T-Mobileプリペイド・モバイル通信(webConnect / Mobile Broadband)用のSIM購入・アクティベート手順


- Old Counter



■T-Mobile USAプリペイドwebConnect SIMのアクティベートの仕方

まず第一に、T-Mobile USポケットWiFi用のプリペイドSIMは、SIMカード台紙の最初の文字(SIM商品番号)が、「ZZZ260RPP1」でなければなりません。
これ以外のSIMカード(例:SIM商品番号が、「ZZZ260R030」など、最後の3文字が「PP1」でないSIMカード)は、T-Mobile USポケットWiFiでT-Mobile USAプリペイドwebConnect用にアクティベートできませんでした。
SIM商品番号が「ZZZ260RPP1」以外のSIMは、携帯専用SIM、または、タブレット(iPad/Nexus 7、など)では使用できます。
T-Mobile USAは、プリペイド携帯用SIMと、プリペイドモバイル通信用SIMは、アクティベーションの方法が違います。
● T-Mobileプリペイドモバイル通信用SIMは、どのT-Mobile SIMでも構いません(未開通ならプリペイド携帯用SIMキットのSIMでも構いません)が、SIMのアクティベーションにアクティベーションコードは不要です(アクティベーションコードを使ってアクティベートしてはいけません)。
● T-Mobileプリペイド携帯用SIMは、どのT-Mobile SIMでも構いませんが、SIMのアクティベーションにアクティベーションコードが別途必要です。
注意してください。
したがって、家電量販店などでT-Mobileプリペイド携帯用SIMキットを購入し、Activationカードに書かれたActivation Codeは使わずに、未開通のまま、そのままT-Mobileのモバイル端末に挿入すれば、T-Mobileプリペイドモバイル通信用プランでアクティベートできます。

 

T-Mobile USAプリペイドwebConnectサービスは、T-Mobile USA用の端末(ポケットWiFi、USBモデム、タブレット端末)からしか、アクティベートできません。
T-Mobile USA用ポケットWiFiの場合は、そのポケットWiFi(APN:空白または未設定)にSIMを挿入したあと、そのポケットWiFiにWiFiで繋いだPC/タブレット/スマートフォンなどの端末から、アクティベートを行います。

T-Mobile USA用USBモデムの場合は、そのUSBモデムにSIMを挿入したあと、USBモデムをPCに繋いで、そのPCからアクティベートします。

T-Mobile USA用アンドロイド等のタブレット端末の場合は、その端末にSIMを挿入し、ブラウザーを起動して、タブレット端末からアクティベートします。

「Prepaid webConnect Mobile Broadband SIM ONLY KIT」には、以下の3点が入っています。
●Prepaid webConnect Mobile Broadband用SIM(商品番号ZZZ260RPP1)
●Start Guide
●使用規定、返品ポリシー、保証書

 

「Start Guide」には、アクティベーションの手順が書かれています。

 

 

ステップ1:T-Mobile用端末に、T-Mobile USAプリペイドwebConnect SIMを挿入する

T-Mobile用端末以外では、T-Mobile USAプリペイドwebConnectアクティベーションサイトにアクセスできませんので、SIMのアクティベートが出来ません。 

ステップ2:端末の事前設定

タブレット端末の場合は、WiFiをオフにします。

USB端末は、PCに接続します。

ポケットWiFiは、電源を入れて、PC/スマートフォン/タブレットからポケットWiFiに接続します。

ステップ3:ブラウザーを立ち上げ、T-Mobileのアクティベーション・サイトに接続する

タブレット端末またはPCのブラウザーを立ち上げ、適当なサイトへアクセスしようとします。(なぜか、Googleサイトはオフラインでも繋がってしまうので、Google以外のサイトにアクセスします。)

そうすると、以下のT-MobileプリペイドWebConnectアクティベーション・サイトへ繋がります。
(1)生年月日を「月・日・西暦年4桁」の順に入力します。
(2)アカウント番号(電話番号)の最初の3桁で、どの州の市外局番(エリア・コード)が欲しいかを選択します。
(3)その州の市外局番のリストが出るので、好きな市外局番を選択します。
(ここで、電話番号が全部割り当てられていて、現在付与できないエリア・コードを選択すると、アクティベーションが完結しないことがあります。その場合は、ここに戻ってきて、別のエリアコードを選択してください。)
(4)選択したエリア・コードの使用されている電話交換基地局の都市のリストがいくつか出てきます。適当に好みの都市を選択します。
(5)「SIM Serial Number」と「Phone serial number/IMEI」は、自動的に入力されます。
(6)4桁のPIN番号を自分で考え、入力します。このPIN番号は、カスタマーサービスに連絡する必要が出てきたときに、伝えなければならないことがありますので、忘れないようにどこかに書き留めておきましょう。
全ての欄を入力したら、「Activate device」ボタンをタップします。

 
アクティベーション完了画面が、表示されます。オンライン・アカウント管理サイトへの登録のページへ続くために、「Next>」をタップします。

 
オンライン・アカウント管理の登録のための情報を入力します。
必要なのは、オンライン・アカウントログインのためのパスワード(ログインは、アカウント番号=電話番号です。)、名・姓、連絡のためのEメールアドレスです。
入力後、「Continue」ボタンをタップします。

 
これで、登録が完了しました。画面右上に電話番号(アカウント番号)が表示されます。次回のオンライン・アカウント管理ログインに必要なので、パスワードと一緒に覚えておいてください。
以後、残高確認、有効期限確認、トップアップなどは、オンラインで
http://www.t-mobile.com/
にアクセスして行います。アクセスは、必ずしもT-MobileのSIMの挿入された装置から行う必要は無く、インターネットに繋がっている端末ならばどの端末からでも行えます。

このまま最初のトップアップを行う場合は、画面右半分の「Payment options」で「Credit/debit card」か(トップアップカードを持っている場合は)「Prepaid Card」をクリックして、続けてください。詳しい手順は、次のページの下半分を参照してください。

 

なお、端末にはSMS(テキストメッセージ)で、アクティベーション完了メッセージが送信されます。ここにも電話番号(アカウント番号)が記入されています。

 

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: