AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G/LTE加入手順


- Old Counter



ステップ2:自動更新を解約する

最初にSIMを新規アクティベートした段階では、最初に選択したプランが30日ごとに自動的に更新される設定になっているので、この自動更新を解約します。

解約は、現在のプランの有効期限が残っている間(有効期限が切れる前)でも可能です。

自動更新を解約しても、現在のプランは有効期限まで使用できます。

なお、この操作は3Gに接続されていなくとも、WiFiにだけ接続された状態でも出来ます。
したがって、自動更新解約を忘れて日本へ帰ったとしても、日本でも自動更新解約は可能なはずです。

「設定(Settings)⇒モバイルデータ通信(Cellular Data)⇒ アカウントを表示(View Account)」をタッチします。

ログイン画面が出てくるので、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「Next」ボタンを押します。

現在の料金プランと有効期限が表示されます。「Add Data or Change Plan」をタッチします。

「Cancel Plan」をタッチします。

「Cancel Plan and Delete Account Later」(自動更新をキャンセルし、アカウントは後で削除する。)を選択して、「Continue」をタッチします。(注意:「Cancel Plan and Delete Account Now」を選択すると、アカウントまで即時削除され、その瞬間に使えなくなるので、選ばないこと。)

アカウント設定変更中のメッセージが画面に表示され、「OK」ボタンを押すと、

設定画面に戻ります。

これで、自動更新が解約されました。

登録したEメールアドレスに自動更新キャンセルの通知が送られます。











――<●>――
関連すると思われる記事: