え?SIMフリーiPhone 4Sは、auのSIMで使えるの?


- Old Counter



2011年10月8日に
SIMフリーiPhone 4Sは、AUとは契約できない。
と紹介したSIMフリーiPhone 4Sですが、昨夜、何気なく気になってネットを探していたら、こんな体験記事が・・・

SIMフリーのiPhone4SでauのSIMは使えるか実験 – 2011年10月27日

要は、SIMフリーiPhone 4SにauのSIMを刺してみたら、通話(発信も着信も)が使える、という結果に。
残念ながらネットは使えないということです。

そこで、これはいったい何故?・・・と考えてみました。

まず、
1.香港アップルサイトには「SIMフリーiPhone 4SがCDMAキャリアで使えない」という警告メッセージがあるか?
を見てみると・・・

私は中国語は読めないですが、アップル香港サイトでiPhone 4Sを購入しようとすると、同じく「SIMフリー版はCDMAキャリアでは機能しません」というような表示があります。

 

同じ表示はアップル・カナダサイトにもあります。他にもイギリスサイトでも同じ表示はあるそうです。

つまりSIMフリーiPhone 4Sは、国によってモデルや、CDMAロック状態が違っている、ということではないようです。
 
 

2.KDDI auと、他のCDMAキャリアとの違いは、何?

世界のCDMAキャリアは、SIMを使っているかどうかで、2つのグループに分けられます。

(1)アメリカのVerizon、Sprintなど、CDMA2000通信方式にはSIMを使用していないキャリア。

これらのキャリアではiPhone 4Sを含め、Blackberryや世界対応アンドロイド携帯に対して、GSM/W-CDMAモードで使用するためにローミング用SIMを提供しますが、自国内ではSIM無しで通信します。
Sprint(CDMA2000) iPhone 4Sは、他社SIMが使えるか? – 2011年10月17日、1.SIMが無くても、通話できるか?
参照。
携帯本体のアクティベートにはMEID(ESN)番号をキャリアに登録し、そのMEID番号に割り当てられた電話番号を、携帯本体にプログラム(書き込み)します。

これらのキャリアのiPhone 4Sの新規アクティベートは、iTunes画面でMEID番号を入力すると、OTA(Over-the-air)またはiTunesを通して、携帯本体へのプログラム(書き込み)が行われるようです。

なお、各キャリアは、自社のネットワークに対して接続できる携帯のMEID/ESN番号を、自社経由で発売した携帯に限定することが可能です。

(2)KDDI auのように、CDMA2000通信方式にはSIMを使用しているキャリア。

世界のCDMAキャリアの中でSIMを使用しているのは、非常に珍しいです。おそらくauだけではないでしょうか?

auの場合、電話番号情報がSIMに書き込まれており、CDMA携帯にSIMを挿入すると、自動的にその情報が携帯内のROMに書き込まれるようです。
iPhone 4SとCDMA 2000について、今知っておいてほしいこと – 2011年10月5日
 
 

3.・・・で、SIMフリーiPhone 4SにauのSIMを挿入したら、何が起こっているの?

(1)SIMフリーiPhone 4Sに(例えば)ドコモのSIMを挿入すると、SIM情報を読み込み、GSM/W-CDMA通信モードを起動させ、通話が可能になります。ネット接続は(SIM挿入で自動設定されなければ)、APN設定を手動設定すれば、可能です。(もちろんそのSIMが、ネット接続の契約を含んでいることが必要です。)

アップルサイトの警告メッセージ(「SIMフリーiPhone 4Sは、GSM【およびW-CDMA】キャリアのみで使用できて、CDMAキャリアでは使用できない。」)から、SIMフリーiPhone 4SにSIMを挿入すると、iPhone 4S本体は、SIMをGSM/W-CDMAキャリアのSIMと認識して、GSM/W-CDMA通信モードの設定を行って通信を起動されるはずです。

(2)ところが、最初に紹介した
SIMフリーのiPhone4SでauのSIMは使えるか実験
の実験から、そして「auのSIMで通話が使えた」ということから、SIMフリーiPhone 4SにauのSIMを挿入すると、以下のうちのどれかがiPhone 4S内で起こっていることになります。

● (i) - ヨーロッパなどCDMAキャリアの存在しない地域で国際ローミングしているときに起こっている状態と同じく、auのSIMをGSM/W-CDMAモードのSIMと認識し、SIMフリーiPhone 4S内のGSM/W-CDMAモードを起動・設定し、GSM/W-CDMAモードで通信している。

● (ii) - auのSIMをiPhone 4Sに挿入したときだけ特別なau用プログラム(ルーチン)が起動し、auのSIM内の情報を、まず、CDMAモードの設定ROMに書き込み、CDMAモードでの通信を試みる。通信確立が成功すれば、そのままCDMAモードで通信を行う。(Failすれば、GSM/W-CDMAモードへの切り替えが行われる。)

前記サイトの実験画面で、auのSIMで通話が成功しているときのiPhone 4S画面にはキャリアのところに「KDDI」と表示されているので、その時の通信電波はKDDI auのCDMA電波に間違い無いと思われるので、やはり、(ii)が起こっているのでしょう。

また、「SIMフリーiPhone 4S + auのSIM」で通話が出来るということは、auがMEID番号での選択的ブロックは行っていない、ということになります。(上記2.の(1)参照。)
 
 

4.どうやったら、SIMフリーiPhone 4SにauのSIMを挿入して、ネットが使えるか?

CDMA通信には、概念として「APN設定」という概念も手順も、ありません。
SIMフリー機のAPN設定

実際、手元にあるSprint、Virgin Mobile USA、BoostMobileのアメリカのCDMA用アンドロイド携帯を見ても、APN設定のオプションが出てきません。

APN設定に相当する情報は、携帯をCDMAキャリアにアクティベートすると、キャリア・プロファイルとして、自動的に決まるようです。CDMA携帯は、もともと特定のキャリア用に製造され、販売されているので、キャリア信号さえも選択できません。せいぜい選択項目としてあるとしたら、3G/2Gの選択、ローミングをするかどうか、などの設定です。

とういうことで、GSM/W-CDMA通信のようなAPN設定は、CDMA通信はできません。

前記のサイトでの「SIMフリーiPhone 4S + auのSIM」実験で一つはっきりしないのは、「使用したauのSIMがiPhone用SIMかどうか」です。(そもそも、iPhone 4S用SIMが普通のau SIMとサイズ以外に違うのかどうかも、知らないのですが・・・)
もし、auのiPhone用のデータ・アクセスポイント(内部設定)と、au以外の携帯用のデータ・アクセスポイントが違っていれば、iPhone 4S用以外のau SIMをSIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、データ通信が出来ない・・・ということが有り得ることは理解できますね。
実験した人は、iPhone 4S用のauのSIMを持っていれば、当然、au用のiPhone 4Sは持っていないでしょう。
 
 

5.auのiPhone契約SIMを、SIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、どうなる?

したがって、SIMフリーiPhone 4S内で何が起こっているのかを、もっとはっきり状況把握するためには、更に次の実験の必要性を感じます。

(1)日本国内で、auのiPhone契約SIMを、SIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、通話が使えるか? データが使えるか?

(2)ヨーロッパ(CDMAキャリアの存在しない地域)で、auのiPhone契約SIMを、SIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、通話が使えるか? データが使えるか?

(3)米国内で、SprintまたはVerizonのiPhone契約(国際ローミング用)SIMを、SIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、通話が使えるか? データが使えるか?

(4)ヨーロッパ(CDMAキャリアの存在しない地域)で、SprintまたはVerizonのiPhone契約(国際ローミング用)SIMを、SIMフリーiPhone 4Sに挿入したら、通話が使えるか? データが使えるか?

これらを実験できる環境にある方は、実際にやってみて、報告していただけると、ありがたいです。
 
 
 

注:でも、こんなのも見つけたが・・・
SIMロックフリーのiPhone 4SでいろんなSIMを試す – 2011年10月20日
この記事の実験ではau SIMでは圏外だそうです。
しかし、その記事で気になるのは、auのIMを挿入したときのiPhone 4Sの設定画面で、IMEI番号は存在するが、MEID番号が表示されていないこと。

下の写真のようにCDMA携帯は、GSM/W-CDMA携帯が使うIMEI番号ではなく、MEID(またはESN)番号で端末認識をします。

 

この実験写真でMEIDが表示されていないということは、CDMA通信モードが有効化されていない(されない)のだと思います。
 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: