Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile Comet(アンドロイド携帯)のSIMロックを解除しました


- Old Counter



T-Mobile USAのプリペイド・アンドロイド携帯、Comet(Huawei製)を、SIMロック解除しました。

当サイトの記事、
AT&T/T-Mobile USA携帯(iPhone以外)のSIMロック解除方法 – 2011年3月30日
を読んで感化(?)された読者の「とあろは」さんが、実際にT-Mobile USAの携帯でSIMロック解除を実行し、そのページにコメントを投稿して報告してくれました。(2011年6月30日)

以下は「とあろは」さんの報告された手順を全く同じく筆者が真似し、実際にアンドロイド携帯(Comet)のSIMロック解除を行ったのを、写真付きで紹介するものです。
したがって、この記事は「とあろは」さんの貢献が大きいです。(有難うございます。)

筆者は「T-Mobile USAは比較的積極的に、同社用の携帯のSIMロックを解除してくれる」・・・という事実は、報道や他のアメリカのディスカッション・サイトで知ってはいましたが、実際にこれまではSIMロック解除に値するT-Mobile USAのSIMロックされた携帯を所持していなかったので、自分ではやってみたことはありませんでした。
(これまでは、もともとSIMフリーのNexus OneやNexus Sを使ったり、$15程度の使い捨て携帯ともいえるNokia携帯しか持っていませんでした。)

ただし、T-Mobile USA用のアンドロイド端末、Galaxy TABのSIMロック解除を試みたことはあります。
この時には、結果的にはお金を払ってSIMロック解除業者から入手したSIMアンロックコードが、何度入力しても不成功に終わり、返金してもらいました。
そしてSIMアンロックコードではなく、Galaxy TABをルート化して、システムファイルのひとつのnv_data.bin内のSIMロック・フラッグを書き換える・・・という強硬手段で、Galaxy TABのSIMロック解除に成功しました。
Galaxy TABをアンロック(SIM解除)しました – 2011年1月18日

また、AT&Tの「普通の携帯(非スマートフォン)」をSIMロック解除したこともあります。この時もSIMロック解除業者に依頼してSIMアンロックコードを入手し、SIMロック解除に成功しました。

今回は、T-Mobile USAのテザリング可能なプリペイド携帯、T-Mobile(Huawei)Cometが、2011年6月で販売中止になる(無くなるまで、在庫のみ継続販売)ようなので、市場から無くなる前にどうしても入手して、テザリングのメニューの出方や、テザリングの使用感を確認したい、という思いが強くなり、入手することにしました。


入手は店頭ではなく、T-Mobile USAのウェブサイトから「整備品」を2011年7月28日に注文しました。翌日出荷され、2011年8月3日に配達されました。
整備品なので、価格は$100、消費税$6.31でした。
新品だと本来、$149.99(消費税別)で販売されているものです。

で、入手したからには、「とあろは」さんのコメントを思い出し、SIMロックの解除を実際に行ってみることにしました。

■SIMロック解除コード(SIM unlock code)申請の条件

アメリカの携帯会社でSIMを使用している携帯会社、T-Mobile USAのSIMロック解除を申請するには、
1.現在、T-Mobile USAと契約中であること。(ポストペイド、または、プリペイド)
2.プリペイドの場合は、
(1)60日以上継続して加入していること、
(2)残高が$10以上あるか、直近1ヶ月内にトップアップした実績があること。
(3)前回のSIMロック解除リクエストから90日以上経過していること、
3.ポストペイドに関しては、40日以上継続して加入していること、前回のSIMロック解除リクエストから90日以上経過していること、
4.SIMロック解除したい携帯は、T-Mobile USAのSIMで、少なくとも丸一日使用していること。 (※2011年10月11日追加。)

SIM Unlock Code(T-Mobile USA)

です。

なお、条件は電話番号(SIM)の所有期間が考慮されます。携帯電話本体の所有期間ではありません。

たとえば、T-Mobile USAのプリペイド/ポストペイドSIMを既に1年間、別の携帯で使用している場合で、新しいT-Mobile USA用携帯を買って、その携帯にこれまでのSIMを挿入して使い始めた場合、新しい携帯を買った直後でも、SIMロック解除コード(SIM unlock code)は申請できます。
新しい携帯を買って60日/40日待つ必要は、ありません。
 
 
 

■SIMロック解除コード(SIM unlock code)申請の方法

T-Mobile USAのカスタマーサービス1-800-937-8997に電話します。

または、以下の様に、T-Mobile USAのサイトへアクセスし、チャットでカスタマーサービスに 「SIM unlock code」をリクエストします。

http://www.t-mobile.com/

T-Mobile USAのトップページの画面下の「Contact Us」をクリックします。

中ほどの「Chat Now」をクリックします。

Chat申し込み画面で、
Are you a current T-Mobile customer? :Yes
(Yesを選択すると、「Are you a FlexPay customer?」の質問がもう一行、現れるので、FlexPay契約をしている人は「Yes」、それ以外は「No」を選択。)
Topic:Phones and Accessories
Subtopic:General Question
を選択して、「Next」ボタンをクリックします。

Chatが可能なのは、アメリカ太平洋(カリフォルニア)時刻の午前3時から午後10時までです。(土日も可能。)
Chatが可能だと、「Agents are Online」のアイコンが現れます。
「Chat Now」ボタンをクリックします。

「Chatが開始する前に、パスワード/ソーシャルセキュリティー番号の下4桁を入力して貰います。」の警告メッセージがポップアップします。
「OK」ボタンをクリックします。

自分の名前、SIMアカウント保持者の名前、SIM(携帯)電話番号、アカウントの「PIN番号」か「オンラインアクセスのパスワード」か「(ポストペイド契約の場合は)ソーシャルセキュリティー番号の下4桁」を入力します。
ここでは「オンラインアクセスのパスワード」を入力してもかまいませんが、実際にチャットが始まって、SIM Unlock Codeのリクエストの会話が始まると、必ずプリペイド契約の場合は「(4桁の)PIN番号」が、ポストペイド契約の場合は「ソーシャルセキュリティー番号の下4桁」を聞かれます。したがって、これらの番号は必ず、聞かれたら答えられるようにしてください。

「Question」欄には、
「I’d like to request the SIM unlock code.」とか、「Requesting the SIM unlock code.」とか書きます。
入力が済んだら、「Chat Now」ボタンをクリックします。

この後、カスタマーサービスとのチャットに繋がりますが、混雑具合によってキューの待ち時間が多少かかります。その間、「あなたは、何番目です。」というようなメッセージが出ます。

実際のチャットのセッションが始まってからカスタマーサービスに提示する必要な情報は、
1.4桁のアカウントPIN(または、ポストペイド契約の場合はソーシャルセキュリティー番号の下4桁)
2.SIM unlock codeをリクエストしたい携帯本体のIMEI番号(通常、電池を外すと、その下の本体に書かれている。「*#06#」を電話キーパッドから入力すると、表示されるものもある。特に、スマフォ。)、携帯本体の正確な品名またはモデル番号(通常、モデル番号も、電池を外すと、その下の本体に書かれている)
3.SIM Unlock Codeを送るEメールアドレス(自分のEメールアドレス)
4.情報確認があとで必要になった場合の連絡先電話番号(Callback Number)・・・聞かれないこともある・・・問題が無ければこの電話番号に連絡が来ることは無いので、他に米国内の電話番号が無ければ、SIMの電話番号を伝えておけば良い。
です。

カスタマーサービスはチャットの向こうでこれらの情報をT-Mobile USAのシステムに入力し、SIM Unlock Codeリクエストをイニシエイトします。
SIM Unlock Codeは、T-Mobile USAが携帯のメーカーから取り寄せ、2-3日後にEメールアドレスに送信してきます。

この時点で、チャットはこれでおしまいです。

以下の画像は、私が実際に行ったチャットの会話例です。

チャット内容・・・

Please wait while we find an agent to assist you…
You have been connected to ~Turj N.
A**** Yoshida: I’d like to request the SIM unlock code.
~Turj N: Welcome to T-Mobile Chat service. My name is Turj.N and for your reference my rep ID is 13-20537. First, please allow me one moment to review the information you have provided.
~Turj N: Thank you for your patience. May I please verify the PIN on your account?
A**** Yoshida: PIN is 1234.
~Turj N: Thank you. May I ask why you are looking for an unlock code?
A**** Yoshida: Because I’d like to use my phone in Japan while I go there on my business trips several times a year.
A**** Yoshida: And, of course use my Japanese local SIM with this phone.
~Turj N: Okay, I understand. May I please have your callback number and e-mail?
A**** Yoshida: 111-222-3333 is the best number to reach me. Email address is xxxx@xxxx.com
~Turj N: Thank you. May I have your phone’s IMEI? You can find out the 15-digit IMEI to the phone by dialing *#06# (Star, Pound, 0, 6, Pound) on the phone, or checking under the battery.
A**** Yoshida: The IMEI is 01240********60
~Turj N: You are using the T-Mobile Comet on your line correct?
A**** Yoshida: Yes, it is correct.
~Turj N: I have filed the request to unlock your T-Mobile Comet. SIM subsidy unlock requests do not have a set time limit in which they are processed. However, in many cases they are processed within 24 hours. If we do not have the unlocking code, and we need to contact the manufacturer, that process may take up to fourteen days to get a response. We will send you an e-mail when the request is completed, delayed or denied. If completed, we provide you with the unlock code and instructions on how to enter it in the e-mail. Be aware that your e-mail service may block our message. To prevent the e-mail from being blocked, please allow e-mails from donotreply@t-mobile.com. Your unlock request confirmation number is 48****3.
~Turj N: Did you have any other questions for me today, A****?
A**** Yoshida: No. Thank you for your help.
~Turj N: Thank you for contacting T-Mobile Chat, have a good weekend A****!
Thank you for using our online help. You may now close this window.
Your session has ended. You may now close this window.

 

Eメールアドレスに、「SIM Unlock Codeリクエストを受け付けました」という内容のメールが届きます。
SIM Unlock Codeは携帯の固体番号(IMEI番号)によって違うので、このメールに書かれているIMEI番号に間違いがないかどうか、確認しておきましょう。

 
 
 

■SIMロック解除コード(SIM unlock code)の受取り

SIM unlock codeをチャットでリクエストしてから数日後、EメールでSIM unlock codeを送ってきます。
私の場合は、中に週末が入ったため、
●2011年9月9日にリクエストして、
●2011年9月15日にSIM unlock codeをEメールで受け取りました。
Eメールには、このコードを使ってSIMロック解除する手順も書かれていますが、
必ずしも正確ではない場合がありますので、注意してください。

■SIMロック解除の手順

今回SIMロック解除をしたT-Mobile Huawei Cometのように、W-CDMA/GSM通信方式のアンドロイド携帯は、ほぼ同じ方法でSIMロック解除を行います。

