(フィーチャーフォンも含めて)携帯の位置が分かるLife360が、アメリカ以外の13ヵ国でもサービス開始


- Old Counter



かなり前に紹介しましたが、お互いに事前に承認しあっている相手同士のスマホ/iPhoneなら、スマホ本体内蔵のGPS位置情報を使ってWiFiやセルラー電波で無料で相手の位置を知らせてくれ、フィーチャーフォンやアプリが起動していないスマホの場合ではセルラー基地局の位置から相手の携帯の位置が有料(毎月の定期購読サービス)で分かる、Life360サービス
Life360 Family Locator、iPhone/Androidアプリで、家族や友達の携帯の位置を知る – 2012年2月13日
がアメリカ以外の13ヵ国でもサービスを開始しました。

開始された国は、

● インド
● ブラジル
● イギリス
● 韓国
● メキシコ
● ドイツ
● イタリア
● スペイン
● ロシア
● インドネシア
● コロンビア
● カナダ
● オーストラリア
です。アメリカでは携帯が盗難された場合にも(事前にサービスに加入していれば)、iPhone以外でもこのLife360のサービスで携帯の位置が分かりますが、アメリカ以外の国では盗難携帯の位置確認サービスは提供されません。

携帯の位置サービスに関しては、「監視されているようで、嫌だ」と言う人も居るようですが、家族や子供や老人の帰宅が遅くなったりすると、いらいらするものです。このLife360サービスや、アメリカでは各キャリアが毎月有料で提供しているFamily Locatorサービス
Sprint Family Locatorサービスを使ってみました。 – 2012年1月29日
は、家族が出かけた時の不安を一掃してくれるサービスで、筆者も便利に利用しています。(筆者は現在はキャリアのサービスを使っているので、Life360はキャンセルしてしまいましたが・・・)
それに、全ての携帯を無条件で位置検索できるわけではなく、ユーザーは事前承認(登録)された携帯しか位置を検索することが出来ません。

筆者としては、このサービスは留学生の家族、出張者の家族や会社、などが前もって毎月小額で加入しておくことによって、何か起こったときに遠く離れた家族や社員の安否を調査するのに役に立つ「保険的」ツールだと思います。

相手の携帯の位置はインターネットに繋がっているPCのブラウザーでも分かるため、相手の携帯が(アメリカを含む)14ヵ国内にあれば、世界中どこからでもその携帯の位置は分かるはずです。

ソース:
【GigaOM】Family locator Life360 expands to 13 countries, debuts on Windows Phone - 2014年6月12日

Life360ホームページ:
【Life360】ホームページ











――<●>――
関連すると思われる記事: