i-gotU GT-600 GPSロガーのPCソフトウェア(@tripPC)のGoogle Maps API keyエラーの件


- Old Counter



追記:修正版ソフトがリリースされました。
現在のバージョンのソフトはそのままで、新しいバージョンをインストールしてください。詳細は、
i-gotU GT-120/GT-600/GT-800/GT-820/GT-900 GPロガーのPCソフトウェア(@tripPC)修正版リリース – 2013年3月18日
参照。

 


久しぶりに訪問先への到着時刻と終了時刻を記録するためにi-gotU GT-600 GPSロガーを使用し、データをPCにアップロードして地図表示を使用としたら、こんなエラーメッセージが・・・
「This web site needs a different Google Maps API key. A new key can be generated at …」

 

GoogleがGoogle MAPのAPIを変更したために発生したエラーです。
データをi-gotU GT-600 GPSロガーからPCへアップロードするのは、問題ありません。アプリ内で地図を表示するのが出来ないだけです。
1ヶ月半前までは何も問題が無かったのに・・・

i-gotU GT-600 GPSロガーに付いては、こちらの記事を参照してください。
GPSロガー(Logger)が、面白い : i-gotU GT-600 – 2011年6月8日


 

リンク通りGoogleサイト
Google Maps JavaScript API V2 Basics : Obtaining an API Key
へ行き、更にそこの説明に書かれている手順に沿って
Google APIs Console
からGoogle Accountでログインし、「Create projects…」をクリックしてGoogle Maps API keyを取得して@tripPCに設定してみましたが、・・・

PC用に取得できるのは、ブラウザー用API/サーバー用APIで、アプリケーションに組み込まれたKeyの取得は、エンドユーザーでは不可。

結果的に、メーカーのソフト修正を待って、修正版の新バージョンがリリースされたら、それをダウンロードしてインストールするしか無いようです。本日現在、まだ修正版ソフトはサイトにアップされていません。
@trip Forum : Cant Get GPS fix and Google Key - 2013年3月8日

 

ちなみに、@tripPCでアプリ内での経路の地図表示と経路途中点の時刻確認はできませんが、「Google Earth表示」のボタンをクリックすると、

 

経路の地図表示はできます。

 











――<●>――
関連すると思われる記事: