Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Simple Mobile (T-Mobile USAのMVNO)が料金値下げ


- Old Counter



2012年6月末付けでメキシコ資本のAmérica Móvilに買収されたT-Mobile USAのMVNO、Simple Mobile
TracfoneがSimple Mobileを買収 – 2012年5月11日
は、América Móvilの他の子会社であり、買収によって系列姉妹会社に成ったNet10、StraightTalk、Tracfoneと歩調を合わせる為、同社の4G(HSPA+)使い放題プラン(もちろん、アメリカ国内通話もテキストも、使い放題)の毎月料金を$60から$50に値下げしました。

同じく、Simple MobileのBlackberry 3G使い放題プランが無くなり、4G(HSPA+)使い放題プランの毎月料金が$60から$50に値下げになりました。

改訂後のSimple Mobileのプリペイド携帯プランの料金は、以下のようになります。

● 2週間 アメリカ国内通話とテキスト使い放題: $25/2週間
● 30日 アメリカ国内通話とテキスト使い放題、ネットは最大3G速度で使い放題 : $40/30日
● 30日 アメリカ国内通話とテキスト使い放題、ネットは最大4G(HSPA+)速度で使い放題、国際電話$5相当のクレジット付き : $50/30日

▲ 国際電話は、アメリカ国内のアクセス番号をダイアルし、それから相手の電話番号を入力する方式。
国際電料金は日本へは、

● 固定電話へ1分当たり$0.0294
● ただし、東京都内は固定電話へ1分当たり$0.0335
● 携帯電話へ1分当たり$0.1190

これで、Simple Mobileの使い放題プランはNet10と同等か、(国際電話クレジットが付いているぶんだけ)Net10よりもメリットがあります。

ただし、Simple MobileはT-Mobile USAのMVNOなので、使用する携帯本体がT-Mobile USAの3G/4G(HSPA+)周波数に対応していないと、3G/4G(HSPA+)のネットアクセス速度の恩恵が得られません。

T-Mobile USAの3G/4G(HSPA+)周波数は現在のところAWS帯域(上り1700MHz/下り2100MHz、Band 4)ですが、今年(2012年)年末までには1900MHz帯域(Band 2)でも3G/4G(HSPA+)サービスを開始し、iPhoneなどの海外携帯にも対応できるようにする予定です。

Simple MobileのSIMは、オンラインで
http://www.mysimplemobile.com/
で$12.99、プラス、送料(First Class Mail $1.41、Priority Mail $4.80、Express Mail翌日配達 $16.63)、で購入できるほか、独立系の携帯ショップなどでも販売しています。

(ガソリンスタンド付属のコンビニ、Circle K、やMoneyGram, Fry’s Electronicsでも販売しているという情報もありますが、筆者は確認していません。)











――<●>――
関連すると思われる記事:

14 comments to Simple Mobile (T-Mobile USAのMVNO)が料金値下げ

  • Yu

    こんにちは。そちらはまだ年末ですね。
    私は明後日からロスに二週間滞在します。

    日本のXperia acro HD「GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(800/2100MHz)、HDSPA 14Mbps/HSUPA 5.7Mbps)対応」を持ち込んでNET10(AT&Tの方)を申し込んで使おうかと思ったのですが、こちらの記事でSimple Mobileが2012年中に1900MHz帯域(Band 2)でも3G/4G(HSPA+)サービスを開始する予定だと書いてあることを発見しました。

    もし年内に対応が完了していれば、Xperia acro HDでも使える可能性がありますので、Simple Mobile、あるいは国際通話がいらないならNET10(T-Mobile USAの方)の方がスピードも早いですし、絶対お得だろうと思いました。

    そちらでは対応が完了した、みたいな発表は出ていますか?
    出ているなら試してみてここでレポートしようかなと思っています。

    それでは良いお年を。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobile USA、NYC/Boston/DFW/Austin/San Antonio/Detroitでも3G 1900MHz公式開始。 – 2012年12月21日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=13102

    T-Mobile USA 3G/HSPA+ 1900MHzサービスエリアがシカゴ、ロス/オレンジ郡にも来た。 – 2012年12月15日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=12914

    が最新情報です。

    [返信]

    Yu 返信:

    ありがとうございます。すでに開始がアナウンスされていたのですね。

    Simple Mobileのウェブサイトでは販売店の検索が出来るようなので、チャレンジしてみます。
    http://www.mysimplemobile.com/dealer-locator/index.aspx

    Xperia acro HDでどれくらいスピードが出るのか楽しみです。

    [返信]

    管理人 返信:

    あんまり目にした記憶は無いのですが、最近はBestBuyでも$12.99(ただいま特売中で$9.99)で売ってるようですね。

    しかし、短期使用ならT-Mobileの$30/月、データは使い放題(月5GBを超えると2G速度に速度制限)のほうが安いと思いますが。(※ このプランはT-MobileオンラインまたはWalmart、walmart.comでのみ加入できます。)

    [返信]

    Yu 返信:

    早速ありがとうございます。

    Simple Mobile(T-Mobile USA MVNO)の$50ドル/月+SIM代プランと
    T-Mobileの$30/月+SIM代($12.99 or 特売$9.99)を比較した場合、

    調達性:
    どちらも通販でなくても大手のマーケットでオフライン購入可能

    速度制限:
    前者は無制限、後者は5GBまでであとは速度制限

    費用:
    短期の出張で5GBも使わないのであればT-Mobileの方がお得

    速度:
    どちらも1900MHz対応であれば4Gの高速サービスを利用可能

    といったところでしょうか。

    あとSimple Mobileの正規代理店さんのようですが、こんなサイトも見つけました。
    http://www.mobilesmartusa.com/simplemobile.html

    [返信]

    管理人 返信:

    SIM代金は、Simple Mobileが$12.99 or 特売$9.99。
    T-Mobile USAは、Walmart$9.99弱、BestBuy $14.99、T-Mobileオンラインだと$0.99~$1.99になることがある。

    >速度制限:
    > 前者は無制限、後者は5GBまでであとは速度制限

    SimpleMobileは、Tracfoneグループ(Net10、StraightTalkと同じ親会社)に買収されたので、データ通信を濫用すると速度制限、または、強制解約されるはずです。
    まあ、普通に使っていれば、問題無いと思いますが。

    T-Mobileはプランの変更がオンラインで簡単に出来るので、同じ電話番号を長く維持するのが容易です。(使わないときにはPay-as-you-go プランに変更できる。)
    ただし、$30/月プランは新規加入の場合のみなので、一旦$30/月プランからPay-as-you-go やDailyプランなどに変えると、$30/月プランには戻れません。

    SimpleMobileは直接国際電話が出来ません。アメリカ国内アクセス番号に掛けて、それから日本の電話番号を入力します。そのかわり、国際電話通話料は安いです。
    T-Mobileは、直接国際電話が出来ます。レートは安くないです。

    SimpleMobileは米国外でローミングが出来ません。
    T-Mobileは、通話とテキストは世界中でローミングできます。(データ通信は不可。)

    >あとSimple Mobileの正規代理店さんのようですが、こんなサイトも見つけました。
    http://www.mobilesmartusa.com/simplemobile.html

    上のページに書かれている料金は、古いです。(高いです。)

    [返信]

    Yu 返信:

    細かいところを見ると、見過ごせない違いもありますね。

    T-Mobile USAの場合は少なくともロス近郊であればオフィシャルショップが沢山あるので、
    そこでアクティベーションのサポートもしてくれるかもしれない、という期待はできますね。
    (日本と違って米国のオフィシャルショップのサポートは期待できないという人もいますが)

    私は日本への通話はSkypeを使うので、国際通話のところはそれほど問題にならなそうですが、
    日本及び現地から着信できる番号は必要です。それもSkype-inでも良いのですが。

    [返信]

    Yu 返信:

    明けましておめでとうございます。
    無事にLAXに到着して、先ほどレンタカーでサンタアナのウォルマート(3600 West McFadden Avenue Santa Ana, CA 92704, United States)に行ってきました。

    ウォールマート限定プランの30ドル/月を狙っていきましたが、「月5GBを超えると2G速度に速度制限」のものはなく、同じく30ドル/月で100MBを越えると2G通信に速度制限のものしかありませんでした。もう一つのウォールマート限定のプランである35ドル/月で月3GBを越えると2G通信、については、カードが売り切れでした。

    代わりに50ドル/月のプランにしようかと思いましたが、そもそもウォルマートではSIMカード単体は取り扱っていないとのことで、自分の携帯を使いたいのであればT-mobileのショップに行ってくれということでした。でなければ携帯本体を何か買って、そこからSIMを抜くといいと説明され、このサイトでも紹介されているやり方なので納得しました。

    ちなみにXperia acro HDはGSM 1900MHz対応なので、このあたり(オレンジ群)では4G通信ができるだろうとも言っていました。

    ということで最寄りのT-mobieショップ(3605 South Bristol Street Santa Ana, CA 92704, United States)に行きましたがさすがに元旦ということで閉まっていました。

    明日は午前10時から営業しているようなので、今日はいま使っているホテルの無料WiFiでしのいで、明日T-Mobileのショップにいってこようかと思います。

    といいつつも、こちらにSimple Mobileのことも丁寧に書いて頂いているので、国際通話へ直接つながることを重視しなければSimple Mobileでいいかなとも思っていて未だに悩み中です。でも選択肢が色々あるのは米国の良いところでもありますね。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1617

    そして1900MHzに対応している端末であれば、本当にT-Mobileの4G通信を使えるのか、というのもウォルマートの店員の一言だけででは不安だったりします。

    またレポートいたします。

    [返信]

    Yu 返信:

    (上で書いた100MBは30MBの間違いかもしれません。)

    近くにあったBest BuyにいってSimple MobileのSIMカードと50ドルのトップアップカードを買ってきました。
    こちらのサイトのおかげでスムースにアクティベーションまで進み、電話番号の取得、データ通信も出来ました。
    ありがとうございます。

    1900MHzに対応しているXperia acro HDですが、通信のところにはEのマークがでていて、
    Hにはならず2Gでしか通信できていないようです。

    ためしにネットワークモードをWCDMAのみにしてみたのですが、アンテナのところが×になって電波そのものが入りませんでした。

    サンタアナの中心部なので3Gの電波が届かないことはないと思うのですが、何かセッティングがあるのでしょうかね。

    [返信]

    Yu 返信:

    http://ja.wikipedia.org/wiki/Xperia_acro_HD
    SO-03Dを見ると、、、

    通信方式3G(W-CDMA (HSPA拡張に対応)band1/5/6/9
    通信方式2G GSM・GPRS・EDGE 850/900/1800/1900MHz

    となっており、1900MHzは2Gの帯域として対応しているのであって、3GはT-mobileが去年から対応を始めているband2には対応していないようです。

    1900MHz対応と見て飛びついてしまいましたが、よく調べてから買うべきでした。

    Xperia acro HD(SO-03D)で米国で3G端末として使いたいならAT&TおよびそのMVNO(NET10など)しかないということになりそうですね。

    [返信]

    管理人 返信:

    「3GがBand 5対応」が確かなら、AT&T/AT&TのMVNOで3Gで使えます。

    イマドキのスマホは、2G(GSM)はクアドバンド(世界のGSMの「全」4つの周波数に対応)なので、2Gでは世界中どこでも使えますが、3Gの対応周波数は北米だけが異常なので、良く調べないと北米3カ国で3Gでは使えないです。

    [返信]

    Yu 返信:

    ありがとうございます。Simple MobileのSIMは破棄して、これからNET10のSIMを買ってきてみます。

    [返信]

    管理人 返信:

    最初の投稿を読み直してみると・・・
    Xperia Acro HDの対応周波数は、
    2G:GSM(850/900/1800/1900)、
    3G:WCDMA(800/2100MHz)、
    と自分で最初の投稿に書いてありますね。(周波数表記するときには、GSM=2Gです。GSMは3Gではありません。W-CDMAまたはUMTSが、3Gです。)

    したがって、3G(W-CDMA、UMTS、HSPA、HDSPA)では1900MHz対応ではありませんね。また、T-Mobileが呼んでいる4Gは、HSPA+またはDC-HSDPAのことです。たとえ1900MHzに対応していたとしても、携帯本体がこのプロトコールに対応していなければ、4G速度は得られませんよ。

    つまり、Xperia Acro HDの1900MHzは2G(GSM,Edge/GPRS)でしか対応していません。Xperia Acro HDの1900MHzは3Gにも4Gにも対応していません。

    よって、Xperia Acro HDではアメリカではどの会社のSIMを使っても、2G GMS(E=Edge)でしかデータ通信できません。なぜなら、アメリカで3G  W-CDMAが2100MHzまたは800MHzのキャリアは、存在しないからです。

    [返信]

    管理人 返信:

    > そもそもウォルマートではSIMカード単体は取り扱っていないとのことで、自分の携帯を使いたいのであればT-mobileのショップに行ってくれということでした。

    確かにWalmartではT-MobileのプリペイドSIMキットが無くなりましたね。
    以前はあった(その証拠として、いまだにT-MobileプリペイドSIMキットの画像は、「SIM Activation Kit」カテゴリーのアイコンとして残っている。)のですが、StraightTalkとNet10のSIMだけ販売を始めたので、競合するT-Mobileの「SIMだけ」はやめたのでしょう。

    私が数ヶ月前に聞いたときには、T-Mobileショップでは、「プリペイドSIMキット」という商品は販売していない、ということでした。(オンラインでは販売しています。)
    ただし、T-Mobileショップでプリペイド契約に契約すれば、SIMは$10で販売する、ということでした。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>