【ボルダー】ボルダー市手前のフォトスポット、US-36 Davidson Mesa Scenic Overlook




デンバー方面からUS 36号線を西(正確には北西)に向かい、Louisville/Superior(McCasilin Blvd)を通り過ぎて坂を上がったところに、眺めの良い見晴台(Davidson Mesa Scenic Overlook)があります。
※ Louisvilleはケンタッキー州の「ルイビル」が有名ですが、コロラド州のボルダー市の隣の町のLouisvilleは地元の人は「ルイスビル」と発音します。

US 36号線を西(北西)に向かい、ボルダー市の約4.2マイル(6.7キロメートル)前のMcCasilin Blvd出口を超えたら間もなく、上に青い地の看板で「SCENIC OVERLOOK/VISITOR INFORMATION EXIT 1/2 MILE」と書かれたサインが釣り下がっています。


そのサインに従って、US 36号線フリーウェイを出ます。


路肩の白線に沿って車を停車し、

車の外に出て、木の建物の方へ歩きます。

ここにはボルダーの地図が貼ってあるとともに、無料の観光案内もいくつか置かれていますので、好きな資料や雑誌を持ち帰ってください。

反対側(フリーウェイ側)にはこのUS-36号線ボルダーまでの区間がBoulder Turn Pikeとして整備工事が完成した年(1951年9月20日)の記念碑があります。(ここにPockemon Goのポケスポットがありますよ。)

US 36号線沿いにはボルダーからウェストミンスターまで最近、自転車道が整備されました。

ここからはボルダーの象徴であるFlat Iron(フラット・アイロン)の山の岩肌、

コロラド大学ボルダー校キャンパス(写真の中央から右、山の麓で、砂岩の色のビルが多いところ)、そして、遠くには標高4000~4200メートル級のロッキー山脈が白く雪に覆われて見えます。ボルダーの市内に入ってしまうと、手前の山で遠方の頂上が白いロッキー山脈が隠れてしまい、なかなか見えません。ボルダー市内に入る前は、ここが最後の写真スポットです。

この見晴台は、反対車線でボルダーからデンバー方面へ向かうとき(US 36号線を南東に走るとき)にはアクセスできません。
もしどうしてもここへ来たい時には、ボルダーからMcCasilin Blvd出口でいったん出て、US-36の反対車線に乗ってボルダーに戻らないと、アクセスできません。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です