Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


AT&T GoPhoneデータ・パッケージは2012年4月18日より月極めプラン加入者のみが加入できます。


- Old Counter



アメリカでSIMフリースマートフォンやポケットWiFiに使用するのに、これまで比較的に街中での入手性が高く、確実にデータ(ネット)アクセスが出来たAT&TのGoPhone SIMですが、AT&TはGoPhone SIMでスマートフォンを使用している人で、インターネットアクセスの為にFeature Package->Data Plackageに加入できるのは、2012年4月18日からは「月極めプラン(Monthly Plan)加入者のみに限定する」とGoPhoneユーザーに通知しているようです。(筆者にはテキストメッセージも電子メールも、まだ来ていません。)
AT&T Says No More Data Packages on GoPhone PAYGO Starting April 18 – 2012年4月4日

これまではPay-as-you-go 1分$0.10プランに加入し、通話を全くしないか、殆どしなくても、そのトップアップ残高をFeature Package->Data Packageに全て転用できましたので、実質的に
● $5で10 MB/30日間
● $15で100 MB/30日間
● $25で500 MB/30日間
のどれかのデータ・オプションでデータ(パケット)の使用のみが出来ました。

2012年4月18日以降から新規加入するスマートフォン使用者の場合は、最低でも月$25の「$25 Monthly Plan」(通話が250分まで無料、テキスト使い放題)に加入した人のみが、Data Packageに加入できます。

既にGoPhone Pay-as-you-goに加入していて、オプションのData Packageにも加入している人は、2012年4月17日まではこのプランへの加入およびプラン追加が出来ます。したがって、2012年4月17日にData Packageに加入または追加を行うと、2012年5月16または17日までは、Pay-as-you-goのままで継続してスマートフォンでデータの使用が可能です。
2012年4月17日時点でデータ数バイト残量を全部使い切れない場合でも、最低$5/10MBのデータプランを追加しておけば、残量+10MBが2012年5月16または17日まで使用できるようになります。
それ以降もData Packageを継続して同じ電話番号で使用したい場合は、AT&T GoPhoneカスタマーサービス(電話番号 1-800-901-9878 。GoPhone携帯からは611番。)に電話して、プランをMonthly Plan(最低Monthlyコストのプランは$25)に変更しないといけません。AT&Tは、GoPhone加入者へのプラン変更は、1回は無料で行っています。
※ 月極め$25/$50へのプラン変更は、オンラインのアカウント管理画面で出来るようです。データプランを選択後、「月極めプラン加入者しかデータプランに加入できない」旨のメッセージが画面に出てきて、そのチャンスがあります。

GoPhone Pay-as-you-go加入者で、通話を殆ど使用せず、Data Packageを主に使用しているスマートフォン利用者は、今回の処置は実質月$25の値上げになります。

同じく、$2 Dailyプラン加入者でスマートフォンを利用している人も、2012年4月18日からはData Packageに加入できなくなります。

なお、スマートフォン(およびiPhone)以外のGoPhone利用者は、Pay-as-you-goでも引き続きデフォルトで5KB当り$0.01でネットが使えるか、オプションでData Packageへの加入が出来ます。

AT&T GoPhoneは、他社と違って通常、オンラインでのプラン変更は出来ません。したがって、電話番号が変わっても良い人は、そのままプランが切れるのを待って、新しいGoPhone SIMでMonthlyプランに加入するか、月$50で「米国内通話・テキスト・ネット使い放題」のNet10 AT&T回線用SIM、または、月$45で「米国内通話・テキスト・ネット使い放題」のStraightTalk AT&T回線用SIMへの変更を考えたほうが良いでしょう。
ただし、現在のところNet 10/StraightTalkのSIMは、オンラインでのみ入手可能です。家電量販店/Walmartでの販売はまだ見かけていません。
また、Net 10/StraightTalkのSIMは現在は「ネット使い放題」ですが、利用者が増えてきて回線が混み合ってくると、将来的に速度制限/使用バイト数上限制限がかかる可能性があります。
Net10とStraightTalkが、「SIMオンリー」サービスを開始する予定です。 – 2012年2月4日
StraightTalk / Net10 BYOP SIM、月$45($50)で何でも使い放題、使い方。 – 2012年2月24日
Net10/StraightTalkのSIMのアクティベーション・再アクティベーション手順 – 2012年5月26日
StraightTalk/Net10のSIMは使用有効期限切れ後、145日以内に再アクティベートをすると、同じSIMで使用できます。その後は新しいSIMが必要です。ただし、再アクティベート時に同じ電話番号が割り当てられるとは限りません。
したがって、年に3~4回アメリカへ訪れ、主にデータ通信を限度心配無く、「使い放題」で使いたい人には向いているでしょう。

もう一つの選択肢は、家電量販店BestBuyで$9.99で販売しているH2O WirelessのSIMです。H2O Wirelessは2012年2月と3月に突然プラン変更をし、Pay-as-you-goプランでもネットが使用できるようになり、Feature Cardオプションで月内でもいつでも残高追加(バイト使用量追加)ができるようになりました。
H2O WirelessのSIMでは、通話をしないで$0.30/MB当りでネットを使用できますから、GoPhoneプラント比較して高い(10MB使うと$3、100MB使うと$30、500MB使うと$150)ですが、SIMは全米の家電量販店BestBuyで簡単に入手できることを考えると、メリットがあるかもしれません。
H2O Wireless Minute Plan (Pay-as-you-go)が、急に変わった。 – 2012年3月1日
H2O Wirelessが月内いつでも追加できるFeature Cardオプションを提供開始 – 2012年3月15日

なお、T-Mobile USAのプリペイド携帯用SIM、および、プリペイドモバイル通信専用SIMも街中のT-Mobileショップまたは家電量販店BestBuyで入手可能ですが、T-Mobile USAの3G周波数(AWS、Band 4、上り1700MHz/下り2100MHz)はアメリカ国外で購入した携帯電話やモバイル通信装置(ポケットWiFi、USBモデム)では殆ど対応されていません。したがって、T-Mobile USAのSIMを米国外購入のスマートフォンに使用する場合には、2G GSM/Edgeでの使用しか出来ないことが多いです。
T-Mobile USAのSIMを使用する場合には、米国内でT-Mobile USA 3G/4G(HSPA+、DC-HSDPA)対応のスマートフォン/ポケットWiFiを購入・入手して、その端末で使用することをお勧めします。

追記:iPhoneをデータ通信だけで使用する場合は、以下の組み合わせで、iPad SIMをiPhoneに使用できます。
以下の記事の手順でAT&T SIMをiPad加入後、
iPadのAT&Tプリペイド通信加入を、iPadを使わずに行う方法 – 2011年6月18日

APNCangerでiPadのAPN(US->AT&T(broadband))をiPhoneに設定して、iPad SIMをiPhoneに挿入して使います。
iPadのSIMでiPhoneが使えるか?/iPhoneのSIMでiPadが使えるか?(AT&T編) – 2011年7月16日

iPadのプラン料金は、以下の通りです。
● 250MB、有効期間30日、$14.99
● 3GB、有効期間30日、$30.00
● 5GB、有効期間30日、$50.00
この方法では、電話とテキストメッセージは使えません。











――<●>――
関連すると思われる記事:

61 comments to AT&T GoPhoneデータ・パッケージは2012年4月18日より月極めプラン加入者のみが加入できます。

  • えんどう

    いつも情報を参考にさせていただいています。

    私も2ヶ月に一度数週間渡米しますので、iPhoneでGoPhoneを1分$0.10プランで使用していました。

    情報に書かれている、スマートホンで無い場合は使用できるとの情報が気になります。

    >なお、スマートフォン(およびiPhone)以外のGoPhone利用者は、Pay-as-you-goでも引き続きデフォルトで5KB当り$0.01でネットが使えるか、オプションでData Packageへの加入が出来ます。

    私は持ち込みのノキアの携帯で契約をしました。
    スマホでの使用かどうかの判定がどのようになされているのかによってだと思うのですが、パッケージ契約時にノキアの携帯を使用していれば、使えるのかもと少し期待しています。

    [返信]

    管理人 返信:

    アクティベート時に使用した携帯機種は、関係無いですね。

    携帯会社は、ユーザーが「今、どんな携帯を使っているか」は知る方法を持っています。
    定期的に携帯にpingしたり、携帯から回線に繋げるときに基本情報(携帯のOSや機種モデル番号など)を入手していると思います。
    非スマートフォンの場合は、ブラウザーはWAPブラウザーだけですから、WAPブラウザーのHTTPリクエストのパタンでわかるでしょうね。

    トラブルやSIMロック解除リクエストなどで携帯会社のカスタマーサービスに電話すると、担当者は画面で「ユーザーがその携帯をどのくらいの期間使っているか、どの機種か」が判りますから。

    そもそも、SIMはどの機種にでも入れ替えて使えますが、SIMを挿入するたびに「機種変更」なんかはキャリアに報告していないじゃあないですか!?

    面白いことですが、私の持っているイギリス版SIMフリーGalaxy Nexusは、ついこの間からデータパッケージに加入していないのに電源オンすると最初のときだけ(WiFi接続が確立するまで)3Gに繋がって、何十セントか課金されます。
    何日も続くので、おかしいなぁと思い、そのSIMをiPhone 4に入れてみると、(APNChangerは設定してあるものの)ネットが使えません。

    したがって、イギリス版SIMフリーGalaxy Nexus アンドロイド4.0.3はまだその端末OSパターンのデータベースをAT&Tがまだ持っていないのか、「非スマートフォン扱い」に成るんですよ。今のうちだけだと思いますが・・・

    [返信]

    えんどう 返信:

    先週からアメリカに滞在しています。
    16日に日本で500MBのパッケージを購入し、18日に渡米後5MBの購入を試すと、すんなりできて
    ラッキーと思っていましたが、22日にからに変更になったとのこと。本日もう一度5MBを試したところ
    購入できました。容量は確か200MB/1GBと倍になっています。
    私の契約は$1 Mobile to Mobile Plan Description (GPUM) ですが、まだ購入できています。
    パッケージの期間内なら購入できるのか、たまたま設定変更が遅れているのか、どうなんでしょう?
    問い合えずiPadのシムを使用できるようにするために、AT&Tでシムを入手しアクティベートし、iPhone
    で使用できるところまでは確認できていますが・・・・・

    ついでの情報ですが、AT&Tの店でシムを買いたいと申し出たところ、iPad用のシムならあげるよとの事で
    2枚いただいてきました。
    SKUの番号は2枚とも 72290 でした。まだ一枚しかアクティベートしてませんが、新しいiPadで
    アクティベートでき、LTEも使用できました。 LTEの範囲の中では早くて快適です。

    [返信]

    管理人 返信:

    $1/day planは2010年10月3日に新規加入者には廃止されているプランで、それ以降は新規加入できていません。それまでに加入した人は、別のプランに変更するまでそのプランは維持できますが・・・
    現在はDaily Planは$2/dayだけです。

    GoPhoneのオンラインアカウント管理では、現行のPay-as-you-go $0.10プランではデータパッケージには加入できなくなっているので、考えられることは
    1.古いプランの古い契約者に対しては、当時の契約条件でそのまま継続している
    しかし、4月18日以前にPay-as-you-go $0.10プランに加入した人は、当時の契約条件が引き継がれていないので、これは考えられにくい。
    2.AT&Tのプログラマーが、1年半前に廃止された$1/dayプランに加入している人がまだいることを知らず、その対応をシステム上反映していない。

    2.が可能性が高いと思います。

    なお、SKU 72290は、もともとiPhone 4Sや、他にLTE対応のマイクロSIMを使ったアンドロイド/Windows携帯用に使われることが多い4G(LTE)/3G LTE用SIMのようです。(名前を忘れましたが、AT&Tではアンドロイド機でもマイクロSIMを使っているものが最近出ています。)
    新iPad用がSKU 72288ですから、それよりSKU番号が高いので、72290はLTE対応になっているとは想像できます。

    以前にどなたかの回答にも書いたと思いますが、運がよければSIMはタダで貰えます。もともと「プリペイドGoPhone SIM」を欲しいと言えば、タダですからね。ほぼ同じサイズのプラスチックの板が、目的によってタダで、片方は(正規には)$15値段が付いていること自体が、理解できません。

    備忘録:
    http://www.prepaidreviews.com/blog/att-go-phone/att-changing-unlimited-gophone-rates-36203/

    [返信]

    えんどう 返信:

    そうなんですか。 確かにだいぶ前に契約したSIMです。
    今回の滞在は今月末までなのですが、次回の5月末か6月頭の渡米のときにも継続して使用できる
    様に期待しておきます。プログラマが、気づかなければいいのですが・・・

    [返信]

  • Carolinian

    私もGoPhoneユーザなのですが、えー!!ビックリです。
    時々WiFi電波が届かないところでメールチェックする程度だったので毎月$5で十分だったのですが、月々$25は痛いしそんなに使わないなぁ~。
    この機会にHanaCellを試してみようかと思い始めています。
    管理人さんはどうされるのか、今後の記事を楽しみにしています。

    [返信]

    管理人 返信:

    どうして皆さんはHanacellのマーケティングに騙されるのでしょうかね。

    Hanacellの「アメリカ一安い月額料金」というキャッチフレーズは、Hanacellがアメリカに創立した4~5年前のことですよ。
    当時は確かにそうだったかもしれませんが、スマートフォンの時代とともにこの2~3年でアメリカのプリペイド携帯業界はずいぶん変わりました。携帯プランも変わりました。料金やプランもどんどん変わっています。

    Hanacellが回線として使っているAT&Tは、プリペイド携帯のPay-as-you-goの音声通話の単価を1年半前の2010年10月1日に1分当り$0.25から$0.10へ値下げしました。
    なのに、Hanacellはいまだに1分$0.25で課金しています。どうして値下げしないのでしょうかね。
    2007~8年ごろの音声通話だけ中心の2G携帯のマーケティング方針を、いまだにほぼ同じで行っているのがHanacellです。
    アメリカのプリペイド携帯の通話単価は1990年代はポストペイド契約よりも高かったです。
    しかし、ここ2~3年の間に、アメリカの音声通話料金はプリペイド携帯のほうがポストペイド携帯よりも安くなったのです。(その代わりに、ポストペイドには夜・週末使い放題とか、携帯同士使い放題とか、ありますが・・・)
    その傾向に沿わずに、相変わらず会社創立時代の音声通話料金とマーケティングとキャッチフレーズを変えていないHanacellは、流れに逆らっていますね。

    以下、料金を比べます。

    通話1分当り: AT&T GoPhone $0.10、H2O Wireless $0.05、Hanacell $0.25。

    データを10MB使用した場合の料金(現行): AT&T GoPhone $5、H2O Wireless $3、Hanacell $51.20。
    データを100MB使用した場合の料金(現行): AT&T GoPhone $15、H2O Wireless $30、Hanacell $512。

    課金(請求)方法:AT&T GoPhone 前払い。前払い以上は請求されない。
    H2O Wireless 前払い。前払い以上は請求されない。
    Hanacell $9.99は前払いだが、超過分は後払い。請求は請求額が確定したら、すぐにクレジットカードに自動課金。クレームを言う期間が無い。クレジットカードに課金されてみて、初めて前月の使用金額が確定する。

    音声通話だけ使うのならHanacellも考慮したら良いでしょうが、Hanacellでデータは絶対に使ったらいけません。
    いや、その音声通話も、Hanacellの1分あたりの単価は、他社よりも2.5~5倍高いです。
    Hanacellのホームページを見たら「スマートフォンはWiFiで使いましょう」のキャッチフレーズがあちこちに散らばっていますが、いまどきの携帯電話会社が3Gデータ通信をお客様に安心して使ってもらえるようなプランを提供できずに、「3G使うな。WiFi使え。」と言っているほうが、おかしいですよ。

    まあ、あまりデータを使わないけど、それでも使うときもあるのなら・・・
    H2O Wirelessですかね。
    H2O Wirelessは2010年2月に日本のKDDIが51%の株を買って筆頭株主になった会社ですが、そのせいかどうかわからないですが、カスタマーサービスは猛烈に悪いと言う評判になっています。

    同じAT&Tの回線を使ったMVNOで、料金もH2O Wirelessとそれほど変わらない会社にAirVoice Wirelessと言うのがあって、こちらはカスタマーサービスがとても良いそうです。SIMは多分、オンラインでしか購入できません。
    http://www.airvoicewireless.com/

    音声通話も含めて月に$45~$50以上使う人は、Net10 SIMまたはStraightTalk SIMなら、月に$50または$45で国内通話・テキスト・ネットが全て使い放題です。

    ちなみに、自分はAT&Tのポストペイド契約iPhone 4S使用。Sprintで家族4人のファミリープランを契約(iPhone 4Sを含む)。VerizonでLTEポケットWiFiをポストペイドで契約・・・・しています。

    プリペイドSIMは、遊びの為のおもちゃなので、常時数枚はいつでも使えるようにしています。
    今、少なくとも電話番号を有効にしているのは、AT&T、T-Mobile、Net10、Straight Talk, eKit、ソフトバンク・プリモバイルが合わせて15枚くらいです。

    [返信]

  • u2

    明日から渡米なのですが、これは困った…
    iPhone4SのSIMフリー持ってても、年に数回の渡米では、プリペイドでないと苦しいし困った。

    [返信]

    管理人 返信:

    4月17日まではこれまでと同じで、それまでにトップアップ/データプラン加入すれば、それから30日間は使えます。
    したがって、今回の出張はOK。
    次回から対策を考えましょう。

    それほどパケットを使わないなら、H2O WirelessかAirVoice。
    よく使うなら何でも使い放題のStraightTalk(月$45)、またはNet10(月$50)のSIMを入手。

    入手困難なら、手配して日本発送しますよ。

    [返信]

  • […] AT&T GoPhoneデータ・パッケージは2012年4月18日より月極めプラン加入者のみが加入できます。 […]

  • MK

    いつも拝見させて頂いています。

    現在アメリカ在住で、ポケットWiFiの導入を検討しています。
    使用する携帯はsoftbank iphoneです。
    基本家での使用(WiFi)が多く、外出時にちょっとしたメールのやりとりが出来たらなと思っていました。

    そこで目を付けたのがat&tのポケットWiFiとその料金プランでした。

    そこで質問なのですが、Go phone プリペイドSIMを使用してData packageのオプションに加入し、
    それをポケットWiFiに挿入して使用するのはやっぱり出来ないでしょうか?

    本記事及び他の質問者様の話の流れからするとダメなのかな?と思いましたが、ダメ確ということで質問させて下さい。

    [返信]

    管理人 返信:

    できますよ。
    「SIMフリー・ポケットWiFiを、アメリカのプリペイド(携帯)SIMで使用する方法」 - 2011年6月10日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=318

    ただし、2012年4月18日からはData Packageに加入するには月$25の通話パッケージに加入しないといけません。
    したがって、何も使わなくとも維持費が月$25かかります。
    1GBのData Packageに加入するには、月$25+1GB$25=月$50です。

    一番安いのは、iPadのプランで
    250MBまで $14.99 (超過分は250MB当たり$14.99)
    2GBまで $25.00 3GBまで $30.00 (超過分は1GB当たり$10.00)
    5GBまで $50.00 (超過分は1GB当たり$10.00)
    です。

    正当なプランは、Prepaid DataConnectプランで、
    1日100MBまで、$15
    1週間300MBまで、$30
    1ヶ月1GBまで、$50
    です。

    GoPhoneのDatapackageに加入するくらいなら、 正当なPrepaid DataConnectプランに加入しても、1ヶ月1GBのプランは同じ料金ですね。しかも、後者は使わない月は$0です。契約が切れても、SIMは再利用できます。

    GoPhoneは未払いは1ヶ月未満なら可能ですが、それを超えると解約され、新しいSIMが必要です。

    [返信]

    管理人 返信:

    追記ですが、。。。
    Virgin Mobile USAのポケットWiFiは考えたんですか?
    http://www.virginmobileusa.com/mobile-broadband/broadband2go.html
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=310

    スピードは遅いけど、月々のプランが安く、家電量販店やディスカウント百貨店などどこでも入手できて、手頃です。
    500MB/月/$20
    使い放題(ただし、月2.5GB以上は速度制限)/月/$50

    [返信]

    MK 返信:

    早速のご返信ありがとうございました。

    質問の仕方が悪くてすみません。
    私がお聞きしたかったのは、私の質問したやり方でも本記事に抵触するのかどうか、
    でした。
    ただ、やはりダメなようですね。

    私、というか妻の使い方では、WiFi環境が整っているアメリカではほぼ3G回線は必要なく、
    WiFiオンリーでも十分やっていけるのですが、それでも外出時にたま〜にメールやネットを
    したい時があるらしく、そこでたどり着いたのがat&tの$5チャージの料金プランでした。

    これからの駐在生活もまだまだ先は長いし、ポケットWiFiの端末費くらいは償却できるしいいかなと思っていた矢先でしたので、本記事は私(妻)にとって非常に残念なニュースでした。

    妻の使い方に月$15すらもったいないので(本当にごくごくたまになので)、
    妻には折れてもらうしかなさそうです。

    ちなみに、at&tはいろいろ管理人様の情報を元に検討し、我が家のニーズに合うものと考えた結果でした。

    以前のat&t同様、プリペードチャージ式で低バイトだけど、料金安いプランがあればご紹介頂ければ幸いです。
    (もちろんポケットWiFiに使えるプラン、もしくはポケットWiFiのプラン前提)

    昨今の通信事情からして、もうそんなプラン持っているメーカーさんはなさそうですかね・・・。
    一応管理人様のメーカー別料金プラン一覧も拝見済みです。

    なにかアドバイスあればご教授頂けますと幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    「抵触するか」という意味がわからないのですが、AT&T GoPhoneの$5データプランは、どんな場合にでも(つまり、スマートフォンでも、非スマートフォンでも)、それ単独では加入できなくなりました。月決めプランと一緒なら、加入できます。
    したがって、月$25+$5データプランの組み合わせで加入すれば、なんら抵触はしませんが。

    まあ使用規約的に言えば、GoPhone 契約したSIMを、データ専用端末に使うのは規約違反なのかもしれませんが、そんなことはAT&Tも判りませんよ。

    「モバイルWiFi端末は、スマートフォンとして見做されるのか、非スマートフォンと見做されるのか」ということを心配なさっているのなら、その心配は無意味です。なぜなら、新料金制度では、非スマートフォンでも、$5プランに加入するには月決めプランに加入していないといけないからです。

    唯一、非スマートフォンしか加入できないデータプランは、デフォルトの$0.01/5KBです。面白いことに、私の英国版SIMフリーGalaxy Nexusは、現在、これが勝手に適用されています。
    そもそも、iPhoneを含め、AT&Tが「スマートフォン」と極めた端末は、データプランに加入しないと、ネットが全く使えません。しかし、私のGalaxy Nexusは、なぜかAT&Tにとっては「スマートフォン」では無いのです。したがって、勝手に$0.01/5KBでチャージされています。
    同じSIMをiPhoneに挿入すると、(データプランに入っていないから)全くネットが使えません。

    しかし、このプランだと、10MB使ったら$20.48課金されます。
    このペースで課金されたら、たちまち残高が無くなってしまいますよ。私としては、Galaxy Nexusでネットが使えなくなったほうが良いのに、・・・

    データプランに関して、非スマートフォン・プランか、スマートフォン・プランか、は、自分で決めるのではありません。
    その時に使っている端末(のIMEI番号かOS)で、AT&Tが通信システム上、勝手に判断してきます。
    したがって、MiFiを非スマートフォンプランで加入できるかどうか、と言うと、自分ではその選択は決められないんです。
    だから、「月極めではない(非スマートフォンに加入したら)抵触するかどうか」の問題では無く、「非スマートフォンプランに加入させてくれるかどうかは、AT&T次第」なんです。

    したがって、「抵触するかどうか」を心配しても、意味はありません。

    判りますかね?

    毎月の維持費だけを考えるなら、安い順に

    H2O(SIMだけ) 30日$10/60日$20/90日$30/1年$100で、ネットは0.30/MBのレートで使えます。
    1ヶ月平均33.33MB使えることになります。
    ただし、期限を切ると、残高のロールオーバーがありません。

    AirVoice(SIMだけ)は30日$10、$0.33/1MB、つまり、1ヶ月30MB。
    H2Oと違って、期限前にトップアップすると、未使用金額は翌月にロールオーバーされます。

    速度が2G速度でも良ければ、そして、月に何日も使わないのであれば、T-Mobile で$2/day(使用した日だけ)もあります。

    以上は、
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8017
    参照。

    Virgin Mobile USA(専用端末)は、月$20で500MBまで。
    http://www.virginmobileusa.com/mobile-broadband/broadband2go.html

    [返信]

    管理人 返信:

    もう一度同じ事を表現を変えて書きますが・・・

    Q:SIMフリーのポケットWiFiに、AT&TのGoPhone プリペイドSIMは技術的に使えるか?

    使えます。

    Q:AT&TにSIMロックされたポケットWiFiに、AT&TのGoPhone プリペイドSIMは技術的に使えるか?

    判りません。「AT&TにSIMロックされたポケットWiFi」が手元にないので、検証できません。
    AT&Tのデータ通信専用SIM(契約)に制限されている可能性は、無いとは言い切れません。

    Q:AT&TにSIMロックされたポケットWiFiを、SIMロック解除すれば、AT&TのGoPhone プリペイドSIMは技術的に使えるか?

    使えます。

    Q:ポケットWiFiをGoPhoneのSIMで使うことは、規約に「抵触する」か?

    グレイゾーンです。
    違反だとしても、AT&T側がシステマティックに識別して排除することは困難です。

    Q:ポケットWiFiをGoPhoneのSIMで、非スマートフォントして使うことか、技術的に可能か?

    AT&Tのシステム側が、ポケットWiFiからの信号を、非スマートフォンからの信号か、スマートフォンからの信号か、を決めるので、ユーザーが非スマートフォン/スマートフォン・レートを勝手に選択できるものではありません。
    つまり、個別に通信機器を繋げてみないと、どっちに識別されるか、判りません。

    Q:AT&Tのシステムはどのようにして、接続した機器がスマートフォンか非スマートフォンかを判断するのか?

    わかりません。
    (私の英国版SIMフリーのGalaxy Nexusは、非スマートフォンのデフォルト$0.01/5KBが勝手に適用されています。
    したがって、AT&Tのシステムでの自動判断も、間違うことはあるようです。多分、AT&Tが気が付いて修正し、いつか突然スマートフォントして扱われるように変わるだろう、とは思っています。)

    Q:ポケットWiFiにGoPhone SIMを使用した場合、料金は幾らになるか?

    (1)ポケットWiFiがAT&Tのシステム上、「非スマートフォン」と認識された場合(多分、可能性は低い)
    ● $0.01/5KB (データパッケージを選択しない場合のデフォルト・レート)
    または
    ● 月$25+$5(50MB)、月$25+$15(200MB)、月$25+$25(1GB)、
    非スマートフォンでも、データパッケージに加入するには、月$25(最低()は払わないといけません。
    または
    ● 月$50で使い放題
    (2)ポケットWiFiがAT&Tのシステム上、「スマートフォン」と認識された場合(可能性が高い)
    ● ネットに全く接続できない (データパッケージを選択しない場合のデフォルト状態)
    または
    ● 月$25+$5(50MB)、月$25+$15(200MB)、月$25+$25(1GB)、

    Q:使用するバイト数は少なくても良いから、月々の維持費がもっと安いプランは無いか?

    ●H2O(SIMだけ) 30日$10/60日、$20/90日、$30/1年$100で、ネットは0.30/MBのレートで使えます。
    1ヶ月平均33.33MB使えることになります。足りなくなったら、$10ごとに残高を追加できます。
    ただし、期限を切ると、残高のロールオーバーがありません。

    ●AirVoice(SIMだけ)は30日$10、$0.33/1MB、つまり、1ヶ月30MB。
    追加の方法は、まだ調べていません。(多分、新たに$10足せば良い。)
    H2Oと違って、期限前にトップアップすると、未使用金額は翌月にロールオーバーされます。

    ●速度が2G速度でも良ければ、そして、月に何日も使わないのであれば、T-Mobile USAで$2/day(使用した日だけ)もあります。

    ●Virgin Mobile USA(専用端末)は、月$20で500MBまで。
    $10で10日、100MBまでというプランもあります。外で使うのが上旬の10日だけで他の20日間は使わない、とか、そういうのであれば、このプランは意味あります。

    [返信]

    MK 返信:

    詳しいご説明ありがとうございました。

    非常に参考になりました。

    最後にいくつか質問させて下さい。

    1.at&tおよびSierraのUnlock版ポケットWiFiを購入し、H2OやAirVoiceのSIMを挿入した場合使用可能でしょうか?

    2.1.が可能の場合H2OとAirVoiceどちらの方が良いでしょうか?
     (料金・通信量/月はほぼ同等なので、あとは決め手となるとしたら通信速度とエリアカバー率ですかね?)

    3.Virgin Mobile USAのプランは連続10日という認識でよろしかったでしょうか?
     (月のどこでもいいから合計10日とかではないですよね?)

    一部重複するような内容で申し訳ないですが、ご教授頂けますと幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    1.出来るから、選択肢として書いてあるのです。

    2.どちらも、AT&Tの回線を使っているMVNOです。
    したがって、回線の質やエリアカバーは、全く同じです。

    H2OのSIMは、BestBuyで購入できます。
    Airvoiceは、オンラインでしか購入できません。代理店はありません。

    H2Oは、カスタマーサービスが最悪だと評判です。
    Airvoiceは、カスタマーサービスが良いとの評判です。

    3.加入してから、連続10日です。
    10日ごとに自動更新も出来ると思いますが、そうすると1ヶ月$30に成りますから、それよりは月$20で500MBのプランのほうが良いでしょう。

    [返信]

    MK 返信:

     ご返信ありがとうございました。

     H2OかAirVoiceかまだ決めかねていますが、どちらかにしようかなと思います。

    また分からないことが出た際はご相談させて下さい。

    [返信]

  • 今日初めてこのページを拝見しました。
    4/19 に Data Package を購入しようとして、Monthly Plan が必須だと言われて往生しました。4/17 以前にこのページを知っていれば、4/17 に Data Package を購入していたのにと、いまごろ悔やんでおります。
    米国滞在中、Rate Plan の変更を Web 上でする方法はないものかとあちこち調べまわっtたり、at&t ショップに直談判に行ったりしていました。英語が苦手な私にとって 611 はハードルが高いので… そのあたりの顛末をブログにまとめてみました:
    http://www.gcd.org/blog/2012/05/939/

    [返信]

    管理人 返信:

    611でもプラン変更できるようになりましたか。

    AT&Tはもともとプリペイドに関しては、プラン変更など、「何かを変える」のには非常にやりにくいキャリアです。
    しかも、プラン変更は「1回目は無料。」とオンラインの説明に書かれているからには、2回目からは有料なのかなと思っています。(その手数料はオンラインページを探しても、どこにも書かれていない。)

    AT&Tが611で頻繁にプランが変えられるようになったのかのどうか、あとで検証してみます。
    (T-Mobileは好きなときに何度でもプラン変更できます。)

    [返信]

  • JJ

    いつも貴重な情報ありがとうございます。今iPhone 4s sim freeでgo phone simを入れて使ってます。2ドルdaily planで データパッケージを使ってましたが、今後このプランが使えないので残念です。今後新しいPlanを期待します。

    [返信]

    管理人 返信:

    「2012年4月18日以降の米国外からの旅行者の米国内でのiPhone/スマフォ利用SIMの選択肢:まとめ」 - 2012年4月11日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8017
    はご覧になりましたか?

    アメリカに住んでいるのなら、StraightTalkのSIMが月$45(プラス消費税)で、通話・テキスト・データどれでも使い放題です。同じ親会社のNet10のSIMは、月$50(プラス消費税)で、通話・テキスト・データどれでも使い放題です。

    旅行者や短期滞在者だと、どの会社のプランを選ぶかは、悩みどころですね。

    AT&Tのプランが良くなることは無いですね。

    年末までにT-Mobile USAが1900MHzで3G通信を開始する予定なので、今のT-Mobile USAのプリペイドプランを改悪することなく1900MHzサービスを開始してもらえば、使いやすくなります。

    [返信]

    管理人 返信:

    ちなみに、T-Mobile USAの現在の3GとHSPA+周波数は、Band 4(上り1700MHz/下り2100MHz)なので、米国外で販売されている殆どの携帯では3Gでは使えません。(2Gでは使えます。)
    T-Mobile USAは年末までに周波数再編で、この3GとHSPA+の一部を1900MHzに移します。

    [返信]

  • JJ

    返信をどうもありがとうございました。自分は今ベースは日本でアメリカンに年数回くる程度なので、今回のプランはあまり便利ではないです。また今AT&T の番号は仕事の連絡先になっているのでキープしておきたいです。なかなか安く済ませれないものですね。

    [返信]

    管理人 返信:

    電話番号は連邦法によって、キャリアは無料でMNPを提供しないといけなくなっており、プリペイド同士でも同じです。
    もっとも、アメリカにいる間にしないと、新しいキャリアに間違いなく移行されているかどうかを確認できないですね。

    [返信]

  • mimi

    初めまして。
    参考にさせてもらっています。

    脱獄済みのiPhone4を本日at&tでアクティベートあひてきました。月$25のプリペイドsimです。

    その後アカウントからデータパッケージ1GB/$25.00を買ったのですが、Safariが開きません。
    どのようにすれば使えるようになりますでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    APNChangerと言うのを聞いたことがありますか?
    「AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法 - ページ8: APNの設定」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1101&page=8
    参照。

    [返信]

  • Chelonias

    はじめまして。
    大変参考になる記事が多く、感謝しております。

    今回のプラン変更を受けると、例えば二週間ほどアメリカにSIMフリーのスマホ(或いはポケットWifi)を持参してネット環境を確保したい旅行者(私ですがw)はAT&Tのプリペイドを選択肢に入れることが出来ない、ということでしょうか?
    月額固定というのがどういう形の契約なのかわかりませんが、一時的に加入して帰国してから解約(滞在中は難しいとおもいます)ができればありなのでしょうか?
    (ちなみにアメリカには数年に一度程度しか訪問しません。)
    私の様な旅行者(メキシコにも滞在します)が利用したい場合はもはやT-Mobile一択のように思えますがどう思われますか?
    ご意見を頂ければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    プリペイド月極め(Monthly)プランを良く理解していないと思いますが。

    アメリカ(多分、日本以外は他の国も多い)のプリペイドには
    ● 残高をトップアップして、使った通話料金分が使うごとに残高から引かれていく(Pay-as-you-go)
    ● 残高をトップアップして、通信(通話、データ、テキスト)を使った日だけ、1日$1-3で課金される。その日は使い放題。(Dailyプラン)
    ● 1か月分を前払いして、それから30日間、条件(最大通話分数、最大テキスト数、最大バイト数以内)にしたがって使う(Monthlyプラン)
    があります。

    それとは別に、ポストペイド契約(Monthly、普通は2年契約、期間内に解約する場合には解約料を請求される)があります。

    ポストペイドMonthlyは、翌月は自動的に請求されます。数日ぐらい支払いが遅れても、通信は止まりません。もちろん、数ヶ月も滞納すると、強制的に通信は停止されます。強制的に停止・解約されても、停止されるまでの通信費は支払う義務があります。

    プリペイドMonthlyは、払うとそれから30日間使用できます。払うのを止めれば、自動的に通信(通話・テキスト・ネット)は使用できなくなります。更に数ヶ月(2-4ヶ月)トップアップするのを止めると、SIM自体が使用できなくなります。
    プリペイドは、解約手続きは必要ありません。払わなければ、自動的に止まります。
    日本で言うと、日本通信(b-mobile)の出している「30日有効SIM」みたいなものですね。

    ここで記述しているのは、プリペイドMonthlyプランの話です。
    たとえ2週間の滞在でも、プリペイドのPay-as-you-goに加入するか、Dailyプランに加入するか、Monthlyプランに加入するかは、それぞれのサービス機能によります。
    現在、T-MobileもPay-as-you-goではネットが使えなくなりましたので、ネットを使うためには(AT&TとT-Mobileとに限ると)AT&TはMonthlyプラン、T-MobileはDailyかMonthlyプランに加入しないとネットが使えません。
    あとは、使用バイト数制限とコストで比較して、どちらが自分の滞在期間の総額でメリットがあるかで判断します。
    もうひとつ、T-Mobile USAの3G周波数は現在、AWS Band 4(上り1700MHz/下り2100MHz)しか対応していません。米国外で販売されている携帯の殆どが、この周波数に対応していません。したがって、T-MobileのSIMを使うと、殆どの携帯で2Gでしか通信できません。

    あと、アメリカのGSM/W-CDMA回線はAT&TとT-Mobile USAしかありませんが、それらの回線を使っているMVNOは他に何社もあり、それぞれサービス内容と価格が違いますので、それらMVNOを使うほうが有利な場合もあります。

    [返信]

    Chelonias 返信:

    早速のご回答ありがとうごさいます。
    つまり(AT&Tのブリペイドプランは)スマートフォンでデータ通信を利用しようと思ったら30日分前払いのプランしか利用できなくなった、ということですね?
    で、場合によっては同キャリアの回線を利用した別会社のプランも選択可能、と。
    手順の例としては、
    1.AT&Tのお店などでプリペイドSIM或いはプリペイド携帯を購入
    2.プランはマンスリーを選択
    3.データパッケージをWEBないし電話で購入
    4.利用開始(30日有効)
    となるのでしょうか。

    [返信]

    管理人 返信:

    4.利用開始(30日有効、または、規定のバイト数を使い終えるまで)、
    です。

    つまり、200MB/最大30日で$15のデータパッケージを購入し、2日で200MBに達したら、3日目は再度データパッケージを購入しないと、インターネットは使用できません。3日目にデータパッケージを購入すると、そこから最大30日有効になります。(もちろん、その前に規定バイト数を使ってしまったら、またデータパッケージを追加購入するまでネットは使えなくなります。)

    また、2.のマンスリープラン開始日と、3.のデータプラン購入日は、同時に購入しても良いし、同じ日である必要もありません。(つまり、マンスリープラン開始後10日してから、気が変わってデータパッケージを購入しても良い。)

    [返信]

    Chelonias 返信:

    丁寧な回答ありがとうございました。

    実際の渡航時には、モバイルルーター(SIMフリー)を持参して、僕と同行者の二人がデータ通信(のみ)を使う予定です。
    利用データ量をいちいち気にするのもなんなので、$50の一ヶ月Unlimitedプランを選ぼうと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    良くAT&Tの説明を読んでください。
    「$50/月 Unlimited」プランは、非スマートフォン(フィーチャーフォン)の場合です。スマートフォンの場合は更にデータパッケージを購入しないと、ネットは全く出来ません。

    どうやって非スマートフォンかスマートフォンかを判断しているかはAT&Tしか知りませんが、SIMアクティベーションのときのIMEI番号でないことだけは確かです。実際のところ、SIMアクティベーションのときのIMEI番号は、殆ど関係ありません。その後、SIMを勝手に(AT&Tに報告せずに)他の携帯に入れ替えできますからね。

    通信するごとに端末のOSをチェックしたり、ブラウザーの名前やバージョンをチェックするのではないかと推測しています。
    フィーチャーフォンのブラウザーはWAP対応のブラウザーなので、すぐにわかるはずです。

    ポケットWiFiが「スマートフォン」と判断されるのか、「非スマートフォン」と判断されるのかは、だれかが$50を犠牲にして試してみないと、わかりませんね。
    試したら、ご報告ください。

    [返信]

    管理人 返信:

    GoPhoneのPay-as-you-goをSIMフリーElevate 4G(Sierra 754S)ポケットWiFiに挿入して、通信が可能かどうか調べてみました。
    このポケットWiFiが「フィーチャーフォン(非スマートフォン)」とAT&Tの回線に認識されれば、5KBあたり$0.01でデータ通信が出来るはずです。

    が、出来ませんでした。AT&TのAPNには接続するものの、データパッケージを買わない状態では「データ使用許容量0(リミット)GB」と表示され、したがって、データのやり取りが出来ませんでした。

    ついでにNovatel MiFi2372でも試しましたが、同じく回線は繋がりますが、データパッケージに加入していないとデータが流れません。

    もちろん、ポケットWiFiの機種によっても違うでしょうが・・・

    参考までに。

    [返信]

    Chelonias 返信:

    いやわざわざ申し訳ございません!
    確かにフィーチャーフォンじゃないとUnlimitedプランはダメなんですね。
    ではやはりマンスリープランにデータパッケージを合わせて購入するしかないのですねえ。
    ありがとうございました。

    [返信]

  • now

    いつも参考にさせていただいています。
    一つ質問させてください。
    pay-as-you-goプランで25ドル、トップアップしました。
    しかしこれは通話のみですよね。
    オンキャンパスなのでネットはwi-fiのみで我慢するとして、メールをしたい場合はどうすればいいのでしょうか。
    やはり月払い最低25ドルのものに加入しないと使えませんか?

    [返信]

    管理人 返信:

    使っている機種はなんですか?

    いわゆる「パソコンメール(ドメイン名の付いているメールアドレス)」は、スマートフォンなら、Mailアプリにアカウントを設定すれば、WiFi経由でメールの送受信が出来ますよ。

    電話番号でやり取りするテキストメッセージ(SMS)なら、どの機種でも、Pay-as-you-goプランなら1通$0.20で送受信できます。「SMS」とか「Text」とか「Message」とか書いてあるアプリ/アイコンを使ってください。
    テキストメッセージをたくさん使うなら、オプション:
    200通 $4.99/月
    1000通 $9.99/月
    無制限 $19.99/月
    に加入できます。

    [返信]

  • Taro

    こんにちは。度々参考にさせていただいています。ひとつ質問をさせてください。

    これまで年に数回の渡米時に、AT&Tの$2 Daily Unlimited Plan+Feature PackageでSIMフリーiPhoneを使用していました。

    今回、この記事を参考させていただき、Feature Packageを引き続き使用する為にプランを$25 Monthly Planに変更しました。
    同時に、少なくなっていたアカウントバランスもクレジットカードで$100をトップアップしました。

    今回プランを変更した事によって9月中旬まで$25 Monthly Planで通話が出来るようですが、その後は一ヵ月毎で自動的に$25のプランが継続されてしまうのでしょうか?

    今回使用するのは8月末~9月中旬までの2週間だけで、その後は年内に一回行くかどうか微妙、というところなのです。
    もしそのまま10月、11月も無駄に毎月$25かかるならトップアップした残りが無駄使いになってしまいます。。

    今回の一か月分が終了したら、次回行くときまでMonthly Planをストップさせる事は出来ますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >その後は一ヵ月毎で自動的に$25のプランが継続されてしまうのでしょうか?

    AT&Tではやったことがありませんが、他社の経験から、・・・

    残高が毎月の使用料金以上にある限り、自動的に毎月課金されるでしょう。
    残高が(この場合)$25未満になると、その月の課金が出来なくなるので、課金が止まります。

    オンラインのアカウント管理画面に「課金を停止する/加入を一時停止する」というオプションが無ければ(AT&Tの場合は、無いはずですが・・・)、上のルールで、毎月継続的に課金できるまで課金されます。

    >今回の一か月分が終了したら、次回行くときまでMonthly Planをストップさせる事は出来ますか?

    アメリカ滞在最後の日に、AT&T GoPhoneのカスタマーサービス(611番でも良いはず ⇒ ナマのオペレーターを呼び出す)に電話をして、Pay-as-you-go か$2/Dayプランに変更していけば、自動課金は止まります。

    滞米中に出来なければ、日本からカスタマーサービスにSkypeすることですね。(Skypeでアメリカのトルフリー電話番号へは、世界中どこからでも無料で出来るそうです。)

    その後の残高有効期限がいつまで有効になるかは、やってみないとわからないですね。
    最初に$100トップアップしたときから1年間(現在のBalance有効期限そのまま)なのか、プラン変更してから90日間なのか、のどちらかかと思います。前者だと良いですね。

    T-Mobileの場合はプランを変更すると、「Gold Status」の累積金額(累積$100トップアップすると、そのあとはいくらトップアップしても1年間有効期限が延びる。)がまたリセットされてしまい、直後の有効期限は短くはなりませんでしたが、そのあとのトップアップの延長が短くなりました。

    [返信]

    Taro 返信:

    日本へ帰国する時にプランを$2/Dayに戻して、また次回行くときにマンスリープランに変更すれば良いわけですね!

    確かに、プラン変更後の有効期限は気になるところですが、どのみち使わない電話にマンスリープランで課金される位ならその方法で試してみたいと思います。

    ご丁寧にご教授くださり、どうもありがとうございました!

    [返信]

    管理人 返信:

    はい、そうです。
    T-Mobileは簡単にウェブでいつでもセルフサービスでプランの変更が出来ますが、AT&Tは基本的にカスタマーサービスへの電話をしないとプラン変更が出来ません。(スマフォでデータプランを買えないPay-as-you-go/$2dayプランから、データプランを買えるMonthlyプランに変更する場合は、Dataプラン選択時に変更できますが、特例。)

    MonthlyプランからPay-as-you-go ($0.10/minプラン)または$2/dayプランへ変更する場合は、カスタマーサービスへ電話してやってください。

    次の渡米時にMonthlyプランに変更する場合は、オンラインまたは「611へ電話」で出来るかもしれません。

    AT&Tの規約によれば、最初のプラン変更は無料でしてもらえます。
    2回目以降のプラン変更に関しての記述はありませんし、手数料も明記されていません。
    ・・・私に言えることはそれだけです。あとは、誰かがやってみて、報告してもらわないと、わかりません。

    [返信]

  • Taro

    プラン変更時に手数料がかかる可能性があるんですね。。
    こうなるとやはりAT&TよりT-Mobileなど他のキャリアに変える事も検討してみようと思います。。

    いずれにせよ、次回プラン変更した際は手数料がかかったかどうか報告させて貰いますね。

    [返信]

    管理人 返信:

    報告をお願いします。

    ちなみに、Plan Changeに関して記載しているページが見つかりました。

    https://www.paygonline.com/websc/faq/faq_en.jsp

    Q: Can a Pay As You Go subscriber change to another Pay As You Go rate plan, and is there a charge for that change?
    A: Pay As You Go subscribers may change plans at any time. The first rate plan change request will be processed at no charge. However, after the first change, you may be charged a $10 fee for each subsequent rate plan change.

    [返信]

    Taro 返信:

    こんにちは。AT&T Gophoneの質問をさせて頂いた件で、旅行から帰国したので経過を報告いたします。

    帰国の飛行機搭乗前にNYの空港内で「611」に電話し(全部自動音声で、なかなか苦戦しました)、まず「Rate Plan Option」→「Daily Unlimited Plan」→「現在のプランからこのプランに変更する」という順序で変更が出来ました。
    ちなみに、やはり確認で「スマートフォンか?」と質問され「Yes」を選択すると「Feature Packageは使えなくなる」と言われました。
    そしてその電話を切った瞬間にまだ残っていたFeature Packageのデータ通信が使えなくなりました。

    問題はここからで、今日試しにPay As You GoのAccount Summaryを見てみたら、なんとプランは変更されず「$25 Monthly Plan」のままで、しっかりと翌月分の$25引かれていました。。
    空港で電話して、すぐにFeature Packageも使えなくなったので間違いなく変更完了できたと思ったのに、、。

    スカイプでまた611に電話しようとも思いましたが、基本的に電話で英語を会話するのがあまり得意ではないので、なんとかメールでの問い合わせ先を探して対応をお願いしようと思っています。

    また何か進展があればご報告します。それと、何かいい方法をご存知でしたらご教授くださいませ。。

    [返信]

    管理人 返信:

    スカイプから611に電話しても、ダメですよ。611は各携帯会社のカスタマーサービスに繋がりますが、それはそのキャリアの携帯から電話しているからで、計滝あら電話しなければどこに実際に電話してよいか分かりませんので、スカイプでは繋がりません。(スピードダイアルのようなものです。)

    スカイプや他の電話(公衆電話、固定電話、他人の携帯電話など)からは1-800-901-9878 がGoPhoneのカスタマーサービスの電話番号です。

    GoPhoneではChatは出来ませんね。カスタマーサービスの生身の人間に電話するしかありませんね。

    「何か(プランなど)を変えるとき」、AT&Tは特にやりにくいです。

    [返信]

  • Taro

    ありがとうございます。でも、やはりプラン変更に$10かかるんですね。。無駄に毎月$25払うよりはマシですが。。
    いづれにせよ、プラン変更後に有効期限等がどう変化するのか、報告させていただきます!

    [返信]

  • Dr.Spock

    iPhone 3GSで、1分$0.10プランでのまま特にマンスリープランに変更していないにもかかわらず、未だ普通にデータプランが購入できます。(611でも、たぶんwebでも)(2012年10月と、11月末にこの情報を知らずに試した結果です)
    今回の渡米時にiPhone 4S SIMフリーを一時的に使った時もそのまま使えていたようです(ただ、新規購入はしていませんが)。
    過去に契約したSIMに関しては、データプラン購入の制限を実はかけていない可能性がありませんか?

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&Tは最近システムのバグが多いですから、どうしてそうなっているのかは確実には判らないですね。プログラマーが特定の条件の場合を見逃していて、バグであることは確かです。

    たとえば一つのケースは、使用している携帯のIMEI番号と、そのIMEI番号のメーカー/機種データベースを照合し、「スマフォ」だと判定されるとそれからはPay-as-you-goでデータが使えなくなるようです。一旦使えなくなると、いくらSIMを別の携帯に入れ替えても、その状態は戻りません。
    私のイギリス版Galaxy Nexusも、しばらくPay-as-you-goでデータが使えていました。9月頃突然使えなくなりました。
    したがって、アメリカ国外で発売されている携帯だと、そのIMEI番号は回線接続時に判っても、AT&TががそのIMEI番号のメーカー/機種データベースを入手するまで日数がかかり、その間はPay-as-you-goでデータが使える・・・ということのようです。
    AT&TがそのIMEI番号のメーカー/機種データベースを入手できなければ、永久にPay-as-you-goでデータが使えるでしょう。

    Dr.SpockさんのはiPhone 3Gsなので、メーカー(IMEI番号の上位何桁か)でアップルだと判るはずですが、どうしてスマフォと判定せずにフィーチャーフォント判定しているのでしょうかね。米国外で買ったものだから?

    バグですからね、原因は良くわからないですね。

    [返信]

    管理人 返信:

    続きですが・・・

    まあ、使えているうちは、ありがたく思いましょう。
    しかし、いつか突然使えなくなることがあるかもしれませんし、永久にプログラマーがバグを発見できない可能性もあります。

    [返信]

    Dr. Spock 返信:

    成る程。とりあえずは、使えているので嬉しいわけですが。
    そう言えば、以前は、pay as you goで、何をせずともiPhone 3GSでデータ通信ができていたのに、ある年急に、通信ができなくなったことがありました。データプランの購入も611からできましたし、もちろん電話としては使えていたわけですが、事情を知らずにショップまで行って見てもらったことがありました。どうやらその前後で、iPhoneのデータ通信を、pay as you goではできなくしていたのだとわかったのですが、その時はアメリカでは無く香港購入の本体であっても、しっかりと制限がかかったことから、IMEIでしっかりチェックされていたと推察されます。
    しかし、皆さんもやられているとおり、APNプロファイルをインストールすると、データ通信はできてしまうので、その部分ではIMEI判定もしていないという不思議な対応をしている様ですね。
    て、ことは、管理人さんの言うバグが一番可能性高いのかなぁ?
    それほど大量な通信もしていないので、目立っていないというのもあるかもしれませんが。

    [返信]

  • ゆうこ

    いつも、本当にお世話になっています。管理人さんがいなかったら、いまだにiPhoneを使っていなかったはずです。
    ところで、Data Packageが、下記のような従来の3種類からの選択から、$5だけに、変更になりましたか?
    ● $5で10 MB/30日間
    ● $15で100 MB/30日間
    ● $25で500 MB/30日間
    昨日、購入したら、$15と$25がありませんでした。先月までは、変更されていなかったのに。。。
    私の聞き間違いでしょうか。。宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    このサイトを常時フォローしていればわかりますが、すでに
    「AT&TプリペイドGoPhoneが、iPhone公式対応/LTE対応に。」 - 2013年5月24日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=15931
    「【噂】AT&TプリペイドGoPhoneのデータ通信オプションは、2013年6月21日から月$65(1GB含む)プランだけになる!?」 - 2013年5月31日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=16093
    「AT&T GoPhoneデータ通信プラン変更は、2013年6月20~21日からにほぼ確定。」 - 2013年6月7日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=16141
    「AT&T GoPhone新プラン料金、発表:2013年6月21日より有効」 - 2013年6月15日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=16209
    「AT&TプリペイドGoPhone SIMの新APN」 - 2013年6月22日
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=16293
    と案内させていただいています。

    新料金に関しては、
    「AT&T GoPhone新プラン料金、発表:2013年6月21日より有効」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=16209
    を参照してください。

    また、APNChangerを使用している場合には、GoPhone契約ではそれが不要になりました。
    ● ステップ1: 「設定(Settings)⇒一般(General)⇒プロファイル(Profile)⇒削除(Remove)⇒削除(Remove)」をタップしてGoPhoneのAPNプロファイルを取り除き、
    ● ステップ2: 念のため、設定(Settings)⇒一般(General)⇒リセット(Reset)⇒ネットワーク設定をリセット(Reset Network Settings)⇒ネットワーク設定をリセット(Reset Network Settings)」をタップし、再起動するのを待って、
    通信を行ってください。

    なお、ステップ2を行うと、これまで覚えていたWiFiホットスポットのパスワード(WEPキー)は全部記憶から消えますので、WiFiに接続するときには(リセット後の最初だけ)再度パスワードの入力が必要になります。

    また、iPhone 5を使用している場合には、(自動的に)LTEへの接続が可能になります。
    もし、WiFiをオフにして、電波表示のところにLTEと表示されない場合には、「設定(Settings)⇒一般(General)⇒情報(About)」をタップし、もし、更新があったら更新すること。その後、「情報(About)」の画面でCarrierが「AT&T 14.1」になっていることを確認すること。
    iPhone 5 AT&T版またはSIMフリー版を使用しているのに電波表示のところにLTEと表示されない場合は、自分の住んでいる地域がLTE電波がまだ使えない(大都市の場合には、その可能性は低い)か、使用しているSIMがLTE対応SIMでない可能性があるので、カスタマーサービスに電話して、「iPhone 5を使用しているのに、LTEに接続できないので、対応してほしい。」旨で申し出ること。

    また、これまでの月$25プランではデータが$5で50MBまでしか使用できません。別のプランに加入したい場合にも、同じくカスタマーサービスに電話して、プラン変更して下さい。
    データ通信を毎月あまり使用しない人は、月$40プランで200MBまで無料、追加は$5で100MB。
    沢山使う人は月$60のプランで2GBまで使用可能、追加は$10で1GBです。

    [返信]

  • kohalu

    ハワイに留学中の19歳です。
    AT&TかT-mobileでまよってます。
    $25で250分だけ話放題
    テキストし放題で考えていて
    自分のいま使ってるiPhoneで
    登録したいです。
    一年間こっちにいるんですが
    AT&Tは2年契約とききました
    解約金はいくらくらいですかね
    T-mobileは月契約とききました。
    なにか契約するさいに必要な
    書類はありますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&Tの2年契約は、ポストペイド契約です。2年契約して、2年未満に解約する必要が出たときは、解約料を払えば解約できます。
    しかし、アメリカの与信履歴が無くてポストペイド契約する場合には、契約時に400-500ドル程度の保証金を要求されます。
    そもそも、AT&Tのポストペイド料金に「$25で250分だけ通話、テキストし放題」という料金プランは、ありません。最低でも月に$60以上払うことになります。

    T-Mobileのポストペイド契約は2年契約は無く、月極め契約のみですが、アメリカの与信履歴が必要です。与信履歴の無い人/不十分な人は保証金が請求されます。・・・というか、そもそも、ポストペイドに加入させてもらえず、プリペイド契約を進められることが多いでしょう。
    T-Mobileのポストペイド契約には解約料金はありません。その代わり、端末は定価で購入します。

    AT&T、T-Mobileに限らず、プリペイド契約ならば、期間束縛はありません。1ヶ月後にやめても、解約料無しです。
    プリペイド契約ならば、アメリカの与信履歴も、保証金も、不要です。14歳以上ならだれでも契約できます。身分証明書すら不要です。(お店で契約する場合には、提示を求められる場合もありますが、自分でアクティベートすれば身分証明書は不要です。)

    質問者様に向いているのはプリペイド契約ですから、2年契約とか、契約とか心配不要です。(プリペイド契約に期間束縛は無いので。)
    また、解約金の心配も不要です。(プリペイド契約には解約金は無いので。)

    以下の記事をよく読むこと。
    「留学生の為のアメリカ携帯電話・インターネット事情:【1】日本の携帯を持って行くか、現地で買うか」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8773
    「留学生の為のアメリカ携帯電話・インターネット事情:【2】アメリカの携帯電話会社と携帯電話番号」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8932
    「留学生の為のアメリカ携帯電話・インターネット事情:【3】アメリカのプリペイド携帯の選択と契約(アクティベート)の仕方」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=9341

    [返信]

    kohalu 返信:

    ご丁寧にありがとうございます!
    ポストペイドとプリペイドの違いは
    なんですか?結局両方とも前払い
    ってことですよね..?
    アメリカの与信履歴ってなんですか?
    (;_;)
    あと、$25で250分話放題
    テキスト無料ってゆうのを
    AT&TとT-mobileでみたのですが
    これはプリペイド式にはないのですか?

    10ヶ月間使いたいのですが..

    お返事まってます!

    [返信]

    管理人 返信:

    基本的に、何度も同じ回答を複数の別の人にするのが私にとっては時間の無駄であり、お金にもならないことなので、それを避けるために記事を書いています。
    記事を読んでください。
    このブログサイトに既出事項に関しては、敢えて個別回答を控えることがありますので、ご了承下さい。

    >ポストペイドとプリペイドの違いはなんですか?結局両方とも前払いってことですよね..?

    「留学生の為のアメリカ携帯電話・インターネット事情:【2】アメリカの携帯電話会社と携帯電話番号」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=8932
    参照。

    >アメリカの与信履歴ってなんですか?

    「アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=316
    参照。

    >あと、$25で250分話放題テキスト無料ってゆうのをAT&TとT-mobileでみたのですがこれはプリペイド式にはないのですか?

    AT&Tのプリペイド契約にしか、ないです。
    T-Mobile USの現在のプリペイド契約には、無いです。
    AT&TおよびT-Mobile USのポストペイド契約には、無いです。(と、最初の回答に書きました。)

    [返信]

  • 高岡

    2年前程から参考にさせて頂きました
    一応自分なりに探し切れなかったのでGo Phone Simカードに
    関して質問させて頂きたく思います

    100ドル支払うと1年間番号がキープ出来るとの事ですが
    この100ドルから使用して無い月も毎月引かれて行くのでしょうか
    それとも3ヶ月ごとに引かれて行くのでしょうか

    具体的には2014年6月1日に新規で40ドルプランに加入、
    1年間同じ番号を保持する為に翌日6月2日に100ドルを追加で支払う

    2015年1月1日に空港で現地ツアーガイドさんに依頼して
    AT&Tに電話してもらう
    支払いは私のファーストハワインバンクの口座から103ドル支払ったと
    報告を受ける。その後即通話とデーター通信が使用出来ました

    そこでWEBから確認する
    有効期限は2015年6月2日となってます
    GOPHONEの残高が18ドルとなってました
    また15年1月1日に40ドルの入金となってました
    この残高18ドルが何か分かりません

    お手隙の時にでもご教授頂ければ幸いです
    高岡

    [返信]

  • 高岡

    追加です
    今ネットで確認出来たのですが
    2015年1月1日に103ドルと40ドルと2回
    入金となってました

    [返信]

    管理人 返信:

    Monthlyプランに加入した場合には、翌月通信料金は自動で残高から支払われます。使う、使わないは関係ありません。
    残高が一か月(30日)分の通信料より足りない場合には、課金されません。

    つまり、
    2014年6月2日に$100残高へ入金。
    2014年6月2日に$40残高から支払い。残りの残高は$60。
    2014年7月2日に$40残高から支払い。残りの残高は$20。
    2014年8月1日(前回から30日後)に$40残高から支払うはずが、残高が足りないので、課金無し。残りの残高は$20。
    2015年1月1日に$100残高へ入金。残りの残高は$120。($103のうち$3は、消費税、ユニバーサルアクセス料、など。)
    2015年1月1日に$40残高から支払い。残りの残高は$80。
    2015年1月31日(前回から30日後)に$40残高から支払い。残りの残高は$40。
    2015年3月2日(前回から30日後)に$40残高から支払い。残りの残高は$0。

    なお、6月に国際電話をしませんでしたか?であれば、1月1日の段階で$20のはずが、国際電話「$1いくら」引かれて、約$18になっているのが納得できます。つまり、その場合には、

    2014年6月2日に$100残高へ入金。
    2014年6月2日に$40残高から支払い。残りの残高は$60。
    国際電話約$2ぶんが残高から引かれる。残りの残高は$18。
    2014年7月2日に$40残高から支払い。残りの残高は$18。
    2014年8月1日(前回から30日後)に$40残高から支払うはずが、残高が足りないので、課金無し。残りの残高は$18。
    2015年1月1日に$100残高へ入金。残りの残高は$118。($103のうち$3は、消費税、ユニバーサルアクセス料、など。)
    2015年1月1日に$40残高から支払い。残りの残高は$78。
    2015年1月31日(前回から30日後)に$40残高から支払い。残りの残高は$38。
    2015年3月2日(前回から30日後)に$40残高から支払うはずが、残高が足りないので、課金無し。残りの残高は$38。

    となります。

    >また15年1月1日に40ドルの入金となってました

    40ドルの支払いの間違いでは?

    [返信]

  • […] AT&T GoPhoneデータ・パッケージは2012年4月18日より月極めプラン加入者のみが加入できます。 […]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>