Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iPhoneのパスコード(Passcode)を忘れた時の解決法:その2


- Old Counter



2012年7月4日追記:
再度、最新のiTunesおよびiOSで確認した結果、一度も「問題のiPhone」を接続したことの無いPCやMacでは、以下の方法は使えないことが解りました。
その場合は、
iPhoneのパスコード(Passcode)を忘れた時の解決法 – 2011年4月1日
しか方法がありませんが、その方法を実行すると、iPhoneの中身はすべて初期状態にリセットされてしまいます。

以下に説明している方法は、以前に「問題のiPhone」を接続したことがあってバックアップが保存されているPC/Macと接続する場合に、使用できます。


以前、iPhoneのパスコード(Passcode)を忘れた時の解決法を掲載しました。
iPhoneのパスコード(Passcode)を忘れた時の解決法 – 2011年4月1日
このページはいまだにアクセス数も多く、毎日何人もの人がアクセスしています。

ところで、最近のコメントで、どうやらiTunesとiOSのバージョンアップに伴い、パスコードロックされたiOS(iPhone/iPod Touch/iPad)デバイスをPC/MacのiTunesに繋げると、これまでと違った振る舞いをするようです。
おっちゃん 返信:2012年3月26日 10:30

そこで、検証してみました。

パスコードロックを設定されているiPhoneなどで間違ったパスコードを入力すると、間違ったコードを6回入力した後、「iPhoneは使用できません。1分後にもう一度試してください」というメッセージが出ます。

 

1分後にまた間違ったコードを入力すると、今度は1回入力後に「iPhoneは使用できません。5分後にもう一度試してください」というメッセージが出ます。

その5分後にまた間違ったコードを入力すると、今度は1回入力後に「iPhoneは使用できません。15分後にもう一度試してください」というメッセージが出ます。

そして、その15分後にまた間違ったコードを入力すると、今度は1回入力後に「iPhoneは使用できません。60分後にもう一度試してください」というメッセージが出ます。

以前はこの時にiPhoneをiTunesに接続すると、iTunes側でもパスコードを聞かれ、にっちもさっちも行かなくなり、冒頭にリンクを紹介した記事どおり、DFUモードからiPhoneを復元するしか解決の方法がありませんでした。

現在でもその方法は可能です。
しかし、復元すると、脱獄している場合には脱獄アプリが消えたり、直近でバックアップを取っていない場合にはデータやアプリ/コンテンツを失うリスクもあります。

新しいiTunes 10.6.0.40/iOS 5.x ではパスコードロックされた場合には、iPhoneをPCのiTunesに繋ぐと、iOSデバイス側の間違ったパスコードの入力回数がリセットされるようです。

なお、この方法は「簡単なパスコード(4桁の数字のパスコード)」をオフにした場合、つまり、複雑なパスコードの場合は、パスコードとしての英数字の可能な組み合わせが膨大な数になるので、実用性が無いと思います。それでも試してみたい場合は、どうぞ自由に・・・

つまり、

ステップ1 : パスコードを忘れた

ステップ2 : 可能性のあるパスコード、または、「0000」から順番に、6個入力して試してみる

 


ステップ3 : 「iPhoneは使用できません。1分後にもう一度試してください」というメッセージが画面に出る。

 


ステップ4 : USBケーブルでPCのiTunesに繋いで、同期する。(自動的に同期しなければ、同期ボタンを押す。) ⇒ 同期が完了する。
追記:「同期」の代わりに、「バックアップ」でも良いことが判りました。
ケーブルとiPhoneは、PCのiTunesに繋いだままにする。

 


ステップ5 : 次の番号から6個入力して試す。

 


ステップ6 : 「iPhoneは使用できません。1分後にもう一度試してください」というメッセージが画面に出る。

 


ステップ7 : PCのiTunesの同期ボタンを押す。 ⇒ 同期が完了する。
追記:「同期」の代わりに、「バックアップ」でも良いことが判りました。

 


ステップ5に戻る。(正しいパスコードに当たるまで、繰り返す。)

を延々と繰り返せば、「0000」から「9999」まで、最大10000回入力すれば、成功するはずです。

同期の時間はiPhoneに保存されているデータ量によっても違いますが、筆者が試したところによると2回目からは約35秒で上記のステップ5~7の1サイクルが終了しますから、理論的には
10000/6x35秒 = 58333秒 = 972分 = 16.2時間
で全ての数字を試すことが出来ます。

時間のある人は、この方法もアリですかね。

ただし、一度もPCと同期していないiPhone/iPod Touch/iPadをPCと初めて同期すると、アプリや曲は最初の同期のときにPCに転送されると思いますが、電話帳は「PCと同期しない」設定にしておけば(多分、デフォルトはそうなっていると思う)、iOSデバイス側はそのまま変わらずに維持できると思うのですが、実際のところはどうなるのか、保証は出来ませんので悪しからず。
 
 

■ 追記:同期する際に、iPhone/iPod Touch/iPadの内容を一切消さない方法

下のコメントへの返答にも書いたことですが・・・
PCとiPhone/iPod Touch/iPadとをiTunesで「同期」するときに、以下のことを事前にすれば、iPhone等の内容は書き換え/削除されないはずです。

(1)PCでiTunesだけを起動する(iPhoneはまだパソコンに接続しない)
(2)iTunesの編集⇒設定⇒デバイス⇒「iPod、iPhone、および iPadを自動的に同期しない」を選択する ⇒「OK」をクリック。
(3)PCのiTunesを一回閉じる。(終了する)
(4)PCのiTunesを起動し直す。
(5)iPhoneをPCに接続する。
(6)PC/iTunesの左メニューのデバイスをハイライト⇒右画面で「情報」「App」「ミュージック」「ムービー」「テレビ番組」「ブック」「写真」タブなどを順番にクリックして、全て「同期しない」に設定し直す。(「・・・を同期」のマークを全て外す。)
(7)PC/iTunes画面の右下の「同期」ボタンをクリックする。

以上をすれば、iPhoneの内容は全く変わらずに(つまり、消されずに)、パスコードの回数だけがリセットされます。











――<●>――
関連すると思われる記事:

113 comments to iPhoneのパスコード(Passcode)を忘れた時の解決法:その2

  • 最悪の場合は、apple storeにしか持って行けませんか?

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    アップルストアに持っていっても、初期化しか出来ないです。
    FBIがテロリスト捜査にアップルに「犯人のiPhoneのパスコードを教えてくれ」と頼んでも、アップルは教えられなかったんだから。
    https://support.apple.com/ja-jp/HT204306
    「パスコードを忘れる前にバックアップを作成していない限り、デバイスのデータを保存する方法はありません。デバイスは消去の必要があり、データと設定内容はすべて削除されます。」

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>