アメリカAT&T契約のiPad(3G版)を、日本(米国外)でローミングで使う方法


- Old Counter



この記事は、2011年3月10日掲載
AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順
の一部ですが、標題が紛らわしく、目的の内容を見つけにくかった可能性があるので、別タイトルで単独に掲載します。


 
アメリカAT&Tで契約したiPad/iPad 2を、日本で国際ローミングで使用することが出来ます。

Verizon契約のiPad 2も、日本のAU(KDDI)電波を使用して国際ローミングで使用することは、可能なはずですが、Verizonの場合は、日本でのパケット(ネットアクセス)国際ローミング料金に割引が適用されるプランが無く、1KBあたり$0.02請求されますから、日本でiPad 2を3G電波で頻繁に使用していたら、とんでもない料金の請求が発生するでしょう。
現在のところ、Verizon契約のiPad 2は、日本ではWiFi以外では使用しないようにするのが賢明です。

■AT&TのiPad国際ローミングプランに加入するには、アメリカ国内iPadプランに加入していることが前提。

AT&TのiPad/iPad 2の3G国際ローミングプランに加入するためには、その期間にアメリカ国内の3Gデータプランに加入している必要があります。もし現在、iPad/iPad 2のプリペイド・データ・プランを休止中ならば、まず、国内プランに加入する必要があります。

「設定(Settings)⇒モバイルデータ通信(Cellular Data)⇒ アカウントを表示(View Account)」をタッチして、既存のアカウントを持っている場合は「Use Existing Account」をタッチして、アカウント管理にログインしてください。(ここで、今まで購入後、一度も3Gのアクティベーションをしたことが無い場合は、新規アカウントを開設するために「Create a New Account」をタッチし、アカウントを作ります。)

そして、「Add Data or Change Plan」をタッチして、国内プリペイド・プランを追加します。

今回の3Gプラン追加が主に日本(米国外)だけの使用であれば、
250MB/30日、$14.99
の最低プランで結構です。(これで、アメリカの空港の搭乗待ち中ぐらいは使えますね。)

なお、米国外へ出る期間が30日以内の場合は、余分な課金がされないように、希望によって、「自動更新」を忘れないように今のうちにキャンセルしておくことをお勧めします。
自動更新のキャンセルの仕方は、
「AT&TのSIMで、米国外のiPadを米国で使う場合の、3G加入手順」- ステップ2:自動更新を解約する
を参照してください。

■AT&TのiPad国際ローミングプランを追加する。

「設定(Settings)⇒モバイルデータ通信(Cellular Data)⇒ アカウントを表示(View Account)」をタッチしてログインすると、「Add International Plan」と言うのがありますから、それをタッチします。

(2012年6月1日改定料金)
120MB/30日…$30.00
300MB/30日…$60.00
800MB/30日…$120.00
(超過分は120MB当たり$30.00)
のプランがあります。加入したいプランを選択し、プランの開始日を指定し、「Next」ボタンを押して、この国際ローミング・プランに加入することが出来ます。

国際ローミング・プランに加入するためには、加入する時にアメリカ国内でのプランに加入している必要があります。(最低プラン$14.99で良い。)

また、国際ローミング・プランは30日後に自動更新されません。

国際ローミング・プランの開始日を指定できるので、日本(米国外)到着前にプランに加入しておき、日本へ着いたらすぐに使えるようにすることが出来ます。

しかし、日本へ到着してしまってから国際ローミング・プランに加入する場合は、加入時にAT&Tのユーザー・アカウント情報サーバーにアクセスするために、WiFiで接続されていることが必要です。

一旦国際ローミング・プランに加入してしまえば、プランの限度バイト数以内(または有効期限前)であれば、3Gだけで接続できます。

以上で、日本(米国外)で、AT&T契約のiPad/iPad 2が使用できます。料金もプリペイド方式ですから、あとで法外な金額を請求されることもありません。











――<●>――
関連すると思われる記事: