Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年8月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)用のSIMアクティベート手順

ページ: 1 2 3 次へ>

 

- Old Counter



注意:
トップアップした際に利用開始日が入力できなくなり、トップアップした瞬間から使用開始が始まるようになったようです。
これから確認し、数日以内に報告します。
それまで、注意してトップアップしてください。
渡米または使用開始日の直前にトップアップするようにして下さい。


目次:
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)サービスの説明・・・このページ
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)用のSIMの種類・・・このページ
AT&TのSIMをPrepaid DataConnect Pass用にアクティベートする方法、APN・・・このページ
オンライン・アカウント管理と、追加トップアップ・・・ページ 2
AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)のアカウントの有効期限と、SIMの有効期限・・・ページ 3


 

AT&Tのプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)のアクティベートの方法がわかりました。

これは、SIMフリーまたはAT&TにSIMロックされている、USBモバイル通信装置、ポケットWiFi、タブレットなどのモバイル通信装置で使用するための、SIMのアクティベートの方法です。

※AT&Tのプリペイド携帯(GoPhone)とそのSIMに関しては、以下を参照してください。
AT&T GoPhoneプリペイド携帯パッケージのアクティベーションの方法 – 2011年2月22日
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをSIMフリー携帯等で使う場合のアクティベーションの方法 – 2011年3月17日
AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法 – 2011年3月19日

その前に、これまでに書いたAT&Tのパケット通信の使用料金を、今回紹介するPrepaid DataConnect Passプランと比較して、まとめてみます。

SIM契約種類 料金 超過料金 SIM
有効期限
SIMの
再利用
APN
プリペイド携帯SIM
(GoPhone SIM)
$5.00/10 50MB/月 + 通話料月$25必須
$15.00/100 200MB/月 + 通話料月$25必須
$25.00/500MB 1GB/月 + 通話料月$25必須
追加でプランを購入する 残高有効期限から60日 再利用不可 APN : wap.cingular
username : WAP@CINGULARGPRS.COM
password : CINGULAR1
Authentification Typeの設定が必要な場合は、
PAPを選択する。
iPad/iPad2プリペイドSIM $14.99/250MB/30日
 
$25.00/2GB/30日$30.00/3GB/30日
 
$50.00/5GB/30日
(250MB/月プラン)
$14.99/250MB
 
(他のプラン)
$10/1GB
残高有効期限から60日 何度でも再利用可能
(同じSIMを再度アクティベートできる)
APN : broadband
username : (空白)
password : (空白)
Prepaid DataConnect Pass $15/100MB/日
$30/300MB/週
$50/1GB/30日
追加でプランを購入する 残高有効期限から60日 何度でも再利用可能
(同じSIMを再度アクティベートできる)
APN : broadband
username : (空白)
password : (空白)

以上から、経済的にも有効期間的にも、iPad/iPad2用プリペイドSIMをモバイル通信装置(USB、ポケットWiFi)に使用するのがもっとも有利です。

しかし、
1.iPad/iPad2を持っていない、または、iPad/iPad2のIMEI番号を持っていない
2.マイクロSIMから標準SIMへ変換するSIMアダプターを持っていない
場合、AT&Tの標準SIMでこの「Prepaid DataConnect Pass」プランに加入する必要があるかもしれません。

■AT&Tの未開通SIMを入手します

AT&T直営店で、プリペイド携帯用SIM(GoPhone SIM)は無料で入手可能です。

筆者は試していませんが、おそらく、プリペイドモバイル通信装置用にも、SIMを無料でくれるのではないかと思います。

AT&TのSIMは、色や形(サイズ【標準SIMか、マイクロSIMか】)が違っても、未開通状態ではすべて同じです。どのSIMも、どのサービスにも、アクティベートできるようになっています。

したがって、どんな口実を作っても良いので、とにかく未開通状態のAT&TのSIMを入手します。
【Prepaid DataConnect Passに使用する場合は、絶対に、プリペイドGoPhone携帯用にアクティベートしてはいけません。】

AT&T直営店を探せない場合は、家電量販店BestBuy/Fry’s、電気店Radio Shack、ディスカウント百貨店Target/Walmartなどで、出来るだけ安いGoPhoneの携帯とSIMのバンドルパッケージを購入します。(最低価格は$15位からありますが、その機種が必ずしもその時に在庫がある、とは限りません。)
この場合、絶対にパッケージ内のGoPhone本体ではアクティベートしないでください。パッケージ内のGoPhone本体でアクティベートすると、そのシリアル番号にSIMが紐付けされ、そのSIMを他の携帯やポケットWiFiに挿入しても、認識されなくなります。

下の写真は、AT&Tの各種SIMです。
(左上から時計回りに、SKU 71247 汎用通常SIM、SKU 73039 GoPhoneプリペイドSIM、SKU 71234 汎用通常SIM、SKU 73052 iPad/iPad2/iPhone 4用マイクロSIM。)

 
 
なお、SIMを購入するときにトップアップカード(リフィル・カード)も一緒に購入する場合は、注意して下さい。AT&Tプリペイド携帯GoPhone用リフィル・カードは、プリペイドDataConnect用には使えません。「DataConnect Pass」と書いているリフィル・カードが必要です。額面は$15、$30、$50があります。
このページ下、中ほどの、赤字の注意書きを参照して下さい。
 
 

■AT&Tの未開通SIMをPrepaid DataConnect Pass用にアクティベートします

アクティベートには、以下の情報が必要です。
(1)SIMカード番号(ICCID)
(2)モバイル通信装置のシリアル(IMEI)番号(使用する予定のモバイル通信装置のIMEI番号である必要は無い)
(3)氏名・米国住所・ZIPコード(郵便番号)・メールアドレス・連絡先としての携帯電話番号
(4)支払い情報(①クレジットカード情報、②トップアップカード番号、③既存のAT&Tポストペイド・アカウントの電話番号/ZIPコード/パスコード/加入者のソーシャルセキュリティー番号の下4桁、④プロモーション/クーポン・コード、から一つ)
(5)希望プラン

以上の情報がそろったら、ネット接続されているPCを使い、以下の「Prepaid DataConnect Pass」アクティベートページにアクセスします。
http://att.com/buyasession
新規にアクティベートする場合は、「Get Your Pass」をクリックします。

 

モバイル通信装置のシリアル番号(IMEI番号)、SIMカード番号(ICCID)を入力し、そのエントリーに名前(Device Nickname。例:MyPocketWiFi)を付けます。
名前を付ける理由は、一つのアカウント(メールアドレス)に複数のモバイル通信装置が登録できるからです。
モバイル通信装置の購入場所を適当に選択します。(リストに無い場合は、「Other」を選びましょう。)
必要事項を入力したら、「Save & Continue」をクリックします。

 

氏名と、アメリカの住所(無ければ、ホテルの住所など)を入力し、メールアドレスと自分で決めたパスワードを入力します。
ここで入力したメールアドレスは、「アカウント管理サイト」へアクセスする時のログイン名となります。
連絡先の電話番号を「Mobile Contact Number」欄に入力します。
もし、この電話番号がAT&Tの携帯番号であれば、右横の「SMS」を選択しておくと、この電話番号に各種メッセージがテキストメッセージで送信されます。
「Consumer?(個人ユーザー)」か「Business?(法人ユーザー、支払いは会社が行う)」かを(普通は、「Consumer?」を)選択します。

 

「Consumer?」を選択すると、支払い方法の項目が追加されます。
クレジット/デビットカード、PIN/Refill Number(トップアップカードの番号)、既存のポストペイド・アカウントへ請求を追加、などが選択できます。
普通は、「Credit/Debit Card」または「PIN/Refill Number」でしょう。
どちらかを選択すると、更にそれぞれの課金情報の入力欄が画面に現れます。

 

 

 
情報を入力した後、「Update Information」をクリックします。

注意:AT&Tプリペイド携帯GoPhone用リフィル・カード(下の写真の右側)は、プリペイドDataConnect用には使えません。
下の写真の左側の「DataConnect Pass」と書いているリフィル・カードが必要です。額面は$15、$30、$50があります。

ディスカウントストアのWalmartのオンラインサイト
http://www.walmart.com/
で購入すれば、注文後90分以内にPIN番号をEメールで教えてくれます。
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $15 per day, 100MB
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $30 per week, 300MB
(Email Delivery) AT&T Prepaid Mobile Broadband Data Connect Pass, $50 per month, 1GB

アメリカのクレジットカードでは支払いが出来ます。日本のクレジットカードは、不明です。

次に、プランの選択をします。
「DataConnect Pass Global xxMB」プランは、米国外で使用するときの「国際データローミング」プランです。
アメリカ国内では、
●DataConnect Day Pass 100MB $15.00
●DataConnect Week Pass 300MB $30.00
●DataConnect Month Pass 1GB $50.00
から選びます。


 

選択によっては開始日欄が追加で現れます。
Monthプランでは、「Auto Renew(自動更新)」欄も現れます。翌月自動更新したくない場合は、この欄を選択しないでください。
希望プランを選択したら、「Update Information」をクリックします。

 
使用規約ページが画面に現れます。
「Accept & Continue」をクリックします。

 
入力がチェックされ、

 
確認ページが画面に出ます。
購入を確定する場合は、「Confirm & Purchase」をクリックします。

 
ここで クレジット/デビットカードに課金されるか、リフィルカードが登録され、

 
プランの購入手続きが完了します。

 
登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

 

これで、SIMがアクティベートされました。

SIMをモバイル通信装置に挿入し、APNを
APN   : broadband
username : (空白)
password : (空白)
と設定し、使用開始します。

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

ページ: 1 2 3 次へ>

 

17 comments to AT&Tプリペイド・モバイル通信(Prepaid DataConnect Pass)用のSIMアクティベート手順

  • 文珠川慧久

    日本のクレジットカードだと駄目でした。

    [返信]

    管理人 返信:

    そうでしたか。

    基本的にはAT&T側のDataconnectの課金システムは、iPadプリペイドの課金システムと同じようなので、iPadでは日本のクレジットカードが使えていると言う報告があるので、日本のクレジットカードでも良いはずですが、アメリカのオンラインサイトで「Billing Address」の入力を必須としている場合は、その中の「ZIP Code(郵便番号)」がクレジットカードの請求先住所の「ZIP Code(郵便番号)」と同じかどうかをチェックしていることが多いので、日本の郵便番号をここの欄に入力できなければ、はじかれることはあります。

    DataconnectプリペイドトップアップカードをWalmart.comからオンラインで購入するか、
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=3837

    アメリカのVISA/Mastercard/Amexのギフトカードを使用してください。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4130

    [返信]

  • keiichi

    未開通のat&tのsimカードをyahooオークションで手に入れましたがifhoneでデーターパッケージプランをwalmart.comでオンライン購入したいと思いますが、購入してアクティベーションをするときに、携帯のでんわばんごうの入力欄がございますが、どうすればいいのでしょうか、又、現在はgofhone
    のマンスリープランでアクティベーション後にオプションで25ドルの1ギガを選択するしか在りませんでしょうか、データーようにアクティベーションしたsimは再利用出来る記事を見ましたものですから質問してみました。

    [返信]

    管理人 返信:

    >携帯のでんわばんごうの入力欄がございますが、どうすればいいのでしょうか、

    必須入力項目なので、なんか入力しないといけないですね。番号の後ろのSMSのチェック欄をチェックしなければ、特にこの番号が使われることは無いはずですが。

    >、又、現在はgofhone のマンスリープランでアクティベーション後にオプションで25ドルの1ギガを選択するしか在りませんでしょうか

    「2012年4月18日以降の米国外からの旅行者の米国内でのiPhone/スマフォ利用SIMの選択肢:まとめ」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=8017
    参照。

    >データーようにアクティベーションしたsimは再利用出来る記事を見ましたものですから質問してみました。

    出来ますよ、APNをデータ専用に設定してください。

    [返信]

  • arayan

    情報ありがとうございます。
    書かれていた方法で、AT&TのSIMをアクティベートするところまでは行ったのですが、
    ロスに持参した端末がNTT東日本の光ポータブル PWR-Q200 というもので、繋がりませんでした。
    正式にはサポートされてないですが前のバージョンを海外で使ったという書き込みがあったので、
    行けると期待したのですが。。。

    [返信]

    管理人 返信:

    さすがにハードウェアがアメリカの電波に対応しているかどうかまでは、私には責任とれませんので・・・
    PWR-Q200は、3G 800MHz(Band 6)、1700MHz(Band 9?)、2100MHz(Band 1)対応なので、AT&T回線はダメですね。T-Mobile回線(Band 4)でも使えないと思います。つまり、アメリカでは使えない機種ですね。

    [返信]

    arayan 返信:

    そうですよねー、周波数違いますもんね。
    どこかの書き込みでサポートされてないけど実際いけたという書き込みみかけたのですが、
    実際はだめだったので読み違いかもです。
    他の方の参考になれば!
    こちらでハード買えそうか検討したいと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&T回線用のSIMフリーポケットWiFiは、アメリカではオンラインでは購入できますが、巷ではほとんど販売していないと思います。
    AT&TもプリペイドポケットWiFi販売は積極的では無いし・・・

    T-Mobile USAのプリペイドポケットWiFiは家電量販店で購入できますが、そのままではSIMロックされているので、AT&T SIMでは使用できません。

    AT&TのSIMは無駄に捨てて、他のキャリアのポケットWiFiを買うなら、Verizon、Virgin Mobile USA、CricketのポケットWiFi(Virgin/CricketはCDMA2000系なので、SIMは無いです。)はプリペイドで販売しています。

    「夏休みアメリカ旅行、ポケットWiFiとプリペイド携帯/SIMの選択肢 (2012年夏編)」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=9938
    参照。

    [返信]

    arayan 返信:

    情報ありがとうございます。助かりました。
    SIMフリーのハード購入も難しようで、立ち寄ったところの近くで他キャリアのポケットWiFi見つけたら買うか、必要最低限にして、SoftBank iPhoneのローミング使おうかと思います。(もっとローミングも安くなってくれればいいんですけどね)

    [返信]

  • yuichi929

    いつも有益な情報ありがとうございます。

    DataConnect Passを使うため、トーランス内のAT&Tショップに行って、DataConnect Passを使いたいからSIMとトップアップカードが欲しいと言ったら、扱っていないと言われてしまいました。

    そういう場合もあるのですか?

    あともう一点ありまして、GoPhoneパッケージ(端末がついているタイプ)で付いてくるSIMで、DataConnect Pass用にアクチをしたとします。この場合でもSIMの再利用はできますか?AT&TのSIMはアクチ前はみな同じものだとおっしゃっていたので、その理論でいけばGoPhone SIMとしてアクチしなければいけそうな気はしますが。次回以降新規にSIMを購入し直すのが嫌なのでお伺いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    プリペイドDataConnectプランの存在を知らないAT&Tストアの店員は多いみたいですね。
    また、AT&Tストアも、フランチャイズ店と、直営ショップがあります。フランチャイズ店の店員は知識が乏しいかもしれません。

    最悪、「iPad用SIMをくれ」で貰えると思います。定価$15(プラス消費税)を取られるかもしれない(運がよければ、無料)です。また、iPad用SIMは、マイクロSIMです。

    また、AT&Tのショップではトップアップカードは発売していません。料金を払えば、PIN番号を書いた紙をくれたり、その場でトップアップをしてくれるようです。

    >GoPhoneパッケージ(端末がついているタイプ)で付いてくるSIMで、DataConnect Pass用にアクチをしたとします。この場合でもSIMの再利用はできますか?

    もし、ポケットWiFiのIMEI番号でアクチが出来れば、そのSIMは他のDataConnect用SIMと同じように振舞うはずです。(つまり、期限が切れたら、未開通状態に戻る。)

    しかし、最近、以下の記事に書いたようなことに気がつきました。
    「【注意】AT&T GoPhone SIMは、アクティベートした携帯のIMEI番号に「紐付き(本体ロック)」されるようになった?」 (2012年11月20日)
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=12405
    ですから、要注意ですね。
    全ての場合で試していない(試そうと思うと、そのたびにトップアップしなければならないので、お金が掛かる。)ので、ポケットWiFiのIMEI番号でアクチした場合にどうなるかは、わかりません。

    確実なのは、AT&Tショップで「iPad用のSIM」と言ってもらうことです。装置が標準SIMを使う端末の場合には、SIMカバーでうまく押すか、SIMサイズ・アダプターを使ってください。

    [返信]

    yuichi929 返信:

    本当ですか。まったく一律でどの店舗・店員であっても、同じ対応をしてほしいものです。

    blogfromamericaさんがAT&T LTE Unactivated Normal SIMの販売代行をされてますが、注文後どれくらいの期間で到着しますか。カルフォルニア・トーランスに在住しています。

    ではポケットWi-Fi MiFi2372に記載されているIMEI番号でsimをアクチできなかった場合、ハンドルされている電話端末のみでアクチが可能だということですよね?となると、そのGoPhoneで認証され肝心のMiFiで使用が出来ないという解釈でよろしいですか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >まったく一律でどの店舗・店員であっても、同じ対応をしてほしいものです。

    同感ですが、現実はそうではありません。

    >注文後どれくらいの期間で到着しますか。

    USPSサイトによると、月曜日に投函すると、First Classで木曜日配達ですね。
    追加料金$5.60のPriority Mailで、水曜日到着。
    追加料金$19.95で、火曜日到着。

    GoPhone SIM+2372の組み合わせではやってみたわけではないので、確実ではないですが・・・

    >ではポケットWi-Fi MiFi2372に記載されているIMEI番号でsimをアクチできなかった場合、・・・

    MiFi2372 のIMEI番号でアクチ出来ないことは無いと思います。
    ただし、アクチできた後、MiFi2372以外では使えないだろう、と予想されます。

    [返信]

  • Cream99

    こちらを参考にさせていただき、
    日本のクレジットカードで、アクティベートと課金に成功しました。
    ありがとうございました。

    簡単に報告いたします。

    クレジットカードは、日本で作ったcitibankのダイナースカードです。

    最初に登録する住所は転送業者の住所を用いました。
    Billing Addressは、Cityまでは、日本の自宅の住所、
    StateとZip codeは、仕方ないので転送業者のものを入力しました。

    他の人のブログにて、citibankのVISAカードでの成功例を見たことがあります。

    citibank系だとうまくいくのかもしれません。不思議ですね。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告ありがとうございます。

    AT&Tのデータ通信専用プランはiPadプランとシステム的には同じなので、iPadで日本のクレジットカードが使えるように、データ通信プランでも日本のクレジットカードが使えるようです。ただし、例外で使えないのもあるようですが。(例:日本発行のAMEXの一部)

    [返信]

  • 日本からSIMフリー化したL-03Eを持ってきました。
    店舗に行って1か月ちょっとの間データ通信だけしたいと言ったところ、
    $50のプランを勧められて、展示品のiPadでWEB画面から契約しました。
    (自分で項目を入力させられたのはかなり斬新でした・・・)

    APN設定が分からず困っていましたが、ここを見て解決しました。
    非常に助かりました。ありがとうございます。

    なお、SIMカードはタダでもらえました。
    クレジットカードは、普通の日本のVISAが使えました。
    住所、電話番号、メールアドレスなどは店員が適当でいいと言って
    ものすごく適当に入れてくれましたが、電話番号とメールアドレスは
    正しいものにしました。後からSMSやメールで通知が届いたので、
    ちゃんと書いたほうが安心な気がします。

    ちなみに、店舗でAPN設定を聞いたところ、WEB検索結果を見せられて
    wap.cingularを設定させられ、ユーザ名やパスワードなどあれこれ試したのですが
    解決せず、店舗の電話でコールセンターに回されました。
    (電話の英語が全く聞き取れずあきらめて帰ることに・・・)

    あと、15:00くらいに購入して、今すぐに使えるはずだと言われたのですが、
    後から届いたメールには17:01に有効になったと書かれていました。

    アメリカでこういうものを買うのは初めてですが、店員があまりにいい加減で
    むしろ感心してしまいました。

    [返信]

    管理人 返信:

    アメリカのキャリアショップの店員は、プリペイドのことに関してはほとんど知りません。
    自分でやったことが無いんですよね。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>