1. 携帯の電池カバーと電池を外し、携帯本体から、SIMロックされた現在のキャリアのSIMを取り除き、他キャリア(どのキャリアでも良い)のSIMを挿入します。挿入したら、電池と電池カバーを元に戻します。

2.携帯の電源を入れます。



待受け画面まで進んだら、待受け画面をアンロックします。(待受け画面へ進まないで、次の写真のような「SIM network unlock PIN」入力画面が直接現れる機種もあるようです。)

「SIM network unlock PIN」入力画面が現れます。

受取ったSIM  unlock codeをここに入力します。

正しく入力し終わったら、「Unlock」ボタンをタップします。

SIMロック解除が成功すると、「Network unlock successful」というメッセージが画面に表示されます。
これが出れば、SIMロック解除は終了です。

注意:SIM unlock codeの値が間違っているか、入力が間違っていると、「Network unlock request unsuccessful」という表示が画面に出ます。入力が間違っていないかどうか確かめて、再度入力してみて下さい。
ただし、機種によっては規定回数(例:5回)以上、間違ったSIM unlock codeを入力すると、永久に本体がロックされ、使用できなくなる場合があります。
受け取ったSIM unlock codeが間違っている場合もあるので、その疑いが濃い場合は、やたら何度も入力せずに、SIM unlock code提供者に確認のメールをしてみましょう。

ホーム画面に進んで、念のために再起動します。
T-Mobile USAの携帯に、AT&Tがキャリアとして繋がりました。

 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

27 comments to T-Mobile Comet(アンドロイド携帯)のSIMロックを解除しました

  • とあろは

    管理人様

    相変わらず楽しませていただいております。
    本ブログが無ければいろいろトライしてなかったでしょう。まさに感化されました(笑)。
    さすが、画像付きで大変わかりやすい記事ですね。

    当方でUnlockしたCometは、オーストラリアOptusのSIMでシドニーで3G(2100MHz?)で使用できました。
    T-Mobileの3Gの周波数はやや特殊のようですが、他国の普通の3Gでも使えそうです。
    もちろん、機能制限などなくテザリング可能でした。
    日本ですと技適の問題がありますが、ドコモ、ソフトバンクは使える、、、、と思います、としておきます(笑)。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobile USAの携帯は、国際ローミングにも対応するように、米国内でのT-Mobile USAの周波数であるBand IV(上り1700MHz/下り2100MHz)のほかに、欧州・アジア・オセアニアのBand I(上り2100MHz/下り2100MHz)にも対応しています。
    同じく、AT&Tの携帯も、国際ローミングにも対応するように、米国内でのAT&Tの周波数であるBand II(1900MHz)とBand V(850MHz)のほかに、欧州・アジア・オセアニアのBand I(上り2100MHz/下り2100MHz)にも対応しています。
    実際にアメリカ内ではBand Iの周波数は携帯では使われていませんが・・・

    したがって、アメリカの携帯は、欧州・アジア・オセアニアでも3G Band Iで使用できるものが多いです。(iPhone・アンドロイドが普及する前の2008~9年以前に発売された携帯は、Band Iのサポートが無いものも一部あります。)
    とあろはさんも、オーストラリアではCometで、T-Mobile USAの周波数(Band IV)ではなく、Band Iで使用していたことになります。

    ちなみに、世界でアメリカのT-Mobile USAのBand IVを使用しているのは、カナダの一部のキャリアと、南米のチリだそうです。

    しかし、逆は必ずしも正にあらずで、日本のキャリアやヨーロッパのキャリアは、3GはBand Iだけか、北米ローミングが出来るようにBand IとBand IIの機種を発売しているところが多いです。
    よって、日本発売の携帯は、北米では2G GSMでしかローミングできないか、3Gで出来たとしてもAT&Tと、その電波を使っているMVNOだけです。

    だから、技適の問題を考えなければ、アンロックしたT-Mobile Cometで、ソフトバンクでテザリングが可能。
    (ドコモは最近、合法的にテザリング可能になったそうですが・・・)

    ・・・しかし、技適違反って、どうやって摘発するんでしょうかね?
    海外携帯から出てくる電波を調べただけでは、殆ど判らないでしょう?
    その証拠に、今や日本へ一時滞在している海外在住者や外国人がたくさん、自国の携帯をローミングで使っています。ビジネスマンは今は、海外のブラックべりーやiPhoneが多いですよ。
    東京には常時、これらの一時滞在「合法」海外携帯があちこちで電波を発しています。
    一時滞在でローミングで使っている分には技適違反にはならないらしいですが、では、一時滞在のローミング者の電波と、海外携帯に日本国内のSIMを使っている携帯の電波と、どうやって区別が付くのでしょうか?

    当局が、実際にその携帯を手に取って見て、技適マークが無いことを確認し、更に電池カバーを外して中に刺さっているSIMが日本国内のSIMであることを確認し、しかも、その組み合わせで電源をオンにしている実行犯であることを確認しないと、摘発できませんね。

    実際には運用できない法律は、改正する必要がありますね。

    [返信]

  • ろん

    いつも貴重な情報ありがとうございます。私もアメリカ在住ですが、T-mobileのOptimus Tを
    SIMロック解除して使っております。
    ほかの国に行った時に回線をキープしているドコモのSIMを入れて使おうと思ってましたが、
    解除した後気がついたのがT-mobileのアンドロイド携帯についているWifi Calling機能を使えば
    アメリカ国外にいてもWifi経由でアメリカの番号のまま発着信できることです。

    先日日本に行った際も普通にアメリカから着信しましたし、発信もできました。あとで明細を見てもローミング扱いには
    なってなかったです。(そもそもローミング契約をしていません)
    海外でもWifi環境があればT-mobileのSIMが使えることになったので、外ではドコモのSIM、
    ホテルやWifiがあるところではT-mobileのSIMと余計な入替えの手間が増えることになり、
    結局2台持ちになってしまいました・・・

    [返信]

    管理人 返信:

    WiFi Calling・・・なるほど、初めての言葉でしたが、調べて解りました。
    アメリカではT-Mobile USAしか提供していないんですね。

    しかも、WiFi Callingのアプリがインストールされている機種は、最近の機種に限られているようで・・・

    Huawei Cometも、Nexus Oneも、Nexus Sも、WiFi Callingは付いていませんでした。

    Nexus Oneは手動でインストール可能だ・・・ということまでは解りましたが、手間が掛かる様です。

    それにしても、WiFi Callingアプリがインストールされていれば、WiFiでの通話はアメリカ国内発信の通話とみなされるようですね。携帯本体にさえWiFi Callingアプリがインストールされていれば、T-Mobile USAのプリペイドSIMでも使えるみたいですね。

    本来、アメリカのプリペイドSIMは日本ではローミングできないので、プリペイドSIMで日本(や米国外)でWiFi Callingできれば、便利な人も居るかもしれませんね。
    WiFi Callingアプリのインストールされている機種を買い切りで買わないといけないので、高いでしょうが。

    [返信]

    K 返信:

    先日、ハワイでOptimus Tを購入したのですが、日本に持ち帰ってからWiFi Callingの存在に気づきました。

    さっそく、設定で「ON」にしてみましたが、電話をかける際、ローミングでかけているのか、WiFi Callingの機能が使えているのかが、よく分かりません。WiFiに接続されていて、設定を「ON」にさえしておけば、普通に電話するだけでWiFi Callingになるのでしょうか?

    [返信]

    ろん 返信:

    Wifi callingは設定画面(Wifi Callingソフトを立ち上げた後、1番左のボタンを押すと出てきます)で
    Connection preferences という項目があり、そこでどれだけ積極的にWi-Fiを使うか選ぶことができます。
    ここをWi-Fi Onlyとしておけばいくら携帯の電波を掴んでいても
    Wi-Fi経由で電話をかけてくれるのでローミングにはならないと思います。

    [返信]

    K 返信:

    ろん様

    WiFi Callingの場合でも、ダイヤルする際は、全く同じ操作なので不安だったのですが、
    WiFi Onlyにしておけば、確かに安心ですね。

    ありがとうございました。

    [返信]

  • ろん

    早速のコメントありがとうございます。私のOptimus TもT-mobileのサイトででていたPrepaidのRefurbishのものを
    購入しています。当時確か114ドルで税込みで120ドル台でした。Cometも同じような値段帯だったので、てっきり
    Wifi Callingも対応しているかと思っていましたが、今見てみると未対応ですね。
    ほぼ同スペックのSamsungのDartは対応しているので、確かにリリース時期によって異なるようです。
    うちの場合、家でT-mobileの電波が弱く、圏外になりやすいのでこの機能はアメリカ内でも非常に助かってます。
    エリアが弱いのを人のWifiネットワークでカバーする他力本願な機能ではありますが、考えようによっては便利に使えます。

    [返信]

  • K

    9月中旬にハワイに旅行に行った際、プリペイド携帯がほしくて、RadioShackで、T-MobileのOptimus Tを購入しました(税込で104ドル)。
    こちらのブログ等を参考に、Cometを購入してWeb day pass(1ドル49セント/日)でテザリングなどをするつもりでしたが、店員から「Cometは古い機種なのでもうない」と言われ、Optimus Tにした次第です。

    Optimus Tでテザリングが可能か確信がなかったのですが、結果的に何も問題なく使え、ハワイ滞在中は非常に重宝しました。(iPadなどをテザリングで使いましたが、むしろ本体でカーナビ機能を使えたのが一番便利でした)

    そして、日本に帰国してから、Optimus Tを立ち上げると、自動的にNTTドコモに接続されました。通信はできないものの、通話に関しては、ローミングで問題なく使用できたので、ちょっと驚きました。

    日本ではソフトバンク回線でiPhoneを使っているので、東北の被災地などではほとんど使いものにならないのすが、Optimus Tさえあれば、ドコモ網をローミングで使うという荒業も可能になりました。
    1分あたり2ドル69セントもかかりますが、万一のときには助かるので、しばらく地方出張の際にはOptimus Tを持ち歩こうと思っています。

    技適の問題はあるみたいですが、海外の人が日本に持ち込んで使うのはOKで、日本在住者はダメというのは理屈が通っておらず、法律がオカシイですね。
    ただ、60日後には、こちらのブログの説明を参考にOptimus Tをsim unlockし、日本通信のプリペイドSIMに入れ替えて、スカイプアウトで通話する方法に切り替えようとは思っています。

    わずか104ドルで購入したスマホがここまで役立つとは、嬉しい限りです。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告、ありがとうございます。

    T-Mobileのプリペイド契約は海外でのローミング通話はカナダ・メキシコ・ハイチ・ドミニカ共和国に限定されているので、日本で通話できるのは、WiFi Callingのおかげだと思います。

    料金は、アメリカ国内料金で課金されていると思いますが・・・

    [返信]

    K 返信:

    プリペイド契約ですが、日本でローミング通話できています。Wi-Fiは切った状態なので、間違いないと思います。

    http://prepaid-phones.t-mobile.com/content/files/IntlCallingRates.pdf
    このページに、ドコモでもソフトバンクでも、1分あたり2ドル69セントとあるので、通話はOKだと理解していました。
    (通話はできても、通信はできません)。

    おそらくソフトバンクでもローミング可能なのだと思いますが、操作方法がよく分からず、ドコモでしか試していません。
    電源を入れると、「NTT DOCOMO」の表示が勝手に出てきます。

    [返信]

    管理人 返信:

    リンクで確認しました。
    T-Mobileは、また規約を変えたのですね。
    今年になって2回目です。
    おそらく、2011年5月22日のプリペイドMonth-to-Month料金改定時に、国際ローミングをこれまでのカナダ・メキシコのみ、から、全世界に広げたようですね。

    [返信]

    K 返信:

    そうだったんですか。万一のとき、ドコモで使えるな、と喜んでいたんですが、またいつ規約がかわるか分かりませんね。

    [返信]

    管理人 返信:

    変わるときには、良くはなっても、悪くはならないでしょう。

    色々ググっていますが、今のところ最初に「T-Mobile USAでPrepaidで国際ローミングが出来ること」に気が付いた人は、2011年9月3日ごろ。
    そんなに前のことでは無いようです。

    しかし、T-Mobile USAから公式プレス・リリースが無いのが、不思議。

    アメリカ隣国以外でプリペイドで国際ローミングできるようにしたアメリカのキャリアは、T-Mobile USAが唯一です。

    ヨーロッパ、特にイギリスのMVNOは、多いですが。

    [返信]

    とあろは 返信:

    当方で購入したT-mobileのcometはまだ2台(A,Bとします)とも維持していますので、
    ローミングどうしでかけてみました。
    日本からですとアメリカの番号にかけることになるので、AからBに+1を頭につけてcallしてみます。
    すると、難なく日本A(docomoにローミング)→(アメリカT-mobile経由)→日本B(docomoに
    ローミング)にcallされましたので、プリペイドで特に設定や手続きなどしていないですがちゃんと
    ローミングできているようです。

    通常使っているdocomoの携帯にもかけてみました。こちらは+81をつけて090(または080)の
    先頭の0をとります。もちろん、これもOKです。

    ご参考まで。

    [返信]

    管理人 返信:

    実験報告、ありがとうございました。

    [返信]

  • はな

    こんにちは
    現在アメリカでプリペイド携帯を購入しようと思い、色々と調べていた所こちらのブログにたどり着きました。
    素人なので、色々と分からない事ばかりなのですが、もしまだ管理人さんがこちらのページをご覧になっているようであれば教えて頂きたい事があります。お時間ございましたら、教えてください。

    希望としては、アメリカでは通話やメールはほとんどせずネットはwifi利用に留める緊急用の電話として利用し、できたら日本にちょっと帰った時にその携帯で日本の親所有のソフトバンクのsimかまたはソフトバンクのプリペイドのsimを(プリペイドの携帯とsim自体は持ってます)を使い同じ携帯を利用できればと思っています。
    色々調べたのですが、この内容であってるのか自信がないので教えて頂けると助かります。

    1.アメリカの携帯で日本でもsimを変えれば利用できるのはat&tとtmobileだけでverisonとsprintだと電波が違うから日本だと利用できないと他のサイトで読みましたが、これは現在もそうなのでしょうか?
    4大の会社よりは通話やテキストが安いH2o、platinumtel、page plus、red pocketのどれかにしようかなを考えていましたが、H2oとred pocketだとat&t電波利用でsimだからsimフリーにできれば日本でも使えるのかな?と思いますが、platinumtelだとsprint電波利用でsim自体がないようなので、日本で携帯としての利用はできないということですよね?page plusは良く分からなったのですが、verison電波で多分simがないようですし、きっとこれも無理って事ですよね?

    そしてsimフリー携帯にできるかはその電話会社と機種によるということでしょうか?
    携帯としては利用できなくても、wifiさえ利用できれば日本でもネットは閲覧できるということであっていますか?
    それとも2100MHzというのを持ってる携帯じゃないと日本ではwifiも使えないのでしょうか?

    2.tmobileのスマホ携帯ならsimフリーにでき日本でも使えるとこちらで学ばせて頂いたのでtmobileにしようかな?と思いますが、(技適は無視してしまってます。すみません)
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-phones 
    ↑の一番安い価格帯だとtmobile comet, samsung dart, tmobile prismとあってこちらで話題になってるOptimus Tというのがないのですが、samsung dart, tmobile prismもsim freeにでき日本で使えるかご存知ですか?
    samsung dart, tmobile prismの所にはwifi call ができると書かれてあるのでsim freeにできるならこのどちらかがいいのかなと思いますが、どっちがいいとかはあるのでしょうか?prismの方がレビューが少ないのが不安だったりします。
    この2つだとsimfreeにできないようなら管理人さんお使いのcometにしようかと思います。

    この3つのどれも日本で日本の携帯会社のsimを使う時に電話、メール、ネットができるという認識であっていますか?
    3Gだとか4Gだとかがいまいち分からないのですが、日本だと3Gが主流だからこの3Gの携帯で問題ないってことですよね?

    3.そしてここが一番良く分からないのですが、
    wifi callingというのは電話料金が無料になるわけじゃないのでしょうか??単に携帯の電波が入らなくてもネットを電波として電話できるということですか?

    また日本語に関してはどうでしょうか?
    日本語化に関してのページも読ませて頂きましたが、tmobile cometやprismとsamsung dartだとどちらが日本語化した時の状態が良いでしょうか?どちらも携帯のメニューの日本語はいまいちでも、Gメールから日本のガラケーやスマホにメールする時やスカイプのチャットでは問題なく日本語を読んだり書いたりできますか?
    また電話帳も日本語になるのでしょうか?

    どちらの携帯もスカイプは問題なくできますか?

    あとTmobile だけは、期限までに新たに買い足せばプリペイドのお金がずっと繰り越されるとききましたが、これは本当でしょうか?

    色々とお伺いしてしまいすみません。
    良く知っている方的にはそんな質問するの?というような事かもしれませんが、もしご存知だったら教えて頂けると幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >1....verisonとsprintだと電波が違うから日本だと利用できないと他のサイトで読みましたが、これは現在もそうなのでしょうか?

    VerizonもSprintも、アメリカの契約のままで日本でローミングで使用できます。
    VerizonやSprintの携帯で、「World Roaming」対応の携帯(例:iPhone 4S、Blackberry、Droidモデルなどの一部のアンドロイド携帯)は、SIMロック解除すれば、日本のキャリアのSIMで使用できます。

    >4大の会社よりは通話やテキストが安いH2o、platinumtel、page plus、red pocketのどれかにしようかなを考えていましたが、H2oとred pocketだとat&t電波利用でsimだからsimフリーにできれば日本でも使えるのかな?

    携帯本体が3G対応で日本の周波数2100MHzに対応していれば・・・ですが。
    H2OもRedPocketも、基本的にSIMの会社ですから、日本で使えるかどうかは携帯本体の問題で、キャリアの問題ではありません・・・ということは、わかっていますね?

    >platinumtelだとsprint電波利用でsim自体がないようなので、日本で携帯としての利用はできないということですよね?

    platinumtelの3G携帯は、その通りです。

    >page plusは良く分からなったのですが、verison電波で多分simがないようですし、きっとこれも無理って事ですよね?

    同じく、PagePlusの3G携帯は、その通りです。

    >そしてsimフリー携帯にできるかはその電話会社と機種によるということでしょうか?

    機種によります。
    有料でもよければ、携帯会社と契約しないでも、機種によってはSIM’ロック解除できます。

    >携帯としては利用できなくても、wifiさえ利用できれば日本でもネットは閲覧できるということであっていますか?

    WiFiが繋がるところであれば、可能です。

    >それとも2100MHzというのを持ってる携帯じゃないと日本ではwifiも使えないのでしょうか?

    いいえ。

    [返信]

    管理人 返信:

    >2.samsung dart, tmobile prismもsim freeにでき日本で使えるかご存知ですか?

    T-Mobileの全ての携帯は、SIMロック解除リクエストが出来ます。

    Samsumg Dartは、日本の周波数に対応しているので、使えます。日本語表示が一部白抜きの四角に表示されます。「豆腐」というそうです。)Root化して、日本語フォントを変えれば、正常に成ります。
    Root化の知識を持ちあわせていない場合は、買うのをやめてください。
    「T-Mobile USA Samsung Dartをroot化しました:SuperOneClickルート化ツールの使い方」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=7554
    「海外アンドロイド端末の日本語フォント入れ替え方法」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=2897

    Prismは、日本の周波数に対応していないので、使えません。

    >この3つのどれも日本で日本の携帯会社のsimを使う時に電話、メール、ネットができるという認識であっていますか?

    Prismは使えません。

    >3Gだとか4Gだとかがいまいち分からないのですが、日本だと3Gが主流だからこの3Gの携帯で問題ないってことですよね?

    4G携帯は、3Gにも対応しているのが普通です。

    [返信]

    管理人 返信:

    >3.そしてここが一番良く分からないのですが、
    >wifi callingというのは電話料金が無料になるわけじゃないのでしょうか??

    WiFiCallingは、アメリカ国内で電話する時の通話料金と同じ通話料金が課金されます。

    >単に携帯の電波が入らなくてもネットを電波として電話できるということですか?

    はい。

    >また日本語に関してはどうでしょうか?
    >日本語化に関してのページも読ませて頂きましたが、tmobile cometやprismとsamsung dartだとどちらが日本語
    >化した時の状態が良いでしょうか?どちらも携帯のメニューの日本語はいまいちでも、Gメールから日本のガラケーやス
    >マホにメールする時やスカイプのチャットでは問題なく日本語を読んだり書いたりできますか?

    全てのアンドロイド携帯は、日本語の文字の読み書きは、問題ありません。
    ただし、Samsung Dartに関しては、韓国語対応にもなっている関係で、2.の回答に書いたように、そのままでは日本語文字の「豆腐化」がおこります。(フォントを変えれば、問題は消えます。)

    >また電話帳も日本語になるのでしょうか?

    日本語の名前の入力、住所の入力は、問題ありません。

    >どちらの携帯もスカイプは問題なくできますか?

    アプリは、インストールできます。
    問題無く使えるかどうかは、使用する電話会社の回線の速さによります。

    >あとTmobile だけは、期限までに新たに買い足せばプリペイドのお金がずっと繰り越されるとききましたが、これは本当でしょうか?

    T-Mobileの限らず、AT&Tも同じです。
    MVNO(他社回線を使っているプリペイド会社)はPay-as-you-goプランを廃止して、Monthlyプランに主力を注ぐところが多くなってきているので、繰越しできるプランそのものが減ってきています。(しかし、無いわけではありません。例:Virgin Mobile USA PayLo BASIC、AirVoice Wireless Pay-as-you-go、など)

    [返信]

  • はな

    書き忘れたので、追加でもう少しだけ質問させてください。

    cometとsumsung dartだとどちらが電池の持ちがいいとかはありますか?

    またtmobileの4G対応の携帯もそんなに高くないようですが、4Gの携帯を日本に持って言っても使える物なのでしょうか?
    4Gが勝手に3Gに切り替わるのでしょうか??

    [返信]

    管理人 返信:

    >cometとsumsung dartだとどちらが電池の持ちがいいとかはありますか?

    そんなことは調べたことはありませんが、どちらもスマートフォンなので、使い方次第です。
    日中、アプリやブラウザーなどを良く使えば、スマートフォンの電池の持ちは、せいぜい1日です。
    何もしないで机の上に放置しておけば、2-3日は持ちますが・・・

    >またtmobileの4G対応の携帯もそんなに高くないようですが、4Gの携帯を日本に持って言っても使える物なのでしょうか?
    >4Gが勝手に3Gに切り替わるのでしょうか??

    T-Mobileの「4G」は現時点ではHSPA+という通信方式で、日本の会社と周波数で互換はありません。
    アメリカ国内でも4Gが全米に行き届いているわけでは無いので、4Gの携帯は、4G電波がつかめなければ、自動的に3Gで通信されます。

    [返信]

  • はな

    早速ご回答してくださってありがとうございます!
    ちゃんと理解してなかったのに気付きました。
    H2oとred pocketはsimだけの会社なんですね・・
    red pocketに至ってはなんで携帯をHPで売ってないのか疑問でしたが謎が解けました。

    疑問に思ったのですが、simだけ他社にしたくても携帯の電波自体が対応してないと意味ないという事でいいでしょうか?
    例えばBandI とIVが入ってるtmobileのシムフリー携帯にat&tのsimを入れてもBand IIとBand Vが入ってないと携帯として繋がってくれないってことですよね?
    でも上の例だとBand I, IV, VIIIしか入ってないはずのcometでat&tの電波が拾えてるみたいなので、関係ないのでしょうか??アメリカ国内の携帯電話会社だしBand/frequency: 850/900/1800/1900 MHzと書かれてあるからこれが関係しているのでしょうか?
    いずれにしろ日本で日本の会社のsimを入れて使用したい場合はBand I がないとだめってことですよね?

    そしてシムロックは一度解除すると永遠に解除されるものなのでしょうか?
    こちらの例だとat&tでされてますが、その後に他の会社のsimを入れても普通に使えるのかそれとも毎回ロック解除の手続きをされているのかが気になります。

    管理人さんお持ちの携帯集を見ていて気付きましたが、サムソンの携帯は日本語に関しては全て豆腐現象がおきてルート化が起きると考えた方がいいでしょうか?
    どうせなら一番良い物がいいなぁと欲がでてきてしまいましたが、LGのmyTouch Q と Nokia Lumia 710は日本語化に問題ないかはご存知ですか?値段が高いのは性能が格段にいいからとかではなくて、4Gだからってことでしょうか?
    Nokia Lumia 710だとwindows phoneなので、アプリとかがまだ少ないようですが、日本語対応はどうなってるのかはご存知ですか?

    LG Optimus TとかNexus One と言う物はtmobileのサイト上では扱われてないようですが、これはtmobileのお店に行けば売ってたりするものなのでしょうか??
    今週末にでもお店に見に行こうとは思っていますが、一番のお勧めは何かあったりしますか?
    ブログを読ませて頂いてtomobile cometかoptimus tが値段的にも手頃で日本語化しやすくかつ日本の携帯のsimをいれても使えるので一番いいのかなと思いましたが、どちらがお勧めとかはありますか?

    再度の質問すみません。
    お手数ですが、ご存知の範囲で教えて頂けると幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >疑問に思ったのですが、simだけ他社にしたくても携帯の電波自体が対応してないと意味ないという事でいいでしょうか?

    基本的にそうです。

    T-MobileとAT&Tの電波を使うスマートフォンのほとんどは、4G(LTEまたは、HSPA+)、3Gのほかに2G GSM 850/900/1800/1900 MHzに対応しています。これは、発展途上国のようにまだ3Gすらも無い国でも国際ローミングできる様にです。
    アメリカではAT&Tが4G/3Gのほかに2G GSM 850MHzと1900MHzの周波数を使用して電話サービスを行っています。T-Mobileも同じく2G GSMで1900MHzの周波数で電話サービスを行っています。
    したがって、AT&Tの携帯をSIMフリーにしてT-MobileのSIMを使用した場合には、4G/3Gの周波数は合いませんが2G GSMで電話とデータサービスが出来ます。逆も同じです。
    2G GSMでは通話・テキストが出来ますが、データ通信は遅いです。
    したがって、3G(4G)の周波数が携帯機種と、実際のキャリアの周波数が合わなければ、2Gでの遅い速度でのデータ通信になります。

    >いずれにしろ日本で日本の会社のsimを入れて使用したい場合はBand I がないとだめってことですよね?

    日本には2Gサービスを提供している電話会社は無いので、必ず3G 2100MHz(ソフトバンク/ドコモ)、または800MHz(Band VI、ドコモの場合)、または、CDMA2000 800MHz(auの場合)の周波数に対応している携帯でないと、携帯電波では使えません。

    >そしてシムロックは一度解除すると永遠に解除されるものなのでしょうか?

    Factory Unlock(IMEI Unlockとも言う)は、一度やれば、永久有効です。

    >こちらの例だとat&tでされてますが、その後に他の会社のsimを入れても普通に使えるのかそれとも毎回ロック解除の手続きをされているのかが気になります。

    「ロック解除」と言うのはau独特のもので、世界のほかの通信会社ではそんなのはありません。(少なくとも私が知っている国の範囲では・・・)

    >管理人さんお持ちの携帯集を見ていて気付きましたが、サムソンの携帯は日本語に関しては全て豆腐現象がおきてルート化が起きると考えた方がいいでしょうか?

    いいえ。全てのSamsungの携帯がそうなるものではありません。Samsungの携帯でも、なる携帯のほうが少ないです。

    >どうせなら一番良い物がいいなぁと欲がでてきてしまいましたが、LGのmyTouch Q と Nokia Lumia 710は日本語化に問題ないかはご存知ですか?

    MyTouch Qは普通の「海外アンドロイド携帯」ですから、他の海外アンドロイド携帯と変わりません。
    LumiaはWindows 7.5携帯で、普通のWindows 7.5携帯と変わらないはずです。つまり、もともと設定変更だけで日本語化できます。その点、アンドロイド携帯よりも簡単で、iPhoneに近いです。

    >値段が高いのは性能が格段にいいからとかではなくて、4Gだからってことでしょうか?

    そうとも限らないです。
    新しいものは、高いです。
    古いものは安いです。また、当然、古いものは、新しいものよりも性能が悪く(遅く)、機能が劣ります。古い機種だとOSのアップデートももう出来ないものが多いです。

    >Nokia Lumia 710だとwindows phoneなので、アプリとかがまだ少ないようですが、日本語対応はどうなってるのかはご存知ですか?

    2つ上参照。

    >LG Optimus TとかNexus One と言う物はtmobileのサイト上では扱われてないようですが、これはtmobileのお店に行けば売ってたりするものなのでしょうか??

    古いから、もう製造中止で売っていないだけでしょう。
    Nexus Oneは2010年1月発売、Optimus Tは2010年10月発売のモデルです。

    >今週末にでもお店に見に行こうとは思っていますが、一番のお勧めは何かあったりしますか?

    スマートフォンは聞かれてもお勧めはしないことにしています。
    なぜならば、お勧めしても、どうせ3ヶ月も経てばそれよりも良い新しいモデルが10機種以上出ます。
    3ヶ月も経たなくとも、その月の月末にはまた新しいモデルが出ます。
    勧めても、すぐ意味が無くなります。

    初めてスマートフォンを使うなら、アプリの使いやすさや便利なアプリの数は、iPhoneが1枚も2枚も上です。
    スマートフォンの初心者には、iPhoneをお勧めします。
    アンドロイド携帯を使ったことがあって、既に気に入っているなら、「アンドロイド携帯をやめろ」とは言いません。

    [返信]

  • はな

    本当にありがとうございました!
    管理人さんのおかげで良く理解ができました。
    Tmobile cometかNokia Lumia 710にしようと思います。
    iphoneは家族の携帯で使った事はあるのですが、予算的に安いスマホがないかなと思っていたので・・・
    なるほどiphoneよりかは使いにくいのは覚悟しておきます。

    以前の記事も読ませて頂きましたが、Tmobile cometがなんと49$で売られてた時もあるのですね!!
    今すぐにどうしても必要と言うわけではないので、またセールにならないかもうちょっと待ってみるべきかが悩みどころです。
    こういうセールは良く行われている物なのでしょうか?
    これからは安売りサイトもチェックしていこうかと思いますが、傾向としてサンクスギビング辺りとかになれば同様のセールが起こったりとかするのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    確かにアンドロイド携帯には「新しいけど、廉価版」というモデルあります。
    でも安いのは、画面速度とかが遅いです。

    しかし、初めてスマートフォンを買うのなら、まず、安いのを買って、試してみる・・・というアプローチもよいと思います。

    >こういうセールは良く行われている物なのでしょうか?

    在庫処分ですね。古いモデルを整理したいときには、安くなりますね。

    でも、T-Mobileは良く$50のトップアップカードのおまけ付き・・・という特売は、去年の暮れから抜き打ち的によくしています。

    あと、T-Mobileのサイトで「Refurbished(整備品)」と書いているものは、価格的に少しお得ですよ。
    アメリカの携帯会社はどこのキャリアも「購入して21-30日以内に返品すると、無料で解約できる」というサービスがあります。その代わり、その期間内に解約する人は、携帯も返さないといけません。
    Refurbished(整備品)モデルはほとんどがこの21-30日以内に返品されたものなので、状態は良いですよ。

    Refurbishedは、ショップへ行っても売られていません。各キャリアのオンラインだけで販売されています。

    >サンクスギビング辺りとかになれば同様のセールが起こったりとかするのでしょうか?

    クリスマス前にスマートフォンをギフト用に買わせよう・・・という傾向はここ1、2年ありますので、一部のモデルでは安くなるとは思います。どれかは、そのときにならないとわかりません。

    [返信]

  • はな

    管理人様、丁寧に教えて下さって本当にありがとうございました。
    今週末にTmobile shopに行ってきました。
    cometはもう店頭では売られてなく実物をみることはできませんでした。
    nokiaの方は試供品があったのですが、充電機が壊れてて充電切れでこちらも試せませんでした。
    他のお店で試せないか探してみたり、もう少しだけセールとかを待ちつつ様子見してから買おうと思います。
    今後何か分からない事があったらまた質問してしまうかもしれませんが、その時はよろしくお願いします!

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>