アメリカのVISA/マスター/AMEXギフトカードを使ってみた(日本から使えるか、検証)


- Old Counter



■ギフトカードの登録

そして、www.mygiftcardsite.comへアクセスして、どのような情報を入力するのか、調べてみます。(注:カードによってアクセスするサイトが違うので、確認してアクセスしてください。)
実は、
http://www.mygiftcardsite.com
は、
https://www.consumercardaccess.com/main/mygiftcardusb/Homeへリダイレクトされるようになっています。
www.mygiftcardsite.comサイトはアクセスできないこともあるようなので、その場合はhttps://www.consumercardaccess.com/main/mygiftcardusb/Homeへ直接アクセスしましょう。

サイトへアクセスすると、まずは、ログイン画面が出ます。
カード番号(Card Number)と、Card Security Code(カードの裏の磁気テープの下に書いてある番号の、最後の3桁)を入力し、画面に出ている英数字をその下の入力欄に間違えずに入力し、「Log In」ボタンを押します。(大文字・小文字の区別は無いようです。)

 

残高が画面右上に、有効期限と最後に使われた年月日が画面下に表示されます。
ここで、「Register Your Card」ボタンを押して、個人情報を登録しないと、オンライン注文などでは使えないそうです。(登録しなくともオンラインショップやプリペイド携帯のトップアップに使えた人がいたら、コメントで教えてください。)
「Register Your Card」ボタンを押すと・・・

 

氏名、住所、メールアドレス、電話番号を入力する画面になります。
メールアドレスはオプション入力可能で、氏名・住所・電話番号は必須入力です。
この画面で「Foreign Address」の欄をクリックすると・・・

 

米国外の住所でも入力できます。
日本の住所でも大丈夫みたいですね。ただし、この住所を日本の住所にした場合に、ギフトカード自体がアメリカのオンラインサイトでの購入で受け付けられるかどうかは、確認していません。(要確認)

 

今回は、州外に住んでいる家族の住所を借りて登録してみます。
入力後、「Submit」ボタンをクリックします。

 

入力情報の確認画面が現れます。訂正したい場合は、「Edit」ボタンを押します。
正しければ、「Confirm」ボタンを押します。
いったん「Confirm」ボタンを押して住所等を登録してしまうと、登録情報を後で変更することは出来ないようです。

 

個人情報が登録されました。

 

ソーシャルセキュリティー番号の入力は出てきませんでしたね。
ということは、アメリカに住んでいなくともこのギフトカードは使えそうですね。

それでは、実際に使ってみましょう。

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: