アメリカのSIMロック解除合法化法案が、上院を通過


- Old Counter



先月も報告したアメリカのSIMロック解除合法化法案が、
アメリカの携帯電話SIMロック解除合法化法案、その後 – 2014年6月25日
本日、上院本会議での投票で、全会一致で通過しました。
【Senator Passes Leahy website】Senate Unanimously Passes Leahy’s Bipartisan Cellphone Unlocking Bill That Improves Consumer Choice When Switching Wireless Carriers – 2014年7月16日
【TheVerge】Senate passes phone unlocking bill – 2014年7月16日

下院は既に同様の法案を今年(2014年)2月に通過しています。
アメリカ下院が、SIMロック解除許可法案を可決。しかし、・・・ – 2014年2月26日

通過した上院法案には、消費者保護団体や業界団体の意見を取り入れ、下院法案には禁止されていた以下の項目が含まれています。
● 消費者が自分でSIMロック解除出来る知識を持っていない場合には、第3者ベンダーであるSIMロック解除業者や技術知識を持ったコントラクターがSIMロック解除を消費者本人に代わって代行できる
● 中古携帯販売会社やプリペイド携帯会社が、再販を目的として一度に大量の端末をバルクSIMロック解除できる

この後の手順としては、上院と下院の各委員会が両院の通過法案の違いを交渉したあと、妥協案が両院の委員会の承認後に大統領に提示され、大統領が署名して立法化されます。











――<●>――
関連すると思われる記事: