Net10/StraightTalkのSIMのアクティベーション・再アクティベーション手順


- Old Counter



需要が増えて来たのと、一度、このサイトの読者からSIMアクティベーション途中の内容について質問があったので、Net10/StraightTalkのSIMのアクティベーションと、再アクティベーションの手順をここに記述します。

Net10もStraightTalkも、スクリーンの「色」が違うだけで、手順はほぼ同じなので、一括してまとめて紹介します。

なお、Net10とStraightTalkは、携帯パッケージも販売しています。
しかし、これらのパッケージの中のSIMと携帯本体とは「紐付き」になっており、パッケージ以外の携帯本体では使えません!
たとえ同じNet10やStraightTalkの携帯であっても、ダメです。
カスタマーサービスに電話して正規の手続きさえすれば、新しい携帯本体/SIMへの電話番号の移行は出来ます。

したがって、ここで書いたようにSIMフリーの携帯で使用する場合は、必ず、「SIMだけ」を
http://www.Net10SIM.com
または
http://www.StraightTalkSIM.com
で購入します。現在のところ、店頭では発売されていません。

なお、AT&TにSIMロックされた携帯でもNet10/StraightTalkのAT&T回線用SIMは使えます。(AT&T回線用は、標準SIMとマイクロSIMが用意されています。)
同じく、T-Mobile USAにSIMロックされた携帯でもNet10/StraightTalkのT-Mobile USA回線用SIMは使えます。(T-Mobile USA回線用は、標準SIMしか発売されていません。自分でマイクロSIMにカットするのは構いません。)

2012年ゴールデンウィーク中は筆者がお手伝いして、ある日本の方がSIMフリーポケットWiFi(MiFi 2372)でStraightTalkのSIMを$45使い放題で契約し、1週間トラブル無く使われました。
 
 

まだ知らない人の為に一言・・・
Net10とStraightTalkのSIM(SIMだけ販売・・・SIMはオンラインのみ購入可能で、$14.99プラス消費税)は、今年(2012年)2月初めから販売開始になった月$50(StraightTalkは月$45)でアメリカ国内通話・テキスト・ネット(データ)が使い放題のプランです。
StraightTalk / Net10 BYOP SIM、月$45($50)で何でも使い放題、使い方。 – 2012年2月24日
Net10とStraightTalkが、「SIMオンリー」サービスを開始する予定です。 - 2012年2月4日

AT&T回線用とT-Mobile USA回線用が選択できて、携帯本体がそれぞれの周波数と通信方式に対応していれば、HSPA+(AT&Tは理論値ダウンロード21Mbps)またはDC-HSDPA(HSPA+42、T-Mobile USAは理論値ダウンロード42Mbps)までの速度でネットが出来ます。
Galaxy Nexusを使っての両回線用SIMでの別々のアクセステストでは、実際には、以下のような結果が出ています。
※ データアクセス速度は、場所や時間帯にもよります。

AT&T回線用SIMを使用した場合。(AT&TのHSPA+はSpeedtestアプリではうまく測定できないので、ウェブ・ベースの速度テストを使いました。)

 

T-Mobile USA回線用SIMを使用した場合。

 
 

Net10とStraightTalkの違いは、
●StraightTalkは、TracfoneとWalmartとの共同プロジェクトなので、StraightTalkのトップアップカードや携帯はWalmart店内およびWalmart.comしか発売されていません。
●Net10はTracfoneの独自ブランドなので、Net10のトップアップカードや携帯は家電量販店BestBuy、Radio Shack、ディスカウント百貨店Target、Walmar、などで販売しているほか、トップアップカードは食品スーパーやドラッグストアでも販売しています。

したがって、旅行者や出張者のようにアメリカに住んでいなくて、アメリカ発行のクレジットカード/デビットカードを持っていない人は、月$5高いですが、Net10の方が将来トップアップカードを市内で見つけやすく、便利でしょう。
 
 

アクティベーション時に必要なのは、
● SIMパッケージの赤いアクティベーションカードに書いてある15桁のSIMのシリアル番号
— ICCID SIMカード番号の下15桁です。
● 最初の月のトップアップの支払い方法
— アメリカ発行のクレジットカード/デビットカード、または、
— Net10 $50/StraightTalk $45 「30 Day Monthly Plan Unlimited」トップアップカード。
● 名前、生年月日(カスタマーサービスに連絡したときに本人認証の為)
● アメリカの住所と、郵便番号(ZIPコード)
— 一時渡米の方は、滞在先の住所を使ってください。
— ここで入力した郵便番号(ZIPコード)の地域で使用される市外局番が、電話番号に割り当てられます。
● Eメールアドレス
— オンラインアカウント管理のログインIDは、このEメールアドレスになります。
— トップアップの領収書や、「有効期限が間もなく切れる」案内などが、このメールアドレスに送られます。
● パスワード
— 自分で考えてください。
— オンラインアカウント管理のログイン時に、Eメールアドレスとともに入力します。
● 5桁のセキュリティーPIN番号
— 自分で考えてください。
— 将来、トランズアクションをする場合に必要になることがあります。(携帯からトップアップの時?)
● セキュリティー質問の答え
— パスワードを忘れたときなどに必要です。質問は、いくつか選択肢が用意されているので、その中から一つを選んで、それに対する答えだけ必要です。
● SIM毎に名前を割り当てる
— 自分で考えて下さい。「Hanako’s iPhone」とか・・・
— 一つのEメールアドレス(ログインID)で複数のSIMカードを登録する場合は、名前を付けておいたほうが識別しやすいでしょう。

以上から分かるように、AT&T GoPhoneやT-Mobile USAのプリペイドと違って、Net10/StraightTalkではオンラインアカウント管理のログインとパスワードは自分で決められるので、SIMと最初のトップアップカードがあれば、米国外からでもアクティベーションできます。

SIMをアクティベートするだけであれば、その間、携帯本体さえも持っている必要はありません。

アメリカに到着してすぐに使いたい場合は、米国外でアクティベートしたら良いと思います。

もっとも、最初のトップアップをした後、使用有効期限は1ヶ月(30日)しか無いので、それを考慮して、あまり早くSIMをアクティベートしないようにしてください。


※ 電話番号は、StraightTalkはすぐに分かるようですが、Net10はアクティベートに数分掛かるので、すぐにはPC画面に表示されません。
アクティベーション直後に画面に表示されない場合は、セキュリティー考慮のため、携帯本体から電話番号をチェックしないといけないようになっています。
したがって、米国外でアクティベートした場合は、渡米してからでないと電話番号は分からないでしょう。
このあたり、確認する為には何枚かSIMをアクティベートしてみないと分からず、お金が掛かります。

 
 

目次:(項目をクリックすると、そこへジャンプします。)
■ Net10/StraightTalkのSIMパッケージ
■ Net10 (StraightTalk)のSIMのアクティベーションの方法
■ Net10 (StraightTalk)のアクティベーション後の電話番号の確認方法
■ Net10 (StraightTalk)のアクティベーション後の有効期限の確認方法
■ Net10 (StraightTalk)の追加トップアップの方法
■ Net10 (StraightTalk)のAPN設定方法
■ iPhoneでAT&T回線用のNet10 (StraightTalk)のSIMを使用する場合のAPN設定方法
■ Net10 (StraightTalk)のVoicemail (留守録)設定方法と、伝言の聞き方
■ Net10 (StraightTalk)の国際電話プランと、国際電話の掛け方
■ Net10 (StraightTalk)の、使用期限切れ後の再アクティベーションの方法
 
 

 Net10/StraightTalkのSIMパッケージ

Net10およびStraightTalkのSIMカードアクティベーションキット(SIM Card Activation Kit)はそれぞれ$14.99(プラス消費税)で、オンラインで注文でき、写真のようなパッケージで届きます。
Fedexで配達され、受け取り時に誰かがサインをしないといけません。(玄関のドアにメモを残しておいて、署名しておけば、不在でも置いていってくれるようです。・・・アップルの商品の配達と同じです。)
配達所要期間3日の場合は、送料$4.95が無料になります。急いでいるときは、$14.95を払えば翌日配達をしてもらえます。

 

中にはSIM、Activation Card、サービスガイド(Service Guide)の小冊子、が含まれています。
Activation Cardに書かれている「Serial Number」が、SIMアクティベーション時に必要です。ただし、この番号は、ICCID(SIMカードの番号)の下15桁と同じです。
Activation CardにはAPNの設定の値も書かれているので、無くさないようにしましょう。

 

StraightTalkはブランドカラーの黄緑のパッケージですが、入っているものは同じです。

 


 

アメリカ国内発行のクレジットカード/デビットカードを持っていない人は、事前にNet10の$50のトップアップカード(StraightTalkの場合は$45のトップアップカード)も用意しておきます。

 
 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)のSIMのアクティベーションの方法

NET10SIM.COM (StraightTalkのSIMの場合は、StraightTalkSIM.COM)にアクセスします。
Net10.com (StraightTalk.com)ではありませんので、注意してください。 (ブランドの後ろ、.comの前に、「SIM」が入っています。)
http://www.Net10SIM.com
または
http://www.StraightTalkSIM.com

画面トップメニューの「ACTIVATE/REFILL」をクリックします。

 

「ACTIVATE YOUR SIM CARD」をクリックします。

 

新しい電話番号でSIMをアクティベートするには「Activate my NET10 Phone.」をクリックします。
使用期限が切れているもののSIMの有効期限が切れていないSIMを、再アクティベートするには「Reactivate my NET10 Phone.」をクリックします。
他のNet10電話番号から「機種変更」する場合は「Transfer my existing NET10 Number.」をクリックします。
他の携帯会社からMNPで電話番号を移す場合は、「Activate my Net10 Phone with a number from another company.」をクリックします。
MNPで旧電話会社の番号リリースが既に済んでいる場合には、、「Complete my port transaction.」をクリックします。

普通は、一番上ですね。
選択が済んだら、「Continue」ボタンをクリックします。

 

ユーザー名(ログインID=Eメールアドレス)を登録します。
新規登録は、「Create an Account」をクリックします。

 

Eメールアドレス、パスワード、生年月日、セキュリティー質問と回答、5桁のPIN番号(自分で決める)を入力し、「CONTINUE」をクリックします。

 

セキュリティー質問の選択はそれほど多くありません。
高校の名前(What was the name of your High School)か、母の旧姓(What is your mother’s maiden name)くらいですね。

 

StraightTalkのSIMの場合は、ここで
● 「Serial Number」(Activation Cardに書いてある15桁の数字=ICCID SIMカード番号の下15桁)、
● 電話番号の市外局番を割り当てる為の「ZIP Code」(アメリカの郵便番号)、
● 「$45トップアップカードのPIN番号」
も入力した後、「Create an Account」欄で「Continue」ボタンをクリックします。

 
 

次の「Serial Number (also called IMEI)」の欄は、Activation Cardに書いてある15桁の番号(実際には、ICCID SIMカード番号の下15桁と同じ)です。

 

市外局番を割り当てて欲しい郵便番号(Zip code)を入力します。
ここで入力した郵便番号(Zip code)で使用されている市外局番が、新しくSIMに割り当てられる電話番号の一部(先頭3桁)になります。
郵便番号(Zip code)を入力したら、「Continue」ボタンをクリックします。

トップアップカードを持っている場合は「I have an Airtime Card」を選択、アメリカのクレジットカード/デビットカードでこの場でトップアップカードを購入したい場合は「I need an Airtime Card」を選択します。

 

「I have an Airtime Card」を選択した場合は、トップアップカードのPIN番号を入力する欄が現れます。
入力したら、「Continue」ボタンをクリックします。

 

アクティベートが実行され、終了しました。
ここで既に携帯電話を持っていて、アメリカに居る場合は、SIMをその携帯電話に挿入し、電話が掛けられるかどうか試してみて下さい。(既にSIMが携帯に挿入されている場合には、一度携帯本体の電源を切って、再度入れ直して下さい。)
アクティベートしてから10分以上経過しても電話が掛けられない場合は、カスタマーサービスへ他の電話から連絡します。

なお、携帯電話のキャリア表示のところには、「HOME」というキャリア名が表示されます。

 

このページの中ほどにはAPN設定の値が表示されます。
AT&T回線用とT-Mobile USA回線用では、APNの値が違います。

また、AT&T回線用のSIMをiPhoneに挿入した場合は、APNの設定が手動で出来ないので、APNChangerを使います。
APNChangerは、iPhoneがWiFiに繋がっているときに、ブラウザーで
http://www.unlockit.co.nz
にアクセスし、Net10 SIMの場合には「US - Net10」を、StraightTalkの場合には「US - StraightTalk」を選択します。
(StraightTalk SIMの場合には「AT&T MVNO」、「AT&T MVNO(with Proxy)」でも可。ただし、「AT&T」はダメです。APN値が違います。) 最新のAPN値は、各キャリアのサポートページで確認して下さい。

AT&TのMVNOのSIMをiPhoneに挿入すると、APNのテザリング設定が出来ませんので、テザリングは出来ません。

APNの値は、Activation Cardにも書いてあります。

下のほうには通話プラン名、期間、現在の通話期間終了日が表示されます。
「FINISHED」ボタンをクリックします。

 

「MyAccount/Register」をクリックします。

 

アクティベーション手続きの完了です。

 
 

以下はVoicemail(留守録)の設定の仕方です。(設定しないと、デフォルトでは留守録できません。←確認済み)
Voicemail(留守録)を設定したり、聞くには、携帯から「1」の長押しをします。

Voicemail(留守録)の使い方インストラクションです。

 
 

StraightTalkのSIMの場合は、ここで電話番号が表示されます。(毎回かどうか、たまたまアクティベーションのタイミングなのか、不明。)

 
 

登録したEメールアドレスには、「Welcome」メッセージで、ログインID登録完了のメールが届きます。
しかし、SIMアクティベーション完了や電話番号情報は書かれていません。

 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)のアクティベーション後の電話番号の確認方法

上の最後から2つ目の写真のように、StraightTalkの場合はアクティベート後、画面に電話番号が出ます。

しかし、Net10の場合は、電話番号はウェブではすぐには表示されません。Net10の場合は、実際にSIMを携帯電話に挿入し、使うSIMの回線対応によってAT&TまたはT-Mobile USAの電波が届くところで、
● 実際に別の電話番号に電話してみて、その電話機のCaller IDに表示される自分のSIMの電話番号を確認する
または
● SIMを挿入した携帯の設定画面で、「自己電話番号表示」欄で確認する
のどちらかしかありません。
つまり、この場合は、アメリカに来ないと電話番号が確認できないことになります。

 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)のアクティベーション後の有効期限の確認方法

Net10またはStraightTalkのホームページで確認できます。

この時は、Net10.comまたはStraightTalk.comにアクセスします。(Net10SIM.com、StraightTalkSIM.comではありません。)
http://www.Net10.com
http://www.StraightTalk.com

画面トップの「MyAccount/Register」(StraightTalkの場合は、「Log in/My Account」)をクリックし、

 


 

登録したEメールアドレスとパスワードを入力し、「SIGN IN」ボタンをクリックします。

 

アクティベートされたSIMと、そのNickname、使用有効期限が表示されます。

Net10の場合は最初の本人認証の為に、電話番号を携帯本体(電話をしてみるか、携帯の設定画面で自身の電話番号を探す)で確認して、ここで入力しなければならないようです。(StraightTalkでは不要?)
「Verify your number to view options for this phone」をクリックします。

 

割り当てられた携帯(SIM)の10桁の電話番号を入力し、「VERIFY YOUR NUMBER TO VIEW OPTIONS FOR THIS PHONE」をクリックします。

 

電話番号が認証され、電話番号が表示されて、トップアップ(Buy Airtime、Add Airtime、月自動更新登録)のオプションがクリックできるようになります。

 

SIMのアイコンの下の「Details」をクリックすると、SIM(ICCID)番号の下15桁がSerial Number欄に表示されます。

 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)の追加トップアップの方法

アカウント管理画面で、「Buy Airtime」をクリックすると、アメリカ発行のクレジットカード/デビットカードでトップアップが可能です。

 

同じくアカウント管理画面で、「Add Airtime」をクリックすると、トップアップカード(Airtime Card)のPINを登録してトップアップが可能です。
Net10のトップアップカードは、家電量販店BestBuy、Radio Shack、ディスカウント百貨店Target、Walmart、その他、食品スーパーやドラッグストアで購入できます。

 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)のAPN設定方法

APNは、購入したSIMパッケージに入っているアクティベーションカード(Activation Card)に記述されています。
AT&T回線用とT-Mobile USA回線用では違いますので、注意してください。

AT&T回線用:

 


 

T-Mobile USA回線用:

 


 

これらのAPN値は、以下のウェブサイトで「Phone Programming」をクリックしても、閲覧可能です。
AT&T回線用とT-Mobile USA回線用では違いますので、「AT&T Compatible」または「T-Mobile Compatible」タブをクリックして、該当のAPN値を閲覧してください。
http://www.net10sim.com/support.php
http://www.straighttalksim.com/support.php
 

手順目次へ戻る

 
 

 iPhoneでAT&T回線用のNet10 (StraightTalk)のSIMを使用する場合のAPN設定方法

iPhoneにAT&T回線用のNet10またはStraightTalkのSIMを挿入した場合には、APNの手動設定が出来ません。この場合は、以下の手順でAPNChangerをインストールします。

WiFiの繋がっているところでSafariブラウザーを起動します。

 

URLアドレスに「www.unlockit.co.nz」を入力して、アクセスします。
「Custom APN」をタップします。
http://www.unlockit.co.nz APN Changer ホームページ

 

「Country」は「United States」、「Carrier」は、Net10 SIMの場合には「Net10」、StraightTalk SIMの場合には「StraightTalk」を選択し、「OK」をタップして、「Create APN」をタップします。

StraightTalk SIMの場合には、できれば「AT&T MVNO (With Proxy)」を選択するとメインAPNだけでなくて「Proxy」の「proxy.mvno.tracfone.com (ポート80)」まで同じになるので、その方が良いと思います。
「AT&T MVNO (With Proxy)」を選んで操作に支障がある場合には、AT&T MVNO、StraightTalkを選択してください。
最新のAPN値は、各キャリアのサポートページで確認して下さい。
(※ 「AT&T」はダメです。APN値が違います。)

 


 

APNの選択が済んだら、「Create APN」をタップします。

 

「インストール(Install)」をタップします。

 

「インストール(Install Now)」をタップします。

 

「完了(Done)」をタップします。

 

ホーム画面に戻り、

 

「APN」アイコン(ブラウザーのブックマークです)がインストールされているのを確認します。

 

「設定(Settings) ⇒ 一般(General)」の下のほうの「プロファイル(Profile)」をタップすると、APN Changer(APN Carrier Settings)がインストールされています。

 


 


 
 

注意:
別のSIMに入れ替える場合には、APNChangerをiPhoneから削除して下さい。
「設定(Settings) ⇒ 一般(General)」の下のほうの「Profile(プロファイル)」をタップし、

 


 


 

APN Changer(APN Carrier Settings)で「削除(Remove)」をタップし、ポップアップに「削除(Remove)」をタップします。

 


 

「プロファイル(Profile)」が無くなります。

 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)のVoicemail (留守録)設定方法と、伝言の聞き方

VoiceMailへのアクセスは、電話のキーパッドから
● 「1」の長押し、
または
● 「123」番へ電話する (「1 2 3 【電話を掛けるキー】」)
です。

最初にVoicemailの初期設定をしないと、Voicemail(留守録)は残せないようです。

以下、Voicemailの初期設定の会話です。
その前に、アメリカで「pound sign (パウンド・サイン)」とは「#」キーのこと。
「star(スター)」とは、「*」キーのことです。
青字は、自分で入力または録音するところです。

———————
Welcome to your voicemail service. I’ll be helping you to setup your voicemail in 3 easy steps.
Creating a password, recording your name and creating a greeting.
You’ll need to create a new password. Otherwise, you’ll be prompted again the next time you call your voicemail.
Let’s get started by creating a password.
Enter your new 4- to 9- digit password, then press the pound (#) sign..

これから使う「4桁から9桁」の暗証番号を自分で考え、入力します。最後に「#」キーを押してください。

Your new password is 入力した「4桁から9桁」の暗証番号. If you’re satisfied with your password, press pond (#). To change your password, press star(*).

暗証番号が正しければ「#」キーを、再入力したければ「*」キーを押してください。
(「#」キーを押したとします。)

To required your password each time you call your voicemail, press 1. To leave this feature off, press 2.

Voicemaiにアクセスするたびに毎回l暗証番号を入力する場合は「1」キーを、暗証番号を入力せずにすぐにVoicemailにアクセスする場合は「2」キーを押してください。
(「2」キーを押したとします。)

Password security is now disabled. You will still need your password when accesing your voicemail while roaming, or from a phone other than your own.
Next, you’ll record your name. At the tone, please state your first and last name, then press pound (#).

氏名(名、姓)を録音し、終了したら「#」キーを押してください。

Your name is 録音した氏名. If you’re satisfied with your recorded name, press 1. To erase and re-record your name, press 2. To listen to your name again, press 3.

これでOKならば「1」キー、録音し直しは「2」キー、もう一度録音した氏名を聞く場合は「3」キーを押してください。
(「1」キーを押したとします。)

Name saved.
Next, you’ll record a personal greeting. If you’d like to use your name as yourr geeting, and skip to the end of your voicemail setup, press 2.

残りのセットアップをスキップする場合は、「2」キーを押してください。
(何も押さなかったとします。)

Your personal greeting is .”Please leave your message for 録音した氏名.”
If you’re satisfied with your greeting, press 1. To erase and re-record your greeting, press 2. To listen to your greeting again, press 3.

これでOKならば「1」キー、録音し直しは「2」キー、もう一度録音したグリーティングを聞く場合は「3」キーを押してください。
(「1」キーを押したとします。)

Personal greeting saved.
Congulatulations, your setup is now complete.
To access your mailbox in the future, press and hold the 1 key, or dial 123 from your phone.
Pleas remember your password, 入力した「4桁から9桁」の暗証番号.

I’ll now go over some helpful tips before taking you to your mailbox.
If you want to skip these tips, and go to your mailbox now, you may press #.

Voicemailの使い方を聞きたければ、そのまま。スキップしてVoicemailに進みたければ、「#」キーを押してください。
(「#」キーを押したとします。)

———————

この後、Voicemailにメッセージが残っていれば、Voicemailへ進みます。

Voicemailのコマンド・キーは、
● 今のメッセージをもう一度聞く: 1 キー
● 今のメッセージを削除する: 7 キー
● 今のメッセージを保存する: 9 キー

です。
 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)の国際電話プランと、国際電話の掛け方

StraightTalkは、国際電話「Pay-as-you-go International」プランに加入できます。
料金は
● 日本の固定電話への発信は1分当たり$0.077
● 日本の携帯電話への発信は1分当たり$0.253
ですが、料金は、相手を呼び出し始めてから、発生します。(相手を呼び出し中も、課金の対象となります。したがって、相手が不在で電話を受けなくとも、料金が発生します。)

このプランを利用する携帯や固定電話を事前に登録するシステムで、アメリカ国内のアクセスポイント(電話番号)にいったん電話しますが、その後、相手の電話番号を入力するだけで、他のプリペイド国際電話コーリングカードのようなPIN番号の入力は不要です。

詳細は、
StraightTalkのPay-as-you-go国際電話プラン加入方法と、利用方法 - 2012年7月19日
を参照してください。
 
 

Net10には、月$10-15の「Unlimited International」プランがありますが、日本への発信は対象になっていませんし、「SIMだけ」購入者は加入できません。
また、「Pay-as-you-go International Long Distance」プランもありますが、「月極め(30日)使い放題プラン」加入者はこの「Pay-as-you-go International Long Distance」プランに加入できません。

したがってNet10の「SIMだけ」購入では、Net10 の国際電話プランには加入できません。

 


 
 

他社の「プリペイド国際電話コーリングカード」を購入して、そのアクセス電話番号に電話を掛け、コーリングカードのPIN番号を入力し、相手の電話番号を入力して、国際電話をかけることに成ります。

詳しくは
AT&Tプリペイド国際電話コーリングカードのオンライン購入と使い方 – 2012年7月4日
を参照して下さい。
 

手順目次へ戻る

 
 

 Net10 (StraightTalk)の、使用期限切れ後の再アクティベーションの方法

FAQによれば、Net10/StraightTalk SIMは、最後の使用期限が切れてから145日(約4ヶ月20日)以内であればSIMの再アクティベートが出来ます、145日を過ぎると、新しいSIMが必要です。
したがって、4ヶ月ごとに渡米する人は、その間トップアップせずに放置しておき、145日以内に次に渡米する前にトップアップすることによって、毎月の使用料を払わずに必要なときだけ払って、SIMを使用できます。

再アクティベートしたときに電話番号は同じ電話番号が割り当てられるようです。(使用期限が切れてから約45日後に再アクティベートしてみた場合。)
しかし、145日間、常に同じ電話番号がリザーブされていて割り当てられるのかは、不明です。(←要確認)

FAQによれば、電話番号の変更は可能で、カスタマーサービスに電話して新しい電話番号に変更してもらうことが出来ます。
Q: I want to change my number to something else – can I do that?
A: Yes. Please contact Support for assistance, at (855) 333-2355.

再アクティベートは初期アクティベートと同じく、NET10SIM.COM (StraightTalkのSIMの場合は、StraightTalkSIM.COM)にアクセスします。
Net10.com (StraightTalk.com)ではありませんので、注意してください。 (ブランドの後ろ、.comの前に、「SIM」が入っています。)
http://www.Net10SIM.com
または
http://www.StraightTalkSIM.com

画面トップメニューの「ACTIVATE/REFILL」をクリックします。Net

 

「ACTIVATE YOUR SIM CARD」をクリックします。

 

「Activate my NET10 phone with a new number or Reactivate my NET10 phone.」をクリックし,「Submit」ボタンをクリックします。

 

登録したEメールアドレスとパスワードを入力し、「SIGN IN」ボタンをクリックします。

 

登録されていて、まだ再アクティベートの有効なSIMがリストされます。それを選択し、「Submit」ボタンをクリックします。

 

トップアップカード(Airtime Card)のPIN番号を入力し、「Continue」をクリックします。
アメリカで発行されたクレジットカード/デビットカードを所有している人は、「Please click here to buy one」をクリックすると、その場でAirtime Cardを購入できて、すぐにその金額がSIMに割り当てられます。

 

再アクティベートが完了しました。「Continue」ボタンをクリックします。

 

電話番号と使用有効期限が表示されます。「Continue」ボタンをクリックします。

 

Voicemailの設定方法が参照できます。「Continue」ボタンをクリックします。

 

アカウント管理のメイン画面が表示され、電話番号と使用有効期限が表示されます。
これでSIMの再アクティベートが完了です。

 
 

手順目次へ戻る
トップへ戻る











――<●>――
関連すると思われる記事: