Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年6月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



AT&T iPhone 3G/3Gs/4 SIMロック解除業者が出現し始めた


- Old Counter



AT&Tの2年契約束縛から外れたiPhoneのSIMロック解除リクエストへの応対が2012年4月8日から始っていますが。
AT&Tが2012年4月8日より、一部の「2年契約束縛」外iPhoneのSIMロック解除を開始 – 2012年4月7日
AT&TのiPhone SIMロック解除手続きが明らかに – 2012年4月9日

SIMロック解除リクエストが予想外に多かったせいか、2012年4月末ごろからAT&TのSIMロック解除条件が厳しくなって来ています。
AT&T iPhone Unlockポリシーが厳しくなっています。 – 2012年5月19日

現在はAT&Tは原則的に、
1.オリジナルの購入者からのリクエストであること
2.AT&Tと現在、または、過去に契約(電話番号)があること
3.「購入時の領収書をAT&TにFaxしろ」と言われることがあるので、準備しておくこと
の条件がそろっている場合に、SIMロック解除ケースをオープン(入力)してくれます。

更に、盗難・紛失iPhoneとAT&Tに報告されているIMEI番号のiPhoneは、AT&TはSIMロック解除してくれません。
また、前の所有者に通信料金の未払いが残っている場合にも、AT&TはSIMロック解除してくれません。

さて、AT&Tにアカウントが無く、かつ、オリジナルの購入者じゃない場合は、SIMロック解除リクエストが難しくなったことから、2週間前に「そろそろサードパーティーのSIMロック解除業者が出てきても良い頃」と思ってネットを探したときは、怪しい1社のサイトしか出てきませんでした。その業者のホームページには、事業名や住所のページが全く記載されていませんでした。

しかし、今日またネットを検索してみたら、どうやらそろそろ、AT&TのiPhone 3G/3Gs/4のSIMロック解除をリクエストしてくれる業者がebayに名を連ねてきたようですね。

ebay.comで「iPhone IMEI Unlock ATT」のキーワードで検索すると、
ebay.com:検索キーワード 「iPhone IMEI Unlock ATT」
$72.25から$260まで、色々ありますね。
SIMロック解除できなければ、返金してくれるという保証付きのところもあります。

一つの業者は、AT&TのSIMロック解除リクエストシステムに「SIMロック解除ケースをオープン(入力)」してくれて、あとはAT&Tの審査次第だから、可能性は5分5分だけど、$19.99と安いですね。

どの業者も、どうせAT&T内部に知り合いがいたりして、その人脈を使っているのでしょうけど・・・

デスパレットな人は、試してみますかね。

注: AT&TにSIMロックされたiPhone 3G/3Gsでベースバンドを06.15.00に上げている場合は、このIMEIアンロックをしても、正常に「永久SIMアンロック」出来ません。(ある読者が、経験済みです。) そういう方は、「カスタム・ファームウェア + ultrasn0w」しかアンロックの道はありません。そういう方は、IMEIアンロックを購入しても、お金の無駄使いです。念のため・・・











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>