Hulu日本版を、海外からiPad(またはPC等)で観る方法。


- Old Counter




 

数日前、Hulu日本版を海外(アメリカ)からApple TVでアクセスしようとして、見事失敗しました。
Hulu日本版を、アメリカからApple TVで、iTunes日本アカウントで、アクセスしてみた。 – 2012年9月9日

ただ、これは完全敗退を意味するものではなく、「アクセス時に日本国内のIPアドレスを偽装しないと、Hulu日本版のコンテンツは観られないよ。」ということを、検証し直しただけです。

この「アクセス時に日本国内のIPアドレスを偽装する」手段が、「日本国内のVPNアクセスを使う」ことです。
VPNを使うと「VPNサービスを提供してくれる無料・有料サービスの業者を使い、その業者の持っているIPアドレスを経由して、インターネットに接続する」ことが出来ます。このブログ記事の目的であるHulu日本版をアクセスするためには、このVPN業者として、日本のIPアドレスを提供してくれる業者を選ばなければなりません。

そこで、せっかくHulu日本版のアカウントを前回作ったので、Apple TVでHulu日本版をそのままアクセスするのには失敗しましたが、iPad(またはPC)でHulu日本版をアクセスして、コンテンツを観る方法をまず書きます。

ちなみにHulu日本版のアカウントは、Apple TVを使わなくとも、PC(ブラウザー)で
Hulu日本版 ホームページ
をアクセスしても作成できます。違いは、
● PC(ブラウザー)で作成すると、支払い方法を別途(クレジットカードかPaypalが選択可能)で入力しないといけない。無料お試し期間は、2週間のみ。
● Apple TVで作成すると、既存のiTunes日本IDでの支払いが可能。無料お試し期間は、30日間。
です。
 
 

■ Hulu plusアプリをiPad(iPhone、iPod Touch、アンドロイド端末)にダウンロードする

まず、Hulu plusアプリをiPadにダウンロードしてインストールします。
Hulu plusアプリをダウンロードする時のiTunes IDは、どのIDでも構いません。(つまり、iTunes日本のIDでなくても良いということ。)

Hulu plusアプリはiPhoneやiPod Touchにもインストールできます。また、Google Playからアンドロイド端末版もダウンロード/インストールできます。

PCでHulu日本版を見る場合には、特別なアプリは必要ありません。(Adobe Flashがインストールされている必要は、あります。)

AppStoreを起動します。

 

「Hulu plus」でアプリを検索します。「Hulu plus」アプリの「Free(無料)⇒ Install APP(APPをインストール)」をタップし、Hulu Plusをダウンロード/インストールします。

 

「Hulu plus」がiPad(iPhone、iPod Touch)にインストールされます。

 
 

■ 日本のVPNサービスに加入して、VPNアカウントを作成する

日本国内のIPアドレスを提供してくれるVPNサービスに加入します。
筆者はVPN-Ninja
VPN-NINJA ホームページ
に加入しました。ネットで加入出来て、Paypalで支払いが出来て、すぐに使用出来て、30日毎の課金が自動更新されないので必要な時だけ加入出来て、便利です。
料金も、サービスの種類によって1ヶ月1500円、2000円、2500円、とリーズナブルです。
家庭でHulu日本を楽しむ程度なら、月1500円のサービスで充分です。

VPN Ninja ホームページ
にアクセスし、「お申し込み」をクリックします。

 

画面下で、メールアドレスを入力し、画面に表示されているスパム防止のためのコードを入力し、「送信する」ボタンをクリックします。

 

上で入力したメールに、入会登録リンクを含んだEメールが届きます。そのリンク先をクリックします。

 

個人情報を入力し、画面下部に表示されているスパム防止のためのコードを入力し、「送信する」ボタンをクリックします。
プランは、「共有IPサービス」(月1500円)で良いでしょう。同じIPアドレスからの同時アクセスを受け付けていないようなサイトにアクセスする場合は、「専用動的IPサービス」(月2000円)または「専用固定IPサービス」(月2500円)に加入する必要があります。

 


 

「送信する」ボタンを押すと、接続ID(ユーザーID、ログインID)とパスワードを記述したEメールが送信されます。
Eメール中の「管理画面」リンクをクリックします。

 

Eメールで受信した接続ID(ログインID)とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

 

VPN接続ID、接続パスワードと、決済ステータスが表示され、「未決済」と表示されています。
画面左上の「決済をする」ボタンをクリックします。

 

決済画面がポップアップします。
契約期間と決済方法を選択し、「決済代金を計算する」ボタンをクリックします。

 

金額が表示され、「代金を決済する」ボタンをクリックします。

 

Paypalの場合は、Paypalにログインし、支払いを済ませます。

 


 

「Return to VPN Ninja」をクリックします。

 

ログイン画面が出ない場合は、「Member Log in」をクリックします。

 

接続ID(ログインID)とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてログインすると、・・・

 

VPNサービスが「決済済み」と表示され、サービスの開始日・終了日が表示されます。
VPN-Ninjaは、毎月自動更新はされません。契約終了日を過ぎると解約状態になります。
翌月も必要な場合には、またこの管理画面にログインし、「決済する」ボタンをクリックして翌月分の支払いを行います。

 

VPN-Ninjaの登録Eメールには決済完了Eメールが届き、

 

Paypal登録Eメールにも、PaypalのレシートEメールが届きます。

 
 

■ iPadにVPNを設定する

VPNサービスに加入して、VPN接続アカウントとパスワードを貰ったら、それをiPadに設定します。
iPad以外の設定方法は、VPN-Ninjaのホームページa href=”http://www.vpn-ninja.net/” target=”_blank”>http://www.vpn-ninja.net/の左下メニューで「接続設定マニュアル」として各端末ごとに詳しく書かれているので、それを参照してください。

「設定(Settings)」を起動し、

 

「一般(General) ⇒ ネットワーク(Network)」をタップします。

 

「VPN」をタップします。

 

「VPN構成を追加…(Add VPN Configuration…)」をタップします。

 

「PPTP」をタップし、「説明(Description)」の欄には自分が覚えやすい適当な名前(例:VPN-Ninja)を入力します。
「サーバー(Server)」欄には加入しているVPNサービスの接続先サーバー(DN - サーバードメイン名)または接続先サーバー(IP - IPアドレス)を入力します。
「アカウント(Account)」欄は、加入しているVPNサービスの接続ID(ログインID)を入力します。
「パスワード(Password)」欄は、そのパスワードを入力します。
VPN接続情報を全て入力し終わったら、「保存(Save)」をタップします。

 

使用するVPN構成が、保存されました。

 
 

以上が事前準備です。

以下は、毎回Hulu日本をアクセスする際の手順です。
 
 

■ iPadのVPN接続を確立する

※以下は、iPadのVPNの接続方法です。PCでHulu日本を観る時には、PCでのVPN接続方法を、http://www.vpn-ninja.net/ の画面左下メニュー「接続設定マニュアル」を参照してください。

iPadで「設定(Settings) ⇒ VPN」をタップし、VPNの接続を確立します。

「設定(Settings)」を起動し、

 

iPadがWiFiまたは3Gに接続していることを確認し、オフ(OFF)になっている「VPN」をタップします。

 

「VPN」が「オン(ON)」に変わり、日本のVPNサーバーに接続され、画面左上に「VPN」のアイコンが表示されます。

 
 

もし、複数のVPN構成が設定されている場合には、「設定(Settings) ⇒ 一般(General) ⇒ ネットワーク(Network)」をタップし、

 

「VPN」をタップし、

 

Hulu日本アクセス用(例:VPN-Ninja)のVPN構成を選択しておき、

 

それからiPadがWiFiまたは3Gに接続していることを確認し、「VPN」をタップします。

 


 

「VPN」が「オン(ON)」に変わり、日本のVPNサーバーに接続され、画面左上に「VPN」のアイコンが表示されます。

 
 

これでHulu日本サイトからは、このiPadはあたかも日本に居てHulu日本に接続しているかのように見えます。
 
 

■ Hulu plusアプリを起動する

VPN接続が確立したら、Hulu plusアプリを起動します。
(PCの場合は、
Hulu日本版 ホームページ
へアクセスします。)
そして、Hulu日本のアカウントでサインインします。
Hulu plusアプリで一旦サインイン(サインインID、パスワード)情報を入力すると、アプリはそれを覚えていて、サインアウトしない限り(あるいは、数日【30日?】経過しない限り)、次回起動からは再度のサインインは不要です。

VPN接続が切れない限り、このiPad(PC)は日本でHulu日本サイトをアクセスしているように見えますから、自由にHulu日本のコンテンツが見られます。
無料視聴期間後は、1ヶ月980円の料金がHulu日本から課金されます。支払いをiTunes日本のIDで行う場合には、iTunes日本IDに有効な日本での支払い手段【日本発行のクレジットカードか、日本の円建てのプリペイドiTunesカードの金額】が設定されていないといけません。海外発行のクレジットカードや海外発行のiTunesカードでは、ダメです。iTunes日本IDに正当な支払い方法が設定出来なくて、かつ、Hulu日本を無料視聴期間後も継続して観たい人は、PC(ブラウザー)でHulu日本版アカウントを作り、Paypalで支払いすることをお勧めします。

インターネットの接続状態によっては途中でVPNの接続が切れることもありますので、その場合には「設定(Settings) ⇒ VPN」をタップし、VPNの接続を再確立します。
また、VPN接続は、VPNを介さない通常のインターネット接続に比べてアクセス速度が遅くなります。そのために映像の画質が悪くなることもありますが、それは我慢しないといけません。

前節でVPN接続を起動し、画面の左上に「VPN」アイコンが表示されているのを確認した上で、

 

Hulu Plusを起動します。

 

サインイン画面が出たら、「Hulu日本のログイン名、パスワード」(iTunes日本のID、パスワードではない)を入力し、「ログイン」ボタンをタップします。

 

おめでとうございます!
無事、Hulu日本へアクセスできました。

 


 

動画も再生できます!

 
 

もし、ログイン画面で以下のような「この地域ではご利用いただけません。」エラーが出た場合には、(ログインIDが間違っていなければ・・・)VPNが接続されていないせいです。

 

この場合は、一度、下記の手順でHulu Plusを実行中タスクから外します。
そして、VPNを接続し、再度Hulu Plusを実行しなおします。

ホームボタンを押してホーム画面を表示し、

 

ホームボタンを2回連続クリックして、実行中タスクエリアを出して、Hulu Plusのアイコンを長押しし、

 

Hulu Plusのアイコンの左上の「-」マークをタップし、

 

Hulu Plusを実行中タスクから外します。ホームボタンを2度ゆっくりの間隔で押し、

 

ホーム画面に戻り、

 

「設定(Settings) ⇒ VPN」をタップして、VPNを接続します。

 
そして、再度、Hulu Plusを起動します。

 
 

もし、動画再生中に以下のような「日本のHuluサービスは、日本国外から動画を視聴できません。」エラーが出た場合にも、同じくVPNの接続が中断された可能性が高いので、ホームボタンを押し、「設定(Settings) ⇒ VPN」をタップして、VPNを再接続します。そして、Huluを再起動します。(この場合は、Huluを実行中タスクから外す必要はありません。)

 
 

なお、Hulu日本に接続していないときは、「設定(Settings) ⇒ VPN」をタップして「VPNをオフ(OFF)」にしておいてください。
そうしないと、家庭内LANのオペレーションに支障をきたすこともあるし、インターネット接続の速度も遅いからです。
 
 

以上のように、VPN接続毎月の経費1500円(VPN-Ninjaの場合) + Hulu日本の毎月の購読費980円 = 月2480円 で、海外からもHulu日本を楽しむことが出来ます。
 
 

iPadやPCと違って、Apple TVにはVPN設定が出来ないので、Apple TVの外部にVPNルーターを設置し、そのルーターにVPN接続情報を設定すれば、海外からもHulu日本の視聴ができるはずです。時間があれば、近い将来にそれを検証してみたいと思います。











――<●>――
関連すると思われる記事: