AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)用のSIMアクティベート手順


- Old Counter



注意:
トップアップした際に利用開始日が入力できなくなり、トップアップした瞬間から使用開始が始まるようになったようです。
これから確認し、数日以内に報告します。
それまで、注意してトップアップしてください。
渡米または使用開始日の直前にトップアップするようにして下さい。


目次:
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)サービスの説明・・・このページ
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)用のSIMの種類・・・このページ
AT&TのSIMをPrepaid DataConnect Pass用にアクティベートする方法、APN・・・このページ
オンライン・アカウント管理と、追加トップアップ・・・ページ 2
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)のアカウントの有効期限と、SIMの有効期限・・・ページ 3


 

AT&Tのプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)のアクティベートの方法がわかりました。

これは、SIMフリーまたはAT&TにSIMロックされている、USBモバイル通信装置、ポケットWiFi、タブレットなどのモバイル通信装置で使用するための、SIMのアクティベートの方法です。

※AT&Tのプリペイド携帯(GoPhone)とそのSIMに関しては、以下を参照してください。
AT&T GoPhoneプリペイド携帯パッケージのアクティベーションの方法 – 2011年2月22日
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをSIMフリー携帯等で使う場合のアクティベーションの方法 – 2011年3月17日
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法 – 2011年3月19日

その前に、これまでに書いたAT&Tのパケット通信の使用料金を、今回紹介するPrepaid DataConnect Passプランと比較して、まとめてみます。

SIM契約種類 料金 超過料金 SIM
有効期限
SIMの
再利用
APN
プリペイド携帯SIM
(GoPhone SIM)
$5.00/10 50MB/月 + 通話料月$25必須
$15.00/100 200MB/月 + 通話料月$25必須
$25.00/500MB 1GB/月 + 通話料月$25必須
追加でプランを購入する 残高有効期限から60日 再利用不可 APN : wap.cingular
username : WAP@CINGULARGPRS.COM
password : CINGULAR1
Authentification Typeの設定が必要な場合は、
PAPを選択する。
iPad/iPad2プリペイドSIM $14.99/250MB/30日
 
$25.00/2GB/30日$30.00/3GB/30日
 
$50.00/5GB/30日
(250MB/月プラン)
$14.99/250MB
 
(他のプラン)
$10/1GB
残高有効期限から60日 何度でも再利用可能
(同じSIMを再度アクティベートできる)
APN : broadband
username : (空白)
password : (空白)
Prepaid DataConnect Pass $15/100MB/日
$30/300MB/週
$50/1GB/30日
追加でプランを購入する 残高有効期限から60日 何度でも再利用可能
(同じSIMを再度アクティベートできる)
APN : broadband
username : (空白)
password : (空白)

以上から、経済的にも有効期間的にも、iPad/iPad2用プリペイドSIMをモバイル通信装置(USB、ポケットWiFi)に使用するのがもっとも有利です。

しかし、
1.iPad/iPad2を持っていない、または、iPad/iPad2のIMEI番号を持っていない
2.マイクロSIMから標準SIMへ変換するSIMアダプターを持っていない
場合、AT&Tの標準SIMでこの「Prepaid DataConnect Pass」プランに加入する必要があるかもしれません。

■AT&Tの未開通SIMを入手します

AT&T直営店で、プリペイド携帯用SIM(GoPhone SIM)は無料で入手可能です。

筆者は試していませんが、おそらく、プリペイドモバイル通信装置用にも、SIMを無料でくれるのではないかと思います。

AT&TのSIMは、色や形(サイズ【標準SIMか、マイクロSIMか】)が違っても、未開通状態ではすべて同じです。どのSIMも、どのサービスにも、アクティベートできるようになっています。

したがって、どんな口実を作っても良いので、とにかく未開通状態のAT&TのSIMを入手します。
【Prepaid DataConnect Passに使用する場合は、絶対に、プリペイドGoPhone携帯用にアクティベートしてはいけません。】

AT&T直営店を探せない場合は、家電量販店BestBuy/Fry’s、電気店Radio Shack、ディスカウント百貨店Target/Walmartなどで、出来るだけ安いGoPhoneの携帯とSIMのバンドルパッケージを購入します。(最低価格は$15位からありますが、その機種が必ずしもその時に在庫がある、とは限りません。)
この場合、絶対にパッケージ内のGoPhone本体ではアクティベートしないでください。パッケージ内のGoPhone本体でアクティベートすると、そのシリアル番号にSIMが紐付けされ、そのSIMを他の携帯やポケットWiFiに挿入しても、認識されなくなります。

下の写真は、AT&Tの各種SIMです。
(左上から時計回りに、SKU 71247 汎用通常SIM、SKU 73039 GoPhoneプリペイドSIM、SKU 71234 汎用通常SIM、SKU 73052 iPad/iPad2/iPhone 4用マイクロSIM。)

 
 
なお、SIMを購入するときにトップアップカード(リフィル・カード)も一緒に購入する場合は、注意して下さい。AT&Tプリペイド携帯GoPhone用リフィル・カードは、プリペイドDataConnect用には使えません。「DataConnect Pass」と書いているリフィル・カードが必要です。額面は$15、$30、$50があります。
このページ下、中ほどの、赤字の注意書きを参照して下さい。
 
 

■AT&Tの未開通SIMをPrepaid DataConnect Pass用にアクティベートします

アクティベートには、以下の情報が必要です。
(1)SIMカード番号(ICCID)
(2)モバイル通信装置のシリアル(IMEI)番号(使用する予定のモバイル通信装置のIMEI番号である必要は無い)
(3)氏名・米国住所・ZIPコード(郵便番号)・メールアドレス・連絡先としての携帯電話番号
(4)支払い情報(①クレジットカード情報、②トップアップカード番号、③既存のAT&Tポストペイド・アカウントの電話番号/ZIPコード/パスコード/加入者のソーシャルセキュリティー番号の下4桁、④プロモーション/クーポン・コード、から一つ)
(5)希望プラン

以上の情報がそろったら、ネット接続されているPCを使い、以下の「Prepaid DataConnect Pass」アクティベートページにアクセスします。
http://att.com/buyasession
新規にアクティベートする場合は、「Get Your Pass」をクリックします。

 

モバイル通信装置のシリアル番号(IMEI番号)、SIMカード番号(ICCID)を入力し、そのエントリーに名前(Device Nickname。例:MyPocketWiFi)を付けます。
名前を付ける理由は、一つのアカウント(メールアドレス)に複数のモバイル通信装置が登録できるからです。
モバイル通信装置の購入場所を適当に選択します。(リストに無い場合は、「Other」を選びましょう。)
必要事項を入力したら、「Save & Continue」をクリックします。

 

氏名と、アメリカの住所(無ければ、ホテルの住所など)を入力し、メールアドレスと自分で決めたパスワードを入力します。
ここで入力したメールアドレスは、「アカウント管理サイト」へアクセスする時のログイン名となります。
連絡先の電話番号を「Mobile Contact Number」欄に入力します。
もし、この電話番号がAT&Tの携帯番号であれば、右横の「SMS」を選択しておくと、この電話番号に各種メッセージがテキストメッセージで送信されます。
「Consumer?(個人ユーザー)」か「Business?(法人ユーザー、支払いは会社が行う)」かを(普通は、「Consumer?」を)選択します。

 

「Consumer?」を選択すると、支払い方法の項目が追加されます。
クレジット/デビットカード、PIN/Refill Number(トップアップカードの番号)、既存のポストペイド・アカウントへ請求を追加、などが選択できます。
普通は、「Credit/Debit Card」または「PIN/Refill Number」でしょう。
どちらかを選択すると、更にそれぞれの課金情報の入力欄が画面に現れます。

 

 

 
情報を入力した後、「Update Information」をクリックします。

注意:AT&Tプリペイド携帯GoPhone用リフィル・カード(下の写真の右側)は、プリペイドDataConnect用には使えません。
下の写真の左側の「DataConnect Pass」と書いているリフィル・カードが必要です。額面は$15、$30、$50があります。

ディスカウントストアのWalmartのオンラインサイト
http://www.walmart.com/
で購入すれば、注文後90分以内にPIN番号をEメールで教えてくれます。
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $15 per day, 100MB
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $30 per week, 300MB
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $50 per month, 1GB

アメリカのクレジットカードでは支払いが出来ます。日本のクレジットカードは、不明です。

次に、プランの選択をします。
「DataConnect Pass Global xxMB」プランは、米国外で使用するときの「国際データローミング」プランです。
アメリカ国内では、
●DataConnect Day Pass 100MB $15.00
●DataConnect Week Pass 300MB $30.00
●DataConnect Month Pass 1GB $50.00
から選びます。


 

選択によっては開始日欄が追加で現れます。
Monthプランでは、「Auto Renew(自動更新)」欄も現れます。翌月自動更新したくない場合は、この欄を選択しないでください。
希望プランを選択したら、「Update Information」をクリックします。

 
使用規約ページが画面に現れます。
「Accept & Continue」をクリックします。

 
入力がチェックされ、

 
確認ページが画面に出ます。
購入を確定する場合は、「Confirm & Purchase」をクリックします。

 
ここで クレジット/デビットカードに課金されるか、リフィルカードが登録され、

 
プランの購入手続きが完了します。

 
登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

 

これで、SIMがアクティベートされました。

SIMをモバイル通信装置に挿入し、APNを
APN   : broadband
username : (空白)
password : (空白)
と設定し、使用開始します。

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: