Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカのアップル・オンラインストアで、日本のクレジットカードで支払う方法


- Old Counter



– 日本のアップルストアでSIMフリーiPhone 6/6 Plusの販売が一時停止されており、
かつ、
– アメリカでは2日前(2015年1月6日)から日本と同じモデルのSIMフリーiPhone 6/6 Plusが販売され、
しかも、
– Sprint版と違ってアメリカのキャリアのSIMも使える
(もちろん、カメラシャッター音は消音可能)
という、「最強」SIMフリーiPhone 6/6 Plusがアメリカで販売されましたので、円安の今の状況でも、アメリカのアップル・ストアでSIMフリーiPhone 6/6 Plusを買うメリットが出てきましたね。

もちろん、アメリカのアップルストア実店舗で在庫があれば、その場で誰でも、日本のクレジットカードででも、SIMフリーiPhone 6/6 Plusが購入できます。

しかし、皆さんの中でも気付いた人が居るかもしれませんが、アメリカのオンラインアップルストアで購入して、アメリカ国内の(知り合いの)住所に配達してもらったり、あるいは、当日午後や翌日に近くのアップルストアで店頭引き取りする際に、「(支払いに)日本のクレジットカードが使えない」という経験をされた方も居るかもしれません。

そういう方に、解決方法をご伝授します。
簡単なんですけどね・・・
そう、「コツがあるんです。」
200回とは言わないですけど、何回か成功していますし、失敗はしていません。

まず、アップルのUSオンラインストアに国を変更します。

アップル・オンラインストアにアクセスし、画面右下の丸い「国アイコン」をクリックします。

次のページで、画面下のほうのアメリカの国旗を選択します。

あとは、普通にアメリカのアップル・オンラインストアで販売されている商品をショッピングします。
もちろん、iPhone 6/6 Plusも・・・

購入プロセスを進めて行き、購入商品が決まったら、最後に「Check Out」ボタンをクリックします。

ここで、Apple IDのサインインを求められます。
しかし、日本のクレジットカードで決済したい場合には、サインインしてはいけません。サインインすると、そのIDが日本の住所で作ったIDなら、アメリカのアップル・オンラインストアで購入できません。また、アメリカの住所で作ったIDだと、日本のカードで決済できません。
そこで、「Guest Checkout:」「Continue as Guest」ボタンをクリックします。

あとは、画面が進むとおりに入力してください。
アメリカの住所(日本の住所へは送れません)へ送るか、アップル・ストアでピックアップするか・・・

アメリカの住所へ送る場合には、「Shipping Address」の住所欄はアメリカの住所。

「Payment」は、日本のクレジットカード番号を入力してください。カード住所は、以下の順番で試します。
Option 1:「Same as shipping information」を選択。
Option 2: アメリカの住所(知人、宿泊先、など)を入力。
Option 3: 日本の住所(クレジットカード登録住所)。

この手順で、アメリカのアップル・オンラインストアでも、支払いに日本のクレジットカードが使用できるはずです。

※ 注意:「Shipping Address」が良く使われる「転送屋」の場合には、それだけで注文が数日後にキャンセルされることがあります。











――<●>――
関連すると思われる記事:

  • 関連すると思われる記事が見付かりませんでした。

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>