Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


AT&T iPhone Unlockポリシーが厳しくなっています。


- Old Counter



先月2012年4月8日から2年契約束縛が切れたiPhoneのSIMロック解除のリクエストを受け付けているAT&Tですが、
AT&TのiPhone SIMロック解除手続きが明らかに – 2012年4月9日

以下のリンクで2012年5月5日時点での体験談が出ているように、AT&TがUnlockポリシーを厳しくし始め、iPhoneのオリジナル・オウナー(そのiPhoneを最初に買った人)がSIMロック解除をリクエストしないと、リクエストを受付しないようになっているようです。
Howard Forums: Thread: Unlocking iPhone 4s after cancelling? – 2012年5月5日

最初の頃は
● iPhoneのIMEI番号と、
● SIMロック解除完了を通知するためのEメールアドレス
だけしか聞かれませんでしたが、・・・

今は
● いつ、どういう条件(2年契約、契約束縛無し)で購入したか
を聞かれます。
更に、上のリンクの体験談から、
● 解約前の電話番号
● 契約時の名義
● AT&TアカウントのEメールアドレス
なども聞かれることがあるようです。

結論から言うと、本人が正当に買われたiPhoneであれば、今は解約後で日本に帰国された後でも、本人がAT&Tの直接SIMロック解除をリクエストするのがスムースな方法ですが、時差の関係でカスタマーサービスには電話がしにくいのでチャットでリクエストするのがベストなのですが、チャットするには過去のAT&T電話番号/アカウント名義人名/パスワードが必要です。

さっきまで繋がっていたチャットの向こうのカスタマーサービス担当者は「電話番号無くてもチャットできるよ」と言うのですが、そのリンク先が見つからないまま、筆者の不手際でチャットが途中で途切れてしまいました。

また分かったら、ここにチャットリンク先を載せます。

で、そろそろ有料でAT&TのSIMアンロックをやってくれる業者が出てきているのではないかと思って探してみましたが、
Rebel SIM Card (SolutionsPoint Limited)
CutYourSIM
も、UKやオーストラリア購入のiPhoneに対してはSIMロック解除リクエストの代行をしていますが、アメリカAT&T向けはやっていないですね。











――<●>――
関連すると思われる記事:

2 comments to AT&T iPhone Unlockポリシーが厳しくなっています。

  • カツミ

    いつも良い情報を提供して頂きましてありがとうございます。
    是非ともAT&Tのチャットリンク先は載せて下さい。
    あと、AT&Tと何らかの契約を結んでいないと解除出来ないのでしょうか?
    私はamazonで買ったのでAT&Tとは何の契約も結んでません。
    なので、どのように解除請求をすればいいのか?をご指南頂けたら幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    返信が遅くなりました。
    最近、一件、明らかに本人がアメリカのアップルストアで購入した、というiPhone 4のSIM解除手続きを代理で行いました。

    ネット上でAT&TのSIMロック解除手続きの最近の状況を色々調べて、心構えして対応しました。

    チャットリンク先は、「ログインID/パスワードを忘れた」際の一般チャットアカウント(ここでは電話番号不要)からチャットに入り、そこからテクニカルサポートのチャットに転送してもらう、という方法も記述されていました。

    ネット上で流れていた「チャットリンク」は、誰かがチャットしたリンクをそのままコピー&ペーストでネットに書いたもので、その人の電話番号などがリンクURLに入っており、そのリンクは既に使えないようにAT&Tは対処していました。

    1回目のチャットで「本人で無ければSIMロック解除を申請できない」と言われたので、本人にもう一度メールで購入時の状況を私に詳しく説明してもらい、他のサイトで請求書もFAXしろと要求される、と聞いて領収書も偽造して準備しました。

    そこで暫く時間を置いて、本人になったつもりでストーリーを事前に作り、請求書も用意し、万全の準備で2回目のチャットに挑戦しました。
    結果、「アップルストアで契約束縛無しで買った」と言ったら、それ以上詳しく聞かずにSIMロック解除リクエストをシステム上入力してもらいました。

    今のところ、
    ● AT&Tにアカウントが無く、
    ● もともと最初に買った人がどのような状況で買ったのかがわからない場合、
    は、たとえチャットに到達しても、そこから先の会話で行き詰る可能性が大きいと思います。

    最近、ようやく、ebayなどにSIMロック解除「業者」が出始めてきました。
    安いのから高いのまでありますが、試してみる価値があるかもしれません。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>