Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年8月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



アップルがアメリカでiPhone 4のSIMフリー版を販売開始


- Old Counter



アップルが、アメリカのアップルストアおよびアップル・オンラインストアで、2011年6月14日よりSIMフリー版のiPhone 4の販売を開始しました。

 

値段は、
iPhone 4 16GB 白または黒 $649(消費税別)
iPhone 4 32GB 白または黒 $749(消費税別)
です。

(比較参照:
AT&TまたはVerizonとの新規2年契約束縛の場合のSIMロック版は、
iPhone 4 16GB 白または黒 $199(消費税別)
iPhone 4 32GB 白または黒 $299(消費税別)
つまり、SIMフリー版は、SIMロック版に比べて$450高い。)

今まで近隣では、お隣カナダのアップル・ストアでしか購入できなかったSIMフリーiPhone 4が、これでアメリカでも購入できるようになりました。

なお、SIMフリー版iPhone 4にはSIMが付いてきませんので、購入後にアメリカ国内で使用する場合は、AT&Tショップで契約し、SIMを貰う必要があります。

もちろん、既にAT&TでSIMロック版のiPhone4の契約SIMを所有している人は、SIMフリー版を購入したら、SIMをSIMフリー版に挿入すれば、使えます。

また、通信方式が違うため、このSIMフリー版iPhone 4は、Verizon・Sprint・MetroPCS・Virgin Mobile USA・BoostMobile・Cricketなどでは使用できません。
T-Mobile USAではネット速度の遅い2G GSM通信方式のみで使えます。iPhoneがT-Mobile USAの3G周波数に対応していないので、通信速度の速い3Gでは使用できません。

また、T-Mobile USAは現在AT&Tとの併合に向けて米国政府認可手続き中で、来年3月には併合出来るかどうかが米政府によって判断されます。
T-Mobile USAは4G LTEおよびそれ以降の電波使用に関して米国政府の認可を受けていないため、AT&Tと併合できない場合は、おそらく他のキャリアと合併することになるでしょう。(Sprintが有力。)

従って、現実的にはアメリカ国内ではSIMフリー版iPhone 4を購入しても、AT&T以外と契約することは、メリットが無いか不可能です。

今回のSIMフリー版iPhone 4をアメリカで購入するメリットは、米国外で国際ローミングする、または、米国で購入して米国外で使用する人には、大きなメリットがあります。

今回アップルがアメリカ国内でもiPhone 4 SIMフリー版を販売するように至った理由は、もちろん、アップル担当者以外は解りませんが、2011年3月からのGevey SIMロック解除アダプターの発売、2011年4月中旬に一時的に出てきたiPhone不正SIMロック解除業者の乱立、なども影響している可能性もあります。


また、SIMフリー版iPhone 4はアップル・ストアでしか販売せず、購入者はこれをAT&Tショップへ持ち込んでSIM契約をすることになりますが、AT&Tがこれまでの「米国内で販売されたiPhone以外は、ポストペイド契約はしない」という方針を変えて、米国外で購入したSIMフリーのiPhoneや、SIMロック版を購入後にSIMロックを解除したiPhoneでもポストペイド契約が出来るようになるのかどうか、不明です。

更に、AT&Tは現在のところiPhoneをプリペイド(GoPhone)SIMで使用することを公認していません。このSIMフリー版iPhone 4の存在を認め、更に、海外からのSIMフリー版iPhone 4持込みでのポストペイド契約を認めると、必然的に、「海外からのSIMフリー版iPhone 4持込みでのプリペイド契約を認めろ」という海外(特にヨーロッパ)からの出張者・旅行者からの要望が高くなるのは、明らかになります。AT&Tがその要望に応えて、iPhone用プリペイドSIMを正式に販売するかどうかが、面白いところです。

もしAT&Tが正式なiPhone 4用プリペイドSIMを即座に販売しなかった場合、AT&Tの回線を使っているMVNOのH2O(Locus Telecommunications)や、T-Mobile USAの回線を使用しているMVNOのSimpleMobile、またはそれ以外の新規参入MVNOが、これを機会にデータパケット使用量上限を増やしたiPhone 4用プリペイド・マイクロSIMの販売を開始してくるかもしれません。

このように、SIMフリー版iPhone 4の発売は、アメリカ国内での通信サービス面でも影響が出てくると思います。

そして、既にiPhone 4/3Gs/3GをSIMロック版で購入しているアメリカ国内の消費者が、SIMロック解除できるようになるのかどうか・・・イギリスなどで既に許されている、シリアル(IMEI)番号によるiPhoneのロック解除が、アメリカ版でもいつか正式に許可されるようになるのでしょうか?

いずれにしても、秋頃発売されると言う噂が立っている次のiPhone新型モデル(4s?5?)にも、アメリカではSIMフリー版の選択肢が出ることは、間違いないでしょう。(ただし、2年契約束縛のSIMロック版よりも高い。)

備考:
今回アメリカで販売開始されるSIMフリーiPhone 4のモデル番号の最初の5文字は、色・メモリーサイズによりMC603、MC604、MC605、MC606で、香港・中国・台湾・シンガポール・パキスタン・バングラディッシュ・タイ・ベトナム・トルコ・カナダ・メキシコ・エクアドル・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・ドイツ・フランス・オーストリア・ベルギー・オランダ・ギリシャ・イタリア・キプロス・スペイン・ノルウェイ・フィンランド・スェーデン・アイルランド・ルーマニア・ロシア・カザキスタン・サウジアラビア・南アフリカ共和国などで既に昨年から販売されているSIMフリーiPhone 4となんら変わりはありません。(初期言語はそれぞれの国で違い、それに従ってモデル番号の末尾が違う。)

アメリカ限定モデルではありませんので、誤解の無いようにしてください。











――<●>――
関連すると思われる記事:

36 comments to アップルがアメリカでiPhone 4のSIMフリー版を販売開始

  • kido

    アメリカ在住の方がこのシムフリーのiPhoneを購入して、日本に商用や一時帰省、それに観光旅行等でこられた場合、ソフトバンクのシムレンタルの利用が便利だと思います。
    http://www.softbank-rental.jp/inbound/phones/sim3g.php
    ソフトバンクもiPhoneのシムフリー化をある程度予想しているのでしょうかね?

