Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカのプリペイド携帯通信料金(1)Pay as you go


- Old Counter



アメリカのプリペイド携帯は相変わらず、本人確認・住所確認などを必要とせずに、契約できます。(反テロの関連から「プリペイド携帯購入にも本人確認と住所の登録を必要にしよう」という法律を提案している国会議員も居ますが、まだ議会提案もされていません。)
もちろん前払いですから、ポストペイド携帯の契約時に必要な与信調査(クレジット・チェック)も不要です。
購入の際に年齢制限(最低年齢)も、ありません

「プリペイド携帯の通信料は、高い」という先入観もあるようですが、それは数年前までの話です。
現在はポストペイド携帯の電話加入(2年契約が標準)には、電話会社が携帯本体の代金の一部をsubsidize(補助、補填)することが多く、スマートフォンなど高価な携帯の本体代金の一部を2年間の束縛契約で補填するために、ポストペイド契約の通信料単価は低くできない状況にあります。

それに比べて、プリペイド契約ではキャリアが携帯電話本体の代金の補填を行う必要が無いので、通信料を下げることによって顧客の獲得を増やす競争が各社で行われているため、現在ではプリペイド携帯の音声通話の単価は、ポストペイド契約の音声通話単価とそれほど差が無くなってしまいました。

以下は、アメリカのプリペイド携帯電話の通信コストの比較です。

通信料は随時改定されます。特に2010年は「通話無制限パック」や「データ通信」オプションの料金改定が各社とも何度か見られました。
この表はあくまで参考にしていただき、実際に契約する際にはその時点での料金とサービスを比較して、お決めください。

プリペイド契約には、一般的に3種類あります。
1.Pay as you go 契約
トップアップ(チャージ)したお金は使用されずにデポジットとして口座に預けられ、通話使用1通/1分ごとに課金される方式。
2.日払いプリペイド
トップアップ(チャージ)したお金は使用されずにデポジットとして口座に預けられ、通話を使用した日のみ、1日の基本料金が課金される方式。
通話しない日は、課金されない。
3.月払いプリペイド課金
1ヵ月分を前もって支払い、使用する。無料通話分数が決められている。
無料分数以上に通話する場合や国際電話を利用する場合は、月額とは別に口座に前もってトップアップ(チャージ) しておく必要がある。無料通話対象外の通話は、ここから課金が引かれていく。

アメリカのプリペイド携帯通信料金(2)日払いプリペイド 各会社ごと料金比較は
http://blogfromamerica.com/wp/?p=107
アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド 各会社ごと料金比較は
http://blogfromamerica.com/wp/?p=130


2010年12月1日作成
2016年1月12日更新

1.Pay as you go 契約 の場合

キャリア
サービス名
アクティベーション料 アクティベーション
ボーナス
Pay as you go
プラン名
米国内通話
発信・着信共
1分あたり
日本へ
国際電話
発信のみ
1分あたり
SMS/テキスト
1通あたり
日本へ
国際SMS/テキスト
1通あたり
データ通信
AT&T
GoPhone
無料 無し 25¢ per Minute
Pay-Per-Use
新料金 $0.25
新料金は2016年1月8日契約分から有効
 
新料金 $0.10
新料金は2010年10月1日契約分から有効

 
(旧料金 $0.25)
$1.09
 
オプション:
$5 /月で日本の固定電話へ250分まで。
携帯へはプラン外。
送信$0.20
受信$0.20
 
オプション:
200通 $4.99/月
1000通 $9.99/月
無制限 $19.99/月
送信$0.25
受信$0.20
$0.01/5KB
(非スマートフォンのみ)
 
スマートフォンは不可
T-Mobile USA 無料 無し? Pay As You Go $0.10
オプション:$10で7日間使い放題
テキストも使い放題
$1.99 送信$0.10
受信$0.10
オプション:$10で7日間使い放題
通話も使い放題
送信$0.10
受信$0.10
注意:月$3最低料金が課金される。
最初の月30分の通話または月30通のテキストは無料。
解約/プラン変更は1ヶ月単位。
 
オプション
$5で500MB/日まで(期間内超過分は2G速度で使い放題)
$10で1GB/週まで(期間内超過分は2G速度で使い放題)
テザリング可能。
Verizon 無料 無し Prepaid Daily Plan $0.00/Day $0.25 $1.49 送信$0.20
受信$0.20
送信$0.25
受信$0.20
$0.99/24時間
(Sprint)
Virgin Mobile USA
無料 10分
 
20分
オンライン
アクティベーション
PayLo Basic Rate $0.20 日本の固定電話へ発信$0.22
日本の携帯電話へ発信$0.35
送信$0.15
受信$0.15
送信$0.15
受信$0.15
$1.50/1MB
(Sprint)
BoostMobile
無料 無し Pay As You Go $0.20 $0.21 送信$0.20
受信$0.20
送信$0.20
受信$0.20
オプション:
WEB 無制限 $0.50/日
Email 無制限 $0.99/日
Tracfone 無料 * Pay as You Go $0.33~$0.13
1回のトップアップ金額による
米国国内通話料と同じ
ただし、初期登録が必要
アクセスポイント方式
送信$0.10-$0.04
受信$0.10-$0.04
* *
Net10 無料 * Pay as You Go $0.10~$0.07
1回のトップアップ金額による
米国国内通話料 + $0.05
ただし、初期登録が必要
アクセスポイント方式
送信$0.05
受信$0.05
* *
H2O Wireless 無料
 
SIMは$9.99
無し Pay-as-you-go Plan
$10/90日、$20/90日、
$30/90日、$100/1年
$0.05 $0.10 送信$0.05
受信$0.05
送信$0.10
受信$0.05?
$0.10/MB
基本トップアップは有効期限後にロールオーバーしない。
H2O Wireless 無料
 
SIMは$9.99
無し Pay-as-you-go $25 Plan
$25/30日
$0.025 $5クレジット 送信$0.025
受信$0.025
* $0.10/MB
基本トップアップは有効期限後にロールオーバーしない。
超過分はFeature Card $5/$10で補填できる。
Good2Go 無料
 
SIMは$5.99~$9.99
無し $20 per month PayAsYouGo $0.05 日本の固定電話へ発信、$0.08~$0.13
日本の携帯電話へ発信、$0.29
送信$0.05
受信$0.05
送信$0.20
受信$0.05
$0.50/MB
Good2Go 無料
 
SIMは$5.99~$9.99
無し $25 per 15 Days
15 Day 2000
期限15日間
1000分まで無料 日本の固定電話へ発信、$0.03~$0.08
日本の携帯電話へ発信、$0.24
1000通まで無料 送信$0.20
受信無料(総計1000通まで)
100MBまで無料
期間内のバイト数追加は不可。
Good2Go 無料
 
SIMは$5.99~$9.99
無し $14 per 7 Days
7 Day Unlimited
期限7日間
無制限/無料 日本の固定電話へ発信、$0.03~$0.08
日本の携帯電話へ発信、$0.24
無制限/無料 送信$0.20
受信無料
10MBまで無料
期間内のバイト数追加は不可。
Good2Go 無料
 
SIMは$5.99~$9.99
無し $10 per 5 Days
5 Day 500
期限5日間
250分まで無料 日本の固定電話へ発信、$0.03~$0.08
日本の携帯電話へ発信、$0.24
250通まで無料 送信$0.20
受信無料(総計250通まで)
10MBまで無料
期間内のバイト数追加は不可。
AirVoice Wireless 無料
 
SIMは$4.99
無し $10 Plan $0.04 可(レートはカスタマーサービスへ) 送信$0.02
受信$0.02
 
MMSは
送信$0.10
受信$0.10
送信$0.20
受信$0.20
$0.33/MB
$10/30日の未使用分は、翌月にロールオーバーする
Red Pocket Mobile 無料
SIMは$19.95
無し PayGo Plan $0.10~$0.15
1回のトップアップ金額による
日本の固定電話へ発信、米国国内通話料+$0.02
日本の携帯電話へ発信、米国国内通話料+$0.16
* * 不可
Jolt Mobile 無料
SIMだけ販売無し
無し Mobile 10¢ Plan $0.10 日本の固定電話へ発信、米国国内通話料+$0.035
日本の携帯電話へ発信、米国国内通話料+$0.165
送信$0.10
受信$0.10
送信$0.25
受信$0.10
$0.01/1KB
Jolt Mobile 無料
SIMだけ販売無し
無し International 15¢ Plan $0.15 日本の固定電話へ発信、米国国内通話料
日本の携帯電話へ発信、米国国内通話料+$0.145
送信$0.10
受信$0.10
送信$0.25
受信$0.10
$0.01/1KB
Pure Prepaid 無料 * $10.00 Refill
$25.00 Refill
$0.099 日本の固定電話へ発信 $0.1285~$0.1288
日本の携帯電話へ発信 $0.2075
アクセスポイント方式
送信$0.05
受信$0.05
* 不可
Consumer Cellular 無料 * 月$10.00基本料金l $0.25 日本の固定電話へ$0.35/分
日本の携帯電話へ$0.55/分
オプション * 月$2.50でテキスト100通まで・Web10MBまで
月$5.00でテキスト500通まで・Web50MBまで
月$10.00でテキスト1000通まで・Web100MBまで
月$20.00でテキスト2000通まで・Web250MBまで
月$30.00でテキスト5000通まで・Web500MBまで
Mobal Freedom $25 + $10 S/H 無し Freedom $0.25 $2.00 送信$0.10
受信$0.10
送信$0.10
受信$0.10
10KB当たり$0.005
ZIP SIM(旧Ready SIM) $25 無し $25/7 Day Talk+Text+Data 使い放題
使用期間7日間のみ
追加料金で可 使い放題 使い放題 期間トータル500MBまで
ZIP SIM(旧Ready SIM) $35 無し $35/14 Day Talk+Text+Data 使い放題
使用期間14日間のみ
追加料金で可 使い放題 使い放題 期間トータル1GBまで
ZIP SIM(旧Ready SIM) $45 無し $45/21 Day Talk+Text+Data 使い放題
使用期間21日間のみ
追加料金で可 使い放題 使い放題 期間トータル1.5GBまで
ZIP SIM(旧Ready SIM) $55 無し $55/30 Day Talk+Text+Data 使い放題
使用期間30日間のみ
追加料金で可 使い放題 使い放題 期間トータル2GBまで
参考
Hana Cell
日本人向け月極携帯
無料 無し 月$9.99プラン
(1通話当たりコスト)
$0.25 $0.50 送信$0.15
受信$0.15
 
MMSは
送信$0.30
受信$0.30
送信$0.15
受信$0.15
 
MMSは
送信$0.30
受信$0.30
10KB当たり$0.05
1MB当たり$1.00
参考
Hana Cell
後払いプリペイド
無料 無し プリペイドX $0.27 $0.52 送信$0.17
受信$0.17
 
MMSは
送信$0.32
受信$0.32
送信$0.15
受信$0.15
 
MMSは
送信$0.30
受信$0.30
1MB当たり$0.50
参考
KDDI Mobile
米国向け携帯
無料 無し プリペイド プラン $0.12
他に1日あたりの使用料$0.10
日本の固定電話へ発信 $0.20
日本の携帯電話へ発信 $0.36
送信$0.15
受信$0.15
送信$0.15
受信$0.15
*
参考
モベル
アメリカ携帯レンタル
レンタル料1日735円
保険1日210円
無し レンタル 120円 160円 送信100円
受信100円
 
SMS Emailは
送信50円
受信50円
送信100円
受信100円
 
SMS Emailは
送信50円
受信50円
不可
参考
モベル
アメリカ携帯買い切り
携帯本体料金
7329円
2年目以降
3129円/年
無し アメリカ携帯電話販売 60円 80円 送信50円
受信50円
送信50円
受信50円
10KB当たり7円


※国際電話着信料金は、アメリカ国内着信料金と同じです。
※アメリカ国内では、発信も着信も課金されます。

※アクセスポイント方式の国際電話とは、国際電話をするのに、まず、アメリカ国内のアクセスポイント(アメリカ国内の電話番号)に電話し、繋がったらそれから相手先の国際電話番号を入力して通話する方法。

* 現在のところ、未調査。
調査・確認後、記載します。

アメリカのプリペイド携帯通信料金(2)日払いプリペイド 各会社ごと料金比較は
http://blogfromamerica.com/wp/?p=107
アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド 各会社ごと料金比較は
http://blogfromamerica.com/wp/?p=130











――<●>――
関連すると思われる記事:

17 comments to アメリカのプリペイド携帯通信料金(1)Pay as you go

  • kasu

    はじめまして。
    来週から、ウチの彼女が単独でwashingtonDCへ行くので、脱獄iphone 3G + AT&TのSIM(オークションで未使用を入手)の組み合わせで、Pay as you goプランに挑戦しようとしています。

    APNの設定も終わり、いよいよ渡航直前にactivateするだけになり、現地でトップアップ後にデータプランを購入して、日本とのメールのやりとりを中心に使ってもらおうと思っています。

    そこで、連絡手段はMMSを使おうと思っているのですが、AT&TのSimpleRatePlan(Pay as you goプラン)の場合、MMSの送信料金、受信料金は、データプランに含まれるという理解でよろしいのでしょうか?
    SMSとMMSの違いは理解しているつもりなのですが、いまいち確信が持てず、このような質問をさせていただきました。

    また、AT&Tでは、MMSはプッシュで自動的に受信されますか?
    ソフトバンクでは、電源オン時にはプッシュで即時に受信されますが、電源オフ時/圏外時に届いたMMSは圏内に戻った後でもかなり遅延して届くように思われます。

    ちなみに、余談ですが、現地に居る間にiphone5が出そうなので、SIMfree版がすぐに発売されるようなら、それを入手するように薦める予定です。

    [返信]

    管理人 返信:

    MMS通信は、データ(パケット)通信ではありません。
    MMSとSMSは、同じ通信方式を使っています。
    MMSはSMSと同じ料金、つまり、アメリカ国内宛なら1通当たり$0.20、アメリカ国外へなら1通当たり$0.25着信はどこから来たかに関係無く1通当たり$0.20です。写真やビデオを添付すると、確か1通$0.50になるはずです。

    MMS/SMSの発信・着信をたくさん使うなら、
    200通 $4.99/月
    1000通 $9.99/月
    無制限 $19.99/月
    のオプション(Feature)プランに加入しておくほうが良いでしょう。

    あと、MMSが文字化けせずにキャリア間で送受信できるかどうかは、個別のキャリア間でやってみないとわかりませんので、念のため。(つまり、キャリアの組み合わせによっても、メッセージの送信方向によっても、結果は違います。)

    MMSはプッシュで自動受信されます。もちろん、最初のプッシュ通知時に着信側の携帯の電源が切れていたり、圏外の場合は、AT&Tサーバーから次にいつプッシュされるかの保証はありません。圏内に戻ってきて、携帯と基地局の認証が確立されればすぐに送られることもあるし、1日に1回しか再プッシュしないので最大24時間かかるかもしれないし・・・保証はありません。

    iPhone5は暫くは品不足が予想されます。

    [返信]

  • kasu

    ご返信ありがとうございます。

    MMSはSMSと同じ料金である旨、教えていただきありがとうございます。
    ソフトバンクのMMS(対E-mailアドレス)は、データ(パケット)通信の計上範囲だったので、混乱してしまったようです。

    MMSの料金も教えていただきありがとうございます。Featureプラン、ぜひ検討してみます。
    ちなみに、MMS(対E-mailアドレス)は、MMS(対アメリカ国内番号)と同額と思ってよろしいでしょうか?
    ご存知でしたらお願いします。

    プッシュは、やはりなかなか来ないこともあるのですね…。ソフトバンクが新着MMS受信トリガアプリを出していますが、ああいうのがあればいいのですが^^;;

    iPhone5は、気長にチャレンジするように言ってみます。最初から、SIMFree版が販売されるといいですよね。

    [返信]

    管理人 返信:

    >ちなみに、MMS(対E-mailアドレス)は、MMS(対アメリカ国内番号)と同額と思ってよろしいでしょうか?

    同じです。

    AT&Tの場合、iPhoneの「Messages」(日本語メニュー表示では「SMS/MMS」)アプリを使って送信・受信した場合は、メール宛先にかかわらず、すべてSMS/MMS料金です。

    「Mail」(日本語メニュー表示では「メール」)アプリを使用した場合は、データ(パケット)通信料金の対象です。

    「使うアプリで、料金が違う」、と覚えていただければ良いと思います。

    [返信]

    kasu 返信:

    解り易いご説明ありがとうございます。

    ●米国から日本宛
     AT&T(MMS)—>ソフトバンク(MMS)
     xxxxx@softbank.ne.jp 宛てEmail送信
     米国送信:$0.2-0.5/通 or Featureプラン 日本受信:無料

    ●日本から米国宛
     ソフトバンク(MMS)—>AT&T(MMS)
     [電話番号]@mms.att.net 宛てEmail送信
     日本送信:パケットし放題範囲内 米国受信:$0.2/通 or Featureプラン

    の方向で、チャレンジしようと思います。

    また結果を参考までにご報告します!

    [返信]

    kasu 返信:

    結果報告です。

    渡米一週間前にアクティベーションをして、
    SMSで送られてくる新PINの受信が米国内でしか出来ないので、
    米国入国後、プロフィール情報の入力等行いました。

    ちなみに、プロフィール情報の入力では、
    州と国名がスクロールできない(Please Selectから進めない)問題が発生しましたが、
    とりあえずプロフィール入力のみはスペイン語メニューにして対応しました。

    通常のメニューに遷移した後、FeaturePlanでSMS1000通と、データパッケージ100MBを購入し、
    現在は、日本と上記のやり方でやり取りできています。

    iPhone同士でインターネットメールアドレス経由のMMSやり取りをした場合(2011/10現在)、
    絵文字は、ソフトバンク->AT&Tは下駄文字(〓)に置き換えられてしまいます。
    逆に、AT&T->ソフトバンクは、絵文字がそのまま送信され、受信側でも問題なく表示されます。

    インターネットメールアドレス経由のMMSの送達にかかる時間は、
    早くて15秒ー30秒程度、遅い場合は数分という感じです。

    以上、ご報告まで。ありがとうございました。
    また何か新しいことが判ったらご報告します

    [返信]

    管理人 返信:

    ソフトバンク⇒AT&TのMMSは、文字化けですか・・・
    こればかりは、特定の組合せと方向で、やってみないと、わかりませんね。

    [返信]

  • Detroitの車屋

    何時も詳しい解説、本当にありがとうございます。

    T-Mobile の Web Day Passオプション、無くなってしまったようです。

    昨日、T-MobileショップでSIMのみプリペイドで購入してきたのですが、その時の説明では、Pay As You Go ではデータ通信できず、日払いの$2(2G無制限)、または$3(最初の200MB4G、以降2G)に変更する必要があるとのこと。

    店員が判ってないだけだろうと思って自宅に帰ってから手元のSIMフリーAndroid(AT&T用FilpSideをUnlockしたもの)でWebアクセスを試しましたが、$1.49のオプションは発見できませんでした。仕方なく$2の日払いに契約変更して使っています。

    もしかしたら、T-Mobileの純正端末だったら$1.49オプション画面が表示されるのかもしれませんが。あるいは以前から契約している人は$1.49オプションが使えるのかも知れません。

    使い方によっては新料金の方が良いのですが、日払いはPay As You Go のオプションと違って、毎回プラン変更しないと、ずっと一日あたり$2掛かり続けるのではないかと思います。(明日、24時間経ったら検証してみます)

    長々書いてすみませんが、ちょっとでも情報御提供できればと思い、書かせていただきました。

    [返信]

    管理人 返信:

    情報ありがとうございます。

    また各社のプラン変更が活発化してきて、追いついていけないです。(笑)

    T-Mobile USAが知らない間にプリペイドでも国際ローミングが出来て、H2Oも知らない間に使い放題プランが出来て、AT&TもT-Mobile USAに対抗するために月$10国際電話プランが出来て・・・

    一度、全社のプランをもう一度見直したほうが良いみたいです。

    Web DayPassは自分でも試して見ますが、T-Mobile USAのForumへの投稿によると、2011年10月16日よりWeb DayPassを使えなくなったようです。

    T-Mobile USAに限らず、日払いプランは自動更新で、プランを一時的に停止するオプションはどのプリペイド会社もありません。困ったものです。
    T-Mobile USAのForumによると、幸い、日払いからPay-as-you-goへのプラン変更が出来るらしいので、アメリカ滞在が短いなど、プランが不要になって残高を次回まで残しておきたい場合は、最後の日の午後11時59分までにPay-as-you-goにプラン変更しないといけません。(要確認)
    AT&Tは、確か、日払いからPay-as-you-goには変更できなかったはずです。

    今、T-Mobile USAの「Monthly4G」プラン(これも、名前がこの夏に変わった・・・名前が変わっただけで、実質はプリペイド。しかも、2G携帯を使おうが、3G携帯を使おうが、プランの名前は「Monthly4G」プランという紛らわしい、誤解し易い名前。)の料金表を見ていますが、Webスペシャルで「月$30でネット使い放題(5GB以上は速度制限)」、というプランが出来ていますね。15日以上使用したい人は、こっちのほうが安いし、毎日$2ずつ残高が減っていくプレッシャーを感じなくて良いですね。

    [返信]

  • kei

    はじめまして

    Platinum telについてなにかご存知でしたら教えてください。

    現在、T-Mobile USAのプリペイドを使っていますが、もう少し安いプリペイドに変えたいので、
    Tracfone か platinum tel のどちらかにしようと思っています。

    platinum tel は現在samsung intercept(refurbished) + $50 airtime で$79のキャンペーンをしています。
    テキストをよく使うので platinum tel のsamsung intercept で日本語が送れるようであれば、ぜひ購入したいと思っています。

    唐突ですが、よろしくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    Platinum Telは、Sprintの電波を使ったMVNOです。

    Platinumの携帯を販売しているショップやトップアップカードを販売しているショップは地域によっては少ないので、取り上げていません。

    Samsung InterceptはSprintおよびVirgin Mobile USAが2010年7月から発売している機種と同じアンドロイド携帯です。日本語IMEをインストールすれば、日本語入力は可能です。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=365

    SMS(テキスト)が日本語で送れるかどうかは、キャリアの回線の問題です。以前は出来ませんでしたが、Platinumが使用している回線業者のSprintもiPhone 4S発売前に回線のアップグレードをしていますので、今はやってみないとわかりません。

    Eメール(パケット通信)では日本語のメールは送れます。

    [返信]

  • kei

    返答ありがとうございました。
    Platinum telでためしてみます。

    [返信]

  • hyanggi

    こんにちは。
    今度3週間ほどLAに滞在しようと思っております。
    本当に電話とtextができればいいので、できるだけやすく本体をかい、できるだけ安く料金もすませたいのですが、
    本体自体はどこでどんなものをかい、料金はどれがいちばんやすいでしょうか。

    また、口座はアメリカのものはないですが、お金はその場合どのようになりますでしょうか。

    全然予想がつかないので、0からきいてしまい、申し訳ございません。

    お返事おまちしております。

    [返信]

    管理人 返信:

    各社、他より過度に高いと客が逃げますので、「どれが一番安いか」という質問に答えるのは難しいです。

    しかし、アメリカ国内通話だけならAT&T GoPhone、日本へ国際電話もするのならVirgin Mobile USAが手間が少ないでしょう。

    本体はショップや家電量販店やディスカウント百貨店で$9.99~14.99くらいから販売しているので、通話だけの目的なら高い携帯を買わないことです。
    ただし、スマートフォン以外は日本語のテキストメッセージは出来ません。本体に日本語フォントが無く、追加インストールも出来ないからです。

    どの携帯を買っても、プランはpay-as-you-go(使っただけ残高から引かれる)、日別課金(会社による)、月極めプリペイドの契約が出来ます。通話などの使用量を推測して、ベストなプランを選んでください。良くわからないなら、pay-as-you-go(Virgin Mobile USAはPayLO)プランを選んでおけば、短期滞在なら問題無いでしょう。

    支払いは、日本のクレジットカードを受け付けなければ、携帯本体を買ったところでトップアップカードが一緒に変えます。
    これらは、ショップのレジで日本のクレジットカードで買えます。

    プレイペイド携帯は、事前にトップアップ(チャージ)しないと使えません。アメリカは着信も課金対称なので、事前にトップアップ(チャージ)しないと着信も出来ません。

    追加のカードは、家電量販店やディスカウント百貨店のほか、食品スーパー、ドラッグストア、コンビにでも日本のクレジットカードで買えます。買ってから、そのカードに書いてあるPIN番号をトップアップに使えます。

    http://blogfromamerica.com/wp/?p=187
    http://blogfromamerica.com/wp/?page_id=1536
    も参照。

    [返信]

  • ことぱぱ

    AT&TのPay as you go契約をして、ハワイで使おうと考えています。日本への国際電話のオプション「$10 /月で日本の固定電話へ250分まで」の加入はネットでできますでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    できます。

    オンラインアカウント管理から、
    Add Money/Features ⇒ Minute Packages  ⇒ $10 International Long Distance
    で追加可能です。

    [返信]

    ことぱぱ 返信:

    ありがとうございます。さっそくやってみたいと思います。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>