デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報




■ デンバー空港内の外貨交換(円/ドル交換)

デンバー国際空港内には銀行直営ではなく、外貨交換専門業者であるWorld Wide Money Exchangeが外貨交換ブースを3ヵ所に持っています。

円/ドル交換の場合の手数料は約11%を当日の交換レートに上乗せされますので、デンバー空港での両替はお勧めしません。日本の出発空港(手数料約3%)でドルに交換してくるか、または、日本の帰国空港で残ったドルを円に交換することをお勧めします。

なお、この外貨交換窓口では、トラベラーズチェックの現金化、Western Union国際送金サービス、公証サービス(Notary)も行い、切手の販売も行っています。

※ 国際線入国審査場を出たところにある外貨交換所

“デンバー国際空港内での外貨交換と、ATMの情報” の続きを読む

デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!




2週間ほど前、デンバー国際空港へ家族を迎えに行った際、何気なく預け荷物受取りターンテーブルの近くに設置されている公衆電話を見ていたら、なんと、画面に「Free Phone Call to Anywhere in the U.S.」と表示されるのに気がつきました。暫くすると、画面の表示が変わり、「10-Minute Free International Phone Call to Most Countries」となり、国際電話もほとんどの国に10分まで無料で掛けられると表示されます。

え?と思って、実際にその公衆電話から自分の携帯に電話してみると、確かにタダで電話が出来るではないですか!

そこで、その公衆電話を良く見てみると、どこにもコインを投入する口は無いし、クレジットカードを挿入するスロットもありません。

“デンバー国際空港内の公衆電話は、通話料無料です!国際電話も、10分まで無料です!” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方




2016年4月22日正午、デンバー国際空港と、デンバーダウンタウンのユニオンステーション駅を結ぶ電車が開通しました。

ちなみに、この電車は分類では「電車・鉄道」「通勤電車」「Commuter Rail」になります。
これまでデンバー市内と、市の南側、および、西側に延びていた電車は「Light Rail」つまり「路面電車」「新型路面電車」でしたが、ダウンタウンと空港間の電車は「鉄道」です。
Light Rail(路面電車)とCommuter Rail(鉄道)の違いは、電車に電力を供給する架線の電圧です。デンバーではLight Railは750V直流、Commuter Railは2万5000V交流(60Hz)を採用しています。今後デンバー地域内で電車システムはさらに拡張されますが、この夏(2016年夏)に開通予定のダウンタウンから北西へのWestminsterまでの延長と、将来のWestminsterからBoulder/Longmontまでの更なる延長は「Commuter Rail、鉄道・電車」、現在建築中のデンバー東側(正確にはオーロラ市内、Aurora)の南北縦断路線は「Light Rail、路面電車」システムが使われます。

この電車の開通日と翌日は特別に市内全電車が無料になりますが、2016年4月24日より通常の運用となります。
また、これに伴い
1.これまでデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結んでいた公共バス、RTD「AF」および「AS」路線が廃止されます。
2.デンバー国際空港とボルダー、および、テックセンター(デンバー南)方面へのバス「AB」および「AT」の「途中」路線が変更されます。
3.空港バスの発着場が、電車と同じく1階のTransit Centerに変更になります。
これまで空港バスを利用していた方、および、当ブログの古い情報を読んだ方は、ご注意願います。

“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方” の続きを読む

デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方




ついでに、デンバーの約75マイル(120キロメートル)北西のエステスパーク(Estes Park)は、ロッキー山脈国立公園の入り口の町ですが、人口約6000人の市で、
 - ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)
 - The Stanley Hotel(映画「シャイニング」のロケ地)
 - ロープウエイ
 - キャンプ、乗馬、ハイキング、釣り、登山(Longs Peak)、冬はクロスカントリー・スキー(ダウンヒルスキー場は1991年に閉鎖)
 - お土産店
などで有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からエステスパークへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からエステスパーク(ロッキー山脈国立公園)への行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方




次に、デンバーの約65マイル(104キロメートル)北のフォートコリンズ(Fort Collins、Ft Collins)は、隣接するLovelandなどを含め人口約31万人の市で、
 - コロラド州立大学(Colorado State University)
 - ロッキー山脈国立公園への北東側のアクセス口
 - 電子機器メーカー(ヒューレットパッカード、アジレント、コダック)の開発センターや工場、サポートセンター、出荷センター
 - クラフトビールの大手のNew Belgium Brewing(Fat Tireが有名)の本社
 - ビールのアンハイザー・ブッシュ(バッドワイザー)の大工場のひとつ
などでも有名です。

レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からフォートコリンズへ行く方法は、どういう方法があるんでしょうか?


“デンバー国際空港からフォートコリンズへの行き方” の続きを読む

デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方




デンバーの約70マイル(112キロメートル)南のコロラドスプリングス(Colorado Springs)は人口約60万人の市で、
 - Pikes Peak(標高14115フィート(4302m))
 - Garden of the Gods
 - 空軍士官学校(Air Force Academy)
の他、
 - オリンピック・トレーニング・センター(アウトドア競技以外の競技種目)
 - 北米空軍指令センター(NORAD)
 - 軍事開発(特に、戦闘機・軍事衛星関係)
 - 電子機器メーカーの開発センターまたは工場
 - 5つ星ホテル、Broadmoor Resort & Hotel‎
 - Pikes Peak International Hill Climb自動車レース
 - コロラド大学コロラドスプリングス・キャンパス
などでも有名です。

そこで、レンタカーを借りる以外でデンバー国際空港からコロラドスプリングスへ行く方法って、どういう方法があるんでしょうか?



“デンバー国際空港からコロラドスプリングスへの行き方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からボルダーに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はボルダーまでの片道定額料金が$88.15(プラス、チップ)、距離45マイル(約72キロメートル)、乗車時間約50分。交通渋滞のときは有料高速道路を通ると早いが、追加料金約$10を徴収される可能性がある。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttle、Boulder Green Ride)・・・ Super Shuttleは片道$30~41(プラス、チップ)、Green Rideは片道$30~36(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルや自宅を順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバー/ボルダーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)ボルダー市内と、途中のバスセンターに停車する。乗車時間約1時間15分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からボルダー、またはその逆、に行く方法を書きます。

※ 赤い印は、デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間のバス停。

“デンバー国際空港 ⇔ ボルダー間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方




デンバー国際空港からデンバーダウンタウンに行くには、現在、4通りの方法があります。

1.タクシー ・・・ Metro Taxi(地元のタクシー会社)はデンバーダウンタウンまでの片道定額料金が$55.15(プラス、チップ)、距離25マイル(約40キロメートル)、乗車時間約35分。タクシー乗り場は、メインターミナル外の「Island 1」、東ターミナルのドア507~511または西ターミナルのドア506~510の外。
 - 空港でタクシーが待っていれば、すぐに乗れる。
2.空港シャトル(Supershuttleなど)・・・ Super Shuttleは片道$25(プラス、チップ)。乗客の宿泊ホテルを順番に巡回して行くので、時間が掛かることがある。カウンターがメインターミナルの到着広場(空港内地下鉄から降りて、エスカレーターを上がったところ)にありますので、そこでチェックインして、あとは係員の指示に従ってください。
 - 乗客が一定人数集まるまで待つことがある。
3.公共バス(デンバーでは「RTDバス」と呼ぶ)・・・ 片道$9.00。(チップ不要。)空港とデンバーダウンタウン間のバスは、2016年4月24日より下記3X.の電車に代わりました。
バスセンターしか停まらない。乗車時間約45分。そこからは別のバス、タクシー、徒歩で目的地へ向かう。
 - 基本的に1時間に一本。多い時間帯は30分に一本。
3X.2016年4月22日にはデンバー国際空港とデンバーダウンタウンを結ぶ公共の電車(RTD Aライン、片道$9)が運行開始します。
デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTD電車(「A」ライン)の乗り方 – 2016年4月23日
参照。
 - 基本的に15分に一本。早朝、午後6時30分以降は30分に一本。
4.レンタカー ・・・ 1日数十ドル。デンバー・ダウンタウンの駐車料金は、高い。(1日$20-27。)

ここでは一番コストの安い方法で公共バス(RTDバス)でデンバー国際空港からデンバーダウンタウン、またはその逆、に行く方法を書きます。


“デンバー国際空港 ⇔ デンバーダウンタウン間、RTDバス(公共バス)の乗り方” の続きを読む

デンバー空港からスキー場までのシャトルバス、CME(Colorado Mountain Express)


- Old Counter



気が早いかもしれないけど、今年の冬こそはコロラドでスキー/スノーボード!・・・と思っている人もいるかも。でも、スキー場はデンバー空港からずいぶん離れていそうです。どうやってスキーカウントリーのホテルや貸しコンドまで行けば良いのでしょう?
スキー場のあるBreckenridge(ブレッケンリッジ)、Frisco(フリスコ)、Keystone(キーストーン)、Vail(ヴェイル)までは、デンバー空港から車で約2時間。Aspen(アスペン)までは3時間以上かかります。

冬場の高地の運転に自信が無いと、レンタカーも借りないだろうし・・・

そういう方のために、Colorado Mountain Express (CME)シャトルがデンバー国際空港と、スキーリゾートの間を送迎してくれます。シーズン中は約1時間~1時間半ごとに運行します。

目的地によりますが、片道料金は$50-100。目的地のホテルはもちろん、貸しコンドの玄関まで行ってくれます。帰りは逆に、滞在ホテルや貸しコンドまで迎えに来てくれますよ。
※ 約15%のチップを上乗せするのが、慣習です。

“デンバー空港からスキー場までのシャトルバス、CME(Colorado Mountain Express)” の続きを読む