Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


MetroPCSユーザーのT-Mobile GSM回線への移行開始


- Old Counter



すでにこのブログサイトで報告しているように、2013年5月1日の両社の合併によるMetroPCSユーザーのT-Mobile GSM回線移行のためのSIM販売が、本日2013年6月12日から開始されました。
MetroPCSがT-Mobile回線用SIMとスマホを販売開始;同ブランドのCDMA2000携帯は一部在庫一掃割引 – 2013年6月6日

最初は、MetroPCSの販売地域全米19ヵ所のうち、
● Boston
● Hartford(コネチカット州)
● Dallas
● Las Vegas
の4都市のMetroPCSショップでのみ、開始されます。そして、順次、MetroPCSの残りの販売都市へも拡大されていきます。

MetroPCS : Bring Your Own Phone

MetroPCSの既存ユーザーおよび新規ユーザーは、MetroPCSの既存プリペイド契約料金(と電話番号)を維持したまま、持ち込みSIMフリー携帯、または、T-MobileににSIMロックされた携帯用のSIMをMetroPCSで受け取れます。SIM発行料金は明確に発表されていませんが、MetroPCSはCDMA携帯のアクティベーション手数料として$15をチャージすることから、SIM料金もこれに相当する金額と推測されています。
SIMサイズは、ノーマルSIM、マイクロSIM、ナノSIMが用意されています。

このT-Mobile回線用SIMで、MetroPCSの既存のLTE電波に接続できるかどうかは、発表されていません。T-MobileのLTEへの接続可否も、不明です。今後、実際に移行したユーザーの報告(特に、iPhone 5 A1428版をMetroPCSブランドのSIMで使用したユーザー)の報告が、待ち望まれます。

MetroPCSの通信料金は、T-Mobileブランドのプリペイド料金よりも月$10安くなっています。

MetroPCS
プリペイド月料金
T-Mobileブランド
プリペイド月料金
通話テキスト使い放題
データ月500MB
500MB以上は128Kbps以下に速度制限
$40 $50
通話テキスト使い放題
データ月2.5GB
2.5GB以上は128Kbps以下に速度制限
$50 $60
通話テキスト使い放題
データ月無制限
$60 $70

 

MteroPCSの既存1900MHz CDMA2000回線は、2015年夏ごろに停波され、1900MHz 3G W-CDMA/HSPA+に再編される予定です。
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>