Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


【ボルダー】Flagstaff Mountainの山頂からボルダー市内とロッキー山脈を眺める




コロラド州ボルダーの高いところからのベスト展望スポット、Flagstaff Mountain(フラッグスタッフ・マウンテン)の紹介です。
ボルダーの西にあるお山です。Flagstaff Mountainは標高が6983フィート(2128メートル)で、ボルダー市の標高5430フィート(1655メートル)より約500メートル高いところが頂上です。
北緯40度線を東西に走るBaseline Roadを西(山側)に走って、Chautauqua(シャタカ)公園を左に通過しながら、そのままFlagstaff Mountainへ蛇行した道を登ります。
Baseline Roadの西端、Chautauqua Park(シャタカ公園)から頂上までは3.9マイル。途中で停車して写真を撮り、頂上でちょっと散策すると、目安として約1時間~1時間半の時間を費やすことになります。
Flagstaff Mountainはボルダー市公園課管理のオープンスペース公園の一部。この公園の利用と、車の駐車は、ボルダー市・郡の住人(車のナンバープレートの登録がボルダー郡に登録している場合)は無料ですが、それ以外の車で利用する場合・Flagstaff Mountain内に駐車する場合には、一日$5の利用料金が課せられます。違反が発覚すると、$25の罰金が、ナンバープレートから車の所有者へ請求されますので、注意して下さい。(支払い方法は、以下記事内。)
公園利用時間は、朝5時から日没までです。
【City of Boulder】OSMP(Open Space & Mountain Park) – FLAGSTAFF TRAILHEAD

登り始めて約2分半くらいのところ、Flagstaff Mountainの中腹に、最初の「セルフサービス料金支払いステーション(Fee Station)」の案内表示が現れ、その先にステーションがあります。
ここを右に折れ、少し先へ進んだところが、一番広く市内を見渡せる場所(Panorama Point)です。
Flagstaff Mountainの頂上の方では木が邪魔して、市内全体が見られません。



コロラド大学のキャンパス:

ボルダー・ダウンタウン:

ここから更に頂上方面に走っていくと、途中にはHalfway House、

ボルダリングの練習をよくしている岩、(近づいて見ると、岩の表面に白いチョークの粉がたくさん付いている。)

更に上に登り切ったと思い始めたら、三叉路の標識が出てきて、

間もなく三叉路で右に曲がります。

そこから約2分少し走ったところに、右に広い駐車場があります。左へ行くとArtist Pointの手前にまであと残り300メートルほどを進むことができますが、右の駐車場から歩ける距離でもあります。


この駐車場にも公園(駐車)利用料金をセルフサービスで支払うステーションがあります。

ボルダー市・郡に登録している車は、無料です。レンタカーや州外車はもちろん、ボルダー市・郡以外から訪問している方は、ここで$5を払ってください。

「Permits」と書いてある矢印の下の箱に封筒があります。これに$5を入れ、封をして、表面の黄色の紙を切り取り、筒に入れます。

切り取った黄色の紙にはナンバープレート番号、州、日にちを書いて、車の後ろの窓の左側に貼っておきます。

頂上にはバーベキューのグリルやテーブルがありますが、コロラドは乾燥しているので、火には十分注意しましょう。

更に奥に行くとArtist Pointがあり、舗装道路の終端から更に少し歩くと、残雪の残るロッキー山脈が見渡せます。


駐車場に戻って、右側(Fee Stationの先)には小さいけれども無料の博物館(Flagstaff Nature Center)があります。この近辺を徘徊している熊やキツネ、鹿の剥製が展示してあります。(トイレはNature Centerから少し離れたところ、および、グリルやテーブルのあるStone Shelterの近くにあります。)




駐車場から一方通行の道を先に行くと、すぐのところに国旗掲揚塔があり、何台か車を停められる広い駐車場があります。ここにサンライズ(Sunrise)野外劇場(Amphitheater)があります。毎年、イースター(復活祭)の日には、朝日が昇るのを眺めながらここで礼拝があります。
それ以外の時に使われるのは見たことがありませんが、希望すれば結婚式もここで出来るはずです。

ここからも市内の展望が出来ます。

以上、ボルダー市内の展望を満足したら、下山してください。
途中、もう一度市内の展望をしたければ、中腹のFee Stationの駐車場にもう一度寄ってください。

所要時間1時間~1時間半。
このあと時間がある場合は、山のふもとのシャタカ公園(Chautauqua Park)に車を停めて散策する、食事をする、などもどうぞ。

Flagstaff Mountainの中腹には、1994年6月に現在の(平成)天皇・皇后両陛下がコロラド訪問をした際に食事をされた、眺めの良いFlagstaff Houseレストランがあります。(1138 Flagstaff Rd, Boulder, CO 80302)値段は、高いほうです。(飲み物とチップを入れて、一人$100前後。)
Flagstaff Houseは、夕食だけのレストランです。(朝食・昼食は、ありません。)
【ボルダー】ボルダー最高のレストラン、Flagstaff House Restaurant - 2017年7月3日
【Flagstaff House Restaurant】ホームページ











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>