Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【コロラドスプリングス】セブン・フォールズ(七段の滝、Seven Falls)への行き方




2017年4月9日更新
Seven Fallsの入場料は1年前と変わらず、夏料金(4月1日から)大人一人$14(60歳以上は$1.50割引)/子供一人$8でしたが、パーク入り口から滝のあるところまでのトラムが、往復1人$2の追加料金となっていました。(1年前はトラムは無料でした。)
歩くとパーク入り口から滝のあるところまで、片道20分(往復40分)ぐらいかかります。他の観光地も回る予定で、Seven Fallsでの滞在時間を短縮したい場合には、1人$2追加料金を払って、園内トラムを利用すると、時間が短縮できます。
また、Seven Falls敷地内には、ZIPラインが何ヵ所かに建設中でした。


先日、コロラドスプリングスの観光スポットのひとつ、Seven Falls(セブン・フォールズ、七段の滝)へ初めて行って来ました。
前から存在は知っていましたが、訪れたのは初めてです。

Seven Fallsはコロラドスプリングスの山の麓の峡谷にある滝で、1880年代から観光地として一般に公開されています。
しかし、2013年9月中旬の洪水で一帯は被害を受けて閉鎖。 所有していたA.G. Hill FamilyはSeven Falls公園を修復する資金が無かったため、2014年に近くの5スターホテルBroadmoor HotelがSeven Fallsを買収し、修復。2015年8月13日に一般公開を再開し、現在に至っています。
Broadmoorホテル所有になってからはSeven Falls公園へのアクセスが変更になっており、訪問客はBroadmoorホテルの駐車場に車を停め、そこから無料送迎のシャトルバスで公園に行き来します。

■ Seven Falls送迎バスの発着場(Broadmoor Hotel)

Seven Fallsへの無料送迎バスの発着場は、Broadmoor Hotelの北側になっています。

Broadmoor Hotel正面玄関へ向かう道、Lake AvenueをまっすぐBroadmoor Hotelの正面タワーに向けて走り、横断する道の2本前の1st Streetで右へ曲がります。それを道なりに左へ湾曲しながら奥まで進みます。

Lake Avenue沿いに「Seven Falls」「Complementary Parking & Shuttle」のサインもあります。


途中、「EMPLOYEE PARKING ONLY(従業員専用駐車場)」のサインが立っており、心配になりますが、そのまま進んでください。

行き止まりには従業員用駐車場がありますが、その手前右側が、Seven Falls訪問客用専用駐車場。そこへの入り口付近から無料送迎シャトルバスは発着します。


この駐車場からSeven FallsまではMesa Avenueを通って、約10分。送迎シャトルは3台くらいが行き来しています。

■ Seven Falls公園に到着

公園が鉄の柵で閉まっておりますが、シャトルバスの到着時に開いて、中に入れます。

入ってすぐ左に入場券販売ブースがあり、入場料(2016年3月現在、大人一人$10/子供一人$5。4月1日から夏料金、大人一人$14(60歳以上は$12.50)/子供一人$8。)を払うと、・・・

腕に巻くチケットと園内地図をくれるので、チケットを腕に巻いてください。「チケット」は当日終日有効です。滝は夜はLEDの白色照明に照らされますので、日中だけではなく、時間があったら夜も訪問してみてください。
 

そこから滝の眺望できる展望台、および、滝の麓までは徒歩で約15分(約1.3キロメートル)くらいだそうですが、怠け者にはトラムがそこまで連れてってくれます。ところが途中の道は坂道なので、このトラム、人間が歩くスピードくらいしか出しません。だから、歩いたほうが早いかもしれませんが、トラムの方が楽なことは確かです。

注意:2017年4月現在、トラム利用料は入園料を払う際に追加で一人$2を払います。歩くと片道20分かかる道を、その3分の一ぐらいの時間で行ってくれるので、園内滞在時間を短縮できます。滞在時間が限られていて、他の観光地も訪問する予定の方は、$2払って滝までの往復の時間を短縮する価値があると思います。

■ 滝を鑑賞

滝の麓のレストラン、お土産店、のところでトラムは降ろしてくれます。
降りたところの岩の下に洞窟のような穴がありますが、この奥には展望台へのエレベーターがあります。元気な人は、その左のハシゴ(185段)で展望台に登ってください。


展望台からは滝の全貌が良く見えます。滝の上から下までは55メートル。


滝の麓(トラムを降りたところ)にはレストランがあり、

その横を通っていくと、滝の上に上るハシゴ(224段)へ辿り着きます。ここは、エレベーターがありません。
ハシゴに上がらない人でも、滝のふもとまで近づいて、滝を下から眺めてください。


滝の上のほうには滝を横切る橋があって、楽しそうですね。

滝の鑑賞が済んで、自然を満喫したら、トラムか徒歩でゲートのところまで戻ってきます。
待っていれば、シャトルバスがじきに次の訪問客を連れてきますが、それに乗ってBroadmoor Hotelの駐車場まで戻ります。

■ 夜のライトアップ

洪水前は滝は夜は七色の光で照らされていましたが・・・現在は節電のためにLED照明に変えられて、白一色だそうです。
夜も時間がある人は、訪問してみてください。
 

■ 所要時間

展望台で滝を一望するだけなら、Broadmoor Hotelを起点・終点にして、約2時間あれば充分でしょう。
滝自体の横のハシゴを登って、滝の上に到達したければ、自分の体力に合わせ充分な時間を見て置いてください。

■ Broadmoor Hotel敷地内の中庭の散策も、忘れずに。

Broadmoor Hotelに戻ったら、ゆったりとした5スターリゾート(客室700室以上、レストラン6店、18ホールゴルフコース3面、他ショップ多数)の中庭の散策も、忘れないでください。
【The Broadmoor】ホームページ


また、ホテル内にはレストランが6ヵ所あります。うち、最高はメインビルの最上階にある「The Penrose Room」。ゆったりとした雰囲気で、フランス料理、ヨーロッパ料理、ゲーム肉(鹿肉、キジ、など)が楽しめます。(予算:一人$100~ワイン付だと$250。)
【The Broadmoor】The Penrose Roomレストラン案内

あ、ホテル内にはもっと安いレストランもあるからね。

■ 周辺の博物館

駐車場とBroadmoor Hotelの間にあり、クラシックカーが数台展示されている博物館 Penrose Heritage Museum(ペンローズ家歴史博物館。ペンローズ家は、Broadmoor Hotelの持ち主。Pikes Peak Cog Railway森林電車を開通当時引っ張っていた蒸気機関車が外に陳列してあります。)、
【El Pomar Foundation】Penrose Heritage Museum

駐車場の手前にあるWorld Figure Skating Museum & Hall of Fame(世界フィギャースケート博物館・ホールオブフェイム)、
【World Figure Skating Museum & Hall of Fame】ホームページ


なども、訪れてください。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>