T-Mobile LG Optimus TのSIMロックを解除しました


- Old Counter



T-Mobile USA用LG Optimus TのSIMロックを解除しました。

SIMロック解除コードの入手の方法は、
T-Mobile Comet(アンドロイド携帯)のSIMロックを解除しました – 2011年9月17日
と同じなので、省略します。
なお、上記記事には新しく、SIMロック解除コード(Unlock Code)リクエスト時のカスタマーサービスとのチャットの英文内容を追加していますので、英語に自信の無い方は、参考にしてください。

翌日(24時間も経っていない)、Unlock Codeは届いたのですが、そのEメールに書かれていたUnlockの仕方(手順)がLG Optimus Tには全く使えなかったので、その部分だけここに書きます。

なお、T-MobileからのEメールは、筆者のマイクロソフトOutlookではジャンク(Junk)メール・フォルダーのほうに自動振り分けられていたので、注意してください。

T-MobileからのUnlock Codeを知らせるEメールは、以下のようなものでした。

 

このアンロック手順の指示1~12は、全くデタラメです。LG Optimus Tには当てはまりません。

おかしいと思い、ネットを調べ、次の方法がわかりました。
LG Optimus T所有者は、参考にしてください。

■SIMロック解除の手順

1.LG Optimus Tの電源を入れます。この時、SIMは挿入しなくても、T-Mobile以外のSIMを挿入しても、(そして、多分、T-MobileのSIMが入ったままでも)、構いません。
電源が入って、ロック画面が現れたら、画面ロックを解除します。

 

2.電話(Phone)アイコンをタップします。

 

3.電話番号欄に「2945#*509#」と入力します。最後の「#」を入力すると、自動的にSIMロック解除画面へ変わります。

 

4.SIMロック解除コード(Unlock Code)入力欄をタップし、

 

5.キーボードを画面に出し、受信したMロック解除コード(Unlock Code)を入力します。
入力が完了したら、キーボードの「Done」キーをタップします。

 

6.「Unlock」ボタンをタップします。

 

7.「Registering Network」というようなメッセージが出た後、SIMロック解除が成功すると「Network unlock successful」というメッセージが表示されます。これで、LG Optimus TのSIMロック解除が成功・終了しました。

 

8.自動的にLG Optimus Tは再起動します。

 

これで、他社SIMを挿入すれば、2G GSM 850・900・1800・1900MHz、3G 2100MHzで使用できます。(もちろん、それ以外に3G 上り1700MHz/下り2100MHzのT-Mobile USA周波数でも使用できます。)

 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: