Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



DITS Phonebook SIMカードの使い道

ページ: <前へ 1 2 3

 

- Old Counter



■DITS Phonebook SIMを挿入した場合
最後に、ソフトバンクの携帯にDITS Phonebook SIMを挿入した場合は、正常には起動して待受け画面まで進みます。

「TV」キーを押してワンセグをアクセスすると、「ネットワーク接続情報・・・」に関するポップアップが出て来ないで直接TVアプリが稼動し、ワンセグが見られます。

ということで、このPhonebook SIMは「ネットワーク自動調整」もバイパスするのです!
このSIMを挿入した場合は、メニューボタンを押しても「ネットワーク接続情報がありません。最初にネットワーク情報を取得してください。」という画面が出ないのです。

よって、解約したワンセグ携帯でワンセグを見たいときに、このSIMが使えます!

※ もともとDITS(DIGITAL INFORMATION TECHNOLOGY STUDIES (SHENZHEN) LIMITED)という会社は、通信機器や携帯修理のための装置を製造して、世界の携帯関連業者に販売しているようです。

したがって、ひとつの(修理用)機械で複数のメーカーやキャリア用の携帯を保守できるよう、SIMロックされている携帯でも修理のときだけSIMチェックをバイパスするロジックを持っているのでしょう。
このSIMは、そのDITS社の経験と知識を基に開発された商品のようです。

このSIMの使える携帯機種とキャリアの一覧が一部ですが、以下に記されています。











――<●>――
関連すると思われる記事:

ページ: <前へ 1 2 3

 

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>