    [返信]

    管理人 返信:

    ソフトバンクのSIMレンタルは1年以上前からやっていますので、今回の出来事を予想していたわけではないと思います。
    SIMフリーiPhoneはヨーロッパ・香港その他のアジアの国の一部・オーストラリア等ではiPhone3Gsのころからも販売されているし、SIMレンタルはiPhoneに限らずアンドロイド携帯も狙っています。

    また、ソフトバンクは海外在住者に対してSIMだけ発行(レンタルではなく、購入と言う形)も昨年からしていて、現在、販売会社を増やしているようです。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=207

    ソフトバンクとしてはiPhoneに限定せず、SIMフリー携帯一般の日本での使用は以前から狙っています。

    ただ、日本国内でのパケット通信料金が高い(上限はあるものの、1パケット0.32円=1KB当たり2.56円=1KB当たり$0.032は、AT&Tの国際ローミング割引の1KB当たり$0.005より高い)ので、レンタルやSIM購入(Nippon SIMやJapan SIMと言う名前で販売されている)が必ずしもお得かどうかはわかりません。
    AT&Tはパケット通信の国際ローミングディスカウントは数年前から既にあるので、知っている人はそれを使えば余計な加入や管理が不要で便利で、海外パケット料金も抑えられます。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=314
    知らない人も多いですが。

    レンタルSIMだと毎回電話番号も変わるので、頻繁に訪日する人には必ずしも便利とは言えませんし。

    私はソフトバンクのプリペイド携帯と、AT&TのiPhoneの2台持ちが一番便利だと思いますが。
    (Nippon SIMやJapan SIMでは、ソフトバンクの携帯メールは使えない。スマートフォンのPCメールしか使えない。そうすると、パケット代が掛かり、高い。)

    [返信]

  • rockey

    アメリカ在住しておりますが、iPhone4が欲しかったのですが 電話機能は全く必要なくデータ通信もしくはWiFIでiPhoneを使いたいと考えておりました。iPodに通信機能をつけた使い方です。電話機能は必要ないので、AT&TにしろVERIZONにしろ毎月$40から$70のVOICE PLANが必要なくiPADのようにdata PlanだけのiPHOneが出ないのか待っておりました。 このSim Free版であれば iPhone4 Unlock Sim と AT&TのPrepaidカードのSmartphone 10¢/Minute Plan+$25 for 500 MB data planに加入すればいいのではないかと思っております。 AT&TのPrepaid Simを使ったことがないので少し不安ですが何かこの組み合わせで懸念点ありますでしょうか? 初期投資はiPOD Touchとこのケースで$450の差がありますが、ボイスが必要ないのでれば11ヶ月でペイできることになり、IPod Touchより機能、利便性が格段にあがります。また日本に行ったときに日本通信のSIMカードで使えます。

    [返信]

    管理人 返信:

    >AT&TのPrepaid Simを使ったことがないので少し不安ですが何かこの組み合わせで懸念点ありますでしょうか?

    月の3G通信量が500MB以下であれば、いいんじゃあないでしょうか。
    2GBに近づくと、音声通話料金を払ってでもポストペイド契約のほうが毎月の維持費は安いでしょう。

    また、プリペイド契約ではテザリング(iPhoneをWiFiホットスポットとして使う)ことは出来ません。(脱獄して、それようの脱獄アプリをインストールすれば、別ですが・・・)

    APNの設定をしないとパケット通信は使えません。AT&TのSIMだと、APN設定画面が現れません。APNChangerを使ってください。

    APNChangerを含め、iPhoneをAT&TのプリペイドSIMで使う方法は、
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=1101
    に書きました。

    なお、AT&Tは同社のプリペイドSIMをiPhoneで使用することを、現在のところ、公式には認めていません。
    短期間滞在者ならAT&Tに知られる確率は低いと思いますが、長期で恒常的にiPhoneをAT&TのプリペイドSIMで使用すると、AT&Tから使用を強制的に停止されるか、または、ポストペイドへの加入を強制的に要求される可能性があるようです。そのリスクを承知の上で、お使いください。

    [返信]

  • luna

    現在アメリカに留学中でiPhone(SIMフリー)購入を検討しているものです。
    帰国後(来年3月)はドコモでSIM契約する予定なのですが、AppleStoreで購入の際、一括は無理なのでアメリカで2年ポストペイドで契約した場合はアメリカの口座に残高キープすれば解約しなくても済むものなのでしょうか…?又、世界中に支店のあるシティバンクに新たに口座を開設すれば送金手数料の節約にはなりますよね?
    日本の銀行引き落としに切り替えができればそれがベストなのですが…

    そもそも今回のアメリカSIMフリーiPhoneはAppleStore限定リリースということですが、携帯会社ではない為2年間のポストペイド契約は存在するのでしょうか?
    一括でない場合はPCのようにクレジットカードでの分割支払いやリボ払いになるのかな…

    …と、AppleやAT&Tの窓口で質問したいのですがそこまでの英語力がない故ここに相談させていただきました。。

    [返信]

    管理人 返信:

    まず第一に・・・

    日本と違ってアメリカでは携帯は分割で購入・支払う、というシステムはありません。

    (iPhoneに限らず)携帯は、一括払いのみです。
    ただし、購入時に2年契約すれば、購入時の携帯価格が割引になります。
    割引価格は、携帯機種ごとに決められています。

    2年契約しようが、(購入機種とキャリアによりますが)Month-to-Month(いつでも解約できる契約)契約しようが、月々の通信料金は同じです。
    つまり、「2年契約すると、(ソフトバンクのように)月々割り引きが適用されて、それで携帯機種代が分割で払える」という制度は、アメリカにはありません。

    要するに、アメリカで2年契約の恩恵は、携帯を買うときにだけ「割引き」という形で、最初に一度だけ与えられます。
    日本のように、2年契約の恩恵が月々の通信費(の割引き)に反映されることはありません。

    第二に・・・

    購入時の携帯機種代割引きが適用される携帯には、制約があります。
    2年契約を前提に機種代を$200や$300以上割り引くのですから、キャリアとしては2年間自社と契約を続けてくれるようなSIMロックされた機種しか割引をしません。

    つまり、SIMフリーの携帯は、SIMフリーiPhone 4も、SIMフリーNexus One/Nexus Sも、割引の対象にはなりません。

    ・・・ということで、SIMフリーiPhone 4は、分割では購入できません。
    SIMフリーiPhone 4は、2年契約をしても、まったく契約無しで買っても、値段は同じです。

    第三に・・・

    日本のように店舗がクレジットカード会社に分割請求(リボ払い)をしてくれる制度もありません。
    したがって、アメリカの店舗は、カード会社には分割請求はしません。一括請求のみです。
    アメリカではお店がレジで「このお買い物は、一括払いですか? リボ払いですか?」とは聞いてくれません。それは、アメリカではそんな選択肢が無いからです。お店は、必ず、カード会社に一括請求します。

    買った人が一度に払えない場合は、買った人がクレジットカード会社に請求された金額を、クレジットカード会社に分割で払う仕組みです。その際に、クレジットカード会社から毎月の未払い残額の利息は請求されます。最近、クレジットカード会社の利息は高い(最大29.99%)なので、ご自分のクレジットカードの利率を確認して、考えてください。
    (このように、一度に払えない人は、その人がクレジットカード会社に毎月利息を払って分割で払うので、店舗がクレジットカード会社に分割で請求する仕組みはアメリカではありません。)

    さて、iPhoneを買った後ですが、・・・
    アメリカで使用する場合、AT&Tはポストペイド契約は2年契約しかありません。他社はMonth-to-Month契約のあるところがありますが。。。(例:T-Mobile、Verizon)
    高い(割引無しの)価格で、AT&Tと2年契約して、2年未満で解約して解約料を払う($325 - $10x契約月数)のも割に合わないでしょう。
    かといって、AT&TはプリペイドでiPhoneを使用することを認めていませんので、その場合はいろいろ工夫が必要です。このサイトに詳しく書かれているので、探してください。

    シティバンクの仕組みについては良くわかりませんが、日本のシティからアメリカのシティの口座に送金するのは、無料ではないようですよ。日本の銀行口座から送るよりは安いようですが。
    たかが毎月$100くらいのAT&Tへの支払いに2000円もかけるのは、ばかげていると思いますが。
    アメリカの銀行は、最近、毎月の手数料(口座維持費)も高くなっていますからね。
    それくらいなら、$325-$10x契約月数の解約料金を払って解約したほうが、長い目では安いでしょう。

    アップルからのSIMフリーiPhoneの購入は、契約無しでの購入になります。
    その後、ポストペイド契約が必要な場合は、そのSIMフリーiPhoneをAT&Tへ持ち込んで契約となります。
    プリペイドで使う場合は、このサイトで研究してください。

    [返信]

  • Ryosuuuu

    今観光でサンフランシスコにいるのですが、SIMフリーのiphoneを買っておくべきでしょうか?今一応auのスマフォがあり、契約期間が相当のこっています。

    [返信]

    管理人 返信:

    買う・買わないは、ご自分の好みじゃあないですか?
    私に聞かれても、返事に困ります。

    しかし、iPhone 4 SIMフリーを買っても、AUのSIMでは通信できませんよ。通信方式が違うので・・・

    ドコモか日本通信のSIMなら使えますが、ドコモだとパケット料金は1ヶ月1万300円超。

    うわさではあと1ヶ月もすれば、新型iPhoneが販売されることになっています。

    [返信]

  • yukipuki

    こんにちは、アメリカに住んでいるものですが、いまiphone のロックかアンロックで迷っています。しばしば日本に帰りたいのですが、日本ではアンロックのiphone4s はつかえるのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&T契約のままで、日本で国際ローミングで使用できます。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=314
    この場合は、持って行くiPhoneがロック版でもアンロック版でも、変わりません。
    この場合、日本へ行っても、電話番号はアメリカの電話番号のままです。

    日本へ行って、日本の電話番号にしたければ、SIMアンロック版を購入し、日本の到着空港で、ソフトバンクの日本国内用iPhone用SIMをレンタルで借りてください。
    http://www.softbank-rental.jp/inbound/phones/sim3g.php
    1日105円のレンタル料金です。通話料金は別、着信料は無料、ネットは一日最大1500円で使い放題です。
    この場合、日本の電話番号になりますが、一時帰国のたびに毎回電話番号は違います。

    毎回日本の電話番号をキープしたければ、SIMアンロック版を購入し、
    (1)ソフトバンクのプリペイドを契約し、SIMを切って、iPhoneに刺す。
    この場合、ネットは使えません。ネットが使えないので、高額請求になることはありません。
    また、契約するのに日本の居所証明が必要です。
    (2)Nippon SIM/Japan SIMを契約。
    この場合、ネットは高額請求になります。基本的にはネットは使えない状態に設定しておいたほうが、賢いです。

    詳しくは、
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4267
    参照。

    [返信]

  • koyutaku

    教えてください!

    ①日本から、出張にて約3週間アメリカに滞在します。ソフトバンクのiPhone4を持参します。
    インターネットは使いませんが、メールはします。海外パケット放題に加入では高額な様な気がしますが、どういう利用方法が良いでしょうか?

    ②日本からアメリカに子供が留学します。2~5年の予定です。現在使用しているソフトバンクiPhone4を持って行くつもりですが、現地では別の携帯電話を購入する方が良いのか、SIMカードを購入して現iPhoneが使用可能なのかわからず‥

    お手数をおかけしますが、ご回答いただけましたら助かります。宜しくお願いします!!

    [返信]

    管理人 返信:

    ①ソフトバンクのiPhoneは、ソフトバンクにSIMロックされています。
    そのままでは現地のSIMは認識しません。

    @i.softbank.jpのメールは、WiFiでも使えます。もちろん、海外パケット放題でも使えます。

    @softbank.ne.jpのメール(MMS)は、WiFiでは使えません。MMSはパケット通信ではないので、海外パケット放題適用外です。

    設定⇒一般⇒ネットワーク⇒モバイルデータ通信をオフにして、WiFiだけで、@i.softbank.jpのメールアドレスで通信すれば、高額請求が逃れられます。

    ②同じく、ソフトバンクのiPhoneは、ソフトバンクにSIMロックされています。
    そのままでは現地のSIMは認識しません。

    一時的にSIMロック解除したとしても、本人が知らずにiOSをアップグレードしてしまって、iPhoneが使えなくなってオロオロすることは、脱獄などSIMフリー化の知識の無い人ほど良くあることです。

    2年なら現地でiPhoneを買ってポストペイド契約
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=316
    ただし、アメリカに来たばかりの外国人はデポジットが必要です。

    または、高いですがアメリカでSIMフリー携帯を買って、H2O WirelsssかAT&TのプリペイドSIMを使う
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=848
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=1101

    または、もっと毎月の料金が安いほうが良ければ、BoostMobileやVirgin Mobile USAのプリペイド会社でアンドロイド携帯を購入して加入する。(ただし、両社ともCDMA方式で、SIM方式ではない。SIMスロットは無い。)アンドロイド携帯も機種により$200弱。高くて$300弱で買えます。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4171
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=365
    など。

    テザリングが優先であれば、T-Mobile USAのアンドロイド携帯を買って、プリペイド加入し、後日、SIMフリー化するのも、オプションの一つです。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=306
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4357
    なお、日本ではT-Mobile USAの3G周波数に対応している携帯はほぼ100%入手不可能なので、現地で購入するのが確実です。アメリカで買ったT-Mobile USAのアンドロイド携帯は、SIMフリー化すれば、日本でも使用可能です。

    海外のアンドロイド携帯の日本語化は、
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=617
    参照。

    [返信]

    koyutaku 返信:

    とてもわかりやすく説明して頂いて有難うございました。
    参考にさせて頂きます。
    またわからないことがでてきましたら、質問させて下さいね。
    本当に有難うございましたm(_ _)m

    [返信]

  • SHIROTO

    教えて下さい。 しろうとです。 現在日本に住んでいてソフトバンク3Gを使っています。 iphoneに機種を変えたいのですが、来年ハワイに戻るのでソフトバンクのiphoneではハワイで使えないと思い、カナダ製のiphone4 simフリーを購入しました。そのiphoneをソフトバンクに持って行ったところ契約出来ませんでした。 でもこのサイトを見ていたらカナダ製ではAT&Tでも契約できないと書いてあったと思います。今回買ったiphoneはまだ返品がきくので返して来年ハワイで購入した方が良いと思いますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    結論から先に書くと、・・・

    来年までは時間がありますからね。何がどう変わるか解らないし、それまで使えないiPhoneを放置しておいてももったいないだけです。返品できるなら、返品した方が、自分も納得するでしょう。

    ※ 事前にネットを検索すれば、「日本国外用として発売されたiPhoneをソフトバンクに持ち込んで契約しようとすると、拒否される」ということは、解ったはずです。

    ※ アメリカでも2011年6月14日からSIMフリーiPhoneが発売されているので、米国外SIMフリーもAT&Tは受け付けるかもしれません。モデル番号だけだと、アメリカSIMフリーiPhoneも、アメリカ国外SIMフリーiPhoneも、モデル番号は同じなので。
    しかし、保証はありませんし、確認記事もありません。

    [返信]

  • SHIROTO

    回答ありがとうございます。 これから返品手続きをしようと思います。

    自分なりに事前にネット検索をして、ソフトバンクでも使えるという結論だったんですが、今思うと何ををどう読んでたんだろう、と言う感じです。

    しろうととしては、iphoneのグローバル化を願ってやみません。 いろいろありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    誤解をされていると困るので、一言追加します。

    SIMフリーiPhoneは、ソフトバンクの黒SIMで使用できます。ハード的には、何も問題はありません。

    問題は、契約の時の問題です。

    ソフトバンクは海外で購入したiPhoneを持ち込んでの契約を、拒否します。
    (契約手続き前にショップがiPhoneの固体番号をアップルのデータベースで検索すれば、そのiPhoneがもともとどこの国で販売され、どこのキャリア用に売られたものか、解ります。)
    したがって、海外SIMフリーiPhoneを持ち込んでのソフトバンクとの契約は、出来ません。

    したがって、SIMフリーiPhoneでは、そもそも黒SIMが入手できないのです。

    ソフトバンク用のiPhoneを一時的にでも入手し、それをソフトバンクのショップに持ち込んで契約し、iPhone用の黒SIMを貰って、家へ帰ってからSIMフリーiPhoneへSIMを入れ替えて使用することは、出来ます。その場合は、一時的でもiPhoneが2台必要です。

    同じことは、米国で、AT&TとiPhone契約する時にも発生します。
    一旦、何らかの方法でiPhone契約のSIMを入手してしまえば、カナダで入手したSIMフリーiPhoneにそのSIMを挿入すれば、使えます。しかし、契約をしてSIMを入手するまでが、問題です。

    海外SIMフリーiPhoneを持ち込んで、ドコモとSIMだけ契約は、ドコモのショップで出来ます。
    同じく、ドコモの回線を使った回線再販業者の日本通信との契約も、可能です。

    [返信]

  • SHIROTO

    ありがとうございます。そう言えばソフトバンクのデスクの人も、例えば僕が使っているiphoneのsimをこれ(私が持ち込んだiphone)に入れれば使えるとは思うんですが、と言うヒントは出していました。

    友達か甥とかの現在ソフトバンクで契約しているiphoneを一時的に借りて持って行って契約するということは可能なのでしょうか? 

    ドコモとsimだけ契約と言う意味はわからないのですが、基本的なことだと思いますので自力で調べます。

    [返信]

    管理人 返信:

    >友達か甥とかの現在ソフトバンクで契約しているiphoneを一時的に借りて持って行って契約するということは可能なのでしょうか? 

    その時点で契約をしていない、ソフトバンク用として販売されたiPhoneを持ち込んでの契約は、問題無く出来ます。

    その時点で別の契約者と契約中の、ソフトバンク用として販売されたiPhoneを持ち込んでの契約は、解りません。iPhoneのIMEI番号を調べられて、「このiPhoneは、現在、他の契約者と契約中です」という結果が出た場合に、どのようにソフトバンクのショップが対応するのかは、わかりません。

    >ドコモとsimだけ契約と言う意味はわからないのですが、基本的なことだと思いますので自力で調べます。

    2011年4月1日から、ドコモへ技適合格シールのある携帯を持ち込んだ場合、その携帯がドコモの携帯でなくとも、SIMだけの契約をしてくれます。
    iPhoneは、設定⇒一般⇒情報⇒認証に、技適合格シールがありますので、問題ありません。
    ただし、Mopera U契約が必要、パケット代2011年11月1日からは最低で月8000円台になります。

    「iPhoneをドコモで使う」あたりをキーワードにして検索すれば、いくつも出てくると思います。

    [返信]

  • SHIROTO

    お世話になっております。ドコモで確認したところ、パケット代¥9240/月、プラスmopera u¥500/月ということでした。2年契約をすればそこから¥3780/月を引くそうですが、私は2年契約が出来ないので月額約1万円ということだそうです。もう一晩考えてみます。

    [返信]

    管理人 返信:

    2011年11月1日の料金改定でもう少し安くなるような情報がネットで出ていたけど、それほど安くなりませんでしたね。
    料金改定前は月10395円でした。

    ちなみに、日本通信(b-mobile)というのも、知っていますよね?
    特に、「talking b-microSIMプラチナサービス」はiPhone 4/4s用のマイクロSIMです。
    http://www.bmobile.ne.jp/sim_tm/index.html
    回線はドコモの回線です。

    [返信]

    SHIROTO 返信:

    いつも回答をして頂きありがとうございます。

    携帯電話はソフトバンク3Gのままで、iphoneを日本通信の30日間/1Gバイト/3100円のsimを購入して使うのが、今の私には合っているかと思われました。もう一回だけ基本的な質問させて頂いてよろしいでしょうか?amazonで”bモバイル 1GB定額パッケージ BM-FRM-1GBM”を3163円で販売しているのですが、これを購入していきなり私のiphoneに入れればiphoneを使い始められるということでしょうか?それとも他に何かすることがありますか?

    宜しく」お願い致します。

    [返信]

    SHIROTO 返信:

    日本通信から直接simを購入しました。その後のやるべきこともわかりました。
    いろいろありがとうございました。

    [返信]

  • 派遣員

    管理人様
    米国滞在中です。携帯事情初心者ですので、このブログで勉強させていただいています。
    ブログを参考にZTE PEELを購入し、ipod touchでnet接続を楽しんでいます。
    そうなると、どうしてもiphoneが欲しくなってしまいました。しかも、米国でも日本でも1台のiphone4SでSIMを入れ替えて使用することを考えています。複雑な設定等がなく、しかも確実に接続可能な方法として、このブログを参考に出したアイデアは下記の2つです。このアイデアについて私の理解に間違い等がないか、管理人さんのアドバイスをいただけると助かります。

    ちなみ、日本には年3~4回、それぞれ1~2週間一時帰国いたします。
    現在softbankのプリペイド携帯を所有していますが、net接続する方法はありません。
    米国では会社支給のBlackberryを所有しています。
    日本でも米国でもiphoneの電話機能は必要と考えてますが、それほどheavyではありません。でも、Net接続はHeavyユーザーになると思います。

    アイデア(1)
    SIMフリーiphone4Sを購入。AT&Tでihpone3GS(端末は無料)で2年契約を結び、SIMをマイクロサイズに加工し4Sに挿入。日本ではb-mobileでtalking SIMを契約。
    t-mobileのMonthly4Gプランも選択として考えておりましたが、管理人さんのコメントでNet接続に難ありということでしたので、AT&Tとのポストペイド契約が残された選択かと考えています。

    アイデア(2)
    Verizonでiphone4Sポストペイド契約。VerizonのSIMロックのアンロックを依頼。
    日本ではb-mobileでtalking SIMを契約。
    気になる点はVerizonがアンロックするのは60日後という情報ですので、まだ、Verizonのユーザーでない私が今年の冬休みには間に合わないことです。また、本当にiphone4Sのアンロックをしてもらえるのでしょうか。

    米国では日本のb-mobileのようにiphone専用SIMサービスを公式にサービスしているところがないようですので、正式キャリアを利用しないことには、通常のサービスは期待できないとの結論に至りましたが、この点についてもアドバイスをいただけましたら幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >アイデア(1)

    アメリカのアップルストアでSIMフリー(unlocked)iPhone 4Sを購入したら、堂々と問題無くAT&Tショップへ持っていって、iPhoneポストペイド契約が出来ます。

    アメリカでのunlocked iPhone 4Sの正式な発売日はまだ発表されていませんが、ネットでは11月15日頃だろうと噂している人たちがいます。

    >アイデア(2)

    VerizonはこれまでもBlackbrry、Droid International、Droid Proなどのデュアルモード携帯(ワールド携帯)を60日後に希望者にはSIMロック解除を実施している実績があり、それをそのままiPhone 4Sにも適用するだけですから、問題は無いと考えます。

    >米国では日本のb-mobileのようにiphone専用SIMサービスを公式にサービスをしているところがないようです・・・

    1.アメリカでは2011年6月14日までSIMフリーiPhoneは発売されなかったこと、
    および、
    2.W-CDMAの電波を自社で持っているキャリアは3G周波数が会社によって違うので、相手会社の携帯用のサービス(SIM)を提供する意味が無い、
    そして
    3.Verizon、SprintなどのSDMAキャリアは、基本的にキャリアロックされている(自社で使える携帯のシリアル番号を、自社で発売した携帯のそれに制限できる)

    という理由から、AT&T以外のiPhone契約SIMサービスの提供が市場に出てきませんでした。

    しかし、SIMフリーiPhoneが出たことにより、AT&TのプリペイドMVNOであるH2O Wireless(Locus Telecommunications)が遂に2011年9月1日から「月$60で、全部使い放題」サービスを開始したので、そちらも考慮に入れてください。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=5038

    ただし、SIMは自分でマイクロSIMにカットする必要があります。

    [返信]

    派遣員 返信:

    管理人様
    早速、ご返答ありがとうございました。iPhone4S SIMフリー版を購入し堂々とAT&Tでポストペイド契約します。SIMフリー版の発売を楽しみに待つことにします。

    ところでH2O Wirelessのサイトを見ましたが$60プランのデータが2GBまでに制限されています。1週間ほど前は確かに使い放題であったと思います。プランの変更はとても早くでついていけません。

    別件で、気になることがあり質問させてください。
    イーモバイルから発売されたSony Ericsson mini (S51SE)の仕様には通信方式がHSPA/W-CDMA(1700/2100MHz)となっています。これは、T-mobileの3Gネットワークが利用できるという理解で良いのでしょうか。もしつながるとなれば、1台のスマートフォンを日米でSIMを入れ替えて使うという私の計画にあってきますので。(iPhoneではありませんが)。お時間のあるときにご返答いただけましたら幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告ありがとうございます。
    本当に、プラン変更には着いていけません。

    http://www.prepaidphonenews.com/2011/11/h2o-60-unlimited-plan-now-caped-at-3-gb.html
    によると、
    1.H2Oの$60プランは、もともとUnlimitedではなく、上限があった。
    2.誤解があったので、上限を明記しただけ。
    3.ウェブサイトの変更は、11月5日の週に行われた。
    4.現在は、上限3GBが、更に2GBに減っている。
    だそうです。

    なお、イーモバイルとT-Mobile USAは、3G周波数が違います。
    イーモバイルは上り1700MHz/下り1800MHzのUMTS Band IX、T-Mobile USAは上り1700MHz/下り2100MHzのUMTS Band IVです。互換性がありません。
    イーモバイルの装置は、UMTS Band IXとUMTS Band I(上り1900MHz/下り2100MHz)に対応していますが、UMTS Band IVには対応していません。
    http://en.wikipedia.org/wiki/UMTS_frequency_bands

    1700MHz周波数に関しては、周波数だけではわかりません。対応UMTS Bandを調べて、互換性があるかどうかをチェックします。

    [返信]

  • miffy

    教えてください。
    現在アメリカにおり、近々日本に帰国予定です。
    アメリカ版SIMfree iphone4Gを日本で使いたい場合、ソフトバンクのiphoneをショップに持って行き契約、そのSIMをアメリカ版iphoneで使用する事は可能でしょうか。またパケット通信に関してはどうなるのでしょうか?パケットし放題のプランが適用されるのでしょうか。調べてみたのですがどうしても分かりませんでした。
    ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    理論的には、ソフトバンクの契約通りで使えるはず(パケット通信も自動設定のはず)ですが、ここアメリカでは実験できないので、日本のブロガーを探して下さい。

    [返信]

  • ユリカ

    管理人様

    現在、 アメリカに留学しており最低でも年内いっぱいまでは滞在する予定です。
    今はホームステイ先の方にVerizonのSIMを借りてアメリカの端末を利用していますが
    今月末に引っ越す予定なので、新規で携帯を購入する必要があります。

    なので、iphone4を購入しアメリカでも日本でもSIMを入れ替えて使用したいと思っています。
    アメリカの携帯について無知なので、以下3点につきましてご教示いただけますと幸いでございます。

    ①私は留学生です。ソーシャルセキュリティナンバーを持っていないのですが、iphoneは購入できるのでしょうか?

    ②上記に「新規2年契約束縛」と記載されておりますが、2年間アメリカに滞在する保障がありません。その場合iphoneは購入できるのでしょうか?

    ③AT&TもしくはVerizonでiphone4を購入し新規契約した場合、初期費用はどのくらいかかるのでしょうか?

    ご多忙の中大変恐れ入りますが、なにとぞよろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    >なので、iphone4を購入しアメリカでも日本でもSIMを入れ替えて使用したいと思っています。

    であれば、SIMフリー(Unlocked)iPhoneをアップルストアで買うことですね。
    AT&TやVerizonやSprintで買うと、キャリアにロックされていますので、日本に帰って他の会社のSIMでは使用できません。(VerizonとSprintは契約後、90日経てば、リクエストすればSIMロック解除してくれますが。)

    ①SIMフリーiPhoneを買うには、契約は不要です。
    買うだけなら、「昨日アメリカに着いて、明日日本に帰る」日本人観光旅行客でも、クレジットカード(デビットカード)さえあれば、買えます。アップルストアは、大量の買い込みをして他の国で転売する人を防ぐ為、クレジットカードかデビットカードでの支払いしか受け付けていないと思いますが、新製品の発売時直後だけかもしれませんので、実際にお店で確認してください。
    価格は、メモリーサイズによって$649、$749、$849(消費税別)になります。

    ②ポストペイド契約をする場合は、
    「アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金」(2011年1月14日)
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=316
    参照。
    (1)ソーシャルセキュリティー番号を持っていれば良いと言うものではありません。
    アメリカでのクレジットヒストリーが最低1年必要です。クレジットヒストリーはソーシャルセキュリティー番号で管理されている為、ソーシャルセキュリティー番号が無い=クレジットヒストリーが無い、になります。
    Amexや外資系(シティーバンクなど)のクレジットカードを日本でそれなりの期間持っていれば、その記録を使ってアメリカの同系のクレジットカードが作れます。そうすると、アメリカへ来て1年未満でも日本のクレジットカードの記録が与信として使えます。
    (2)アメリカでの与信が無い場合は、ポストペイド契約に加入する際に$400-500程度のデポジット(保証金)を要求されます。これを払えば、ポストペイド契約できます。
    保証金は6ヶ月~1年間預け、その期間に未払いや延滞払いが無ければ、期間後に返金請求できます。
    (3)2年契約を途中で解約すると、$300-375の早期解約料を解約時に請求されます。

    逆に、アメリカでのプリペイド携帯契約には、身分証明書は必要ありません。
    したがって、誰でも、観光客でも、プリペイド契約は可能です。
    iPhoneのプリペイド契約は、
    「アメリカでiPhoneをプリペイドSIMで使う方法」 (2011年3月20日)
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=382
    「AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法」(2011年3月19日)
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=1101
    など参照。
    プリペイド契約は、いつでもペナルティー無しで解約できます。
    と言うよりも、翌月分を払わなければ自動解約ですから、解約手続きも不要です。
    その他、料金などは
    「How-To記事一覧」
    http://blogfromamerica.com/wp/?page_id=1536
    から関連すると思われる記事を探してお読みください。

    ③AT&TもしくはVerizonで新規契約でiPhoneを買うと、
    (1)2年契約をすれば、機種代金はメモリーサイズにより$199-399に割引されます。(SIMフリー機より$450安くなります。)消費税が追加されます。一括払いです。分割払いはありません。
    (2)他に、アクティベーション手数料が$35~39かかります。
    (3)アメリカに与信履歴の無い人、または、与信履歴が悪い人は、$400~500の保証金を要求されます。つまり、保証金さえ払えば、ソーシャルセキュリティー番号が無くてもポストペイド契約は出来ます。
    保証金は通常1年後、または、解約時に返金要求できます。
    (4)購入した端末はSIMロックされている為、そのままでは日本のキャリアのSIMでは使えません。
    (5)2年契約期間内に解約する場合は、キャリアによって$300-375の早期解約料を解約時に請求されます。

    ということで、アメリカに与信暦が無い人は、初期費用ざっと$650~$950プラス消費税ですね。

    「iPhoneは分割で購入できますか?」と言う質問を時々見かけますが、アメリカでは携帯を買うのに分割購入と言うシステムはありません。分割したければ、クレジットカードで一括で買い、クレジットカード会社に利子を払いながら分割で返却していきます。

    ユリカさんの場合は、アップルストアでSIMフリーiPhoneを購入し、プリペイドのAT&TのGoPhoneSIMか、StraightTalkやNet10のSIMを使うのが良いでしょう。
    AT&Tは正式にはiPhoneのプリペイド契約を認めていないので、アップルストアで買ったiPhoneをAT&Tのショップへ持ち込んで「プリペイドSIMで使いたい」と言うと、断られる店がありますので、ご注意下さい。「電話しか使えないよ」と言ってプリペイドSIMを渡してくれる、会社の公式方針に逆らって親切な店員も居るようです。
    実際には、プリペイドSIMでも簡単にネットも使えるようになります。
    このサイト内の記事に全部書いてあります。

    [返信]

    ユリカ 返信:

    管理人様

    早速、ご丁寧にご説明頂きありがとうございます。

    BESTBUYでiPhone4が$99.99で売られているので買いたいと思ったのですが、これはSIMロックされているということですね。(http://www.bestbuy.com/site/olstemplatemapper.jsp?id=pcat17080&type=page&qp=cabcat0800000~~cpcmcat209400050001~~f953||4170706c65~~f975||596573&list=y&nrp=15&sc=phoneOfficeSP&sp=-displaydate+skuid&usc=abcat0800000)

    また私はAmexや外資系のクレジットカードを持っていないので、
    2年契約する際は保証金を払うことになりますが、来年の1月以降もアメリカに滞在するか分からないので
    保証金が返ってこない&早期解約料を払う可能性が高いです。ここで買うのは諦めたほうがよさそうですね(T T)

    SIMフリーiPhoneは、アップルストアでしか売っていないのでしょうか?
    一番安くて$649なんですね…。
    こっちで買えばもっと格安だと思っていたんですがなめていました。
    ご教示ありがとうございます!!!!

    もう一度、サイト内を熟読してみますm(__)m

    [返信]

    管理人 返信:

    アメリカは、携帯を2年契約すると、本体代が最初に割引になります。
    BestBuyの「iPhone 4 $99*」も、価格の横に「*」が付いていて、下に「*With new 2-year contract」とちゃんと書いてありますよね?(もちろん、2年契約した場合に、その期間内に他社へ移られては困るので、SIMロックされています。)
    2年契約束縛の無い場合のiPhone 4の値段は、$549です。
    iPhoneの場合は、2年契約「する/しない」の価格差(割引額)は、$450です。

    2年契約を条件に割引したのに、2年契約満期まで続けなければ、本体の割引分を返さなければなりません。それが、早期解約料になります。

    保証金が返ってこないことは無いですが、日本へ帰った後に返金リクエストをしたり、日本帰国前に返金リクエストをしても、すぐには返金してもらえず、あとで小切手で郵送してくることになるので、処理や、日本へ帰った後のドル建て小切手の現金化が面倒ですね。

    >SIMフリーiPhoneは、アップルストアでしか売っていないのでしょうか?

    はい。アップルストアでしか売っていません。
    中古をeBayなどで落札・購入するなら別ですが・・・

    >こっちで買えばもっと格安だと思っていたんですがなめていました。

    アップル商品の定価は、世界的にそんなに大きく変わりません。
    また、アップル商品は特売になりにくいです。なっても、$10-20安くなるとか、iTunesカードがおまけに付く程度。

    例外はiPhoneで、その価格は現地の携帯電話会社と契約すれば、携帯会社が代金の一部を肩代わりしてくれるので、安く買えます。
    携帯会社の条件で契約しなければ、アップルの決める、ほぼ世界どこでも同じ定価で買うしかありません。

    [返信]

    ユリカ 返信:

    ご返信ありがとうございます。
    また、再度ご丁寧にご説明いただきありがとうございます。

    BestBuyのiPhone 4は、2年契約束縛かつSIMロックがかかっているということで
    私が求めているものではないことが分かりました。

    iPhoneは日本で買うよりアメリカで買ったほうが格安なイメージがあったのですが
    そうではなく、世界的に同じ定価なんですね。承知しました。
    ただ、私はドコモの端末を長年使用しており、日本でiPhoneはソフトバンクでしか売っていないため、
    やはりアメリカで購入しようと思います。
    中古を買うのは怖いのでSIMフリーのiPhone4をアップルストアで買い、
    端末をAT&TかVerizonの直営店に直接持っていってプリペイドサービスを利用したいと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    アップルストアで買ったSIMフリー(Unlocked)iPhoneは、Verizonでは契約できません。通信方式が違う為です。
    AT&Tでプリペイドで使用できる他、T-Mobile USAでも使用できますがインターネットは速度の遅い2G通信に限定されます。
    ただし、AT&Tは公式にはiPhoneをプリペイドSIMで使用することを認めていません。
    したがって、AT&TショップにiPhoneを持ち込んでプリペイド契約を頼むと、冷たく「(iPhoneでは)出来ない」または「通話しか出来ない」と言われることがありますので、心の準備をしてショップへ行ってください。
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=1101

    [返信]

    ユリカ 返信:

    なるほど!!通信方法が違うんですね。見落としておりました。
    AT&Tのショップに行って、「通話しか使わない」といいます(ドキドキします)。

    ご教示ありがとうございます!!!

    [返信]

Leave a Reply to Ryosuuuu Cancel reply

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>