iPhone用Luxiポケット露出計が、出荷開始


- Old Counter



今年(2013年)2月~4月にKickstarterで資金募集していたLuxiポケット露出計(Pocket Light Meter)が、出荷開始されました。

 

これは、iPhone 4/4Sまたは5のカメラレンズを使って被写体の光度を測定し、適切なf値やシャッター速度を教えてくれるものです。

アプリ自体はこれまでもインストールできて、無料です。

 


 

アプリ起動後に画面を指でタッチして、赤い「フォーカス枠」を光度を測定したいところに移動すると、ISO/f値に対する必要なシャッター速度を表示してくれます。

 

もちろん、ISO変更も可。

 

「LOG」ボタンをタップすると、カメラロール・フォルダーに記録も残ります。

 

今回発売されるのは、このアプリに連動するiPhone 4/4Sまたは5(5c/5sも可)の「内側」カメラの前に設置する散光 集光アダプター。一個$29.99+アメリカ国内送料$3.90です。サンフランシスコのExtrasensory Devicesで発売中。
Extrasensory Devices:Luxi Pocket Light Meter

iPhone 4/4S用か5用かでiPhone本体の厚さが違うので、モデルが違います。

 

筆者はバンパー使用派なので、この露出計を使うには不便かな・・・

プロやセミプロの写真家でなくとも、「この明るさでブレの無い写真を撮影できるかどうか、不安」という時には、全体の明るさを知るのに便利なガジェットですかね。

ただ、もう一社、似たような露出計をKickstarterで資金集めしていたところがあり、約1ヵ月前の2013年7月12日締め切りで予定の10倍の資金が集まっています。
こちらはイヤホンジャックに差し込む形なので、バンパー/ケースが邪魔になることは無いようです。しかも、一つ買えば、iPhone 4/4Sにも5にも、ひょっとしたらアンドロイドでも使える?
こっちの出荷を待ったほうが良いでしょうかね。
【Kickstarter】Lumu – bringing Light Meter to the 21st Century

 











――<●>――
関連すると思われる記事: