Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

アクセス数(このカウンターは2015年8月1日にリセットされました。)

über ecSTATic
累積訪問者数:2,026,476
累積閲覧頁数:4,092,239
累積RSS数:1,380,107
累積Bots頁数:2,970,448
当頁累積閲覧数:118
昨日訪問者数:2,206
昨日閲覧頁数:4,135
昨日RSS数:1,624
昨日Bots頁数:7,413
直近5分以内の訪問者数:14


【連絡事項】新着記事と、新しい試みのご案内(有料ページ)


- Old Counter



予告しておりました
夏休みアメリカ旅行の通信対策(2014年夏編)・・・スマホ/iPhone/現地SIM編 – 2014年6月17日
が公開されましたので、ご案内します。
「ポケットWiFi編」は数日以内にアップしたいと思います。

次に、このサイトでは新しい試みをすることになりましたので、ご案内します。
筆者ももともとコンピュータ業界で働いていた人間なので、「ブログでこういうことが出来ないか・・・」という試みを時々やっています。

● 「商品購入代行ページ」も、WordPressのブログで「オンラインショッピングもどき」が出来るかどうかの実験でしたし、今でも実験中です。

● 昨年は一時完全有料サイトを作ってみました。残念ながら、それは需要が少なかったので、廃止しました。

● 昨年秋からグーグル・アドセンスとグーグル・アナリティクスを取り入れてみました。
アクセス数はグーグル・アナリティクス集計で月20万ヒットは越えました。別のアクセス統計システムで、サイトの純ヒット数をカウントすると、月50万ヒットに近づいているか多少、超えています。
グーグル・アナリティクスでは、カウントされないヒットがあるんですね。
アドセンスの収入は、まあ、このサイトの通信費がこれでまかなえる位ですかね。

● 次の実験は、有料メールマガジンを発行しようかと思ったのですが、・・・
当サイトは、「読んだら捨てても良い」読み物記事が半分、永久保存版の「How-to記事」が半分。・・・実際には50/50ではなく、前者が多いと思います。(読み物記事を書くほうが、短時間で書けますからね。)
メールマガジンを発行するのは良いですが、「How-to記事」がメールマガジンでしか読めない、というのはどうも良くないと思いました。それよりは、「How-to記事」はウェブサイトに載せておき、いつでも誰でもアクセスできるようにしておいた方が、世のためになると思います。

そこで妥協策を考えました。
皆様に受け入れられるかどうか分からないのですが、試してみたいと思います。

当サイトは、これから毎月1~4記事を「有料記事」として、Paypalでお支払いいただいている方だけがアクセスできるようにします。
それ以外の記事は、これまで通り無料です。
どれを「有料記事」にするかは、もちろん、書いている自分が判断します。

一般に他のライターさんが有料メールマガジンを提供している月々のコスト(月$6、12ヶ月継続の場合には月$5)で、1ヵ月間、すべての「有料記事」がアクセスできます。

当サイトの特徴を生かして伸ばしていくならばメールマガジンは発行する意図は無いが、読んでいただいている皆さんには有料メールマガジンを支援しているのと同じ感覚で読んでいただきたいため、このような形としました。

その第一号記事が、
夏休みアメリカ旅行の通信対策(2014年夏編)・・・スマホ/iPhone/現地SIM編 – 2014年6月17日
です。

注意点が何点かあります。

1.購読料は
 - 1記事だけ(24時間アクセス可能・・・のはず。)は、$3(ただし、将来的に記事によって料金を変えることも有り得る。)
 - 1ヵ月間のみ、有料コンテンツサイトへ無制限アクセスは、$6 (1ヵ月間+1日後に有料コンテンツへはアクセス出来なくなります。)
 - 1ヵ月ごとに12ヶ月継続払いの場合は、月$5x12回で、有料コンテンツサイトへ無制限アクセス。(12回払った後は、期限切れになります。翌年も続けたい場合には、新たに1年間購読を支払ってください。)
加えて、毎月$5追加して$10ずつ払っても良いという方は、そのオプションも用意しました。(こちらも、12ヶ月過ぎると支払いは継続されませんので、1年後以降も有料コンテンツへのアクセスを続けたい場合には、新たに1年間購読を支払ってください。)

支払いは、「1記事のみ、24時間アクセス」はPaypalまたはクレジットカードで支払い可能。1ヶ月、および、12ヶ月継続アクセスの場合には、Paypalアカウントを持っていることが必要条件です。持っていない人は、Paypalサイトへ飛んだときに新規作成できます。

どうしてもPaypalでお支払いしたくない方は、筆者へご相談ください。
サイト専用メールアドレスBlogFromAmerica@gmail.com

また、既にこれとは関係無く定期的に寄付をこのサイトへされている方が何人か居ます。その方には追加購読無しで有料サイトへのアクセスを許可したいと思いますが、手順がまだ確立していません。申し訳ありませんが、数日お待ちください。

2.有料記事へのアクセスのためのログインは、Twitterアカウントでの認証を使います。
このサイトで使っているプラグイン的にはFacebookとGoogle+のアカウントでのログインも可能だし、サイト特別の(WordPressの)ユーザーIDとパスワードも使用できるのですが、現在のところ、Twitterアカウントだけに限らせていただきます。

もし、Twitterアカウントをまだ持っていない方は、これを機会に新規作成してください。
新規作成した後は、当サイトのTwitterアカウント

をフォローしてください。新記事がアップされたときに、リアルタイムで案内が送信(ツィート)されます。
また、時々、関係あること、関係ないこと、つぶやきます(あまり、つぶやきませんが・・・)

3.支払いの手順や、加入後のトラブル対処の方法など、あとで別ページでご案内する予定です。
今のところ、画面の流れで推測して、やってください。
トラぶったら、Eメールで連絡してくれるか、Twitterで叫んでください。
サイト専用メールアドレスBlogFromAmerica@gmail.com
Twitterアカウント : @BlogFromAmerica

4.有料サイトへのアクセス管理に使用しているプラグインは、「Pay Per View」と言います。
【WPMUDEV】Pay Per View
【WPMUDEV】サイトへの会員費用が月$19ですが、一度、ダウンロードしたら、脱会することが出来ます。もちろん、脱会すると、アップデートなどがダウンロードできません。
【WPMUDEV】サイトには、他にも350以上のWordPressプラグインやテーマがあり、多くは追加料金無しでダウンロードできます。
「Pay Per View」はいくつか日本語非対応、または、日本語ユーザーを考慮していない、ところがあり、カスタマイズが必要でした。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>