アメリカ・プリペイド携帯のトップアップカードに関して注意


- Old Counter



アメリカのプリペイド携帯用トップアップカードに関して、量販店/ディスカウントストアやスーパーで購入したものの、インターネットでトップアップが出来ないということを報告されている人がいます。

このブログの読者からも最近、そのようなメールがあり、実際にそのトップアップカードの画像を見て、確かに筆者にも過去に同様な経験があったことを思い出したので、ここに書いておきます。

主に問題があるのは、下のそれぞれの写真の右側のカードのように、トップアップカードの表または裏に「Fastcard」というロゴが入っているカードです。

「Fastcard」というロゴが入っているかどうかの違いだけで、それ以外のカードのデザインや絵柄は、携帯会社が直接販売しているトップアップカードと全く変わりはありません。

※ 2011年10月2日のSHINさんの報告により、「Fastcard」ロゴ入り以外のトップアップカードでも、同様な状況のカードを確認しました。Kroger系の食品スーパーマーケット(Ralphs 南カリフォルニア、King Soopers コロラド州、Dillons カンザス州、Smith’s、City Market、QFC、Baker’s、Owen’s、JayC、Gerbers、Scott’s、Pay Less Super Markets、Fry’s Electronicsなど)で販売しているAT&Tのトップアップカードが、これに該当します。

AT&T GoPhoneトップアップカード:
特に、トップアップカードのPIN番号が「10桁または13桁」以外のカード。

 


T-Mobile USAトップアップカード:

 

 

また、VerizonおよびH2O Wirelessのトップアップカードでも、同じロゴの入っているカードがあります。

 

 

これらのカードを購入/入手した後、トップアップする場合は、カードの裏面の指示に従ってください。
中には「Fastcard」のトップアップカードでも、インターネットでトップアップできる携帯会社もあったように記憶しています。(記憶が定かではありませんが。)

しかし、カード裏面のトップアップ方法の指示が『「1-800-xxx-xxxx」に電話して、トップアップする方法』しか書かれていない場合は、このカードをインターネットでトップアップする方法や、携帯会社の指定するその他のトップアップの方法(例:「611」番に電話して自動音声応答システムの指示に沿ってトップアップする、テキスト送信でトップアップする、など)が出来ない可能性が大きいです。
この場合の「1-800-xxx-xxxx」の電話番号は、Fastcard社が用意したトップアップカード専用の電話番号であり、携帯会社が用意したものではないのです。(携帯会社が直接製造・販売しているトップアップカードでは、このフリーダイアル番号自体が違っています。各携帯会社のウェブサイトに書かれているトップアップするときの電話番号とも違っています。)

このカードを使ってトップアップする場合は、トップアップしたい携帯から直接、または、他の電話(固定電話でも良い)から、指定のフリーダイアル番号「1-800-xxx-xxxx」に電話し、トップアップカードのPIN番号と、トップアップしたい携帯の電話番号を入力し、トップアップします。

なお、フリーダイアル番号「1-800-xxx-xxxx」は米国外からは繋がらないので、このカードで米国外からトップアップすることは出来ないでしょう。 
(追記:スカイプでアメリカのフリーダイアル番号には、電話可能です。繋がってから、キーパッドのプッシュボタン操作でトップアップできます。)

Fastcard社は、アメリカでトップアップカード/リフィルカード/ギフトカード/プリペイド・デビットカードなどを専門に開発し、量販店・スーパーなどに納入して販売している会社です。
www.MyFastcard.com











――<●>――
関連すると思われる記事: