー市内バスツアーに良くある「Red Rocks Park/Amphitheater」に寄るコースも、似たようなもの風景です。

デンバーからだとわざわざ片道1時間半かけてこれだけの為に訪れる価値があるかどうかは、ご自分の興味次第で決めてください。もっとも、Pikes Peakの訪問のついでに途中に入れるんだったら、十分価値はあると思います。
もちろん、何らかの理由でコロラドスプリングスに滞在する人はそんなに時間も掛からないし、公園入園料は無料だし、訪問必須です。

“【コロラドスプリングス】赤茶色の岩がそびえ立つGarden of the Gods” の続きを読む

【コロラドスプリングス】海抜4302メートルのPikes Peakは、登山電車か車で登る





2018年春から運転休止中のコロラドスプリングスのパイクスピーク森林電車(Pike Peak Cog Railway)は、線路の整備と新しい車両を導入し、2021年に再開予定です。
https://www.pikes-peak.com/pikes-peak-cog-railway-closed/



Pikes Peak Cog Railway (パイクスピーク登山電車)は、126年の運行の歴史の後、線路と設備の老朽化が理由で運行の安全性が保証できないため、2018年春から「無期限運休」することになりました。
現在、海抜4302メートルのPikes Peakの頂上に上る方法は、自家用車かGray Line(グレイ・ライン)のツアー、または、距離7マイル(約11キロ)の登山道を4時間かけて登る、だけになりました。
【コロラドスプリングス】車かバイクで登る、Pikes Peak Highway - 2017年8月6日


コロラド州には標高14000フィート(4267メートル)以上の山が53ありますが、登山愛好家の人たちはこれらの山を「14ners(Fourteeners)」と称して、この53の山頂を全て征服するのがゴールの人たちもいます。

そのうちのひとつ、Mt. Evansは頂上から46メートル(標高差)下まで一気に車で行けることは、紹介しました。
【コロラド】海抜4350メートルのマウント・エバンス(Mt. Evans、Mount Evans)に車で登って、北アメリカ大陸の分水嶺を眺めよう。 – 2015年8月22日

実は、もうひとつ、山頂まで汗をかかずに、足も痛めずに行けてしまう14nersがあります。それは、コロラドスプリングスの西にそびえる標高14115フィート(4302m)のPikes Peakです。

1893年7月、Katharine Lee BatesさんがPikes Peakの頂上に立ち、そこから見渡す景色に心を打たれ、今では「第2のアメリカ国歌」とも言われる「America the Beautiful」を作詞した、と言われています。

このPikes Peakには、頂上そのものまで、
- 車
または
- 登山電車(Cog Railway)
のどちらかで登ることができます。

“【コロラドスプリングス】海抜4302メートルのPikes Peakは、登山電車か車で登る” の続きを読む

【コロラド】海抜4350メートルのマウント・エバンス(Mt. Evans、Mount Evans)に車で登って、北アメリカ大陸の分水嶺を眺めよう。




デンバー市より西へ直線距離で35マイル(56キロ)に位置するマウント・エバンス(Mt. Evans、Mount Evans)山は、晴れた日はデンバー市内からもくっきり見え、また、夏は「ほぼ」頂上まで車で到達できます。
頂上の高さは14271フィート(4350メートル)。舗装道路は夏の間(例年、5月末のメモリアルデーから10月第一週の週末まで。Summit Lakeから上は9月のLabor Day週末の翌日には閉鎖されます。)だけオープンし、頂上付近の駐車場は標高14120フォート(4304メートル)地点にあります。あと46メートル(標高です。距離ではありませんよ。)を徒歩で登れば、頂上に立てます。

* デンバー市内の高層ビルから見たMt. Evans。手前にはNFLのデンバー・ブロンコスのホーム球場(Sports Authority Field at Mile High)が写っています。

もともとはデンバー市とデンバー郡が共同で舗装道路を建設したのがきっかけ。(完成は1930年。)1980年代までは無料でしたが、現在は連邦森林サービス(Forrest Service)も共同管理に加わり、入場料(車一台当たり$10 $15)を料金所ゲートで徴収しています。ただし、アメリカ国立公園の年間パス、シニアパス保持者は追加料金無しで入園できます。

1971年から毎年6月に、海抜3230メートルのEcho Lakeから、海抜4304メートルの頂上駐車場まで14.5マイル(23.2キロメートル)を走るレース、Mt. Evans Ascentがあります。
優勝者はこの距離と高度を大体2時間前後で走破しています。日本の高橋尚子選手は2008年のレースで2時間6分22秒のコースレコードを達成しましたが、彼女の記録は2年後には破られています。
【Racing Underground】Mt. Evans Ascent : America’s Highest Road Race

“【コロラド】海抜4350メートルのマウント・エバンス(Mt. Evans、Mount Evans)に車で登って、北アメリカ大陸の分水嶺を眺めよう。” の続きを読む

ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)、行き方、楽しみ方




夏のシーズンも終わりころになってしまいましたが、これからロッキー山脈国立公園はアスペンの葉が黄色に変って黄葉の季節です。(コロラドに紅葉はありません。黄葉です!)
遅ればせながら、ロッキー山脈国立公園のご案内をします。


■1.行き方、所要時間

まずはロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park)の入り口の町であるEstes Park(エステス・パーク、標高7522フィート、2293メートル)を目指して行きます。

1.デンバー国際空港から

空港からは車で片道約75マイル(120キロ)、1時間30分~2時間の運転時間を要します。
(1)空港敷地内から出たら、右車線からNorthWest Parkway(有料道路)へ右に入り、Fort Collins方面へ進みます。有料道路利用料金$3.45×2=$6.90(License Plate Toll)が課金されます。
途中で出口を右車線から出て、I-25 北向きに移ります。
途中のExit 243(出口243)へ右車線から出て、左折してコロラド66号線へ移り、Lyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

“ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)、行き方、楽しみ方” の続きを読む

コロラド州の有料高速道路と、レンターカーの場合の料金支払い方法




コロラド州の有料高速道路と、レンタカーの場合の料金支払いのシステムを書きます。

コロラド州には以下の有料道路があります。
1.Northwest Parkway:US36のFlatiron Crossingショッピングセンター出口付近と、I-25の間。(地図中、赤色)
2.E470:I-25のThornton付近と、デンバーメトロを大きく東半周して、I-25のLoneTree付近の間。(地図中、えんじ色)

さらに、ラッシュ時の混雑を緩和するために、以下の区間にカープールレーン(HOVレーン)および有料レーンが設けられています。
3.I-70の山間部、アイダホスプリングス(Idaho Springs)とEmpireの間(スキーシーズン、キャンプシーズンの週末などの混雑回避用)(地図には示していません。)
4.US 36 BoulderとI-25の間(BoulderとLoiusvilleの間は現在工事中) (地図中、水色)
5.I-25/US-36の交差する地点と、デンバーダウンタウン20th Street出口の間。(ただし、午前中は南行きのみ許可、午後は北行きのみ許可です。)(地図中、水色)

なお、I-25のカープールレーン(HOVレーン)/有料優先レーンは、US36から北へ、E470との連結点まで延長される予定です。(地図中、水色点線)

* 地図中の矢印と金額は、有料道路(Northwest Parkway/E470)の料金チェックポイント(無人)の大体の位置と、そこを通過する際のLicense Plate Toll(非割引)料金。(2015年8月現在)

コロラドの有料高速道路は2009年以降、全て「無人」料金所と成っています。「車を止めて支払うような料金所」は一ヵ所もありません。全て、速度を落とさず、素通りすると、自動的に料金が課金されます。(開通当時は料金所はありましたが、その後、合理化・コスト削減のために現在の無人・無停止課金システムに変更されました。)

料金の支払い方は、

“コロラド州の有料高速道路と、レンターカーの場合の料金支払い方法” の続きを読む

コロラドの老舗クラフトビール醸造所


- Old Counter



備忘録で、コロラド州の老舗クラフトビール醸造所を書き留めておきます。

ちなみに、コロラド州(ほぼ)全クラフトビール醸造所リストは、
【Colorado Craft Brews】Colorado Brewery List
にあります。地図は、
【Colorado Craft Brews】Colorado Craft Beer Map
です。

“コロラドの老舗クラフトビール醸造所” の続きを読む