SIMロック解除したSprint(Verizon)iPhone 4Sは、auのSIMで使える!?


- Old Counter



昨年年末、ヤフオクで手に入れて日本の実家に送っておいて貰った「ソフトバンク銀SIM(未開通)、ソフトバンク黒SIM(未開通)、au解約済みSIM」を、年末に日本の実家へ訪問した息子にアメリカへ持ち帰ってきてもらったので、それらと、手元に元々あったソフトバンク・プリペイドSIMを、SIMフリー(unlocked、GSM/W-CDMAオンリー)iPhone 4SとSprint(CDMA2000)用iPhone 4Sに挿入して、仮説確認のために遊んでみました。

 

それぞれ2枚ずつ入手したので、1枚ずつSIMカッターでマイクロSIMサイズに切って使います。
正月早々、SIMカッターを壊してしまい、
携帯電話用SIMの金メッキの下は、どうなっている? – 2012年1月2日
代わりのSIMカッターが昨日まで届かなかったので、SIMは数日放置されていました。

そして、偶然にも予想外の事実を発見してしまいました!

なんと、GSM/W-CDMAモードがSIMロック解除されているSprint用iPhone 4Sで、auのSIMが使用できるようなのです!!!

これが事実なら、GSM/W-CDMAモードのSIMロックが解除されているSprintまたはVerizon用iPhone 4SにauのSIMを挿入して日本国内ではauの電波で使用し、日本・アメリカ以外では現地のSIMを使用して現地のキャリアで使用することが出来ます。

更に、このiPhone 4Sを持てば、日本国内ではau以外にドコモのSIMもソフトバンクのSIMも、好きなSIMにいつでも変えられる・・・と言うことです。
それに対してau用のiPhone 4SはauにSIMロックされており、auはGSM/W-CDMAモードのSIMロック解除をしてくれないようなので、ドコモやソフトバンクのSIMは使えません。

残念ながらアメリカ国内のGSM/W-CDMAキャリア(AT&T、T-Mobile USA、およびそのMVNO)のSIMはSprintまたはVerizon用iPhone 4Sでは使用できないので、アメリカ国内ではVerizonまたはSprintと契約しないといけません。
Sprint(CDMA2000) iPhone 4Sは、他社SIMが使えるか? – 2011年10月17日

しかし、Verizonはプリペイド契約ではSIMを発行してくれず、Sprintはプリペイド契約は自社ブランドでは行っておらず、子会社のVirgin Mobile USAまたはBoostMobileとの契約になり、どちらも3G契約ではSIMを使っていないので、アメリカ国内ではSprintまたはVerizonとの2年契約を維持していないと使えないのが、難です。

しかし、アメリカ在住の人は、日本に一時帰国した時にドコモ/ソフトバンク以外に、auのSIMも使えると言う選択肢が増えることになります。

注意:アメリカのアップル・ストアで販売しているSIMフリーiPhone 4SはCDMA(CDMA2000)モードが無効になっているので、au SIMは使えません。
上の話はあくまでも、アメリカのSprintまたはVerizon用のiPhone 4Sで、かつ、GSM/W-CDMAモードがSIMロック解除されている iPhone 4Sに限ります。
 
 

auのSIMでの実験結果を報告する前に、まず、ソフトバンク銀SIM、ソフトバンク黒SIMでの実験結果を書きます。

※ 今回の実験結果の一番大事な発見は、この記事の一番最後になっていますので、お見逃し無く・・・

これは、やってみる前から自明の結果に終わったのですが・・・

なお、以下の実験では、新しいSIMをiPhone 4Sに挿入後、電源を落とし、再度電源を入れ直しています。(再起動)
 
 

■ SIMフリー(unlocked)iPhone 4Sにソフトバンク銀SIM、または、黒SIM、または、プリペイド(プリモバイル)SIM挿入

アメリカ国内でSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sに銀SIM(未開通)または黒SIM(未開通)SIMまたはプリモバイルSIM(契約中)を挿入すると、「圏外(No Service)」と表示されます。
「設定(Settings)」で、「キャリア(Carrier)」の選択オプションが出てきます。

 

「自動(Automatic)」を「オフ(OFF)」に設定すると、現地GSM/W-CDMAキャリアの信号を検知してくれます。

 


 


 

「設定(Settings)⇒一般(General)⇒情報(About)」の表示は以下のようになります。
日本国内で契約中のソフトバンク銀SIM、または、黒SIM、または、プリペイド(プリモバイル)SIMをSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sに挿入すれば、通話は可能でしょう。

 
 

■ GSM/W-CDMAモードがSIMロック解除されているSprint用iPhone 4Sにソフトバンク銀SIM、または、黒SIM、または、プリペイド(プリモバイル)SIM挿入

アメリカ国内でSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sに銀SIM(未開通)または黒SIM(未開通)またはプリモバイルSIM(契約中)を挿入すると、「圏外(No Service)」と表示されます。
「設定(Settings)」で、「キャリア(Carrier)」の選択オプションが出てきます。

 

「自動(Automatic)」を「オフ(OFF)」に設定すると、現地GSM/W-CDMAキャリアの信号を検知してくれます。

 


 


 

「設定(Settings)⇒一般(General)⇒情報(About)」の表示は以下のようになります。
日本国内で契約中のソフトバンク銀SIM、または、黒SIM、または、プリペイド(プリモバイル)SIMをSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sに挿入すれば、通話は可能でしょう。

 
 

次に、auのSIMを挿入してみた結果を書きます。
 
 

■ SIMフリー(unlocked)iPhone 4SにauSIM挿入

アメリカ国内でSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sにau(解約)SIMを挿入すると、「圏外(No Service)」と表示されます。

また、「設定(Settings)」で、「キャリア(Carrier)」の選択オプションが出てきません。つまり、現地キャリアは選択できません。(auの決めたローミングパートナーしか使えない、と言うことです。)

契約中SIMで、かつ、auがAT&TまたはT-Mobile USAとローミング契約していれば、「圏外(No Service)」ではなくなるのかもしれません。
しかし、アメリカにはVerizonとSprintのCDMA2000キャリアがあるので、auがAT&TまたはT-Mobile USAとローミング契約しているとは考えられないので、それは無いでしょう。その場合、SIMフリー(unlocked)iPhone 4SにauのSIMを挿入してアメリカで使うことは、出来ないでしょう。

 

「設定(Settings)⇒一般(General)⇒情報(About)」の表示は以下のようになりますが、GSM/W-CDMA版のiPhone 4Sなので、当然のことながら、CDMA2000で通信するために必要なMEID番号が出てきません。

 
 

さて、これからが予想外の結果です・・・・
 
 

■ GSM/W-CDMAモードがSIMロック解除されているSprint用iPhone 4SにauのSIM挿入

GSM/W-CDMAモードがSIMロック解除されているSprint用iPhone 4Sにauの解約済みSIMを挿入し、iPhone 4Sを再起動します。

関連する大事なことだとは思わなかったので画面キャプチャーしませんでしたが、この時点で、「設定(Settings)」をタップすると、(タップしなくとも?)、「新しいキャリアのプロファイルがあります。ダウンロードしますか?」と言うような内容のポップアップ画面が出ます。
後でわかったことですが、どうやらKDDIのキャリアプロファイルのことのようです。筆者はここを、何気なく(その時点では良く考えずに・・・)「はい(Yes)」にしてしまいました。

左上の電波のところが、「Roaming」と表示されています。・・・この時点では筆者は「なんか変だな。」「これまでに見たことの無い表示だな。」と思いながら、しかしこの意味が良くわかりませんでした。
また、「設定(Settings)」で、「キャリア(Carrier)」の選択オプションが出てきません。つまり、現地キャリアは選択できません。(auの決めたローミングパートナーしか使えない、と言うことです。)

 

「設定(Settings)⇒一般(General)⇒情報(About)」の表示は以下のようになりますが、Sprint(CDMA)版のiPhone 4Sなので、当然のことながら、CDMA2000で通信するために必要なMEID番号があります。

 

ここまで行って、「さあ、実験を終わろう。」と思って、SprintのSIMに差し戻し、再起動し、念のためにこのSprintのiPhoneに他から電話しましたが、Sprint iPhone 4Sは呼び出し音が鳴らず、すぐに留守録に繋がってしまいます。

「えっ?どうなったの?」とあせって、今度はこのSprintのiPhone 4Sからアメリカ国内の番号(自宅の固定電話番号)に電話を発信してみると、「貴方の電話契約では、この番号に発信できません。(Your account is not authorized to call this number.)」というメッセージが英語で流れてきます。

「エ~ッ、各社のSIMをいろいろ差し替えているうちに、それがSprintにバレて、契約がブロックされてしまったか!?」・・・とあせってしまいました。

「Sprintのカスタマーサービスに電話する前に、まずは、復元してみよう。」と、最後の手段の一つ前の手段を試すことに。
PCにiPhone 4Sに繋いで、iTunesで復元することにして、iPhone 4S用iOS 5.0.1ファイルのダウンロードを始めたら、iTunesサーバーが混んでいるせいか、40分以上掛かるとのこと。そこで、ダウンロードしている際に「ふっ」と思って、「設定(Settings) ⇒ 電話(Phone)」を見てみると・・・
なんと!!、iPhone 4Sの電話番号が、日本の携帯電話番号になっているではないですか!!!
(この時点で、SprintのSIMが挿入されていて、一度電源を落として、入れ直しています。)

 

なるほど、これでナゾが解決!

au(解約済み)SIMを挿入し、Sprint版iPhone 4Sを再起動して、新しいキャリアのプロファイルをインストールしている最中に、このCDMA版iPhone 4Sの契約者情報がSpirint電話番号情報から、auのSIMの電話番号情報に書き換わってしまったのです!

したがって、このiPhone 4Sは、KDDI auのiPhone 4Sになってしまったのです!

だから、電波表示の所は「Roaming」表示になるし、発信しようとすると「貴方の契約では、この電話番号に発信できません。」というメッセージが流れるのです!
「解約済みKDDI auのSIMでは、貴方はアメリカでは電話できませんよ。」ということを言っているのです。

ということは、通常のSIM無しCDMA(VerizonやSprintなど)携帯電話と同じように、この契約者(電話番号)情報を手動で書き換え(プログラム)出来て、元のSprint情報に戻せば、問題は解決できるのですが・・・いろいろな画面を見てみましたが、手動書き換えする方法が、無さそうです。

SprintのSIMを挿入したまま「設定(Settings)⇒一般(General)⇒リセット(Reset)⇒ネットワーク設定をリセット(Reset Network Settings)」をタップして、ネットワーク情報をリセットしてみましたが、それでもダメでした。

結局、そのまま「iTunesでの復元」をともかくやってみることに・・・

そして、復元したら、電話番号が元に戻りました。(汗)
発信も問題無く繋がるようになりました。・・・良かった!!

 

その後、一日置いて、もう一度auの解約済みSIMをこのSprint用iPhone 4Sに挿入してみると、最初の実験の時には「Roaming」と表示されていたキャリア名の部分が「KDDI」と表示されました。(KDDIのキャリアプロファイルがiPhone 4Sに追加されたからでしょう。)

 

そして、また抜いて、SprintのSIMを挿しましたが、表示で電話番号はSprintの電話番号になっているのに、やっぱり「Your account is not authorized to call this number.」と言う録音メッセージが流れ、発信できません。・・・・また、復元しないといけません。(ハァ)
最初の実験の時にはたまたま日本(au)のSIMの電話番号に表示が変わっていたので比較的簡単に理由がわかりましたが、表示がSprint電話番号のままで、契約内容がau契約者情報に変わってしまう場合もありそうで、その場合はおそらく原因究明にかなり時間が掛かっていたでしょう。

 
 
 

この実験でわかったこと・・・

GSM/W-CDMAモードのSIMロックを解除したSprint用のiPhone 4SにauのSIMを挿入(して再起動)すると、auの電波で、auのiPhone 4Sとして使えそうだ。

たぶん、それは、GSM/W-CDMAモードのSIMロックを解除したVerizon用のiPhone 4SにauのSIMを挿入しても、同じであろう。

つまり、iPhone 4Sは、CDMA(CDMA2000)モードのキャリアロックはされていないようだ。

※ auはGSM/W-CDMAモードのSIMロックを解除してくれないが、SprintとVerizonは条件によってはGSM/W-CDMAモードのSIMロックを解除してくれるので、それをauのSIMで使うメリットは、ありそうだ。

しかし、そもそもSprintまたはVerizon用として販売されたiPhone 4Sを、auに持ち込んで契約できるかどうか(SIMだけ貰えるかどうか)は、別問題。
 
 

未解決問題

Sprint用iPhone 4SにauのSIMを挿入(して再起動)すると、auの契約情報に書き変わった。
なのに、その後、SprintのSIMを挿入して再起動しても、Sprintの契約情報に書き換わらないのは、何故?
 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: