iOSを最新以外のバージョンに、脱獄しないで、「復元」または「アップグレード」する方法


- Old Counter



2ヶ月ほど前に
iOSを最新以外のバージョンに「復元」、または、「アップグレード」する方法 – 2012年3月13日
を書きましたが、この方法は結果的にiPhone/iPod Touch/iPadが脱獄されました。

しかし、脱獄しないでも出来る方法があったので、今頃ですが、ここに手順を書きます。

なお、この手順は、iTunesで復元中に出る「不明なエラー 3194」、「不明なエラー 11」、および、「不明なエラー 1604」も回避できます。

この記事の内容は、前の記事
ベースバンド06.15.00(iPadベースバンド)のiPhone 3GsのiOSをアップグレードしてしまったら – 2012年5月16日
調査中に判って、事後検証し、ここにまとめたものです。
記事内容も前の記事をたたき台にして、その内容を追加・削除・手直ししています。したがって、前の記事も読んだ人は一部記事内容が重複しますが、ご了承ください。

現在のところ、全モデルに対してはまだ検証していません。iPhone 3Gsのみ検証済みです。

注意:
基本的にiOSのベースバンドは、どんなことをしてもダウングレードできません。
iOSそのもののダウングレードに関しては、筆者はそれほど経験が無いので、公に発言できるほど知識を持っていません。(もうすぐ出る予定の新しい脱獄ツールは、iPhone 4/4Sなど新モデルのみ、iOS 5.1.1からダウングレードできるようになるそうですが・・・)

したがって以下の手順は最終目的iOSのバージョンが「手持ちのiPhoneの現在のiOSのバージョン以上で、最新のiOS未満」にしたい場合のみ、使ってください。

また、最終目的iOSのバージョンによっては、iPhoneでの復元中「panic we are hanging here」メッセージが現れて復元が中断することも、既に知られています。
この解決方法は、筆者はわかりません。しかし、最終目的iOSのバージョンを変えたり、また、復元前のiPhoneのバージョンと同じiOS(ipsw)ファイルを選択しなおして、再度復元すると、正常に復元できるようです。

ダウンロードするソフト:
● Sn0wbreeze 最新版
Sn0wbreeze 最新版ダウンロードページ
ダウンロードは、ZIP(圧縮)ファイル。ダウンロード後、解凍すること。

● アップグレードしたい、最終目的のiOSファイル
上でダウンロードしたSn0wbreezeを起動して、2つ目の画面で「iOS Firmware are downloadable here!」をクリックし、次の画面で「Device」を選択すると、いくつかのモデル対応のiOSバージョンが、ダウンロードできます。
それ以外は、ネットで検索するか、
iOSを最新以外のバージョンに「復元」、または、「アップグレード」する方法 – 2012年3月13日
に書いたダウンロード先からダウンロードしてください。

● TinyUmbrella 最新版
TinyUmbrella 最新版 ダウンロードリンク (Download Links)
画面右側「Download Links」の下をクリックして、最新版をダウンロードします。

● redsn0w 最新版
redsn0w (ほぼ)最新版ダウンロードページ
ダウンロードは、ZIP(圧縮)ファイル。ダウンロード後、解凍すること。

● PC/MacのiTunes
 
 

手順リスト: (項目をクリックすると、そこへジャンプします。)
■ ステップ1:Sn0wbreeze、TinyUmbrella、redsn0w 最新版をダウンロードし、解凍する
■ ステップ2:Sn0wbreezeを起動する - iOSをダウンロードする
■ ステップ3:iPhoneをPwned DFU(リカバリー)モードにする
■ ステップ4:Pwned DFUモードのiPhoneを、PC/MacのiTunesに接続する
■ ステップ5:ダウンロードしたipswを使って、iPhoneをPC/MacのiTunesで復元する
■ ステップ6:PC側終了後のクリーンアップ
 
 

 ステップ1:Sn0wbreeze、TinyUmbrella、redsn0w 最新版をダウンロードし、解凍する

Sn0wbreeze 最新版を
Sn0wbreeze 最新版ダウンロードページ
からダウンロードし、解凍します。

TinyUmbrella 最新版を、
TinyUmbrella 最新版 ダウンロードリンク (Download Links)
にアクセスし、画面右側「Download Links」の下をクリックして、最新版をダウンロードします。

redsn0w 最新版を
redsn0w (ほぼ)最新版ダウンロードページ
からダウンロードし、解凍します。
 

手順目次へ戻る

 
 

 ステップ2:Sn0wbreezeを起動する - iOSをダウンロードする

ダウンロードして解凍したSn0wbreeze最新版を起動します。


「OK」をクリックします。(最新版かどうかを確認する為には、「Check for Updates」をクリックします。)

「⇒」をクリックします。

「iOS Firmware are downloadable here!」」をクリックします。

「Device」リストで復元/アップグレードしたいiPhoneのモデルを選択します。

「iOS」リストで復元/アップグレードしたいiOSを選択します。

「Start Download」ボタンをクリックします。

iPhone用iOS(ipsw)ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了します。「Yes」をクリックします。

 

sn0wbreezeのiOSダウンロードメニューで見つからないバージョンは、以下のサイトを参考にして下さい。

iOS 4.xまでは、
iPhone-Hacks(iPhone・dash・hacks)サイト - Downloads
にアクセスし、同ページの「IPSW」の項目の下のiPad 1、iPad 2、iPhone 3Gs、iPhone4、iPod Touchなどをクリックします。
次のページで、自分の復元またはアップグレードしたいバージョンのiOSファイルをクリックし、次のページでダウンロードします。

iOS 5.xは、
iPhoneHeat - iOS Firmwares
のサイトにまとめられています。

たとえば、iOS 5.0は、
iPhoneHeat - Download iOS 5 for iPhone 4S, 4, 3GS, iPad 2, iPad, iPod Touch

iOS 5.0.1は
iPhoneHeat - Download iOS 5.0.1 Firmware

iOS 5.1 OSファイルは
iPhoneHeat - Download iOS 5.1 for iPhone, iPad, iPod Touch
からダウンロードできます。

例えば「iPhone 4 GSM iOS 4.3.3」で、『GSM』はGSM/W-CDMA版iPhone 4のOSのことで、CDMA2000版(アメリカVerizon社版)iPhone 4にはこれは使えませんので、ご注意ください。
アメリカVerizon社版iPhone 4以外は、全てこの『GSM』と表記されたiOSファイルが使えます。
(Verizon版の人は、「iPhone 4 CDMA iOS 4.x」をダウンロードします。)
 

手順目次へ戻る

 
 

 ステップ3:iPhoneをPwned DFU(リカバリー)モードにする

DFU(リカバリー)モードにする際には、必ず、s0wbreezeのiREBオプションを使って、以下の手順で行ってください。
sn0wbreezeに付随するiREBオプションは、iPhoneを普通のDFUモードではなく、Pwned DFUモードに設定します。

普通のDFUモードでは、復元時に「不明なエラー 1604」が発生することがあります。

 
 

iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します。

途中からこのステップを再実行する為にsn0wbreezeを再起動した場合には、sn0wbreezeの起動後の画面で「OK」をクリックして

sn0wbreezeの最初の画面に進みます。

 
 

画面左上の「iREB ⇒ Run iREB」をクリックし、

 

「Do you want to run iREB for an Apple TV 2?」のポップアップに「No」をクリックします。(もちろん、Apple TV2のiOSを復元したい場合は、「Yes」をクリックします。)

 

iPhoneの電源ボタンを長押しし、「電源オフ (slide to power off)」右になぞって、電源を落とします。
iPhoneの電源が消えたら、sn0wbreeze画面の「Start」をクリックします。

画面の指示通りに「ホームボタン(Home)+電源ボタン(Power)」を押して、10秒後に・・・

「電源ボタン(Power)」を離して「ホームボタン(Home)」はそのまま30秒押し続けます。

iREBモジュールが実行され、

iPhoneがPwned DFUモードに変わります。「OK」をクリックします。

 

手順目次へ戻る

 
 

 ステップ4:Pwned DFUモードのiPhoneを、PC/MacのiTunesに接続する

Sn0wbreezeを起動したまま、iTunesを実行します。

「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用する前に、このiPhoneを復元する必要があります。」のメッセージが表示されます。
「OK」をクリックします。

 

手順目次へ戻る

 
 

 ステップ5:ダウンロードしたipswを使って、iPhoneをPC/MacのiTunesで復元する

PCではシフトキーを押しながら「Restore(復元)」ボタンをクリックします。
MacではOption/Altキーを押しながら「Restore(復元)」ボタンをクリックします。

ダウンロードした、最終目的バージョンのipswファイルファイルを選択し、「Open(開く)」をクリックします。

「復元(Restore)」ボタンをクリックします。

iOSの復元が始ります。

ここで、「不明なエラー3194」が発生した場合、「OK」をクリックします。iTunesはそのまま開けておきます。

TinyUmbrellaを起動します。


「OK」をクリックします。

メイン画面に移ります。

接続中のiPhoneをハイライトして、「Save SHSH」をクリックします。

SHSHがロードされます。


「Advanced」タブをクリックし、「Set Hosts to Cydiaon Exit (If you need a clean restore from Apple uncheck this box.)」の選択をオフ(チェックマークを外す)にします。

「Log」タブをクリックし、「Start TSS Server」ボタンをクリックします。

「Log」欄の最後の行が「TSS Accepting connections…」と表示されます。

この後、TinyUmbrellaを実行したまま、iTunesの画面に戻って、ステップ5の最初からやり直します。

 
 

iPhoneの復元が継続されます。

ここで「不明なエラー11」が発生したら、「OK」をクリックして、・・・

iTunesのデバイスリストにはiPhoneがリストされません。

 

対策は、次のようにします。

最新版redsn0wを起動します。


「Extras」をクリックします。

「SHSH blobs」をクリックします。

「Stitch」をクリックします。

「IPSW」をクリックして、

ダウンロードした、最終目的バージョンのipswファイルを選択し、「Open(開く)」をクリックします。

「Blobs」の下の「Cydia」をクリックします。(Blobが見つからなければ、「Local」を試してください。)

SHSH BlobsがIPSWファイルに縫い込まれます。

SHSH Blobsが縫い込まれたIPSWファイルが作成されました。作成されたファイルの名前と場所を覚えておきましょう。
「OK」をクリックして、終了します。

「Cancel」をクリックして、終了します。

iPhoneをUSBケーブルから外します。

もう一度、iPhoneをUSBケーブルに繋げます。

この後、iTunesの画面に戻って、ステップ5の最初からやり直します。
ただし、やり直しのステップで途中でiTunesでipswファイルを選択するときには、redsn0wで作成された「SHSH Blobsが縫い込まれたIPSWファイル」(ファイル名の最初に数字が何桁か並んでいるファイル)を選択してください。

 
 

この後、うまくいけば、BlobがStitchされたiOSでの復元が完了します。

 


 


 


 


 


 


 

初期画面が出たら、必要な初期設定を行って、ホーム画面へ進んでください。

 

手順目次へ戻る

 
 

 ステップ6:PC側終了後のクリーンアップ

PCの作業を終了したので、クリーンアップします。

iTunesを閉じます。

redsn0wをまだ開いていたら、閉じます。

sn0wbreezeをまだ開いていたら、閉じます。

TinyUmbrellaで、「Stop TSS Server」をクリックします。

TinyUmbrellaを閉じます。

Windows PCではC:Windowssystem32driversetc のフォルダーの中のhostsファイルを、Macでは/private/etcのフォルダーの中のhosts 開き、このファイルの中に


#74.208.10.249 gs.apple.com
#127.0.0.1 gs.apple.com
など、「gs.apple.com」の含まれている行があったら、これを消し、

保存(save)し、「終了(Exit)」します。

 

手順目次へ戻る
トップへ戻る











――<●>――
関連すると思われる記事: