T-Mobile USAプリペイドSIMカード入手方法


- Old Counter



目次:
T-Mobile USAの「プリペイドSIMカード アクティベーションキット」の説明と購入場所・・・このページ
オンラインでの注文方法・・・ページ 2


 
T-Mobile USAのプリペイドSIMカードの入手方法を書きます。

現在、アメリカの4大携帯電話キャリアで「SIMカードのみ」を公式に発売しているのは、T-Mobile USAのみです。

AT&Tは、AT&Tショップでプリペイド契約を申し込むと、無料で配布してくれます。
または、amazon.comやebay.comなどで、非公式に他の業者から販売されています。

MNVO(Mobile Network Virtual Operator、回線を借りてサービスだけ提供している会社)ではLocus TelecommunicationsがO2またはH2Oブランドで(家電量販店BestBuyでも販売中)、他にはSimpleMobile、Pure、などが販売してます。

参照:
http://blogfromamerica.com/wp/?p=45

T-Mobile USAの「プリペイドSIMカード アクティベーションキット」は、T-Mobile USAのオンラインショップ
http://www.t-mobile.com/
またはT-Mobile直営ショップで購入可能です。ディスカウントストアや家電量販店では販売していません。(注:2011年7月現在、家電量販店BestBuyの一部店舗でも購入できます。)
amazon.comやebay.comでT-Mobile USAのSIMだけを発売しているところがありますが、必ず
「プリペイドSIMカード アクティベーションキット(Prepaid SIM Only Activation Kit)」を購入してください。SIMだけ持っていても、以下に書く「アクティベーション・コード(Activation Code)」が無いと、アクティベーションできません。

T-Mobile USAがアメリカで使用している電波は、2G GSM 1900MHz/850MHz、および3G W-CDMA/UMTS AWS (UMTS IV -上り1700MHz /下り2100MHz)です。
2010年11月からHSPA+(4G。3.9Gとも呼ぶ。)も開始しています。
一部地域では、1900MHzでの3G/HSPA+サービスも開始されており、2013年夏までに全米主要都市で「1900MHz 3G/HSPA+サービス」の整備が完了する予定です。
これらの電波に対応する携帯本体でないと使用できませんので、ご注意ください。
特に、3G W-CDMAの周波数はT-Mobile USAは特殊であり、その為、T-Mobile USA用に製造された携帯機種本体のみがT-Mobile USAの3G周波数に対応している可能性が大きいです。日本の3G携帯電話でT-Mobile USAの3G AWSバンドに対応している機種は、まずありません。(T-Mobile USA用の3G 携帯電話は2100MHzに対応しているものが多く、逆は必ずしも正しくありません。つまり、T-Mobile USAの3G 携帯は、日本で使用可能です。)
なお、2G GSMでは、標準のクアドバンドGSM携帯はT-Mobile USAの電波で使用できます。
参考:W-CDMA/UMTS、世界のキャリアの使用周波数
http://en.wikipedia.org/wiki/UMTS_frequency_bands


T-Mobile USA「プリペイドSIMカード アクティベーションキット(Prepaid SIM Only Activation Kit)」は定価$9.99(プラス消費税)で、「10分($3.34相当)」分のアメリカ国内通話が付いてきます。
ウェブで注文すると割引になることがあります。(2010年時は、$6.99でした。)

実際の製品は、以下の写真のようになります。

SIMカード、簡単なアクティベーションの説明書(紙一枚)、ビニール袋で包装された「Activation Card」「Service Guide」「Terms&Condition(契約内容)」などの説明書。

SIMカードは、表のデザインは時々変わります。

SIMカードの裏には、パーツ番号と、SIMカード番号(ICCID、89で始まる19桁の番号+アルファベット1文字)が書かれています。ICCID番号は、SIMカード本体にも印刷されています。

T-Mobileの場合、SIMカードそのものは、プリペイド用もポストペイド用も区別はありません。

ビニール袋で包装されている書類類の中で、「Activation Card」がプリペイド契約でSIMカードをアクティベートするには大事です。これが無いと、プリペイド契約でアクティベートできません。

この紙カードの中のページに、「Activation Code」が書かれています。

この番号は、それぞれ違っており、SIMカードのアクティベーションの時にこの番号の入力が求められます。一度使った「Activation Code」は、再度、別のSIMカードのアクティベーション用に利用することは出来ません。

SIMカードのアクティベーションの仕方は、別記「T-Mobile USA プリペイド携帯のアクティベーションの方法」を参照して下さい。
http://blogfromamerica.com/wp/?p=306

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: