Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカのプリペイド携帯でテザリングのできる携帯(プラン)


- Old Counter



アメリカのプリペイド携帯でテザリング(WiFiホットスポット)のできる携帯(プラン)をまとめます。

AT&T GoPhoneプリペイド携帯プラン

10 50 MB $5/月
100 200 MB $15/月
500 MB 1 GB $25/月

ただし、2012年4月18日よりプリペイド月極め通話/テキストプラン($25か$50)に別途、加入する必要があります。

または、月払いプリペイド・プラン(アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド)参照。

●Nexus One AT&T版(アンドロイドOS2.2以上)
●Galaxy Nexus GT-I9250 (GSM/W-CDMA版) (アンドロイドOS4.x)

●その他、SIMフリー・アンドロイド携帯またはAT&T用アンドロイド携帯で、アンドロイドOS2.2以上の端末で、「Tethering & portable hotspot(テザリングとポータブルアクセスポイント)」の項目が、「Menu(メニュー)ボタン ⇒ Settings(設定) ⇒ Wireless & networks(無線とネットワーク)」にある機種。

注1:iPhone 4は、AT&T GoPhoneプリペイド・プランではテザリングできません。(iPhone 4のテザリング設定が機能しません。)

注2:3G速度で使用するためには、アンドロイド携帯はW-CDMA 1900MHz(Band II)または850MHz(Band V)に対応している必要があります。


T-Mobile USAプリペイド携帯プラン

$2/日 2G GSM使い放題プラン、または、$3/日 3G/HSPA+ 使い放題プラン(ただし、$3/日は1日200MBを超えると速度制限)
または、月払いプリペイド・プラン(アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド

●T-Mobile (Huawei) Comet プリペイド用アンドロイド携帯(アンドロイドOS2.2以上)
●LG Optimus T プリペイド用アンドロイド携帯(アンドロイドOS2.2以上) - WiFi Calling機能付き
●Samsung Dart プリペイド用アンドロイド携帯(アンドロイドOS2.2以上)  - WiFi Calling機能付き (韓国語が元々入っている代わりに、日本語が一部「白抜け」します。 )
●Nexus One T-Mobile版(アンドロイドOS2.2以上)
●Nexus S T-Mobile版(アンドロイドOS2.2以上)
●Galaxy Nexus GT-I9250 (GSM/W-CDMA版) (アンドロイドOS4.x)

●その他、SIMフリー・アンドロイド携帯またはT-Mobile USA用アンドロイド携帯で、アンドロイドOS2.2以上の端末で、「Tethering & portable hotspot(テザリングとポータブルアクセスポイント)」の項目が、「Menu(メニュー)ボタン ⇒ Settings(設定) ⇒ Wireless & networks(無線とネットワーク)」にある機種。

注3:iPhone 4は、T-Mobile USAプリペイド・プランではテザリングできません。(iPhone 4のテザリング設定が表示されません。) 最新iOSでは可能になりました。

注4:3G速度で使用するためには、アンドロイド携帯はW-CDMA Band IV(上り1700MHz/下り2100MHz、AWSとも呼ぶ)に対応している必要があります。W-CDMA Band IVは、イーモバイルのW-CDMA Band IX(上り1700MHz/下り1800MHz)とも違います。
一部の地域では、1900MHzで3Gサービスが追加されました。2013年夏までには全米主要都市での3G 1900MHzサービスが整備完了されます。

T-Mobile USAプリペイド・モバイル通信(webConnect)プラン Prepaid Mobile Broadband Pass

100MB $10/7日
1GB $30/30日
3GB $50/30日

● 300MBまで、最大1週間、$15
● 1.5GBまで、最大1ヵ月、$25
● 3.5GBまで、最大1ヵ月、$35
● 5GBまで、最大1ヵ月、$50

●Samsung Galaxy TAB T-Mobile版 (アンドロイドOS2.2以上)

●その他、T-Mobile USA専用アンドロイド・タブレット (アンドロイドOS2.2以上)

注5:T-Mobile USAプリペイド・モバイル通信(webConnect)プランは、T-Mobile専用端末のみでアクティベートできます。

Virgin Mobile USA BeyondTalkプリペイド携帯プラン

無料通話の分数によって、1ヵ月$35/$45/$55。データは使い放題(ただし、1ヵ月2.5GBを超えると速度制限)(アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド

Motorola Triumph (アンドロイドOS2.2) (そのままでは現状、Tethering不可。)

●LG Optimus V (アンドロイドOS 2.2 & 2.2.1のみ。アンドロイドOS 2.2.2は不可。)
(無料アプリ「Quick Settings」をインストール後、可能。:手順は
How to enable tethering on the LG Optimus V (CNetオンライン版)
参照)

注6:Virgin Mobile USAはSIMを使用していないCDMA2000キャリアなので、Virgin Mobile USA専用携帯以外は使用できません。

H2O (Locus Telecommunications) プリペイド携帯プラン

100MB 250MB $50.00/30日:H2O Month Plan
通話/テキスト使い放題、$20 $10分の国際電話代を含む。

ネット使い放題 1GB $60.00/30日:H2O Month Plan
通話/テキスト使い放題、$20 $10分の国際電話代を含む。

●Nexus One AT&T版(アンドロイドOS2.2以上)
●Galaxy Nexus GT-I9250 (GSM/W-CDMA版) (アンドロイドOS4.x)

●その他、SIMフリー・アンドロイド携帯またはAT&T用アンドロイド携帯で、アンドロイドOS2.2以上の端末で、「Tethering & portable hotspot(テザリングとポータブルアクセスポイント)」の項目が、「Menu(メニュー)ボタン ⇒ Settings(設定) ⇒ Wireless & networks(無線とネットワーク)」にある機種。

注7:3G速度で使用するためには、アンドロイド携帯はW-CDMA 1900MHz(Band II)または850MHz(Band V)に対応している必要があります。

SimpleMobileプリペイド携帯プラン

2GB $50/30日(米国国内通話/国内・国外テキスト使い放題を含む。)
追加バイト数は、100MBあたり$10でいつでも追加できます。

データ使い放題 $60/30日(米国国内通話/国内・国外テキスト使い放題を含む。)

●T-Mobile (Huawei) Comet プリペイド用アンドロイド携帯(アンドロイドOS2.2以上)
●Nexus One T-Mobile版(アンドロイドOS2.2以上)
●Nexus S T-Mobile版(アンドロイドOS2.2以上)
●Galaxy Nexus GT-I9250 (GSM/W-CDMA版) (アンドロイドOS4.x)

●その他、SIMフリー・アンドロイド携帯またはT-Mobile USA用アンドロイド携帯で、アンドロイドOS2.2以上の端末で、「Tethering & portable hotspot(テザリングとポータブルアクセスポイント)」の項目が、「Menu(メニュー)ボタン ⇒ Settings(設定) ⇒ Wireless & networks(無線とネットワーク)」にある機種。

注8:3G速度で使用するためには、アンドロイド携帯はW-CDMA Band IV(上り1700MHz/下り2100MHz、AWSとも呼ぶ)に対応している必要があります。W-CDMA Band IVは、イーモバイルのW-CDMA Band IX(上り1700MHz/下り1800MHz)とも違います。

他にテザリング可能なプリペイド・プラン/携帯機種があれば、あとで追加します。
 
 
 

■アンドロイド端末 テザリング設定方法

「Menu(メニュー)ボタン ⇒ Settings(設定) ⇒ Wireless & networks(無線とネットワーク)⇒ Tethering & portable hotspot(テザリングとポータブルアクセスポイント)」をタップし、

 

 

 

「Portable Wi-Fi hotspot(ポータブルWi-Fiアクセスポイント)」を選択します。
画面右上に「WiFiホットスポット開始状態」の「青い扇」のアイコンが表示されます。
デフォルトは、WEPキー無し(セキュリティー・パスワード無し)です。
WiFiのSSIDを変更、または、WEPキーを設定するには、「Portable Wi-Fi hotspot settings(ポータブルWi-Fiアクセスポイントを設定)」をタップし、

 
「Configure Wi-Fi hotspot(Wi-Fiアクセスポイントを設定)」をタップすると、

 
SSIDの変更ができ、Security(セキュリティ)をタップして

 
「WPA2 PSK」を選択すると、

 
WiFiの「Password(パスワード)」を設定できます。

 

これで、PCや他のWiFi接続可能な携帯から、このアンドロイド携帯のWiFiホットスポットに接続できます。











――<●>――
関連すると思われる記事:

26 comments to アメリカのプリペイド携帯でテザリングのできる携帯(プラン)

  • さろ

    はじめまして☆

    10年来のVM使用者です。先日、パケほうだいプランが25から35ドルに
    値上がりするというニュースをきき、OPTIMUS Vを衝動買いしてしまい
    ました。それまでは、1分20セントのプランでした。

    この、OPTIMUSですが、画面は小さいですが、150ドルにしては、とっても
    いいです。入門用アンドロイドホンとしては、かなり気に入っています。
    自宅や会社(シアトル在住です)近辺でも3Gのスピードは快適です。とにかく
    $25で使い放題っていうのが、ありえない安さですよね。

    いままで使っていた、IPOD TOUCH 3Gも、OPTIMUSにQUICK
    SETTINGSを入れて、テザリングしたりして、遊んでいます。モトローラの
    トライアンフは値段も倍しますが、OPTIMUSに飽きたら購入してみたい
    ですね。でもそのころには、SAMSUNGあたりから別のVM用スマホが
    でるかもしれませんね。

    いつも、細かい情報ありがとうございます。すごく役に立っています。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告、ありがとうございます。

    シアトルはSprint(Virgin Mobile)の電波は良好のようですね。

    [返信]

  • hdkzii

    Optimus Vですが、Android 2.2.2にアップデートするとテザリングがブロックされるようです。
    http://androidforums.com/lg-optimus-v/389241-tethering-stopped-working-froyo-2-2-2-a.html

    次回渡米時に購入予定でしたが、さすがに開封しないとバージョンは分からないので、保留ですね…

    [返信]

    管理人 返信:

    もともとVirgin Mobile USAはTetheringを許していないキャリアですからね、・・・
    仕方が無いですかね。

    将来的にテザリングを許すとしたら、別料金(月$20)になるでしょうね。

    この際、T-Mobile USAに移りますか?

    T-Mobile USAの整備済み(Refurbished)Cometを先週、T-Mobileのサイトから$100プラス消費税で注文し、昨日、受け取りました。
    即、確認しましたが、標準でTetheringが出来ます。
    1日(24時間)$1.49ですよ。(ただし、1日30MB以上は速度制限)

    ただし、店舗(Best Buy、Radio Shack、Walmart、Target)では既に在庫オンリーの販売になっているようです。2011年6月15日に発売されたSamsung Dart T499に変わっているようです。
    Samsung Dart T499でTetheringしている、と言う記事は、今のところ見つからないですね。

    あとは、機種代が高いけど、Nexus OneかNexus SでT-Mobileで使う選択肢、ですね。

    T-Mobileのプリペイドの良いところは、最初に$100トップアップしておくと、トップアップ残高は1年間有効。そして、その後は幾らトップアップしても($10でも)、トップアップ残高はその日から1年間有効です。

    [返信]

  • hdkzii

    Macからのテザリングで相当の時間を費やすので、30MB/日は一瞬で超えそうです。
    ちなみに30MB超えると、スピードはどの程度になるのでしょうか?

    10日使っても$15なので、かなりお得ですね。
    後はどうやってテザリング可能な端末を入手するか、ですね…

    [返信]

    管理人 返信:

    「30MBを超えると、30-60kbps」という報告がありますね。
    http://www.wirelessforums.org/alt-cellular-t-mobile/re-tmobile-unlimited-web-daypass-113525.html

    ヘビーユーザーには向きませんね。

    [返信]

  • KenKaz

    このブログをいろいろ参考にして、時々(年に2,3回アメリカに2-4週間)来ることがあるので、CometをPrepaidで買おうと思ってアメリカにやってきましたが、1軒目にはなく、そこの店員がどこならまだ在庫があるか教えてくれました。2011年9月29日に教えてもらったSan DiegoのFashion Valley MallでCometを買おうと思いましたが、そこの店員にCometよりDartの方が4G対応で、画面も大きくて操作しやすいから、絶対こっちにした方がよいと勧められ、$40しか違わないので、Dartにしました。Tetheringは問題なくできますが、iPadとかで使うとあっという間に100Mを超えました。Montyly Prepaid $50にしたのですが、100MBを超えると4Gは使えなくなります。

    番号は3カ月はそのままにしておいても、キープできるとのことでしたが、1か月で日本に帰り、また3月に来る場合はどうなるの?と聞いたら、ユーザーアカウントは残るが、その時にまた番号は変わるそうです。

    [返信]

    管理人 返信:

    ずいぶん無知でいい加減な店員さんに当たりましたね。
    訂正します。

    1.
    Samsung Dartは4Gには対応していません。(T-Mobile USAの言うところの4Gは、「HSPA+」ですが・・・)

    ま、4G対応の機種だとプリペイドでも$300以上するし、$200以下では買えませんから、「この値段では、4G対応していなくとも仕方がない」と思ってください。

    なお、T-Mobile USAは、3Gプランも4Gプランも毎月の経費は同じで、プラン名は最近名称を変えて、「Monthly 4G」プランと言っていて、3G/2G携帯にも4G/3G/2G携帯にも適用されます。
    したがって、3G携帯でも、Monthlyのプランは「Monthly 4G」プランという、混乱する名前になっています。

    2.Monthly$50プランでは、月々の使用量が100MBを超えた場合は、速度は2G通信レベルに遅くなりますが、バイト数無制限で使えるはずです。100MBに達したら、全く使えなくなるということは、ないはずです。
    ただ、速度制限がかかった場合、月の途中でそれを追加料金を払って解除する方法はありません。

    それにしても、一ヶ月未満の短期滞在であって、アメリカ国内通話(および国際電話の着信)はそれほど使わないのであれば、Pay-as-you-goにして、ネットアクセスは1日(24時間)$1.49のWebDayPassに加入されることも考慮したほうが良いでしょう。
    Web DayPassは、24時間使い放題(ただし、24時間以内に30MBを超えると、その24時間期間が終わるまで速度制限がかかります。)
    WebDaypassは毎日必要に応じて加入する必要があります。加入は携帯のブラウザーから出来ます。

    1日30MB以上を頻繁に使う場合は、月々の使用量が5GBまで速度制限のかからない月$70のプランに加入してください。

    3.
    >1か月で日本に帰り、また3月に来る場合はどうなるの?と聞いたら、
    >ユーザーアカウントは残るが、その時にまた番号は変わるそうです。

    間違いです。

    月払い(Monthly)で契約し、支払いが切れた場合は、3ヶ月は電話番号が維持され、その間にトップアップしなおせば、同じ電話番号で再度使用することが出来ます。

    3ヶ月を超えると、アカウントは消滅し、SIMは使えなくなります。
    この場合は、新しい「T-MobileプリペイドSIMキット」を$9.99で購入して、新しくSIMをアクティベートしないと、いけません。当然、電話番号は変わります。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=406

    T-Mobileのプリペイドのアカウントは、電話番号とパスワードで管理されています(ログインするときには、電話番号とパスワードが必要です。)ので、「電話番号が消えてしまった」前のアカウントにはログインできません。
    よって、「電話番号が変わるのに、アカウントは残る」ことは、有り得ません。

    ただし、Pay-as-you-goプランで最初の一回目のトップアップに$100をトップアップするか、累積トップアップ金額が$100に達すると、その後は何ドルトップアップしても($10でも)、トップアップしてから有効期限が1年間のあいだ残高を使えて、かつ、残高有効期限が切れても90日間電話番号が維持できます。
    したがって、T-Mobileで長く電話番号をキープしたいのなら、Pay-as-you-goプランに加入して、最初の1回または数回で合計$100トップアップしてしまいましょう。

    [返信]

  • AKITO

    はじめまして!
    いつも楽しく勉強させて頂いております。

    こちらの記事をいろいろ参考にして、
    現在 EXPERIA MINI(ST15A)をAT&T のPAY AS YOU GOプラン(データ$25-500MB)で使用しています。

    音声通話はほとんど使わないので、
    本当はT-MOBILEのMONTHLY 4GのUNLIMITED WEB & TEXT WITH 100 MINUTES TALK
    という$30でWEBが5GまでUNLIMITEDのプランが良かったのですが、
    ほとんどのSIMフリーGSM携帯がT-MOBILEの3Gネットワークに対応していないとのことで断念しました。

    ところで最近E-MOBILEからS51SEという機種が販売されておりますが、
    スペックを見るとこうなっております。

    通信方式 HSPA/W-CDMA (1.7GHz/2.1GHz)、
    GSM(850/900/1800/1900MHz)

    http://emobile.jp/products/se/s51se/spec.html

    E-MOBILEの新機種は全てSIMフリーらしいのですが、
    この機種はT-MOBILEで使えるでしょうか?

    もしよろしければご意見を伺わせてください。
    よろしくお願い致します。
    AKITO FROM L.A.

    [返信]

    管理人 返信:

    E-Mobileの使用周波数は、上り1700MHz/下り17000MHzのUMTS(W-CDMA) Band IXです。
    T-Mobile USAの使用周波数は、上り1700MHz/下り21000MHzのUMTS(W-CDMA) Band IVです。

    したがって、ただ単にHSPA/W-CDMA (1.7GHz/2.1GHz)と表記しているだけでは、正確にはわかりません。

    しかし、e-mobileの端末で「1.7GHz/2.1GHz」と表記してあるものは、「上り1700MHz/下り17000MHzのBand IXと、上り2100MHz/下り21000MHzのBand Iとに対応している」と意味することが普通です。
    「1.7GHz/2.1GHz」と表記されていても、上り1700MHz/下り21000MHzのBand IVに対応するとは限りません。

    明確に「Band IVに対応している」と書いていないe-mobileの端末の場合は、T-Mobile USAでは3Gで使用できないでしょう。

    [返信]

    AKITO 返信:

    早速の返信ありがとうございます!

    そういうことなんですか。
    分かりやすい説明ありがとうございます。
    しかしなかなか思うようにいきません。

    ST15Aはテザリングが出来るので、
    安くてデータ転送量の多いAT&Tのプリペイドプランがあればいうことないんですけどね。。
    二年縛られるのはコリゴリですし。
    ST15Aのテザリングで使おうと思いIPADのデータ契約も切ってしまいました。

    ポケットWI-FIを持とうかとも考えたのですが、
    ごちゃごちゃあれこれ持つのも面倒ですしね。

    また考えてみます。
    本当にありがとうございました。
    AKITO FROM L.A.

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mibile USAのテザリング可能なアンドロイド携帯、そして、出来ればHSPA+(4GとT-Mobile USAは呼んでいる)対応のを買って、T-Mibile USAのプリペイド契約で使えば良いことだと思いますが・・・

    ポケットWiFiを買うなら、スピード優先ではLTE対応のVerizon。ただし、Month-to-Month契約でもソーシャルセキュリティー番号(クレジットヒストリー)が無いとデポジットが必要かもしれません。VerizonはプリペイドでLTEのプランは、まだ無いです。

    第2の選択は、T-Mobile USAの4G(HSPA+)対応のポケットWiFiで、プリペイド契約。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=2880

    3Gで我慢するなら、Virgin Mobile USAのポケットWiFi。

    現状ではパーフォーマンスを求めるなら、そんなところでしょう。

    1台の端末で、アメリカと日本とで両方使いたい・・・となると、もっと選択肢が狭くなります。
    しかし、イギリス発売のGalaxy NexusのUnlockedなら、T-Mobile USAでもAT&Tでもドコモ回線でも使えます。値段が高くなり、大きさも少し大きくなりますが。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=5591

    アメリカ版Galaxy NexusはVerizonでしか使えません。

    [返信]

  • mats

    はじめまして周りに詳しい人がいないので、教えていただけないでしょうか?
    ※コメント欄の趣旨が変わってしまう点、ご容赦ください。本当に困ってますので、どうか教えてやってください。

    simple-mobileについて教えていただきたいのですが、当方、4ヶ月後にNYへの赴任が濃厚です。

    スマートフォンについては、間違いなくデータ通信を重宝すると思います。
    端末は、SIMフリーモデルを使う予定です。
    テザリングも使えればなおよしと考えております。

    そこで質問なのですが、
     1) Xperia arc S や、Galaxy SⅡ を使いたいのですが、simple moblile を利用するにあたり、3Gでの通信は可能    でしょうか。
        http://www.sonymobile.com/gb/products/phones/xperia-arc-s/specifications/#blue
        http://www.samsung.com/global/microsite/galaxys2/html/specification.html

     2) $60のプリペイドプランの場合、日本への国際電話はどうなるんでしょうか?

     3) googleマップでのナビ、テザリングの利用のときの情報量って、どれくらいなんでしょうか?
        2GBあたりこえると、スピード制限もありえるでしょうか?

    上記3点についてあまり芳しいものがなければ、KDDImobileの利用を考えております。

    [返信]

    管理人 返信:

    1)出来ません、2Gのみです。

    Simple Mobileは、T-Mobile USAのMVNOです。T-Mobileは現在、3Gは上り1700MHz/下り2100MHzを使用している為、互換性がありません。
    ただし、2012年末には1900MHzでも3Gサービスを開始する予定なので、そうなれば、機種によっては可能です。
    正確な時期、どの都市で最初にそれが行われるかは、まだ発表されていません。

    2)毎月の固定料金以外に余分に(ILD料金を)トップアップし、国際電話をすると、そこから引かれていきます。

    3)使い方によります。例えば、Google Mapで地図だけだと、1スクリーン100KB程度。しかし、鳥瞰図設定だともっと多くなります。また、運転中連続して使うのか、要所要所で使うのかでも違ってきます。

    Simple Mobileは2GB以上で速度制限する、ということはユーザーの体験談から聞いたことはあります。
    しかし、現状、Xperia arc S/Galaxy SⅡでは2Gでしか使えないので、この質問への回答は意味が無いですね。

    KDDIアメリカは2種類の通信手段を提供しています。
    KDDIアメリカで携帯本体を買うと、それはSprintの回線を使用したMVNO契約となります。これにはSIMはありません。SIMを挿入するスロットもありません。
    KDDIアメリカでSIMだけを買うと、それは、H2O WirelessのSIMです。(H2O WirelessはAT&TのMVNOです。)

    [返信]

  • mats

    素早い回答、ありがとうございます

    simple mobileだと、やっぱり2G通信になっちゃうんですね(^^ゞ

    カーナビとしても利用したいので、LTEといわなくてもせめて3Gで使いたいところです。

    $60で、通信量2GBと、収まるかやや不安ではありますが、3G通信は使いたいので、KDDImobileでH20 wirelessのSIMを購入しようと思います。

    本当に本当に、ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&Tの3G周波数に対応しているかどうか、確認してくださいよ。それは、自己責任ですよ。

    たとえば、ソニエリXperia arc Sは、北米以外の仕様だと3Gは900MHz/2100MHzで、AT&T 3G非対応ですよ。

    H2OのSIMは、家電量販店BestuBuyでも$9.99で買えます。

    [返信]

  • まる

    はじめまして。
    テザリングができる有利なプランを探しているうちにこちらにたどりつきました。
    大変参考になりました。 ありがとうございます。

    行き先はロサンゼルスとその郊外です。
    機種はXperia Rayなので3G接続できるAT&TのGo Phoneを使用しています。
    SIMフリーでテザリングの縛りも解除してあり、バンド1,2,5,6に対応している物です。
    今回データープランの料金が変わって、以下のようにデータ量が増えていました。

    50 MB $5/月
    200 MB $15/月
    1 GB $25/月

    と言ってもまだまだ高いままですね。 
    娘のAT&Tの月決めプランだと3GBで割り引きで$26ちょっとです。

    滞在は10日程度なんですが、$25のMonthlyのプランに加入しないとデータプランを
    つけられないので、

    $25+$5(50MB)
    $25+$15(200MB)
    $25+$25(1GB)

    から選ぶわけですが、10日間なら200MBもあればいいかと思って契約したら
    帰国前日に使い切ってしまって再度200MBチャージするハメになってしまい、
    結果的に割高になってしまいました。

    国際電話は別途契約が必要で$10チャージしても使わなかった分は次回渡米までに
    捨ててしまうことになるので、コンビニでテレフォンカードを買って使っていました。

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&Tのデータアクセスのプラン変更は、2012年4月18日からです。
    「AT&T GoPhoneデータ・パッケージは2012年4月18日より月極めプラン加入者のみが加入できます。」 - 2012年4月6日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=7886

    「2012年4月18日よりのAT&T GoPhoneデータパッケージ新料金と加入条件」 - 2012年4月19日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8134

    このブログを定期的に見ていただくか、ツイッターでフォローしていただければ、最新の情報が得られますよ。

    AT&Tの$10国際電話プランは、日本の固定電話への通話だけが対象です。携帯へはプラン対象外です。
    割引プランに加入しなければ、1分当たり$1.09で日本の固定電話へも携帯電話へも直接国際電話できます。ただし、残高にそれをカバーするだけの金額がトップアップされていなければ成りません。

    で、Xperia Rayではテザリングが出来たのでしょうか?
    GoPhone SIMをXperia Ray(どのアンドロイド携帯でも同じですが。。。)に挿入しても設定のテザリング項目が消えなければ、出来るはずですが。

    定額で使用バイト数を気にしなくてもよいプランとしては、StraightTalkの月$45使い放題、または、Net10の月$50使い放題がお勧めです。ただし、あまり集中的に使いすぎると、強制的に回線停止させられます。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=9184
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=6666

    [返信]

    まる 返信:

    早速返信いただきましてありがとうございます。
    Xperia RayでGoPhoneでのテザリングは問題なくできました。 テザリングの縛りの
    ない物ですので、テザリング中もAPNは変わらないタイプです。

    今回StraightTalkを試してみようと思ったのですが、あちこちのページでテザリングが
    できないように書かれていたので今回もGoPhoneにしました。
    集中的に使うということはないのですが、ほぼ毎日テザリングしてパソコンを
    使用しています。 StraightTalkで実際にテザリングは可能なんでしょうか?
    可能なら次回はぜひStraightTalkを使ってみようと思います。

    国際電話ですが、私の勘違いかもしれませんが前回普通にトップアップカードで$10
    チャージしただけでは日本に国際電話をかけられず、AT&Tのストアに行って
    手続きをしてもらったように記憶しています。 
    GoPhoneのウェブページのAdd Moneyからチャージする場合は、Refill、Messaging Package、
    Data Package、Minute Packageとチャージする目的を選べるのですが、トップアップカードで
    チャージしちゃうと勝手にRefillにチャージされちゃうみたいで、30日の有効期限が延長された
    だけでDetaの残高も増えず国際電話もできないままという最悪のパターンになっちゃったように
    記憶しています。

    [返信]

    管理人 返信:

    >今回StraightTalkを試してみようと思ったのですが、あちこちのページでテザリングが
    > できないように書かれていたので今回もGoPhoneにしました。

    「テザリングが出来ない」と書いてあるのは、StraightTalkの売っているアンドロイド携帯のことですか? 「SIMだけサービス」のことですか?
    StraightTalkのアンドロイド携帯は、テザリングできませんよ。
    SIMだけサービスなら、テザリングできるかどうかは、自分が使っているアンドロイド端末にテザロング(ホットスポット)項目があれば、問題無くできます。

    StraightTalkがSIMだけサービスを始めたのは今年2月以降の話です。
    また、StraightTalkは
    AT&T回線を使った携帯キット、
    T-Mobile回線を使った携帯キット、
    Verizon回線を使った携帯キット、
    Sprint回線を使ったアンドロイド携帯キット、
    Verizon回線を使ったアンドロイド携帯キット、
    AT&T回線を使ったSIMだけサービス、
    T-Mobile回線を使ったSIMだけサービス、
    と色々なサービスを提供していますので、それぞれで機能制限が違います。

    AT&Tのトップアップカードは何も選択しないと残高に行きますが、そのあと(またはオンラインの場合は、同時に)その金額を支払うオプションをしないと、そのオプションにはいけません。
    あと、月極めプリペイドプランに加入していれば、翌月料金は自動的にそこから引かれます。

    オンラインは、現在、Feature PackageにInternational Long Distance/$10 International Long Distance Feature が追加されています。
    これも、最近(去年の9月12日からですね)です。

    >Detaの残高も増えず国際電話もできないままという最悪のパターンになっちゃったように
    > 記憶しています。

    Pay-as-you-goに加入していたり、月極めプラン期間中の最中であれば、「普通の残高」が$1.09以上あれば、1分$1.09で国際電話できたはずですが、リフィルした$10は「普通の残高」には追加されなかったのですか?どこに行ったのでしょうか?当時、月極め(Monthlyプラン)に加入していたのでしょうか?なら、その金額(プリペイド月極め料金$25)の足りない分の$10に費やされて、すぐに翌月の料金$25が引かれたのですか?

    [返信]

    まる 返信:

    なるほど。 ご丁寧に説明していただき、大変よくわかりました。
    次回はぜひAT&T回線を使ったSIMだけサービス、を使ってみます。
    携帯本体はテザリングできる仕様なので、うまくできそうです。
    145日以内なら再アクティベートが可能との事ですが、最初に$45でトップアップして
    30日間の有効期限があって、その後さらに145日以内なら新しいSIMを買わずに
    再アクティベートできるんでしょうか? 

    AT&Tのリフィルした$10はプリペイドSIMの有効期間が延びただけでした。 翌月はもう
    帰国していたので、結局無駄になったんだと思います。
    AT&Tショップで$10をInternational Long Distance Feature にリフィルしたら
    使えるようになりました。 でも結局半分も使わなかったので、今回は$10のテレフォン
    カードにしたんです。 これなら今回のSIMが使えなくなって次回の渡米時に新しいSIMに
    なっても使えるから、国際電話かける手間は増えますが、まあいいかなって感じです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >30日間の有効期限があって、その後さらに145日以内なら新しいSIMを買わずに
    > 再アクティベートできるんでしょうか? 

    そうです。

    >AT&Tのリフィルした$10はプリペイドSIMの有効期間が延びただけでした。

    有効期限が延びただけで、$10の金額は何にも適用されなかったのでしょうか?
    それは、システム的におかしいですよね。
    何かに、支払っているべきですよね。

    [返信]

    まる 返信:

    ありがとうございます。 合計175日なら安心です。
    それなら新しいSIMを買い直すということはまずなさそうです。

    $10をリフィルしたときに、あと$15リフィルすれば来月も使えると
    いうような内容のメッセージが来ましたが、来月はもう日本だと思って
    無視しました。 結果的にあとで見たら、SIMの有効期限は1ヶ月
    伸びていたと記憶しています。
    Data残高も増えなかったので、トップアップカードでリフィルせずに
    GoPhoneのウェブから目的を選んでリフィルすればよかったんだと
    思います。

    次回AT&T回線を使ったSIMだけサービスを使ったら、テザリングの状況など
    ご報告させていただきます。

    ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    なるほど、このページの料金が直っていなかったんですな。
    大体直したつもりだったのですが、料金改定のたびに過去ページを全て直すのは、ページが多くなればなるほど難しいですね。

    [返信]

  • N_05D

    SIMロックを解除したDOCOMO N05DにAT&TのSIMカードをさして、通話$25、データパッケージ$15、MONTHLYPLANで試したところ、スマホ単体でのネット接続は全く問題なかったのですが、テザリングは出来ませんでした。
    Androidのテザリング設定の箇所が黒く表示され、選択できません。WIFIのIPADをネットにつながないといけなかったので、仕方なく、DOCOMOの海外パケホーダイを1日3000円払ってしのぎました。残念。

    [返信]

    管理人 返信:

    それは、ドコモの仕様ですね。
    SIMフリーGalaxy NexusではAT&T GoPhone SIMでテザリングが設定出来るので。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>