AT&T GoPhoneプリペイド携帯パッケージのアクティベーションの方法


- Old Counter



■オンライン・アカウント管理のためのパスコード作成 (初めてのログイン)

初めてオンライン・アカウント管理サイトにログインする時は、新しい初期パスコードが携帯にテキストメッセージで送信され、それが必要になります。必ずアメリカ国内(または、AT&Tプリペイド契約の国際ローミング国、メキシコ)で行って下さい。

オンラインでSIMをアクティベートした時には、オンラインアクティべーション完了ページに暫定初期パスコード(Passcode、電話番号の下4桁)が表示されます。
電話でSIMをアクティベートした時には、アクティベーション完了時に電話番号と一緒に音声で通知されます。

AT&T GoPhoneのホームページへアクセスします。
http://att.com/GoPhone
または
http://www.GoPhone.com/

自分の加入したプランによって、右側の「Account Management」ボックスの中の「Pick Your Plan Log in」か「Pay As You Go Log in」のどちらかをクリックします。

電話番号を「Phone number」欄に、暫定初期パスコード(Passcode、電話番号の下4桁)を「PIN」欄に入力して、「Login」ボタンをクリックします。

「Enter New Passcode」画面が現れ、「初めてのログインなので、新しいパスコードが携帯に送信されました」旨のメッセージが表示されます。

携帯にパスコード変更のメッセージが出て、新しいパスコードが送られてきます。

受信された新しいパスコードを入力し、「Submit」ボタンを押します。

パスコードを変更して、新しいパスコードがテキストメッセージで受信されてから初めてのログインのときは、パスコードの強制変更画面が表示されます。
4桁の現在のパスコードと、新しい4桁のパスコード(PIN)を2回入力して、「Submit」ボタンをクリックして、変更します。

使用許諾同意ページの一番最後の「I have read and agree to the AT&T Website Terms of Use.」にマークを付け、「Continue」ボタンをクリックします。

Eメールアドレスと住所を入力し、「Submit」ボタンをクリックします。
日本の住所は入力できません。滞在先のホテルなどの住所を入力してください。それで何の問題も発生しません。

注意:
Personal Profile入力・編集で、州・国のプルダウンメニューで州名・国名(アメリカだけ)が選択できない場合は、一旦ブラウザーを閉じて、「コントロールパネル⇒時計・言語および地域⇒地域と言語⇒形式(Format)」を、「English(US-United Statesと、その領地・ローミング可能国のみ)」に設定変更した後、再度ブラウザーを立ち上げ直し、GoPhoneアカウント管理サイトにログインし直してみてください。

それでも選択不可能の場合は、GoPhoneログイン画面の電話番号・PINを入力する画面で、電話番号・PIN入力欄の下の「Pay As You Go en Espanol(スペイン語でログイン)」をクリックし、スペイン語画面に変わったら、電話番号・PINを入力してログイン(Ingresar)し、Personal Profile(Perfil Personal)を入力・修正(Moficicar)します。
住所の入力が終わったら、ログアウト(Salir)して、英語でログインし直し(Pay As You Go in English)した方が解り易いでしょう。

登録が完了して、アカウント・サマリーが表示されます。
次回からは、電話番号とパスコード(PIN)でログインすると、直接このページが表示されます。

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: