Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



アメリカ企業は企業内使用のタブレット端末に、iPad採用の傾向が更に強くなる。


- Old Counter



2012年3月16日の今日、オーストラリア、日本など既に新iPad(第三世代)が発売開始になりましたが・・・

2日前の2012年3月13日、アメリカの調査会社ChangeWaveが企業のITバイヤー1604人に聞き取り調査した「企業のタブレット端末購入動向」の結果が発表されました。
Demand for New iPad Shakes Up Corporate Market – 2012年3月13日

これによると、3ヶ月ごとに行っている聞き取り調査の結果、「次期2012年第2 四半期にはタブレット端末を購入する」と答えたアメリカ企業のITバイヤーは、2012年2月現在、全体の22%(5社に一社)。

「購入する端末は、アップルiPad」と答えたのが、「タブレット端末を購入する」と答えたITバイヤーの84%に増えました。(3ヶ月前比7ポイント増。)

 

他のアンドロイドやブラックベリー端末の購入を予定するITバイヤーの割合は、3ヶ月前に比べて減っています。

 

企業のモバイル通信キャリアは、国際ローミングが格安のAT&Tが30%で、前期より1ポイント増。
米国内LTEが他社よりも充実しており、モバイル通信の速度の速いVerizonが29%で、これも前期より1ポイン増。
アメリカ4大ポストペイド携帯会社の中で唯一「ネット使い放題」プランのあるSprint、は大きく離されて3位です。

 
 

企業がアンドロイド端末よりもiPadを購入する理由は、使いやすさのみならず、OSの管理が単一(アンドロイド端末の場合は、メーカーによって違いが生じる)であることが挙げられます。

アップルは企業向けに「iPad管理ツール(Apple Configurator)」を2012年3月7日にリリースしています。(現在はMac版のみ。)
Apple Configurator - 英語
Apple Configurator - 日本語

アップル、新iPad発表の裏でひっそりと法人向けiPad管理ツールもリリース – 2012年3月8日
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>