Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【ボルダー】Prime Rib(リブ・ロースト)ステーキは、間違いの無いCork




「ボルダーで(色々な意味で)最高のレストラン」の紹介を書いた後に、ボルダー市内のステーキで有名なレストランの紹介です。
アメリカのステーキで最も有名で柔らかいステーキは、「Prime Rib」。「Prime」はアメリカの牛肉のランクで最高級。(Prime、Choice、Selectの順。)「Rib」はリブ肉。
アメリカでPrime Ribを料理するときには、塊のままの肉をオーブンで約3時間ローストします。そして、注文が来たら、適度な厚さに切って皿に乗せ、お客様のテーブルに出します。
したがって、Prime Ribステーキはお客様の注文を頂いてから料理するものではなく、その日の夕食の注文数を予想して、事前に用意しておく必要があります。なので、Prime Ribはどのステーキレストランでもメニューにあるわけではなく、また、レストランで日中に準備している量が少なく、夜遅く行くと、売り切れになってしまう場合もあります。

ボルダーではここで紹介する店Boulder Corkの他にも、最近はダウンタウンにもステーキハウスが出来ています。
 - Boulder Chophouse & Tavern(921 Walnut St, Boulder, CO 80302)
【Boulder Chophouse & Tavern】ホームページ

 - Ted’s Montana Grill(1701 Pearl St, Boulder, CO 80302)
【Ted’s Montana Grill】ボルダー店ページ
特に、Ted’s Montana Grillはモンタナ州を中心としてアメリカ野牛(バッファロー、または、バイソンと呼ばれる)を放牧して育てており、牛肉よりちょっと繊維質の野牛(バッファロー、バイソン)のステーキやハンバーガーを食べたければ、最適のレストランではあります。(ただし、誰かに言われなければ、多くの人は牛肉と野牛の肉料理の区別は分からないでしょう。)
更に、Twenty Ninth Streetショッピングセンターの近くの西側にあるMarriot Hotel内1階のCanyons Restaurant And Bar(2660 Canyon Blvd, Boulder, CO 80302)でもステーキは注文できます。

しかし、ダウンタウンは落ち着きがなく、Prime Ribステーキは静かに味わって食べたい、というのであれば、ボルダーの北のほうにある、1969年開店から続いているBoulder Corkが間違いありません。
住所:3295 30th St, Boulder, CO 80301
営業時間:月曜日~金曜日 午前11時15分~午後2時、午後5時~10時。土曜日 午後5時~10時、日曜日 午後5時~9時。
【The Boulder Cork】ホームページ



ボルダーのDMV(運転免許申請所)、24-Hour Fitnessジム、最近までWalmart Neighborhood Marketのあった(次は何が来るんでしょうね・・・)ショッピングセンター内の駐車場の南東の隅に位置している、独立した、一見メキシコ風建物です。

Prime Ribステーキは厚さ(重さ)によって「Boulder Cut(12オンス、340グラム)」と「Colorado Cut(18オンス、510グラム)」があり、肉塊の両側の片面が焦げ目の付いた「End Cut」もあります。
焦げ目の無い柔らかいPrime Ribステーキを柔らかく食べるには、焼き具合は「Medium Rare(メディアム・レア)」をお勧めします。「Well Done」だと肉の中まで火が通ってしまい、肉が固めになってしまいます。
お値段は、ステーキが$35-40、サラダかスープと、ステーキにサイドの野菜を付けて、飲み物を除いて一人$60(チップ込)位ですね。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>