Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

アクセス数(このカウンターは2015年8月1日にリセットされました。)

über ecSTATic
累積訪問者数:2,030,849
累積閲覧頁数:4,100,892
累積RSS数:1,382,795
累積Bots頁数:2,982,068
当頁累積閲覧数:1,955
昨日訪問者数:2,636
昨日閲覧頁数:5,432
昨日RSS数:1,411
昨日Bots頁数:6,126
直近5分以内の訪問者数:23


【2014年改訂、新】AT&T GoPhoneプリペイドSIMをSIMフリーiPhone/スマホで使う場合のアクティベーションの方法


- Old Counter



AT&Tのプリペイド携帯プラン、GoPhoneが
- データ通信高速アクセス制限到達後も、128Kbpsながら使い放題
- 通信プランが、オンラインで変更可能
になり、T-Mobile USプリペイド携帯プランと同じように使いやすくなりました。前回、AT&T GoPhoneのSIMアクティベーションの方法を書いたのは3年半以上前の2011年2~3月。AT&T GoPhoneのSIMアクチ画面も、また、オンラインアカウント管理画面も、新しくなっていますので、ここでGoPhoneプリペイドSIMのアクティベーションの手順を新たに見直してみます。

(続きは、以下のリンクをクリックして、
【アメリカより(有料コンテンツ)】2014年年末~2015年正月、アメリカ短期旅行者向けお勧めプリペイドSIM – 2014年12月6日 【編集:2014年12月15日】
Paypal/クレジットカードで支払って、または、定期購読会員は、ご覧いただけます。)











――<●>――
関連すると思われる記事:

7 comments to 【2014年改訂、新】AT&T GoPhoneプリペイドSIMをSIMフリーiPhone/スマホで使う場合のアクティベーションの方法

  • volcano

    こちらの記事の内容に従って、SIMのアクティベーションをしてみたのですが、
    SIMフリーiPhone 6 Plus(日本のApple Storeで購入)のIMEIを使ったところ、
    Step 3(Select Rate Plan)において、”$45 Monthly Plan with Rollover Data”プランが表示されず、
    “$60 Monthly Plan with Rollover Data”プラン、”US, Mexico & Canada Monthly Plan($55/month)”プラン、”$30 Monthly Plan”プランの3択となりました。
    試しに、AT&Tが携帯の機種が判別できない他のIMEIを入れて、”Smart Phone”を指定したところ、
    上記の3つに加え、”$45 Monthly Plan with Rollover Data”プランも表示されるようになりました。
    AT&TはiPhoneに、$45/月のプランを許可していないのか、WEBからオンラインでアクティベートする場合だけのものかわかりませんが、
    ご参考になればと思い、報告させていただきます。

    [返信]

    管理人 返信:

    今、試してみましたが、iPhone 4S/5/5SとNexus 6でアクチすると$45プランも出てきて、iPhone 6(AT&T版)だと$45プランが選択できません。
    VerizonやSprint(CDMA2000キャリア)と違って、AT&TやT-MobileがiPhoneの最新モデルをプリペイドで規制しているのは聞いたことが無いし、論理的に考えてもiPhone 6/6+だけ$45プランを加入できないようにしている($60は加入できるのに・・・)、ということもありえないので、まあ、バグでしょうね。良くあることです。

    [返信]

    管理人 返信:

    あと、GoPhoneは最近、オンラインアカウント管理画面でプラン変更が出来るようになっているので、iPhone 6/6+では初期選択で$45プランが選択できなかったとしても、アクチ後にオンライン管理画面で$45プランに変更が出来るかどうか(プラン変更の選択肢の一つかどうか)も確認してみないと、なんともはっきり言えませんね。

    [返信]

    volcano 返信:

    昨年はお世話になりました。
    今月また渡米する事になったので、昨年アメリカで買っておいた新品のAT&Tのsimとリフィルカードを使い、本日日本からアクティベーションとリフィルにトライしたのですが、
    アクティベーション後リフィルに進む段階で、AT&Tのサイトが昨年6月とは異なる挙動をしたので、ご参考まで報告しておきます。
    最終的にリフィルはSkypeから866-707-5550から出来たと思いますが、今後、日本から同様の事をご検討の方のため、ご参考まで、顛末を紹介しておきます。

    1. “Activate Your Device”画面を以下URLから開く
    https://www.att.com/GoPhoneWeb/goPhoneLanding.do?method=activatePayGo

    2. 『SIM Card Number』にSIM(型番SKU4098A)のICCIDを入力しContinueをクリック

    3. “Step 1 About Your Device”画面でZIPコードとIMEI番号を入力しContinueをクリック
    ※ ZIPコードにはNYの滞在先の番号を使用しました
    ※ IMEI番号には2015年9月に購入した日本版シムフリーiPhone6sPlus(MKUE2J/A)のものを使用しました

    4. “Step 2 Personal Information”画面で実在のE-Mailアドレスを入力しContinueをクリック
    ※ E-Mailアドレス以外の項目には何も入力していません

    5. “Step 3 Rate Plan”画面で『$60 Monthly Plan ($55 with Auto Refill)』を選択しContinueをクリック

    6. “Step 4 Review Information”画面に表示された内容が正しい事を確認し、Submitをクリック

    7. “Activation Status”画面で数十秒待つ

    8. “Step 4 Review Information”画面に戻されエラーコードGP512が表示される
    ※ 表示されるメッセージは以下の通り
    GP512: We apologize for the inconvenience, but we are unable to complete the activation at this time. Please try again at a later time. For further activation assistance please call customer care at 866.975.0050.

    9. 上記8.の指示に従い時間をおいて再度、Submitをクリックしても状況に変化なし
    ※ ここで、IMEIによっては当該のGP512が発生するというブログを発見

    10. 再スタートする事を決め、上記1.、2.を同様の手順で行う

    11. “Step 1 About Your Device”画面で上記3.と同じZIPコードとIMEI番号に111111111111111(1を15個)を入力しContinueをクリック

    12. “Step 2 Personal Information”画面で上記4.と同じ実在のE-Mailアドレスを入力しContinueをクリック

    13. “Step 3 Rate Plan”画面で端末タイプがわからないと警告が出るので、Device TypeのプルダウンからSmartphoneを選択

    14. “Step 3 Rate Plan”画面が、上記5.と同じ画面になるので、『$60 Monthly Plan ($55 with Auto Refill)』を選択しContinueをクリック

    15. “Step 4 Review Information”画面に表示された内容が上記10.~14と相違ない事を確認し、Submitをクリック

    16. “Activation Status”画面で数十秒待つ

    【重要個所】
    昨年6月はここで“Activation Successful”画面が表示され、
    Add Moneyの説明に“To add money to your account now, select Yes or Continue”と書かれていました。
    そこでYesを選択するとリフィル方法を指定する画面に進む事が出来ていました。

    17. “Activation Successful”画面ではなく“Your GoPhone Number is Assigned”画面が表示される
    ※ ここでは以下の内容が表示されます

    Write down your GoPhone(R) number and temporary password, or print this page.
    Account information
    GoPhone number xxx-xxx-xxx
    Temporary password xxxx
    Plan $60 Monthly Plan ($55 with Auto Refill)
    Complete the activation of your GoPhone account
    For service, you will need to add money to your GoPhone account. Select Manage my account to:
    1. Create a permanent password
    2. Add money
    3. Sign up for Auto Refill
    NOTE: Your GoPhone must be available and powered ON to continue. This number will be deactivated if funds are not added within 26 days.

    18. “Your GoPhone Number is Assigned”画面でManage my accountをクリックする(それ以外の選択肢はない)

    19. テンポラリパスワードを入力して新パスワードをSMSで受け取る画面が表示される
    ※ AT&Tの電波を掴めない状況でこの先に進むわけにはいかないので、数分放置しているといつの間にかタイムアウトしてしまう

    20. Skypeから866-707-5550に電話する
    ※ 上記16.で割り振られた電話番号と手持ちのリフィルカードの番号を伝え(音声入力後、復唱されるのでOKと答える)、チャージ完了したと伝えられ終了

    WEBからアクティベーションに続いてリフィルまでスムーズに処理できると思っていただけに、ちょっと焦りました。
    (正しくリフィルされているかも少し不安ですし…)

    今振り返ってみると、“Step 4 Review Information”画面でエラーコードGP512がでたり、
    それに対して、オール1のIMEIを使ったあたりがあやしいかもしれません。

    上記について何かお分かりの事があれば、ご参考まで教えて頂けると幸いです。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    返信遅くなり、申し訳ありません。

    1.トップアップがアクチ直後に出来なくなったのは、AT&Tの方針として仕方ないとして・・・
    2.最初にエラーになった件ですが・・・
    使用している端末と、選択したプランは、何ですか?

    AT&Tは、IMEI番号から(出来るだけ)端末の種類(通話の出来る電話機、ポケットWiFi、タブレット)をサイト側で判断し、端末の種類とは違うプランを加入出来ないようにしようとしています。
    ただし、海外端末に関しては端末製造メーカーからのIMEIデータベースの入手に時間がかかるため、IMEI番号を入力した時点でAT&Tサイト側が端末の種類を判断できない場合には、過去にはその段階で「どのプランにするか?(携帯プラン、データオンリープランまたはタブレットプラン)」を聞いてきていました。
    この時点で、AT&Tが「まだ」把握していないIMEI番号であれば、実際使用する端末がスマホであっても、「通話の無いデータオンリープラン」にも加入出来ます。
    しかし、数か月後にAT&TがメーカーからIMEI番号の端末種類データベースを入手し、それがスマホ端末だと、以前と同じIMEI番号でも「通話の無いデータオンリープラン」に加入出来なくなり、エラーとなります。
    「オール1のIMEI番号」を入力すると、そんな端末は無いので、AT&Tサイト側が端末の種類を判断出来なくて、どのGoPhoneプランでも加入できるのでしょう。

    要は、そういうことだと思いますが・・・
    したがって、AT&Tサイトが特に変わっているとは思えず、AT&Tサイト側の「IMEI番号vs端末種類」のデータベースが更新されただけだと思います。

    [返信]

    volcano 返信:

    ご返事ありがとうございます。

    > 1.トップアップがアクチ直後に出来なくなったのは、AT&Tの方針として仕方ないとして・・・

    そのような変更があったのですね。(知らなかった!)
    と言うことは、アメリカ国外からリフィルカードなどでトップアップするにはSkype等から866-707-5550に電話する以外なくなってしまったという理解で正しいでしょうか?

    > 2.最初にエラーになった件ですが・・・
    > 使用している端末と、選択したプランは、何ですか?

    エラーとなった際、使用した端末はWindows7でブラウザはChromeで行いました。
    また繰り返しになりますが、IMEI番号はiPhone 6s Plus 日本版シムフリー(MKUE2J/A)のものです。
    これは2015年9月の発売初日に入手したものなので、このIMEIをAT&Tが「まだ」認識していないのだとすると、iPhone 6s Plus 日本版シムフリーは、今のところ全て同じ現象になるのかもしれません。
    それから、選択したプランは、『$60 Monthly Plan ($55 with Auto Refill)』でした。

    オール1のIMEIを指定した時は端末種別を選択させて、上記iPhone 6s PlusのIMEIの時は、
    スマートフォンを認識された後、エラーになっているので、
    AT&Tサイト側の「IMEI番号vs端末種類」のデータベースで何かしら、判別はできているように思えます。
    ただ、IMEIによってはGP512エラーになるのだとすると、
    オール1を使うなどして、エラーを回避する手順が2016年7月現在のベストプラクティスかもしれません。

    A Yoshidaさんのコメントがあれば、多くの人が安心してアクチにトライできると思います。
    よろしければ、ご意見をお聞かせくださいますよう、お願いします。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    > と言うことは、アメリカ国外からリフィルカードなどでトップアップするにはSkype等から866-707-5550に電話する以外なくなってしまったという理解で正しいでしょうか?

    他にも世界中どこの国からでも世界の主要プリペイド携帯を自国のクレジットカードでリフィルしてくれるサービスはありますが、
    http://www.prepaid.com/
    http://www.topup.com/
    など。他にも探せば数社あります。)
    初回は電話で生身の人間が本人確認するなど、頻繁に利用しなければ、手間です。

    あと、直接GoPhoneスマフォプランのアクチ画面に行かず、
    https://www.att.com/shop/wireless/gophone.html
    から
    Activate account
    Phone >
    をクリックしてアクティベートしたらどうなるか、とか色々やってみないとわからないですね。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>