Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【コロラドスプリングス】ペンローズ・ヘリテージ・ミュジアム(Penrose Heritage Museum)は、入館無料




コロラドスプリングスのブロードモア(Broadmoor)ホテルの創設者であるSpencer Penrose氏の妻、Julie Penroseが創設した博物館。もともとは1800年代末、1900年代初期の馬車を保存・展示していましたが、その後、毎年6月末に行われるPikes Peak International Hill Climb(パイクスピークの麓から頂上まで、約130のヘアピンカーブを登る)のタイムレースに参加したレースカー等も加わり、
 - 31の馬車
 - 13のクラシックカー/Pikes Peak Auto Hill Climbレース参加カー(1920年代)
 - Penrose氏所有の1928年型キャディラック・リムジン
 - 同1906年型ルノー
等が展示されています。Pikes Peak Hill Climb参加者・観戦者や、クラシックカー/レースカー好きは、必見です。



博物館はBroadmoor Hotelの手前でLake Circleを(Broadmoor Hotelに向かって)右へ曲がってすぐの、Conference Centerの一番奥の端にあります。駐車場への入り口も、その手前にあります。

開館時刻:月~土は午前9時~午後5時、日曜日は午後1時~午後5時。
入園料:無料
【Visit Colorado Springs】EL POMAR IN COLORADO SPRINGS – LEARN ABOUT THE PENROSE HERITAGE MUSEUM
駐車場の料金は、1時間まで$4、追加1時間$2、最大$10。
※ 本日(2017年7月6日)訪問したところ、駐車料金は35分くらいで$2でした。
また、博物館内にあった案内パンフレットを自宅に帰ってから見たところ、博物館の認証(Validation)があれば、駐車料金が無料になるようです。

Broadmoor Hotelの正面入り口前で、Valet Parkingを頼めば、駐車料金は無料(ただし、チップ要)です。ただし、ホテル前まで車で行くのに、検問所を通って、守衛に訪問の理由を言う必要があります。
【Broadmoor Hotel】HOTEL POLICIES:(中段あたりの)Parking参照

ただし、Conference Centerビルの裏側(1st Street沿い)にある「Seven Fallsシャトルバスに乗るための駐車場」は無料なので、Seven Fallsを先に訪問して、その帰りにシャトルバスで降りたら、そのまま車を駐車場に置いて徒歩で博物館へ向かえば、駐車場料金を払わずに済みます。
【コロラドスプリングス】セブン・フォールズ(七段の滝、Seven Falls)への行き方 - 2016年3月16日

駐車場入り口の手前(Conference Centerの正面)にある蒸気機関車は、Manitou SpringsからPikes Peakへ登る登山電車(Cog Railways)の開通当時の蒸気機関車です。
【コロラドスプリングス】海抜4302メートルのPikes Peakは、登山電車か車で登る - 2015年8月23日

この博物館を訪問した後、Broadmoor Hotelの正面玄関から入り、目の前のエスカレーターを上がって、さらに目の前のガラス戸を通り、Broadmoor Hotelの贅沢な中庭でひと時を過ごすのを忘れないでください。



参考:Pikes Peak International Hill Climb(毎年6月末、コロラドスプリングスのPikes Peakで開催)
【Pikes Peak International Hill Climb】ホームページ











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>