Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Nexus 5X/6Pの周波数対応表




本日発表のNexus 5XとNexus 6Pの周波数対応表。

■ Nexus 5X 日米互換性の表:

Nexus 5X北米版
LG-H790
Nexus 5X香港
LG-H7??
Nexus 5X “Rest Of World”
LG-H791
2G
GSM/Edge
周波数

共通:
850MHz-AT&T
900MHz-欧州,アジア
1800MHz-欧州,アジア
1900MHz-AT&T,T-MobileUS

3G
W-CDMA(UMTS)
HSPA+
DC-HSDPA
周波数

共通:
850MHz(B5)-AT&T
900MHz(B8)-ソフトバンク,欧州,アジア,ChinaUnicom
1900MHz(B2)-AT&T,T-MobileUS
2100MHz(B1)-ドコモ、ソフトバンク,欧州,アジア,ChinaUnicom

1700/2100MHz(B4)-T-MobileUS(停波予定有り)

1700/2100MHz(B4)-T-MobileUS(停波予定有り)
800MHz(B6)
1700MHz(B9)-ドコモ、ソフトバンク(Y!Mobile)
800MHz(B19)-ドコモ

3G
CDMA2000
周波数

EV-DO Rev. A
800MHz-Verizon,Sprint,KDDI,ChinaTelecom
850MHz
1900MHz-Verizon,Sprint

X

X

3G
TD-SCDMA

X

X

X

FD-LTE
周波数

共通:
2100MHz(B1)-ドコモ,ソフトバンク,KDDI
1800MHz(B3)-ドコモ,ソフトバンク,欧州
2600MHz(B7)-欧州
850MHz(B26)-Sprint

1900MHz(B2/PCS)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
1700/2100MHz(B4/AWS1)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
850MHz(B5)-AT&T
700a MHz(B12)-T-MobileUS
700c MHz(B13)-Verizon
700b MHz(B17)-AT&T
800MHz(B20)-欧州
1900MHz(B25)-Sprint
700d MHz(B29)

900MHz(B8)-ソフトバンク

1900MHz(B2/PCS)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
1700/2100MHz(B4/AWS1)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
850MHz(B5)-AT&T
900MHz(B8)-ソフトバンク
1800MHz(B9)-ソフトバンク(Y!Mobile)
700b MHz(B17)-AT&T
800 MHz(B18)-KDDI
800MHz(B19)-ドコモ
800MHz(B20)-欧州
700APT MHz(B28)-KDDI
TD-LTE
周波数

共通:
2500MHz(B41)-Sprint,ソフトバンク(AXGP),KDDI(UQ),ChinaMobile,ChinaTelecom,ChinaUnicom

2600MHz(B38)
2300MHz(B40)-ChinaMobile,ChinaTelecom,ChinaUnicom

技適マーク 不明 不明
Nexus 5X北米版
LG-H790
Nexus 5X香港
LG-H7??
Nexus 5X “Rest Of World”
LG-H791


■ Nexus 6P 日米互換性の表:

Nexus 6P北米版
H1511
Nexus 6P “Rest Of World”
H1512
2G
GSM/Edge
周波数

共通:
850MHz-AT&T
900MHz-欧州,アジア
1800MHz-欧州,アジア
1900MHz-AT&T,T-MobileUS

3G
W-CDMA(UMTS)
HSPA+
DC-HSDPA
周波数

共通:
850MHz(B5)-AT&T
900MHz(B8)-ソフトバンク,欧州,アジア,ChinaUnicom
1900MHz(B2)-AT&T,T-MobileUS
2100MHz(B1)-ドコモ、ソフトバンク,欧州,アジア,ChinaUnicom
1700/2100MHz(B4)-T-MobileUS(停波予定有り)

800MHz(B6)
1700MHz(B9)-ドコモ、ソフトバンク(Y!Mobile)
800MHz(B19)-ドコモ

3G
CDMA2000
周波数

共通:
EV-DO Rev. A
800MHz-Verizon,Sprint,KDDI,ChinaTelecom
1900MHz-Verizon,Sprint

EV-DO Rev. A
850MHz

3G
TD-SCDMA

X

1900(F)-ChinaMobile
2000(A)-ChinaMobile

FD-LTE
周波数

共通:
1900MHz(B2/PCS)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
1800MHz(B3)-ドコモ,ソフトバンク,欧州
1700/2100MHz(B4/AWS1)-AT&T,T-MobileUS,Verizon
850MHz(B5)-AT&T
2600MHz(B7)-欧州
700b MHz(B17)-AT&T

700a MHz(B12)-T-MobileUS
700c MHz(B13)-Verizon
1900MHz(B25)-Sprint
850MHz(B26)-Sprint
700d MHz(B29)
2300MHz WCS(B30)-AT&T

2100MHz(B1)-ドコモ,ソフトバンク,KDDI
900MHz(B8)-ソフトバンク
1800MHz(B9)-ソフトバンク(Y!Mobile)
800MHz(B19)-ドコモ
800MHz(B20)-欧州
700APT MHz(B28)-KDDI

TD-LTE
周波数

共通:
2500MHz(B41)-Sprint,ソフトバンク(AXGP),KDDI(UQ),ChinaMobile,ChinaTelecom,ChinaUnicom

2600MHz(B38)
1900MHz(B39)-ChinaMobile
2300MHz(B40)-ChinaMobile,ChinaTelecom,ChinaUnicom

技適マーク 不明
Nexus 6P北米版
H1511
Nexus 6P “Rest Of World”
H1512


注意:新しい事実がわかれば、予告無く変更することがあります。











――<●>――
関連すると思われる記事:

  • 関連すると思われる記事が見付かりませんでした。

5 comments to Nexus 5X/6Pの周波数対応表

  • いっこ

    GoogleのNexusまた、米国と世界でモデルを変えてしまいましたね。残念です。それも、米国モデルは、日本のLTEバンド(19,28)が不可というひどいモデル。5Xなら、なんとか、LTE バンド1だけは対応してくれたので、まだ、昨年の米国版 Nexus 6よりはましなレベル。
    iPhoneだけで十分かと思ってしまいます。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    iPhone/iPadは世界同一モデルに限りなく近づいていますが、アンドロイドは本当にいつになったらそうなるのでしょうね。

    [返信]

  • すぐる

    間違って北米版のNexus6Pを買ってしまい、ドコモ系MVNOでLTEが掴めず途方に暮れてましたが、au系MVNO(UQ mobile)にしたら、ばっちりLTE通信もVoLTE通話もできました。まったく途切れることなくネットができてます。

    試せたのもこの表のおかげです。ありがとうございました。

    [返信]

  • すぐる

    ちなみに埼玉県〜東京で利用してます。
    Nexus6p北米版はB1は入りませんがB26での通信が十分行えています。
    (B26はauのメインバンドのB18を包含しているものらしいので、それのおかげですかね?)

    北米版スマホはグローバル版より少し安かったりするので、B26対応の北米版であればこれからも積極的に購入対象として見ていけると思いました。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    ご報告ありがとうございます。
    なるほど、B26(B18)で使用できているんですか。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>