Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile USのモバイルルーター、Samsung LTE Mobile HotSpot PRO (Samsung SM-V100T) のSIMロックを解除しました。




2013年秋発売のT-Mobile USのモバイルルーター、Samsung LTE Mobile HotSpot PRO(Samsung SM-V100T)のSIMロックを解除しました。
このルーターは3G 2100MHzに対応しているため、北米以外でも3Gで通信可能。そして、LTE Band 17に対応しているため、AT&TのSIMで3G/4G(LTE)で使用可能です。
 - 2G周波数 : 850/900/1800/1900MHz
 - 3G周波数 : 850/AWS/1900/2100MHz HSPA+/DC-HSDPA
 - 4G(LTE)周波数 : 700MHz Band 17、AWS Band 4

このモバイルルーターは、アンロックコードを業者で入手し、それを入力してSIMロックを解除するタイプです。

アンロックコード業者は、筆者が試して間違いなく入手できたのは、
【FastGSM】トップページ
このサイトで
1.トップの「Login」をクリックし、「Register Now」をクリックして、登録する。
2.「Use Service」タブをクリック、「Choose service」プルダウンリストで、「Samsung Unlock Codes - USA Carriers:All Models(24.99USD)」を選択する。
3.リストの下の「Add Credit」をクリックして、次のページで支払う。
(このあと、手順を記録しておくのを忘れましたが、とにかく、SIMロック解除したいSamsung端末のIMEIコードを入力して、アンロックコードを購入。)
4.注文完了Eメールが届く。(アンロックコード入手には「1-4営業日掛かる。」とEメールには書かれている。)
5.アンロックコードがEメールで到着する(筆者の場合、7カレンダー日掛かりました。)
入手費用は$24.99で、クレジットカード以外に、Paypalも支払いに使用できました。

アンロックコードはEメールに以下の赤枠の数字の部分です。

さて、このアンロックコードを入力するためには、まず、Samsung LTE Mobile HotSpot PRO (Samsung SM-V100T) にT-Mobile US以外のSIMを挿入します。このSIMはアクティベートしている必要はありません。未開通SIMでも、期限切れSIMでも、構いません。ここでは期限切れのAT&T SIMを挿入します。

そして、ルーターの電源を入れます。

ルーターが電波を探します。

しかし、この段階ではSIMロックされているので、画面上に「Network Lock. Unlock on web page.」というメッセージが表示されます。

PC、タブレット、スマホなどでこのルーターのWiFiにアクセスします。

マニュアルに書かれているように、ブラウザーで「http://mobile.hotspot」または「192.168.43.1」にアクセスします。

管理者パスワード(デフォルトは「admin」)を入力し、「Login」ボタンをクリックします。

「Unlock Device」ボタンをクリックします。

「Enter SIM Network Unlock PIN」の欄に、Eメールで送られてきたNetworkコード(数字)を入力し、「OK」をクリックします。

アンロックコード入力画面が閉じ、元の画面が表示され、ネットワーク(通信)接続状況の画面になります。

ルーターもAT&T電波を検知し、画面が「AT&T」の表示に代わりました。

SIMロック解除完了です。

APN設定は、管理画面の「Configuration」タブをクリックして、行います。

通信モードの選択は、「Mobile Data」プルダウンリストをクリックして指定します。

「APN」は、画面下部の空欄に追加して、「Save」ボタンをクリックします。

なお、このモバイルルーターは、画面がスリープすると、ブラウザーからの管理画面のアクセスが、我慢できないくらい遅くなります。画面がスリープしたら電源ボタンをタップして、常時画面をWake(ウエイク)状態にしておくほうがブラウザーの動作が速いように思います。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>