Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年6月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



Virgin Mobile USA / BoostMobile、プリペイドラインアップにWiMax対応機追加


- Old Counter



この話題は、まだ書いていませんでしたね。

Sprintの100%子会社であるプリペイド部門のVirgin Mobile USAとBoostMobileは、2012年5月31日、4G WiMax/3G対応スマートフォントと、4G WiMax/3G対応ポケットWiFiを追加することを、2012年5月8日にSprintのプレスリリースで発表しました。
Virgin Mobile USA and Boost take WiMAX live, ship HTC EVO V 4G and EVO Design 4G on May 31 – 2012年5月8日

親会社のSprintが4G LTEサービスの開始準備を急ぐ中、Sprintは、現行の4G WiMaxサービスをプリペイドに移行することを決めました。

Virgin Mobile USAはWiMax(および3G CDMA2000)対応のアンドロイド携帯HTC EVO V 4Gを、BoostMobileは同じくWiMax(および3G CDMA2000)対応のHTC EVO Design 4Gを2012年5月31日からそれぞれ$300(消費税別)で発売します。
両端末とも、ICS(Icecream Sandwich) 4.0アンドロイドOSが搭載されて発売されます。

これらのスマートフォンはVirgin Mobile USAのBeyondTalkスマートフォン向け通信料で加入でき、料金はこれまでの3Gオンリー端末で使う場合と変わりません。
● 月$35プラン、通話は300分まで、テキスト「し放題」、ネットは使い放題(ただし、月2.5GB以上は速度制限)
● 月$45プラン、通話は1200分まで、テキスト「し放題」、ネットは使い放題(ただし、月2.5GB以上は速度制限)
● 月$55プラン、通話は「し放題」、テキスト「し放題」、ネットは使い放題使い放題(ただし、月2.5GB以上は速度制限)

BoostMobileの場合も、既存のスマートフォン用プランに加入できます。
● 日$2プラン(キャンセルするまで毎日課金)、通話は「し放題」、テキスト「し放題」、ネットは使い放題使い放題
● 月$55プラン、通話は「し放題」、テキスト「し放題」、ネットは使い放題使い放題
月極め契約を長期継続すると、6ヵ月後からは月$50、12ヵ月後からは月$45、18ヵ月後からは月$40、に月料金が下がります。

アクティベートする際に既存の電話番号を引きついで機種変更、または、他社からのMNPも出来ます。
 
 

また、同時にVirgin Mobile USAでは、これまで親会社のSprintのみでポストペイド契約用に販売されていた4G WiMax/3G CDMA2000対応ポケットWiFi、Sierra Wireless Overdrive Pro 3G/4G hotspot を$150で発売します。
USB 4G WiMax/3G CDMA2000 USBモデム、Franklin U600は$100で発売されます。

これらの通信装置は、新しいVirgin Mobile USAのBroadband2Goプランで使用できます。
● $10で10日間、100MBまで
● 月$20で、500MBまで
● 月$50で、使い放題(ただし、月2.5GB以上は速度制限)

● 1日$5で、3Gは200MBまで、4G 使い放題(500MB以上は速度制限)
● 月$35で、3Gは2GBまで、4G 使い放題(10GB以上は速度制限)
● 月$55で、3Gは5GBまで、4G 使い放題(10GB以上は速度制限)

このサイトに頻繁にアクセスしている方はもう分かっていると思いますが、アメリカでは4GはLTEへ移行しており、WiMaxは2016年以降のサービス継続は未知です。
また、現在約78ヵ所でWiMaxサービスが提供されていますが、これ以上のWiMax拡張予定は(現在のところ)ありません。

したがって、購入後にがっかりしない為にも、購入前に4G WiMaxの使用可能地域(サービスエリア)を綿密に調べてから購入することを、お勧めします。
Clear – Check Coverageページ

WiMaxのインフラは、Clear(Clearwire)の回線を使用します。
 
 

なお、これに伴いポストペイド専用のSprintブランドでは、新しいポケットWiFi の通信端末として、「Sierra Wireless 4G LTE Tri-Fi Hotspot」(定価$349.99、2年契約価格$149.99)を発売しました。
このポケットWiFiは、3G CDMA2000 EV-DO Rev. A、4G WIMax、4G LTEの3つの通信モードに対応します。
SprintのLTEサービス開始は、この夏と期待されています。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>