【Googleの買収した】GPSナビ・アプリ、Wazeで、「お気に入り(Favorites)」で登録した目的地を異なる端末間で同期する方法。




最近、スマホ(iPhone)で使うGPSナビは、Googleが2年半前の2013年に買収したWazeを使っています。
Wazeは無料だし、ユーザーも多そうなので、渋滞情報が割合正確に反映され、目的地への予定到着時刻(ETA)も正確なような気がします。
それに、交差点や目的地近くになると自動的に地図の縮尺が拡大されるハンズフリー機能も便利です。
渋滞に巻き込まれた場合には、あとどのくらい渋滞区間をのろのろ運転しないといけないのか、分数とバーで表示してくれるのも、ありがたいです。
Wazeにはソーシャルネットワーク機能として、渋滞情報、事故情報、路肩に車が駐車・停車している情報、路上の危険物発見情報などを利用者が報告し、後続の利用者が「サム・アップ」「サム・ダウン(渋滞終了、事故処理終了、など)」をインプットする機能もありますが、それはそれほど大事な情報ではないと思います。

ちなみに、Wazeがポピュラーになったゆえ、以前まで筆者が使っていたMotion X Drive
GPSナビは、iPhone/iPad用GPS、MotionX GPS Driveを使っています。 – 2011年11月23日
は、2015年春からアプリの更新を止め、かつ、2015年後半には音声ナビガイダンス機能のアプリ内課金の自動更新の受付も止めています。

したがって、今はアメリカ国内のスマホ用GPSナビは、
 - セルラーデータ通信にアクセスできる場合は、Waze
 - セルラーデータ通信をオフにして(オフラインモードで使いたい場合)には、Navmii USA (旧名、NavFree)
ですね。

データ通信がオフでも使える北米の無料カーナビ・アプリ(iPhone、アンドロイド)、Navmii GPS USA(旧NavFree) – 2015年3月25日

ところでこのWazeは複数の異なる端末で使うときに、登録した目的地のリスト「お気に入り(Favorites)」が共有できない(と思い込んでいた・・・)のが不便でした。ChromeブラウザーやYouTubeなど、同じIDなら同期するGoogleのアプリはたくさんありますが、なぜWazeは出来ないんだろう!・・・と思っていました。

それは、筆者の勘違いでした!

“【Googleの買収した】GPSナビ・アプリ、Wazeで、「お気に入り(Favorites)」で登録した目的地を異なる端末間で同期する方法。” の続きを読む

アンドロイドTap&Goで、端末をクローン。機種アップグレードに便利。(アンドロイド5.0以上)


- Old Counter



Google Project Fiに備えてNexus 6を購入しました。そこで、旧モデルのNexus 5はeBayで手放そうと思い、Nexus 5の内容をNexus 6にコピー出来れば・・・と思っていました。
以前のバージョンでは同じGoogle Account(gmailアドレス)でアプリはコピー(Backup & Restore)出来ましたが、新しい端末のスクリーンにアプリのショートカットを貼り付けて配列するには最初からやり直さなければなりませんでした。
また同じかな・・・と、Nexus 6の初期設定を始めると・・・まてよ、なんかこれまでと違う画面が出てくるではないですか!「Tap&Go」だって?何それ?

Tap&Go
Quickly copy any Google Accounts, backed up apps and data from your existing Android device. To copy:
1. Make sure your other device is on and unlocked.
2. Briefly place the two devices back-to-back until you hear a tone, then set aside.

タップ&ゴー
お使いのAndroid搭載端末からGoogleアカウントをコピーし、アプリやデータをバックアップできます。コピーするには:
1.コピー先の端末がONになっており、ロックが解除されていることを確認します。
2.2つの端末をトーンが聞こえるまで少しの間背中合わせにしておきます。

このTap&Go機能を使って端末をクローンするには、両方とも端末がアンドロイド5.0以上で、NFCが搭載されていなければなりません。

手順を細かく追ってみると・・・

“アンドロイドTap&Goで、端末をクローン。機種アップグレードに便利。(アンドロイド5.0以上)” の続きを読む