Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカのプリペイド携帯電話会社


- Old Counter



アメリカのプリペイド携帯電話会社には、以下の会社があります。

AT&T
特徴:SIMを採用している2G GSM/3G W-CDMAキャリア。
プリペイドでも、データ通信可能。
2010年11月よりVerizon社を追ってプリペイド・データ・オンリー・プランを提供開始。
SIMロックフリーの他の携帯でも使用できるが、3Gの周波数が1900MHzおよび850MHzなので、3Gでパケット通信したければ、これらの周波数に対応する北米仕様の3G携帯を使用すること。
メキシコとカナダでローミング使用可。
http://www.att.com/gophone

T-Mobile USA
特徴:SIMを採用している2G GSM/3G W-CDMAキャリア。
SIMだけ購入が可能。
プリペイドでは、2010年10月18日からデータ通信が可能になった。
2010年11月からプリペイド携帯用アンドロイド携帯、T-Mobile Comet($199.99)販売開始。日本語入力が可能。
もちろん、他のSIMロックフリーのアンドロイド携帯でも使用できるが、3Gの周波数が変形(上り1700MHz/下り2100MHzで、AWSと呼ぶ。)なので、3Gでパケット通信したければ、T-Mobile用アンドロイド(3G)携帯を使用すること。
カナダ・メキシコ・ハイチ・ドミニカ共和国 2011年9月頃よりほぼ全世界で ローミング使用可。
日本国内でのローミングは、通話1分当たり$2.69(発信、着信共)、テキスト1通送信$0.50/着信$0.10、プリペイド契約ではデータ・ローミングは不可。

http://www.t-mobile.com/shop/plans/prepaid-plans.aspx?WT.z_shop=Prepaid

Verizon
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
2010年9月より、CDMA対応のアンドロイド携帯でプリペイド契約で3G通信可能。
アンドロイド携帯であれば、日本語入力可能。
2010年11月よりプリペイド・データ・オンリー・プランを提供開始。
カナダ、メキシコ、バミューダ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島でローミング使用可。
http://www.verizonwireless.com/b2c/splash/prepay.jsp

Virgin Mobile USA(Sprintの子会社)
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
データ通信(USB、ポケットWiFi)専用のプリペイド・プランもある。
2010年10月からプリペイド携帯用アンドロイド携帯、Samsung Intercept($249.992011年4月22日現在$199.99)販売開始。日本語入力が可能。
2機種目のアンドロイド携帯、LG Optimus V (Android 2.2) を2011年2月9日から出荷。$149.99 $199.99(2011年4月22日現在価格)
プエルトリコ、バージン諸島でローミング使用可。
http://www.virginmobileusa.com/


BoostMobile(Sprintの子会社)
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
月極め契約のプリペイド・プラン。
国際電話は最初に登録が必要。
2010年6月からプリペイド携帯用アンドロイド携帯、Motorola i1とKyocera Zio M6000販売開始。日本語入力が可能。
http://www.boostmobile.com/

Cricket Wireless
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
月極め契約のプリペイド・プラン。
データ通信(USB、ポケットWiFi)専用のプリペイド・プランもある。
2010年7月からプリペイド携帯用アンドロイド携帯、Kyocera/Sanyo ZioとHuawei Ascend販売開始。日本語入力が可能。
http://www.mycricket.com/

TracFone
特徴:購入場所(良く使うところ)によって2G GSMまたはCDMA方式。
自社で電波を持たないMVNO。
国際電話は、アクセスポイント方式で可能で、追加料金は無料。
http://www.tracfone.com/

Net10(Tracfoneの子会社)
特徴:購入場所(良く使うところ)によって2G GSMまたはCDMA方式。
自社で電波を持たないMVNO。
国際電話は最初に登録が必要で、アクセスポイント方式で可能。追加料金は1分当たり5セント。
http://www.net10.com/

StraightTalk(Tracfoneの子会社、WalMartとの共同プロジェクト)
特徴:月極め契約のプリペイド・プラン。
国際電話はできない。
http://www.straighttalk.com/

i-wireless(食品スーパーKrogerの子会社、SprintのCDMA2000電波使用)
特徴:Kroger系食品スーパー(Kroger、Ralph’s、Baker’s、FredMeyers、Gorbes、Dillons、QFC、Smith’s、King Soopers、CityMarket、Krogerの子会社の家電量販店Fry’s Electronics、など)で買い物をすると、累積買い物金額$100ごとに20分の無料通話が追加される。(Krogerカードを持っていて、電話番号を事前登録する必要があります。)
http://www.iwirelesshome.com/

H2O – Locus TelecommunicationsO2 / H2Oブランド。英国のO2とは無関係。)
特徴:GSM用には「SIMだけ」も発売。CDMAプリペイド携帯もある。
AT&Tの電波を使っているMVNO。
国際電話は、アクセスポイント方式。
http://www.h2owirelessnow.com/

Red Pocket Mobile
特徴:GSM用に「SIMだけ」発売。
AT&Tの電波を使っているMVNO。
国際電話は、直接ダイアル。
http://goredpocket.com/

Jolt Mobile
特徴:「SIMだけ」発売は現在無い。専用携帯との販売のみ。
AT&Tの電波を使っているMVNO。
国際電話は、直接ダイアル。
http://www.joltmobile.com/

Simple Mobile
特徴:「SIMだけ」発売可。3G W-CDMAは全米130の市。(2010年12月1日現在)
2G GSMは全米主要地域。
T-mobile USAの電波を使っているMVNO。
国際電話は、アクセスポイント方式。
http://www.mysimplemobile.com/

Pure Prepaid
特徴:「SIMだけ」発売可。
AT&Tの電波を使っているMVNO。
国際電話は、アクセスポイント方式。
http://www.pureprepaid.com/

MtroPCS
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
プリペイド携帯会社ではないが、月極め契約/長期契約束縛無し(いつでも解約できる)。
販売・契約できる都市が限られている。
ローミング地域では通話に別料金(1分$0.19)が掛かることがある。
http://www.metropcs.com/

U.S. Cellular
特徴:CDMA通信方式で、SIMは無い。
販売・契約できるサービス地域が限定されている。主に東部・南部。
http://www.uscellular.com/

7-Eleven SpeakOut
特徴:米国内の7-Elevenでは2010年春に新規販売を中止した。現在ではプリペイドチャージカードのみ、7-Elevenで販売している。
カナダでは販売およびサービスを継続中。
アメリカではキャリアはAT&Tを使用。

※アメリカではCDMA方式の携帯電話会社は、SIMを使用していません。
したがって、SIMフリー携帯に使用する場合は、AT&TまたはT-Mobileを購入します。

※アメリカには2100MHzの周波数を使用している携帯電話会社は、ありません。

※アクセスポイント方式の国際電話とは、国際電話をするのに、まず、アメリカ国内のアクセスポイント(アメリカ国内の電話番号)に電話し、繋がったらそれから相手先の国際電話番号を入力して通話する方法。

追加:
オンラインのみで購入できるプリペイドSIM会社。特に、iPhoneに強い。
Mr. SIM Card(スマートフォン/iPhone用、月極めSIMレンタル)
特徴:月極め契約のプリペイド・プラン。
SIMフリーiPhoneやスマートフォン用。
http://www.mrsimcard.com/











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>