SquareのNFC対応+ICカード対応リーダーが、やっと届いた。




2015年6月から予約注文していたモバイル決済のSquareのNFC対応、ICカード(EMVチップ)対応リーダーが、やっと届きました。
最初の予定からはかなり遅れて、2015年11月下旬ころからSquareでモバイル決済をしている大口チェーン店などには納入され始めたようですが、個人加入者の筆者には今頃(2016年1月9日)届きました。

届いた箱はちょっと大きめだったので、びっくりしましたが・・・

化粧箱の中を開けると、

磁気ストリッップ付きの旧カード用リーダーと、ICチップクレジットカードリーダー兼NFCリーダー(Apple Payなどの非接触支払いが受け付けられる。)が、入っています。
マイクロUSBケーブルも付いて来ますので、NFCリーダーのほうは充電する必要があるようです。

ICチップ付きクレジットカードは、このように横から差し込みます。

手のひらに載せた感じ。

iPhone 6/6Sと大きさを比較。

ICチップ付きクレジットカード差込口。

充電ポートと、バッテリーチェック兼ブルートゥース設定スイッチ。

FCCマークはありますが、技適マーク、無いですね。

大きさは6.6センチ四方の正方形で、厚さは1センチ。重さ56グラム。思ったよりも薄く、スマートなデザインを感じます。

iPhone/スマートフォンとのペアリングは、OSのブルートゥース設定から行うのではなく、アプリから行います。
Square Registerアプリを起動し、サインインした後、

画面左上の設定アイコンをタップ。

「SETTINGS」をタップ。

「Card Readers」をタップ。

「Connect a Reader」をタップ。

「Square Contactless + Chip Reader」をタップ。

「Connect a Reader」をタップ。

ここで、リーダーの側面のスイッチを指で押し、オレンジ色にLEDが四つ点滅するのを待ちます。

アプリがリーダーを検知するので、「Pair」をタップします。

リーダーが接続されました。

早速リーダーのFirmwareの更新がありました。更新中はアプリを閉じてはいけません。(途中で閉じると、Firmware更新をまた最初からやり直しになります。)

設定が済めば、次回からはアプリを起動するたびにリーダーを探し、接続すれば「Contactless + Chip Reader Connected」のメッセージが画面に表示されます。

Squareの新リーダーはワンセット$49ですが、3ヶ月以内(だったと思う)の手数料が最高$49まで免除になるはずです。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です