iPadのAT&Tプリペイド通信加入を、iPadを使わずに行う方法


- Old Counter



この記事は、
AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順 – 2011年3月10日
への追加です。

アメリカのAT&TのiPad/iPad2/新iPad用のプリペイド・アカウントのアクティベートや自動更新解除、翌月更新、などがiPad/iPad2/新iPadを使わずに出来ることがわかりました。

この方法によって、
1.以下の記事で紹介したように、AT&TのiPad/iPad2用プリペイドSIMでSIMフリーのポケットWiFiを使う場合、
SIMフリー・ポケットWiFiを、アメリカのプリペイド(携帯)SIMで使用する方法 – 2011年6月10日
SIMのアクティベート作業にiPad/iPad2が不要になります。

2.以下の記事で紹介したように、米国外のiPad/iPad2を、アメリカでAT&TのiPad/iPad2用プリペイドSIMで3G使用する場合、
AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順 – 2011年3月10日
渡米する前に事前にAT&TのSIMをアクティベートできます。また、毎月の使用料金の自動更新の解除を忘れた場合に、iPad/iPad2が無くても、帰国後でも解除できます。


以下、iPad/iPad2を使わずに、オンライン(PC)でAT&TのiPad/iPad2用プリペイドSIMをアクティベートする方法をまとめます。

■必要なもの

AT&TのSIM

まず、AT&Tの未開通SIMを持っていることが大前提です。

また、iPad/iPad2用にアクティベートしたSIMは3G料金の使用期限が切れた後、60日でSIMは非アクティベート状態になりますが、SIMの番号(ICCID)がAT&Tのサーバーから削除されないので、非アクティベート状態になったiPad/iPad2のSIMは、期限が切れた後でも何度でもアクティベートできます。したがって、「前回iPad/iPad2用に使用したSIM」でも再使用可能です。

(これに対して、AT&TのプリペイドGoPhone用にアクティベートしたSIMは、電話番号有効期限が過ぎるとAT&TのサーバーからSIMの番号(ICCID)が削除されるので、再利用は出来ません。)

なお、AT&T直営ショップまたはAT&Tのオンラインでは、マイクロSIM(SKU 73052)を「Replacement Micro-SIM for Apple iPad」として定価$15(消費税別)で販売していますが、AT&TのSIMは未開通状態では皆同じで、大きさ以外は区別がありません。(プリペイドでも、ポストペイドでも、iPad/iPad2でも、使用できる。)
したがって、量販店BestBuy・RadioShack・Target・Walmartなどで入手できる「AT&TプリペイドGoPhone携帯パッケージ」の中に入っている標準SIMでも、それが未開通状態であれば、SIMカッターでマイクロSIMサイズに切れば、iPad/iPad2でも使用可能です。
そしてこのGoPhone SIM(SKU 73039)も、iPad/iPad2用にアクティベートした場合は、期限が過ぎてもiPad/iPad2で再利用できます。

注意:新iPadはLTE対応のため、LTE通信を実際に使う/使わないに関係無く、LTE用SIM(新SIM、SKU 72288など)を使用しないと、エラーメッセージが出ます。新iPadではGoPhone用(3G)SIMは使えません。AT&TショップでiPad用SIMを入手して下さい。
オリジナルiPad、および、iPad 2では未開通のGoPhone用(3G)SIMが使えます。

iPad/iPad2/新iPadのシリアル(IMEI)番号

この方法でAT&TのSIMをiPad/iPad2用にアクティベートするためには、手元にiPad/iPad2を持っている必要はありませんが、アクティベートの時に入力する情報として、実在するiPad/iPad2のシリアル(IMEI)番号が必要です。これは、あとでアクティベートしたSIMを使うiPad/iPad2である必要は、ありません。


追記:
iPad 4/iPad Miniから、AT&TはCDMA2000通信機能を備えたiPad/iPad MiniのIMEI番号でAT&TプリペイドiPadプランに加入することをソフト的に(システム的に)拒否しています。
したがって、以下のバージョンのiPad/iPad MiniのIMEI番号では、この方法でも、また、iPad/iPad Mini本体からも、AT&TのiPadプランに加入できません。
● ソフトバンク/au/香港版/Verizon/Sprint版などの、(AT&T版/カナダ版以外の)iPad 4/iPad Mini(初代)
● Verizon版iPad 3(と、iPad 4、iPad Mini 初代)

AT&TプリペイドiPadプランにSIMをアクチできるのは、以下のモデルのIMEI番号のみです。
● 世界中のiPad 1
● 世界中のiPad 2
● Verizon版以外の世界中のiPad 3 (ソフトバンク版を含む)
● AT&T版/カナダ版 iPad 4/iPad Mini 初代

また、テザリングができるのはLTE可能iPadプランのみなので、
● Verizon版以外の世界中のiPad 3 (ソフトバンク版を含む)
● AT&T版/カナダ版 iPad 4/iPad Mini 初代
で、月$50/5GBのプランを選択したときのみです。

アクチ可能なIMEI番号でSIMをアクティベートした後、そのSIMを
● ソフトバンク/au/香港版/Verizon/Sprint版などの、(AT&T版/カナダ版以外の)iPad 4/iPad Mini(初代)
● Verizon版iPad 3
のようなアクチできなかったIMEI番号を持っているiPad/iPad Miniに挿入して使用することは、可能です。
これらの端末でもAT&T通信プロファイルはインストールされているはずなので、APNは自動で設定されるはずですが、そうでなければAPNChangerで「AT&T(Broadband)」を選択して、設定してください。

Verizon版iPad Miniは、AT&TのSIMが使えることの検証 – 2012年11月21日
内のAT&T iPad SIM関連情報を参照。

■AT&TのiPad/iPad2用プリペイドSIMをオンライン(PC)でアクティベートする手順

パソコンで、AT&TのiPad/iPad2プリペイドSIMアクティベーションサイト
https://dcp2.att.com/OEPNDClient/
へアクセスします。

新規でAT&TのSIMをiPad/iPad2プリペイド用にアクティベートする場合、または期限が切れたiPad/iPad2用のSIMを再アクティベートする場合は、「Get Your Pass」をクリックします。
既にSIMがアクティベート済みの場合は、そのSIMを登録したときのEメールアドレスとパスワードで、画面右のログイン情報入力画面からログインします。


実在するiPad/iPad2のシリアル番号(IMEI番号)を入力します。
IMEI番号は、iPad/iPad2で「設定(Settings)⇒ 一般(General)⇒ 情報(About)」の画面の下のほうに見つかります。
次に、SIMカード番号(ICCID)を入力します。これは、これから使用したいSIMカードのICCID番号で、アメリカ(AT&T)のSIMカードは最初の2桁が「89」です。
入力したら、「Next」ボタンをクリックします。


もし「実在するiPad/iPad2」以外のシリアル番号(IMEI番号)を入力すると、以下のように「The device type entered is not supported.」というエラーメッセージが出ます。


正しいIMEI番号とICCID番号を入力すると、番号のチェックが行われ、


新しいSIMが検知された、というメッセージが画面に表示されます。
新しいEメールアドレスでSIMを登録する場合は、「Create a New Account」を選択します。
以前にAT&TのiPad/iPad2用プリペイドアカウントを作成したことがあって、それがまだ期限切れになっていない(使用期限が切れてから60日経っていない)場合で、その同じEメールアドレスを使いたいときは、「Use Existing Account」を選択します。この場合は、同じアカウントで、SIM番号だけが変わります。
「Next」ボタンをクリックします。


新規アカウント加入の場合は、名前・連絡先電話番号(適当に、アメリカの電話番号。例:ホテルの電話番号。)・電子メールアドレス・パスワードを入力します。
このSIMのアカウント管理をするときは、ここで入力した電子メールアドレスとパスワードでログインします。したがって、この2つは大事であり、正しく入力してください。
また、課金や期限切れ前の通知が、ここで入力した電子メールアドレスに送信されます。
そして、プランを選択します。
250MBまで/30日間有効が、$14.99。
2GBまで/30日間有効が、$25.00。3GBまで/30日間有効が、$30.00。
5GBまで/30日間有効が、$50.00。
バイト数が足りなくなったら、30日以内でも、後で追加できます。
その下は、支払いのためのクレジットカード情報です。
住所(「Billing Address」)は日本の住所でなくても大丈夫だった、という報告もあります。私自身は試せる環境にないので、いろいろやってみて下さい。
すべての情報を入力したら、「Next」ボタンをクリックします。


入力が正しければ、使用許諾のページが表示されます。
「Accept」ボタンをクリックします。


支払い確認のページが表示されます。
「Submit」ボタンをクリックします。


決済が処理され・・・


アカウント作成の表示が画面に出ます。この画面が出ると、アカウント作成と支払いが完了です。
ただし、AT&Tのサーバーに情報が更新され、SIMが使用可能になるまで、数分程掛かることがあります。


使用可能になると、そのSIMを挿入したiPad/iPad2に通知のポップアップが送信されます。
また、登録したEメールアドレスにも確認メールが送られます。


前の画面で「Continue」ボタンをクリックすると、現在加入中のプランの内容、使用バイト数、使用期限、プラン加入の履歴が表示されます。

■プランの自動更新のキャンセル

AT&TのiPad/iPad2プリペイド・プランは、デフォルト設定は「毎月(翌月も)自動更新」です。そのままにしておくと、登録したクレジットカードに翌月も、翌々月も、自動的に課金されます。
アメリカ滞在が短く、自動更新をして欲しくない場合は、忘れる前に「自動更新のキャンセル」をしておきましょう。

「自動更新のキャンセル」は、アクティベートの直後でもできます。
「自動更新のキャンセル」をしてもアカウントを削除しなければ、現在の期限終了まで使用可能です。

上の画面で、「Add/Edit Domestic Data Plan」をクリックします。

もしSIMアクティベーション時に忘れて、後で「自動更新のキャンセル」をする場合は、再度、パソコンでAT&TのiPad/iPad2プリペイドSIMアクティベーション(管理)サイト
https://dcp2.att.com/OEPNDClient/
へアクセスします。
(もちろん、iPad/iPad2からでも出来ます。詳細は、
AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順 - ページ2
参照。)

右側の「Are You an Existing Customer?」の枠に、SIMアクティベーション登録時のEメールアドレスとパスワードを入力し、「Next」をクリックします。

そうすると、アカウントサマリーの画面が表示されるので、「Add/Edit Domestic Data Plan」をクリックします。

「Cancel Plan」を選択し、「Next」をクリックします。


「Cancel Plan and Delete Account Later」(自動更新をキャンセルし、アカウントは後で削除する。)を選択して、「Submit」をクリックします。(注意:「Cancel Plan and Delete Account Now」を選択すると、アカウントまで即時削除され、その瞬間に使えなくなるので、選ばないこと。)


もしここで、「Cancel Plan and Delete Account Now」しか選択肢がなければ、既に自動更新がキャンセルされている証拠なので、「Cancel」ボタンをクリックしてください。「Cancel Plan and Delete Account Now」しか画面に表示されていない時は、絶対に「Submit」ボタンをクリックしないこと。

処理が行われ、・・・


処理受付のメッセージが画面に表示されます。


登録したEメールアドレスに、「自動更新キャンセル」の確認メールが受信されます。

■プランの追加

既存のプランの有効期限30日前に、利用バイト数の制限リミットまで達した場合、または達しそうな場合、期限前でも追加プランに加入できます。

追加プランは前もって加入出来、(1)現在加入のプランの期限が切れる当日か、(2)使用制限バイト数に達した時に、開始され、その開始日から30日の期限がリセットされ(始まり)、新しく使用制限バイト数がリセットされます。

事前に追加プランに加入する時は、追加プランの課金は即、行われますが、その追加プランが開始されるまではウェブのアカウント管理サイトでは「Pending」と表示されます。

パソコンでAT&TのiPad/iPad2プリペイドSIMアクティベーション(管理)サイト
https://dcp2.att.com/OEPNDClient/
へアクセスします。
(もちろん、iPad/ipad2から直接行っても同じです。)

右側の「Are You an Existing Customer?」の枠に、SIMアクティベーション登録時のEメールアドレスとパスワードを入力し、「Next」をクリックします。

そうすると、アカウントサマリーの画面が表示されるので、「Add/Edit Domestic Data Plan」をクリックします。

「Add(Change to) 250 MB of data for 30 days for $14.99」か「Add(Change to) 3 GB of data for 30 days for $30.00」か「Add(Change to) 5 GB of data for 30 days for $50.00」を選択し、「Next」をクリックします。
(現在選択中のプランにより、「Add」または「Change to」の表記が変わります。


使用許諾ページが表示されます。「Accept」ボタンをクリックします。


支払い確認のページが表示されます。
「Submit」ボタンをクリックします。


支払い受付のメッセージが画面に表示されます。


登録したEメールアドレスに、「支払い内容」の確認メールが受信され、追加プランの購入が完了します。

プランを追加すると、自動更新がまた有効になることがあります。前節の「■プランの自動更新のキャンセル」を参考に、自動更新をキャンセルしてください。(追加料金の反映まで、少し時間が掛かることがあります。)

「Cancel Plan and Delete Account Now」を選択すると、アカウントまで即時削除され、その瞬間に使えなくなるので、選ばないこと。

プランの自動更新のキャンセルの選択画面で、「Cancel Plan and Delete Account Now」しか選択肢がなければ、既に自動更新がキャンセルされている証拠なので、「Cancel」ボタンをクリックしてください。「Cancel Plan and Delete Account Now」しか画面に表示されていない時は、絶対に「Submit」ボタンをクリックしないこと。











――<●>――
関連すると思われる記事: