Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Sprint Family Locatorサービスを使ってみました。


- Old Counter



1ヶ月ほど前、2G GSMテキストメッセージで場所を知らせてくれるGPSトラッカー「i-gotU GPS Tracker GT-1800」を紹介しました。
SMSで現在地を教えてくれるi-gotU GPS Tracker GT-1800 – 2011年12月13日
これは、この装置の周囲の音声も相手に気付かれずに盗聴できるなど、「スパイちっく」な装置でした。
しかし、バッテリー充電満タンでせいぜい2日程度しか持たず、また、別に通信が有効なSIM契約が必要です。

そこで、家族や友人がすでに契約中の携帯を持っている場合、その携帯の現在位置を知る方法は無いでしょうか?

・・・あります。

アメリカでは携帯各社がポストペイド契約者に携帯の現在位置ロケーションサービスを提供しています。

Verizon:サービス名=Family Locator
http://products.verizonwireless.com/index.aspx?id=fnd_familylocator
登録1携帯ごとに月$9.99。

AT&T:サービス名=FamilyMap
http://familymap.wireless.att.com/
登録2携帯まで月$9.99、5携帯まで月$14.99。

Sprint:サービス名=Family Locator
http://sprint.com/familylocator
登録4携帯まで月$5.00。

T-Mobile USA:サービス名=FamilyWhere
http://family.t-mobile.com/safety-and-security
ファミリープラン内の全ての携帯、5携帯まで月$9.99。

日本でも携帯電話会社がそれぞれ同様のサービスを提供したり、サードパーティーがアプリで提供しているようですね。

ここで、筆者はSprintのFamily Planに加入して現在は4台の携帯を契約していますので、SprintのFamily Locatorサービスを使ってみることにしました。

Family Planとは:
一つの契約で、複数(5台まで)の携帯を契約する。それぞれの携帯は、もちろん違う電話番号。
請求書は一つで、加入者は一人。加入のためのソーシャルセキュリティー番号(与信調査)は、加入者のものだけが必要。
会社によって各携帯に「ユーザー名」は別途付けられる場合がある。
通話の分数は、Family Plan内の携帯で共有される。例えば、Family Planで「月1500分プラン」に加入すると、Family Plan内の複数の携帯で月合計1500分まで基本料金に含まれる。
通話プランは、Family Planの場合は個人(1台)プランに比べて、月最低分数が高く設定されていることがある。例えば、個人プランなら月の通話分数プランは最低450分からだが、Family Planは月1000分から、とか。
通常、2台目は無料でFamily Planに追加可能(機種代は別)。3台目から5台目は、1台当り月$10または月$20でプランに追加可能。
会社によってテキストメッセージも「家族全員無制限オプション」などがある。
データ(パケット)使用料金は、携帯ごとに別々に追加料金を払うことが多い。

 
 

まず、Family Locatorサービスに加入するためには、位置を探したい携帯電話が全てFamily Planの中に含まれていて、ひとつの請求書の中に含まれていることが原則です。
Sprint社は同じFamily Plan以外に加入の、他のSprintの携帯でも位置を探すことが出来るようですが、相手の承諾が必要です。

また、位置を探される方の携帯には、最初にその携帯をFamily Locatorサービスに登録する際には通知メッセージが送られます(探される側の許諾は不要です)が、その後に毎回位置を通知するときには何もメッセージが送られません。

携帯会社によってはオンデマンドで現在位置通知をするだけでなく、登録した場所(例:自宅)から一定距離の線を通過した際にテキストメッセージで探す方に自動通知してくれるGeoFence機能もあるようです。(例:Verizon)
これは例えば、子供が学校などから家に帰って来る場合に、家から一定距離(1マイルなど)に達したら自動的に親の携帯にテキストを送り、親が事前に家で子供の帰宅の準備が出来る・・・という想定ですね。

アメリカ携帯会社は各社ともFamily Locatorプランの無料お試し期間(15~30日間)を提供しています。
 
 

Sprint Family Locator加入手順

PCでSprint Family Locatorホームページ
http://sprint.com/familylocator
にアクセスします。
「Get Your First 15 Days Free 【Try Now!】」ボタンをクリックします。

 

Familyプランの親電話番号(アカウントマスター電話番号)と、Family Locatorの連絡用に使うEメールアドレス(Sprintのオンラインアカウント管理に登録しているEメールアドレスとは違っても構わない)を(2回)入力し、「Continue」ボタンを押します。

 

登録した携帯にテキストメッセージが送信され、テンポラリーパスワードが送られます。

 

(以下、画面キャプチャーを保存するのを忘れたので、操作完了まで一部、画面がありません。)

このテンポラリーパスワードで、Family Locatorにログインし、パスワードを変更します。

その次の画面で、Familyプランに含まれている電話番号がリストされるので、その中からGPS位置トラッキングを有効化したい電話番号を選択し、「Continue」ボタンをクリックします。
(正確に同じ画面ではありませんが、以下と同じような画面。)

 

選択した携帯電話には「xxx-xxx-xxxx(Familyプランの親電話番号)がFamily Locatorサービスに加入し、あなた方のGPS位置をロケート出来ます。 」というテキストメッセージの通知が送られます。

 


 

これで、サービスへの加入は完了です。
 
 

Sprint Family Locatorの使い方

PCからは、Sprint Family Locatorホームページ
http://sprint.com/familylocator
にアクセスし、画面右側の「Sign In」でアカウント親電話番号とパスワードで、サインインします。

 

メイン画面が表示されます。
画面右側の電話番号リストで、位置を検索したい携帯の電話番号の下の「Locate」ボタンをクリックします。

 

「検索中」のポップアップが表示され、位置確定まで最大60秒かかることが表示されます。
なお、携帯が建物内に持ち込まれて携帯電波が届かない場合や、GPS電波が届かない場合は、位置確定が出来ないことがあります。

 

位置が確定したら、地図に表示されます。同時に位置の制度も表示されます。

 

表示する地図は、衛星写真、・・・

 

2次元地図・・・

 

鳥瞰写真が選べます。

 
 

iPhoneなどのスマートフォンからも位置を知ることが出来ます。

携帯のブラウザーでSprint Family Locatorホームページ
http://sprint.com/familylocator
にアクセスし、アカウント親電話番号とパスワードを入力して、「Sign In」ボタンをタップします。

 

登録した電話番号のニックネームがリストされます。位置を知りたい電話機のニックネームをタップします。

 

位置検索を開始します。

 

位置が表示されます。

 

建物の中など、携帯電波やGPS電波が届かない場合は、位置が表示されないときがあります。

 
 

なお、下記のアカウント管理画面の「account preference ⇒ Notification Preference」で「Location Notifications」で「Email」を有効にすると、毎回GPS位置検索するたびに、その位置を画面に表示するだけでなく、登録したEメールにGPS位置検索の結果を送信します。

 
 

Sprint Family Locator管理画面と、GPS追跡電話番号の追加

Family Locatorの管理画面は、画面の右上の「Manage Account」をクリックすると、

 

Family Locator管理メニューが表示されます。

 

ここから、GPS位置検索の結果を(画面表示以外にも)Eメール/テキストメッセージ/両方でも送信するか、しないか、の選択が出来ます。

 

また、電話番号をGPS位置検索対象に追加するか、削除するか、表示名を変更するか、なども行えます。

 

同じFamilyプランに含まれる電話以外のSprint携帯電話もGPS位置検索できますが、そのためには相手の許可が必要です。

 
 

2012年2月13日追記:

Sprint Family Locatorに関しては、iPhone使用の場合はブラウザー(Safari)でウェブサイト
http://sprint.com/familylocator
または
http://sfl-wap.wavemarket.com/finder-wap-sprint/login.htm (モバイル端末ブラウザー用直接リンク先)
へアクセスして、上に書いたようにブラウザーでGPS位置のチェックをします。

しかし、アンドロイド版のアプリのほうが、はるかに優れていることが、昨日わかりました!

アンドロイドマーケットで「Sprint Family Locator」を探して、インストールします。

 

インストールされたアプリを起動すると・・・

 

登録した携帯のアイコンが画面上に表示されます。位置を調べたい携帯のアイコンをタップすると・・・

 

位置を調べてくれます。この地図から直接電話をしたり、テキスト送信したりも出来ます。
「Relocate」ボタンをタップすると、

 

GPS位置チェックが始まり、・・・

 

地図に場所が表示されます。

 

地図は、衛星写真も選べます。また、2本の指で地図の拡大/縮小が出来ます。

 


 

Sprint Family LocatorのPCサイトで出来ることは、全てこのアンドロイド版でも出来ます。
例えば、過去のGPS位置チェックの履歴表示、

 

良く訪れる場所の設定・・・

 

定期的に目的地に居るかどうかをチェックする「Safety Check」の設定(もっとも、携帯の電源がオフの場合は、場所は判別できません。)をすると、設定した曜日と時刻に目的の場所に居るかどうかを自動的にチェックしてくれて、テキストメッセージで教えてくれます。

 


 

Sprint Family Serviceをキャンセルするのも、アンドロイド端末から出来ます。

 











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>