Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



2011年第4四半期iPhone出荷台数3700万台、アップル首位奪還。


- Old Counter



アップルは2012年1月24日午後、サムソンは2012年1月27日、2011年第4四半期(暦期)の業績を発表しました。

※ 注:2011年第4四半期(暦期)は、アップル社の会計年度2012年第1四半期になります。

これによると、アップルは2011年第4四半期(10~12月)に世界で3704万台のiPhone(全モデル)を出荷した、と発表されています。
スマートフォンとしてはアンドロイド携帯を主に生産しているサムソンは正確な出荷台数を発表していませんが、発表された前年比成長率から、サムソンの同期のスマートフォン(アンドロイド携帯)世界出荷台数は3600~3650万台と推測されています。(IHS iSuppli, The Strategy Analytics)

2011年第3四半期(7~9月)はiPhone 4S発売発表前のために消費者の買い控えで出荷台数が伸び悩んだアップルですが、2011年第4四半期でメーカー別スマートフォン出荷台数の首位を奪還したことになります。
iPhone 4Sに関してはハードウェアの大きなアップグレードが無く、発売当時はアナリストからは「斬新さの欠如」で失望の声が聞かれていましたが、市場(消費者)はそれとは関係無く、これまでに無い、前期より2倍以上の勢いでiPhoneを買い漁った、と言うことになります。

サムソン社はギャラクシー・シリーズが良く売れたものの、2011年第3四半期(7~9月)にアップルから奪った第一位を守れませんでした。

2011年年間スマートフォン出荷台数では、サムソン社はアップル社に約440万台の差をつけて、首位を守りました。

 


 
 

なお、サムソン社は全携帯機種(スマートフォント、スマートフォン以外)では2011年第4四半期(10~12月)では9500万台を世界に出荷していますがノキア社にはまだ大きく差をつけられています。

 

また、アップル社は同時期に1543万台のiPadを世界中に出荷した、と発表しました。

Smartphone wars: Apple won the quarter, Samsung the year – 2011年1月27日

Data confirms Apple again tops in smartphones, 8.3% overall – 2011年1月27日

Stellar Apple results point to a good year ahead – 2011年1月25日

Samsung Q4 2011 Results Out, Reports $42 Billion In Sales, $4.7 Billion Operating Profit – 2011年1月27日











――<●>――
関連すると思われる記事:

1 comment to 2011年第4四半期iPhone出荷台数3700万台、アップル首位奪還。

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>