Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


世界90ヵ国以上で使えるというGigSkyデータ通信サービスを、Apple SIMで使用する方法。


- Old Counter



2015年6月30日のiOS 8.4のリリースとともに、GigSkyの世界90ヵ国以上で使えるデータ通信サービスが、Apple SIMをiPad Air 2/iPad Mini 3に挿入して使えるようになりました。

GigSkyは既に2013年ころからいわゆるデータ専用「World SIM(1枚のSIMで世界の複数の国でサービスを受けられるSIM)」を提供しており、1枚のSIM(TIM=Telecom ItaliaのSIM)で日本を含む世界約100ヵ国の国でデータ通信が使えるサービスを提供しています。
このGigSkyのサービスに関してはこのブログでも、既に以下の記事で報告しています。
世界約100ヵ国で使えるデータ通信SIM、GigSky:その1、他のグローバルデータ通信SIMとの料金比較 – 2014年3月18日
世界約100ヵ国で使えるデータ通信SIM、GigSky:その2、使い方とパーフォーマンス – 2014年3月20日

また、GigSkyは既にアメリカ、日本(その他の国は、調べていません。)でSIMを販売しています。
【GigSkyアメリカ】Store
【GigSky日本】トップページ

したがって、別に「Apple SIM」を入手しなくとも、ほぼ同じサービスかそれ以上のサービスを「GigSkyのSIM」で使用することは可能です。

今回、AppleがGigSkyと提携することで、別途GigSkyのSIM(SIM単体価格$9.95、または、2480円)を購入しなくとも、Apple SIM($4.99)を既に持っている人はそのSIMでGigSkyサービスに加入できるし、GigSkyを販売していない国でもApple SIMを使用すればGigSkyのサービスに加入できるようになります。

なお、Apple SIMでGigSkyの「世界90ヵ国以上のデータ通信サービス」に加入する場合、90ヵ国のそれぞれの現地キャリアサービスと直接契約するわけではありませんので、誤解の無いようにしてください。Apple SIMではあくまでもGigSkyのサービス(TIM=Telecom ItaliaのSIM番号)に加入します。そして、GigSkyが90ヵ国のそれぞれの現地キャリアと「データ通信ローミング契約」を結んでおり、利用者はその国ごとのGigSky社の「データ通信ローミング料金」を前払いで払います。

GigSkyのデータ通信料金は「ローミング料金」なので、当然、現地のキャリアと直接契約するよりは高くなります。また、GigSkyのサービスは現在のところ3G通信までしか提供されていません。LTEでは提供されていません。したがって、通信速度がLTE速度よりも遅いです。

しかし、一度の旅行で複数の国を訪れ、かつ、それぞれの国に短期間しか訪問しないようであれば、GigSky(Apple SIM)一枚でそれなりの速度で(Eメールをチェックする程度であれば問題無く)使用できますので、旅行のスケジュールによっては便利なSIMであろうと考えられます。

■ Apple SIMの販売国と、価格

Apple SIMはアメリカ、イギリスのアップルストアの他、今回(2015年6月30日)からオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコの10カ国でも販売が開始されます。
アメリカでの価格は1枚$4.99(消費税別)。購入時に、枚数制限はありません。

※ 頻繁にアメリカへ来れない方のために、当サイトの「商品購入代行」でも提供しています。

 

■ 使用できるiPad

Apple SIMでキャリアやサービスを任意に選択できるのは、iPad Air 2、または、iPad Mini 3(そして、今後販売される新iPad Air、iPad Mini)のみになります。
ただし、iPad Air 2、または、iPad Mini 3でキャリア(サービス)を購入(加入)後、他の古いiPadモデル、スマホ、ポケットWiFiなどにSIMを差し替えて使用することは、原則的に可能なはずです。

※ キャリアによってはSIM(Apple SIMに限らない)をアクチしたiPadしか使用できないポリシーを実施しているところがあります。(例:Sprint、T-Mobile US)
※ Apple SIMで加入するGigSkyサービスが端末IDと紐付くかどうかは、実際に検証してみないとわかりません。(←要確認)

■ GigSkyの選択

Apple SIMをiPad Air 2、または、iPad Mini 3に挿入し、「設定(Settings) ⇒ モバイルデータ通信(Cellular Data) ⇒ 新規プランを追加(Set Up Cellular Data、または、Add a New Plan)」をタップすると、加入可能なキャリア(アメリカはAT&T、Sprint、T-Mobile US。イギリスはEE。)と、GigSkyが表示されます。



ただし、既に他の有効なデータ通信プランに加入している場合で新たにGigSkyを選択したい場合には、「設定(Settings) ⇒ モバイルデータ通信(Cellular Data) ⇒ データ通信プラン(Data Plan)」をタップし、「新規プランを追加(Add a New Plan)」をタップします。




また、Apple SIMで既にAT&Tを選択している場合には、Apple SIMで一度AT&Tを選択すると、その後は他社が選択できなくなります。これは、GigSkyに対しても同じです。



したがって、Apple SIMで既にAT&Tを選択しているユーザーで、アメリカ以外へ渡った時にその国でデータ通信をしたい場合には、
 - もう一枚、Apple SIMを入手して、差し替え、GigSkyを選択する。
 - GigSkyのSIMを入手する。
または、
 - AT&Tのデータ通信国際ローミングプランに加入する。
 - 現地でiPadで使用できるデータ通信SIMを入手する。
の選択をしないといけません。

■ GigSkyを使用できるユーザーの居住国

Apple SIMでGigSkyサービスに加入する場合には、最初に自分の居住国(Country of Residence)を選択する必要があります。これに伴って、その居住国の通貨で請求されます。
この居住国選択では、「日本(Japan)」の選択が可能です。しかも、この居住国リストで他の国はアルファベット順に並んでいるのに、最初の3ヵ国は「United States、United Kingdom、Japan」の順にリストされているので、日本のユーザーは「もっとも多く利用するユーザーの居住国のひとつ」と考えられているようです!なのに、日本では現時点ではApple SIMは販売されないんですね。





■ GigSkyで使用できるデータ通信プラン

居住国(Country of Residence)を選択して「Continue」をタップすると、

「現在滞在している国」で加入できるデータ通信プランのみが、選択した居住国の通貨単位で表示されます。

ここは、これまでの「GigSky SIMでGigSkyプランに加入する場合」と違います。GigSky SIMでは、
 - まだ行っていない国のデータ通信プランを、事前に購入することが出来る。(ただし、期間は加入した瞬間から開始される。)
 - 行った国で、最初の10MB/1日は、無料で使える。(「10MB/1日、無料」プランを選択して、加入しないといけないが・・・)
が出来ますが、Apple SIM版GigSkyサービスではこれが出来ません。また、GigSky SIMでは日本国内でのデータ通信サービスに加入できますが、Apple SIM版GigSkyサービスでは(現在のところ)日本でのデータ通信の加入が出来ません。この点に関して、GigSkyのアメリカのホームページでは、次のように説明しています。

【GigSky】Help Center > Apple SIM > GigSky on Apple SIM > Can I use GigSky service on my iPad with Apple SIM in country X?
Please refer to the coverage page on our website to find out if GigSky service on your iPad with Apple SIM is available in your travel destination. Note that the coverage for GigSky service on Apple SIM and GigSky service on GigSky SIM differs slightly. This is due to the different agreements we have in place.

データ通信プランを選択したら、次にGigSkyアカウントを作成するか、既に(GigSky SIMを持っていて)GigSkyアカウントがあれば、そのEメールアドレスとパスワードでログインします。
その後、登録してあるクレジットカード(VISA、MasterCard)で支払いをします。これでGigSkyサービスに加入できます。
(既にGigSky SIMでアカウントを作成してあれば、GigSkyアカウントにはPaypalも登録できますが、Apple SIMのGigSkyサービスをPaypalで支払うことは出来ないようです。AMEXも使用できません。既存のGigSkyアカウントにPaypalだけを登録している場合には、VISA/MasterCardを別途登録し、支払い時にPaypal以外の支払い方法を選択する必要があります。)

追記:2015年7月16日付けでGigSkyはPaypalでの支払いを中止(終了)しました。


アカウント新規登録の場合:


既に持っているGigSkyアカウントでログインする場合:

「Buy Plan」をタップして、支払い完了。

■ Apple SIMのGigSkyでのAPN設定

Apple SIMで加入するGigSkyサービスのAPNは、「gigsky」で、自動設定(手動で変更可能)されます。
※ GigSky SIMのAPNは、「openroamer.com gigsky」です。

テザリング(Personal Hotspot)も、可能です。

■ Apple SIMのGigSkyのアカウント管理、使用量チェック

「設定(Settings) ⇒ モバイルデータ通信(Cellular Data) ⇒ GigSkyアカウントを管理…(Manage GigSky Account…)」をタップすると、

現在の使用データバイト数、使用期限が表示され、追加プランの購入も可能です。

「Account」をタップすると、Eメールやパスワードの変更、居住国の変更(課金通貨の変更)が可能です。


「Payment」をタップすると、支払い方法の追加や削除、デフォルト支払い方法の選択が可能なほか、支払い履歴、支払いの際に必要なPINの設定と変更、なども可能です。


■ Apple SIMのGigSkyのデータ通信速度

GigSkyサービスは現在、3G速度までで、LTEには対応していません。
筆者の住んでいる地域(アメリカ)では約2Mbps程度のダウンロード速度でした。まあ、3Gで速度ですから・・・

■ Apple SIMのGigSkyサービスと、GigSky SIMのGigSkyサービスの料金比較

アメリカ国内(プエルトリコを含む)データ通信プラン

容量 Apple SIMで加入する
GigSky USAプラン
(ドル価格)
3G速度まで
GigSky SIMで加入する
GigSky USAプラン
(ドル価格)
3G速度まで
Apple SIMで加入する
GigSky USAプラン
(円価格)
3G速度まで
GigSky SIMで加入する
GigSky USAプラン
(円価格)
3G速度まで
AT&T iPadプラン
(Apple SIMでも加入可能)
(**)
LTE速度まで
T-Mobile US iPadプラン
(Apple SIMでも加入可能)
(***)
LTE速度まで
到着最初の10MB/到着最初の1日   無料   無料
毎月最初の200MB 無料
250MB/24時間 $5 *
500MB/24時間   $5
40MB/3日 $10 $10 1200円 1200円
175MB/7日   $25   3000円
200MB/7日 $25   3000円  
1GB/7日   $10
250MB/30日 $14.99 *
300MB/14日   $35   4200円
400MB/14日 $35   4200円  
500MB/30日   $50   6000円
1000MB/30日 $50   6000円  
1GB/3ヵ月 $25 *
3GB/30日 $30 * $30
5GB/30日 $50 $40
5GB/150日   $10
7GB/30日   $50


* AT&Tは$50プラン以外はテザリング不可。他はテザリング可能。
** AT&T iPadプランはApple SIMでも(もちろん、AT&T SIMでも)加入可能。ただし、Apple SIMでAT&Tを選択すると、その後はGigSkyを含め、他を選択不可能になる。
*** T-Mobile US iPadプランはApple SIMでも(もちろん、T-Mobile US SIMでも)加入可能。T-Mobile USでプリペイドiPadプランに加入すると、月最初の200MBは無料で、無期限(正確には2075年まで、だったと思う)に毎月続く。

「到着最初の10MB/到着最初の1日、無料」サービスはApple SIMのGigSkyサービスではありませんが、同じ価格に対してはApple SIMで加入するGigSkyサービスの方が使用できるデータ容量が多いですね。

日本国内データ通信プラン(Apple SIMではGigSkyの日本プランには加入できません。)

容量 Apple SIMで加入する
GigSky Japanプラン
(ドル価格)
3G速度まで
GigSky SIMで加入する
GigSky Japanプラン
(ドル価格)
3G速度まで
Apple SIMで加入する
GigSky Japanプラン
(円価格)
3G速度まで
GigSky SIMで加入する
GigSky Japanプラン
(円価格)
3G速度まで
AT&T iPad WorldWide Dataプラン
国際データローミング
(Apple SIMでも加入可能)
(**)
LTE速度まで
到着最初の10MB/到着最初の1日 加入不可 無し 加入不可 無し
20MB/3日 加入不可 $10 加入不可 1200円
80MB/7日 加入不可 $25 加入不可 3000円
120MB/14日 加入不可 $35 加入不可 4200円
120MB/30日 加入不可   加入不可   $30 *
250MB/30日 加入不可 $50 加入不可 6000円
300MB/30日 加入不可   加入不可   $60 *
800MB/30日 加入不可   加入不可   $120 *


* AT&Tはテザリング不可と推測(←要確認)。GigSkyはテザリング可能。
** AT&T iPadプランはApple SIMでも(もちろん、AT&T SIMでも)加入可能。ただし、Apple SIMでAT&Tを選択すると、その後はGigSkyを含め、他を選択不可能になる。

備忘録:
GigSkyサービスに加入した後のApple SIMのICCIDは最初の7桁が、8910410。
GigSky SIMのICCIDの最初の7桁は、8910300。











――<●>――
関連すると思われる記事:

14 comments to 世界90ヵ国以上で使えるというGigSkyデータ通信サービスを、Apple SIMで使用する方法。

  • nakamura

    はじめまして、中村と申します。
    AppleSIMを、Y-mobile(元E-mobile)のGL04Pに挿入し、gigskyを出来る様にする事は出来ますでしょうか?
    また、iphone6sに挿入してデザリングは出来ますでしょうか?
    設定方法を教えて頂けないでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    iPad Air 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4のどれかは、持っているんですか?
    持っていなければ、Apple SIMをGigSkyの設定にすることは、出来ません。
    したがって、iPad Air 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4のどれかを持っていない人が、Apple SIMをそのままGL04Pに刺しても、ぜんぜん使えません。
    同じく、iPhone 6sに刺しても、同じです。

    もし、iPad Air 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4でApple SIMを最初にGigSky設定すれば、iPhone 6sで3Gでは使えます。(GigSkyはLTE通信には対応していません。)GigSkyの契約では、テザリングは使用できません。

    初めからGigSkyを使うつもりなら、「Apple SIMを入手して、それをiPad Air 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4でGigSkyに設定する」より、「初めからGigSkyのSIMを入手し」たほうが早いし、手間が無いですよ。

    ちなみに、GL04Pはアメリカの周波数には一切対応していませんので、アメリカ国内(ハワイもアメリカ国内です)ではどのSIMを挿入しても、まったく使用できません。
    http://blogfromamerica.com/?p=20977
    参照。

    [返信]

  • まさゆき

    この夏に、アメリカ(ニューヨーク)6日間、その後カナダ(トロント)4日間観光します。
    Ipadmini4フリー版を持っているのですが、アメリカはアマゾンでreadySIM約1G4000円を買っていこうかと考えていました。
    問題はカナダで、プリペイドの入手が難しいとありました。
    そこで、Apple SIMを日本国内で購入し、アメリカ到着後SIM入れ替えて、T-mobileで契約しようと考えました。
    アメリカ、カナダ、メキシコで使えるようなことが書いてありました。
    管理者様へお聞きします。
    1.この方法でデータは使用できますか?他のIphone,Xperiaにテザリングも考えています。
    2.最適プランは5Gでしょうか?あるいは1Gを2回契約?

    いろいろ調べているのですがいまいちわかりません。
    わかる範囲で結構ですので教えてください。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    >1.この方法でデータは使用できますか?他のIphone,Xperiaにテザリングも考えています。

    はい。

    >2.最適プランは5Gでしょうか?あるいは1Gを2回契約?

    それは、自分でどのくらい使うかによりますから、ご自分で考えてください。

    [返信]

    まさゆき 返信:

    お返事ありがとうございます。先ほどアップルストアに行ってきたところ、アメリカでアップルSIMを使いTmobileを契約するには日本で発行されたクレジットカードは使えず契約できないと言われました。
    そのあたりのことはおわかりですか?

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    日本のクレジットカードを支払いに使えるかどうかは、キャリアによっても、プランによっても、また、キャリアも時々システムを変えるので時期によっても違いますので、まずは日本のカードで試してみること。
    出来無い場合にはアメリカのスーパーマーケットやドラッグストアやデパートでVISA/Master Card/AMEXの「Gift Card」を買い、それぞれのカードの使い方に従ってそのカードのウェブサイトで適当な住所やアメリカの郵便番号(ZIP Code)を登録し、ギフトカードで支払うのが、常套手段です。(アメリカのカードは、カードを登録している郵便番号を決済認証に使用することが多いので、住所の細かい内容よりも、カードに登録した郵便番号=ZIP Codeが大事です。)

    「アメリカのVISA/マスター/AMEXギフトカードを使ってみた(日本から使えるか、検証)」
    http://blogfromamerica.com/?p=4130
    参照。

    [返信]

    まさゆき 返信:

    なるほどです。
    ニューヨークに行くのですが、ホテル近くのスーパーでギフトカードを購入。ネットで使う必要があるのでネット上で登録。その時にホテルの郵便番号でも登録すればってことですね。
    ちなみに
    1.このギフトカードはいたるところで販売されているんでしょうか?
    もう一つ教えて下さい。
    2.Tmobileプランを1Gで足らないと思って、1G使い切る前に1G追加することはできるのでしょうか?
    3.これはカナダでもギフトカードがあれば可能なんですか?
    4.日本でアメリカのギフトカードを手に入れる方法はないですか?

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    1.スーパー、ドラッグストア、百貨店、家電量販店、コンビニ、など。

    2.出来ない。切れてから(ネットが使えなくなってから)追加してください。
    切れてもT-Mobileの管理画面(プラン加入画面)にはアクセスできます。

    3.カナダの仕組みは、知りません。
    注意:アメリカでも、旅行者は「Prepaid Card」は買ってはいけないです。「Prepaid Card」は残高が足りなくなったら追加できますが、アメリカのソーシャルセキュリティ番号が無いとアクティベートできません。
    「Gift Card」は誰でも(旅行者でも)使えます。原則的に残高の追加が出来ないギフトカードが多いです。

    4.公式には無いでしょうね。ギフトカードはアメリカ国内、または、アメリカ国内にウェブサイト(性格には、アメリカの銀行口座)があるオンラインサイトだけで使えます。したがって、日本で正式販売することは出来ませんし、日本のカード関係の法律を遵守しているわけではないですから。
    でも、並行輸入して転売している人は居るかもしれませんね。
    実店舗以外で使うのに必要なのは番号・有効期限・セキュリティコードだけですから、アメリカに居る人に買ってもらって、写真をEメールで送ってもらえば、使えます。
    当サイトでも代行しています。もちろん、代行手数料はいただきます。
    http://blogfromamerica.com/?page_id=27546

    [返信]

  • mesato

    mesatoと言います、初心者です、よろしくご教授下さい
    現在、SIMフリーiPhone4sにMVNOのfreetelSIMを入れて使用しています
    近々グランドサークル・マチュピチュ・フェアバンクスの周遊を予定しています
    そこで、イモトのWi-Fi等では負担が重いし、通話は不要ですので、GigSky利用を考えています
    ただ、ペルーに対応していないので、AppleSIMは対応しているのでしょうか、また、iPhone4sで撮った
    写真をアップする場合の使用バイトは如何程なんでしょうか。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    GigSkyはPeruに対応していますが。
    https://blog.gigsky.com/50-new-countries-added-to-service-on-apple-sim/
    ただし、国立公園とかそんな過疎の場所では、そもそもキャリアによっては基地局が無い場合もあります。
    SIMが一つだけでは不安だと思いますよ。

    iPhone 4Sで撮った写真の一枚の標準サイズは1.2MBくらいです。
    あとは、人によって何枚撮影するかで、計算すればわかるでしょう。

    [返信]

  • mesato

    有難うございました
    そうなんですか
    http://www.gigsky.jp/
    の国名にペルーが無かったもので
    サイズの件、元サイズは計算すればわかるのですが
    送信サイズが分からなかったもので、多謝です
    ついでと言っては何ですが、初心者なもので
     「SIMが一つだけでは不安だと思いますよ。」
    の意味について、ご教授下さい。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    >http://www.gigsky.jp/ の国名にペルーが無かったもので

    GigSkyの本家のサイトで確認出来ます。
    https://www.gigsky.com/pricing

    >サイズの件、元サイズは計算すればわかるのですが、送信サイズが分からなかったもので、多謝です

    送信サイズは、元サイズより10-20%多くなりますが、そこまで詳しく考えることは無いでしょう。

    >「SIMが一つだけでは不安だと思いますよ。」の意味について、ご教授下さい。

    例えばグランドキャニオン国立公園内ではAT&T(GigSkyがアメリカで使っている回線)の電波は殆どありません。Verizonの方が強いです。
    そういうことです。

    [返信]

    mesato 返信:

    ご回答有難うございます
    もう一度だけお付き合いください
    「Verizonの方が強いです。」と有りますが
    グラントサークル内で一般的に強いのでしょうか
    一般的であれば、購入したいのですが、日本国内でも
    購入可能でしょうか、また、実装手続きは煩雑ですか
    現挿のfleetel SIMのAPN設定程度のスキルは有ります。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    >グラントサークル内で一般的に強いのでしょうか

    それは、個別の国立公園や、高速道路沿道の電波の状況を、それぞれのキャリアで調べないと、何とも言えません。
    特に人が住んでいない過疎地・僻地での電波は、キャリアによってまちまちです。

    >日本国内でも購入可能でしょうか、

    Verizonは3GがCDMA2000(KDDIと同じ)であり、かつ、VerizonのSIMは、Verizon用のiPhoneやスマホ端末、または、アメリカのアップルストアで購入したSIMフリーのiPhoneやスマホ端末のシリアル番号でしかアクティベートできません。
    したがって、VerizonのSIMだけ買っても、日本で購入した端末では使用できません。(iPadは、別。)

    通常、アメリカ向けのレンタルポケットWiFiはVerizonを使っているところが多いです。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>